FC2ブログ
復活する『戦艦大和』
(朝鮮日報 韓国語 2009/01/26)  


日本で23日に面白いニュースがありました。太平洋戦争中に沈没した戦艦大和を引き揚げる準備委員会が開かれた、というのです。政府でなく、大和を建造した広島県呉市の民間経済界が先頭に立つというのが特異です。呉市は日本帝国時代、海軍造船所があった所です。当時は『呉海軍工廠』と呼ばれていました。ここから生まれた最高傑作の『大和』を引き揚げて観光資源として活用しよう、というのが呉の経済人たちの考えのようです

-大和は帝国日本を象徴する戦艦です。主力戦闘機『ゼロ戦』が帝国日本の速戦即決主義により製作された空の象徴だとすれば、戦艦大和は帝国日本の大艦巨砲主義により作られた海の象徴でした。当時、世界最高の機動力と飛行距離を誇る戦闘機が素早く飛んで行き敵の艦隊を攻撃し、巨砲を持った軍艦が敵の射程距離に入る前に先に攻撃して敵を殲滅するとても基礎的な方式です。日本はこの方式を太平洋戦争最後まで信頼しました。それで1941年に生まれたのが史上最大・世界最大の戦艦(長さ314メートル,幅45メートル(注:全長263.0m 全幅 38.9m) )大和でした。

-当時、広島県呉市は日本の最高技術力が集まった所でした。国家総力戦の時であり当然だったのです。例えば日本に「ディスコ」という会社があります。現在、世界最高の技術力を誇る半導体ウェハー切断装置業者です。大和の建造直前の1937年に呉市で砥石を作る事業を始めましたが、まさに軍艦の巨砲を研磨する巨大砥石を狙ったものです。

しかし、当時の呉市はあまりにもそうそうたる砥石会社が陣を敷いていて、期待もむなしく淘汰されてしまいます。やむを得ず事業の方向を変えます。巨艦の研磨に使われる大型砥石から、万年筆のペン先を二つに分ける小型砥石へと。まさにこの小型砥石の製作技術が発展を繰り返して世界最高のウェハー切断装置を作り出したのです。

-技術の総力戦を通じて作られた大和が最後をむかえたのは1945年4月7日。この頃、アルカイダやハマスもし難い自殺特攻作戦である『菊水作戦』の最後の段階で、激戦地の沖縄海上に移動して米軍戦闘機300機余りの集中爆撃を受けて、鹿児島の坊ノ岬沖で凄惨に沈没します。大和も自殺でした。戦闘機が菊水作戦の初期に自殺攻撃で消耗すると、当時の日本軍首脳部は戦闘機の護衛もなしに大和を沖縄に送ります。

当時の日本軍部は、戦闘機による海上作戦が大艦巨砲主義より効率的だということを分かっていました。戦闘機の護衛がない大和は、四方から降り注ぐ敵の戦闘機の攻撃に絶対に敵わないということを分かっていて送り出しました。沖縄が陥落すれば次は本土決戦なので、沖縄が陥落したら戦艦大和は意味が消えるためでした。窮余の策。事実上の自殺でした。

-2005年12月、太平洋戦争終戦60周年を記念して、『男たちの大和』という映画が公開されました。戦艦大和の最後を、幼い乗務補助員たちの最後の戦闘を通じて描いた映画でした。とても感傷的なので却って感動を半減させたが、長渕剛の主題歌『Close your eyes』は今でも口ずさむことができるほど良かったです。

終戦60周年記念日の当日に長渕が日本の代表的な報道番組『報道ステーション』に出演して(注:実際の出演は8/11)、巨大な戦艦大和のセットの上でこの歌を歌ったが、司会者が歌が終わった後「大和こそもう目を閉じる時」という主旨のコメントをしたのが記憶に残ります。過去は過去に流そうという話です。

しかし、この映画を通じて大和は日本人の心の中で復活したし、現在は実物まで海底から復活させようとしています。映画は400万人程観客が入りました。 日本映画が気が許せない状況での善戦でした。

-呉市の経済人たちは、全国的な募金活動を通じて数十億円を集める計画と言います。海底にある大和全体を引き揚げようとすると数百億円掛かるが、ひとまず現実的な金額を集めて、“大艦巨砲”時代の巨砲の象徴である2780トンの大和の主砲と、船体の前部を引き揚げることを目標にするそうです。

-地域経済人たちの発想がいつもそうであるように、大和を観光資源にしようというのが引き揚げ推進の理由です。実際に大和が引き揚げされて過去の呉海軍工廠に展示されれば、日本内部からの相当な集客効果を発揮するでしょう。東京に近い横須賀には、露日戦争時に東郷平八郎が乗った戦艦『三笠』が展示されているので、かなりのお客さんを集めています。

大和は日本人に三笠とは全く違う意味で迫ります。

三笠は、勝利と光栄の歴史を象徴しますが大和は反対です。敗北と屈辱?そうしたイメージではなく、最後の瞬間に腹を切る侍の悲壮美というか? 映画『男たちの大和』が描いたように国民の皆が同情して追慕する壮烈さがあります。

終戦記念日に靖国神社に数十万人が集まるのもそうです。

軍国主義や侵略への郷愁の為というよりは、国のために悲壮に死んだ魂を追慕するのです。

戦艦大和も十分に靖国のような位置を占めることができます

アニメ映画『宇宙戦艦ヤマト』(内容は全く違うが)を通じて、戦艦大和に何かしらの思い出を持っているから、韓国人たちもわざわざ訪ねて行って呉市の経済に寄与することも多いでしょう。東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員(機械翻訳 若干修正)



日本の記事↓。

戦艦大和、引き揚げ構想 広島・呉に準備委 (朝日新聞 2009/01/22)

 東シナ海に眠る戦艦大和の船体を引き揚げる構想を、建造地・広島県呉市の経済界が打ち上げ、22日に準備委員会を開いた。「大和によるまちおこし」を掲げ、費用総額は数十億円規模を想定。技術的な問題などを検討しながら、今春にも実行委員会を立ち上げ、全国に募金を呼びかけたいという。

 発足した準備委には呉商工会議所や呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)が加わり、呉市もオブザーバーで参加した。鹿児島・坊ノ岬沖の西約200キロ、水深約350メートルに沈む大和の主砲(重量約2780トン)や船体前部など、大和の特色が出ている部分を引き揚げる構想だ。これまで1985年と99年の2回の潜水調査で、伝声管やラッパ、食器などが回収されているが、船体の引き揚げを目指すのは初めて。

OSK200901220093.jpg

 地元経済界は「大和は呉のシンボル。地域の活性化のためにもぜひ実物を展示したい」とし、募金の目標額については「身の丈にあった形で集め、できるだけ多くの部分を引き揚げたい」としている。

 大和は1941年に旧呉海軍工廠(こうしょう)で完成。基準排水量6万5千トンで、「武蔵」とともに世界最大の戦艦。45年4月7日、沖縄特攻の途中、米軍機の攻撃で沈んだ。

「明るい話題 提供したい」戦艦大和引き揚げ準備委 意義訴える(読売新聞 2009/01/23)

 「暗い世相に明るい話題を提供したい」。22日、呉市で開かれた「戦艦大和引き揚げ準備委員会」で、委員長の奥原征一郎・呉商工会議所会頭は、戦艦「大和」を引き揚げの意義を訴えた。構想は、その壮大さの一方、数十億円にのぼるとみられる多額の資金の確保など、クリアすべきハードルも多い。

 委員会は、大和ミュージアムの戸高一成館長、旧海軍や海自OBで作る呉水交会の大之木英雄会長ら5人。

 約1時間の会議の後、記者会見した奥原会頭は「亡くなった乗組員の鎮魂と、不況の今、当時の最高の技術を引き揚げ、もの作りの大切さを再認識するため」などと説明。引き揚げ資金の募金は今年中にも始めたい考え。奥原会頭は「技術的には大和全体を引き揚げることも可能だが、費用が天文学的になる。全体にこだわらず、何を引き揚げるか決めたい」と話した。

 さらに「引き揚げただけでなく、どのように保存するかが大切。今後、発足させる実行委で考えていく」などと述べた。

 引き揚げについて、乗組員の遺族に賛否両論があるといい、副委員長となった戸高館長は「意義を説明し、多くの人が賛成するという環境を整えたい」と話した

 実行委については、政財界や文化人らに呼びかけ、大和が沈没した4月7日に設立したいという。




韓国のネットユーザーには売国新聞扱いされる朝鮮日報の東京特派員の書いた記事なので、こうした内容ですが、実際に引き揚げがスタートした時の韓国内の反応が楽しみですね。






1/250 戦艦 大和
B000C1S1I0

1/350 宇宙戦艦ヤマト
B000KCI9LK

日本ニュース | コメント(67) | トラックバック(0)
コメント
  1. 263m
  2. こっちみんな!
    テメーらには関係ネーだろ!
    何かにつけて文句言いやがって・・・

    ・・
    ・・・
    ・・・・
    ・・・って言おうと思ったらなんか、妙に生暖かい記事でゾッとした。
    なんで?あいつ等なんか大和に愛着でもあるのん?
    大和はホントはウリナラが作ったニダ!とか?
  3. >1 (注)入れときました。
  4. ガミラス人が遊星爆弾降らせて海が干上がるまで我慢しろ。そうすりゃ引き揚げるまでもない
  5. 大艦巨砲主義はウリ達が最初に考えたニダ
    航空機による攻撃手法もウリ達が最初に考えたニダ
    大和や零戦を造れるだけの技術もウリ達のご先祖様が
    チョッパリに強制連行されてチョッパリに与えてやったニダ
    ニダ━━━━━━<丶`∀´>━━━━━━ !!!!
    ・・・となるんだろうなwww
  6. うわっ大和に乗ってみたいな。
    これ松本先生も参加して欲しいな。
  7. >それで1941年に生まれたのが史上最大・世界最大の戦艦(長さ314メートル,幅45メートル(注:全長263.0m 全幅 38.9m) )大和でした。
    ヾ(・∀・;)オイオイその数値は呉の海軍工廠乾ドッグの数値だろwww
    注釈の方が大和の数値なwww
  8. 遺骨を回収して慰霊するというのなら賛成するが、大和自体を引き揚げるというのはね。私は、そのまま坊の岬沖で眠らせておいてあげたい。
    プロ市民どもの「大和」引き揚げ反対運動はもとより、引き揚げたあとの「大和」保存反対運動、一端保存したあとの「大和」廃棄解体運動と山ほど奴らにネタを与えることになる。そんなことに「大和」を巻き込みたくない。理屈になってない感傷だけど。
  9. 大和の集客力を見た韓国は大和よりデカイ亀甲船を引き揚げることでしょう。
  10. >管理人殿
    1です。
    注釈お疲れ様です。
  11. この記者は韓国人だが、国内のキ○チガイ団体よりは話が通じそうだ。
    国内のキチ○ガイ団体はすでに大和ミュージアムに押しかけてピーな要求をしてニュースになっていた。
    何をやってもピーを止めないのだから、この際引き揚げて展示すべきと思う。
  12. 真っ二つに割れてるらしいが・・・
    英霊と共に眠っているのは、そっとしといた方が良いと思う。
  13. 静かに眠っていただいているものを、わざわざ騒がせる必要はないと思うけれど。
    それでも引き上げられたら、喜んで拝見させていただきに伺う自分が居る。
  14. 部分的な引き揚げか。
    どうせなら全部引き揚げてほしいけど、金の問題ならやむをえないね。
    大艦巨砲は男のマロンもといロマンだからなぁ。
    最近の船は単装速射砲だから見た目が貧弱なんだよね。
    重厚さが足りない。
    もっとも、大和と大き目の護衛艦がサシで勝負したら大和が瞬殺されちゃうんだろうけど。
  15. >14
    会敵どころか、レーダーに映らない距離で撃沈されるでしょうね。
    デスラー戦法使っても射撃能力で勝ち目無いだろうな・・・
  16. 呉商工会議所は出所の現地新聞(広島だったかな)の報道に対し「そんなこと言ってないけど」と述べているが。
    遺骨も大和もそのままあの海でそっと眠らせてやって欲しい。以前の調査引き上げの際も、生き残った元乗組員や遺族達はそう言っていたのだし。現代人の瑣末なロマンやら金儲けやらであの場を荒らすのは失礼極まれりだろう。
  17. 引き揚げないで海中で見るようにできないのかな?
  18. 朝日新聞の文章が妙に韓国系新聞日本語版の文章に似ている件。
  19. 個人的には大和も良いが、終戦まで生き残り、核によって沈められた(原型は割りと残ってる)長門を引き上げてほしいなぁ。
    日本の船=大和ってイメージもあるが、俺は長門のほうが好きだぞ。
  20. 引き揚げられるものなら、全部引き揚げて欲しい
  21. 全部は無理でも一部でもいいから引き上げてほしいですねぇ。
    ところで何で連中は大和に粘着するんだか?
    「ウリらが呉に行けば歓迎されるに違いないニダ」か?
  22. そういえば、
    戦艦は
    もういないんだなぁ。
  23. 主砲でB29を撃てばよかったと思うのですが。
  24. チョンが軽々しくあの名前を口にしないで欲しいです。
  25. ナイトスクープで「大和の設計図らしいものがあった」という視聴者からの投稿で調べてみるとマジもんの設計図だったという回を思い出しました。あれ、もう一度みたいな・・・。
    私自身はそのまま、静かに海の中で安らかな眠りについていたほうがいいと思います。
  26. 大和は英霊達の御霊を鎮める鎮魂の碑だと思っているので、引き揚て欲しくないな。
    IT大国(笑)の記者なんだから大和の大きさぐらいググレカス。
  27. >19
    大和は戦中一般には秘匿されていて、広く有名になるのは戦後だしね。
    当時の人にとっては長門の方がずっと有名だった。
    >23
    それはひょっとしてギャグで言ってるのか? 馬鹿なの? 死ぬの?
  28.  砲塔位ならともかく、船体には触れないで欲しいと思わずにはいられない・・・あそこは英霊の墓。英海軍では戦没艦は不可侵とされている位。(例外は金塊積んだ軽巡エジンバラ)
  29. 初歩的な疑問なんだけど,いくらポッキリと船体が折れているからと言って,あれだけ巨大な船体をサルベージ出来るの?
    まさか「特色が出ている部分を」って言うけれど適当なサイズにばらすわけじゃないよね。
  30. ♪サールべージ サールべージ
  31. 個人的には見てみたいと思うけど、そのままにしておいて欲しいな。
    魂の眠る場所を荒らすのはよくないよ。
  32. 元嫁の爺さんが福島の鋳物職人で
    戦時中、呉に連れてかれて大和の砲身を作っていたという
    嘘の様な本当の話。
    ほとんど軟禁状態だったらしいよ。
  33. 引き上げの費用を考えたら、原寸大の模型を造った方がいいのでは?
    エンジンとか内装一部手を抜いて、見せるところだけ精巧に再現すればいいのでは?
    本物の大和は海底で静かに眠らせておいた方がいいと思う
    英霊の遺骸も一緒に沈んでるんだし……
  34. 引き上げ反対。
    英霊を静かに眠らせておくべき。
    それに、いくら大和といえども、撃たれるだけ撃たれ、爆発し、めしゃめしゃになっているところもあろうし、写真で見た勇壮さはなく、ただただ悲惨な姿をしているだろうし、60年も海の底で見る影もなくなっているだろうし。
    もしそんな姿の大和を見たら、きっと自分は余りのやるせなさに、年甲斐もなく大泣きしてしまうだろう。
    自分の感情だけで話しているんだけど…、すまん!自分は絶対反対!!
  35. 内容読む限りでは、菊水作戦が発令された背景や靖国神社についても、事実を伝えていますね。
    チョソンイルボの記事とは思えないくらいまともな内容です。
    なんか薄気味悪い・・・・・・・。
    また何か企んでいるのでしょうか?
  36. >※8 sdiさん
    強く強く同意。禿しく同意。
    まさにその通り!
    慰霊じゃないのなら、触るな!
    静かに休んでて欲しいんだよ!
    あの方々がどれ程までに、沖縄に、日本に思いを寄せてたのか、俺達の言葉で語るのすら憚られるんだよ!触るな!
  37. 子供の頃に海底に眠る大和を発見したってニュース見たな。
    当時は何とか引き揚げて欲しいと思ったもんだが、今は反対。
    多数の乗員と共に凄絶な最期を遂げざるをえなかった大和を今さら引き揚げる必要はないと思う。
    墓を暴くような行為に感じられて仕方ない。
    でも観光用に原寸大の模型大和でも作ってくれたら埼玉から呉まで飛んででも行くわ。
  38. 反対派が圧倒的だな。
    俺も反対だが。
    引き上げた瞬間にロマンが無くなるし、英霊に対しても失礼な気がする。
    南方のジャングル捜索して遺骨収集するのとはわけが違うからな。
  39. 俺も反対かな。
    既に海洋生物にとっては「環境」の一部になっているだろうから、それを取り上げてやりたくないという甘い理屈だけど。
    仮にサルベージしても海洋生物はそれなりに適応するであろうことを考慮に入れても、やっぱり反対かな。
    費用対効果が悪すぎるというか…。
    大和を偲ぶなら模型でもいいはず。
  40. この記事読んで、いまから四半世紀ほど前の中学生の時に映画『連合艦隊』を学校さぼって観に行き、感動して、翌日も翌々日も学校さぼって3日間連続で『連合艦隊』を観たことを思い出した。 ちなみに主題歌だった『群青』のレコードも当然買った。
  41. >英霊の御霊と共にそっとしておきたい
    ・・・これが美しき大和民族の価値観です。
    墓暴きや、縁故者虐殺、歴史捏造、遡逆法等を愛する大陸人や半島人とは、ここが違うわけです。
    ・・・でも、実物の一部でも呉で見てみたい気持ちはあるんだな~
    そこをグッと堪えて、御霊に思いを馳せるのが日本男児なり!
  42. >33
    それ賛成。
    モノホンでなくても原寸大の「大和ミュージアム」でいいでしょ。
    連合艦隊司令長官の椅子とかレプリカでも座ってみたい。
    …つーか、伊藤整一司令長官や有賀幸作艦長もそこに眠ってるのか。
    引き揚げの費用が半端ないそうだしねえ。
    で、Kの字はこの話題に何の興味を持ってるのか?
  43. こっち見んな。
  44. 父ちゃんは大和乗りだった…
    沖縄特攻前に下船したんだけど右舷後部の高射砲の玉込め、運搬をして
    たと幼少の頃に聞かされた。
    一度は自分の墓を大和と決めた男の戯言…いつも酔っ払うと
    『大和は精一杯がんばったんじゃ、もう静かにさせてやらんといけん』
    なんて言いながら
    『わしが死んだら遺骨の喉仏は桐の箱に入れて海に流してくれ』
    『いつかは流れて大和に辿り着けるけんのう』
    と言ってた言葉を今でも覚えてる。
    父ちゃんにとって、大和=靖国だったのか…
    個人的な感傷だけど、大和は静かに眠らせてあげたい。
  45. 大和は、戦いの末に散った英霊、船魂ってのもあるし、ただ飾り物にするために引き上げてあげるべきではないですな。
    >>19
    まぁ、戦闘ではなく「実験」で沈められてしまった、当時の日本を象徴した長門をーってのは良いな。
    うう、長門かわいいよ長門
  46. 引き上げて飾ったら、誰かにイタズラされますよ
  47. 当時の造船技術が見られるから引き上げてほしい。
    英霊の供養は靖国があるからいいでしょう。
    まあ費用がバカにならないだろうから企画倒れだろうなあ。
  48. >47
    サルベージに耐え得る船体強度を維持しているとは到底思えず、引き上げに失敗すれば、研究目的の不達のみならず、元乗組員や遺族、果ては国民の失望と鎮魂の場を荒らした事に対する怒りを買うだけ。大体にして、大戦当時の造船技術を知りたいのであれば何も大和に拘る必要すらない。集大成としての大和の技術を研究したいのであれば別だが。
    靖国があれば他の場はどうでも良いと言わんばかりの言にも賛同出来ん。
  49. >靖国があれば他の場はどうでも良い
    いやもちろんどうでもいいわけじゃないけどねw
    伝説の戦艦とまで言われてるフネがそこにあるなら実際に見てみたいと思わない?
    古墳だって魂を祀ってある場所だけど踏み込んで発掘してるでしょ。
    寝ぼけてるもんで言い方も書き方も変で申し訳ないけど、要は準備委員会の言っていることに賛成ってことです。
  50. ものづくりの大切さ~とかなら、大和の主砲塔を一個だけ引き上げるといいんじゃないかな?今から見ても相当大きいはず。
  51. 数百年以上昔の古墳と直接関った者がまだ存命である60余年前の戦没艦とを同列視するのはどうだろうか…。前回調査時にも遺族と元乗組員は引き上げに反対しているし。
  52. 今の日本があるのは勇敢な軍人さんたちのおかげ。海側の象徴のような戦艦が引き上げられたらぜひ見に行きたい。韓国にはこういうものが皆無だから羨ましいんだろうけど、起源主張してすり寄ってこないように。
  53. 今の日本があるのは勇敢な軍人さんたちのおかげ。海側の象徴のような戦艦が引き上げられたらぜひ見に行きたい。
    今の日本があるのは勇敢な軍人さんたちのおかげ。海側の象徴のような戦艦が引き上げられたらぜひ見に行きたい。韓国にはこういうものが皆無だから羨ましいんだろうけど、起源主張してすり寄ってこないように。
  54. 今の日本があるのは勇敢な軍人さんたちのおかげ。海側の象徴のような戦艦が引き上げられたらぜひ見に行きたい。
    韓国にはこういうものが皆無だから羨ましいんだろうけど、起源主張してすり寄ってこないように。
  55. 正直言うと“引き上げたい”と“そっとしておこう”が半々ってところかな。
    技術屋として現物見てみたいってのもあるし、あれだけの物を完全に引き上げるってなると、それなりのノウハウやらが必要だから結果として現行の技術力の底上げにも繋がる。
    ・・・ゴメンね、この発言はあくまで技術屋の興味での発言。
    英霊をそっとしておきたいのは俺も同じだけどね。
    実物大の模型(当然、人が乗れる。しかも完全再現)の方が現実的なんだけどね。
    ちなみに当時の戦艦クラスの大砲の製造は現在ではロストテクノロジー扱い。
    こういった点からも引き上げしたいってのが技術屋の心境。
  56.  長門はお召し艦を努めて居た連合艦隊の旗艦だから、引き揚げてくれると嬉しいが、江田島には、同型艦で、柱島沖で謎の爆発を起こして沈んだ陸奥が、改装時に外した主砲(40サンチ)が在るし、島にある自衛隊の術科学校の前身は旧海軍兵学校で、大和の主砲弾やハワイ攻撃の時の2人の潜水艦甲標的も展示して在りますし、海軍の特攻兵士の遺書もあったっけ。
     以前私が努めていた会社で、入り立ての私の隣に座って居た相談役は、呉の海軍工廠の主任技術大尉をされていた方で、大和の建造にも少し関わったとか仰有って居られました、もぅ30年も前の事に成って終いましたが。
     確かに、人も記憶も戦争は風化しています、そう言う意味で、大和の45サンチ主砲は看てみたいですが、技術云々というのなら、三菱長崎には同型間武蔵の図面や機密データが残っていただろうし、呉はIHIが引継ましたから是も資料は健在でしょう、大枚の金や労力を費やして引き揚げるより、英霊を大和を枕に静かに眠らせて上げる方が宜しいのではないかと。
  57. 引き揚げに否定的な意見が多いですね。
    日本人の宗教観からすれば、そっとしておくというのは自然な考えではありますね。
    というわけで、引き揚げはやめて大和を建造しちゃおうw
    中身を客室にして軍オタ相手の太平洋クルーズを企画すれば、軍オタニンマリ呉もホクホクでwinwin間違いなし!
    うーん、普通に大赤字ですな。
  58. 朝鮮人のメンタルから察するに…
    日本人が大和を引き揚げるって思いついたようだ

    日本人の心がそれを望んでいる

    大艦巨砲が復活

    ウリナラのイージスに対抗するつもりでは…

    大きさで負けているニダ大変ニダ

    チョッパリの癖にナマイキニダ
    ってトコですかね?
  59. 技術屋さんの気持ちを察すれば、敗戦と共に失われた技術を復活させて新たな日本の技術として蘇らせて波及させたいというのは良くわかる。
    英霊の御霊をそっとしておきたいという気持ちもよく判る。
    遺族の方々が遺骨や遺品を一目見たいと思う気持ちも痛いほどよく判る。
    全部日本人だからこそ感じる、悩ましい問題だよね。
    だからこそ、『これはもう、そのままにしておこう』って意見が出るのも判るんだよ。
    そして俺は、こうした数々の思考が出来る日本に生まれて良かったと思う。
  60. >この頃、アルカイダやハマスもし難い自殺特攻作戦である『菊水作戦』の最後の段階で
    この一文に、すげえ違和感を抱く。
    嫌悪感と言ってもいい。
    日本の歴史上、一時期日本人として存在していたにも関わらず、とうとうなにも理解しなかったんだって事、こういうとこに出てるよね。
    こうして相手を理解できないからこそ、彼らの今の失敗の連続があるんだって事も。
  61. 軍隊関係の物には興味有るし、昔の遺物見るの好きだが、大和だけは別。
    覚悟の出撃をした英霊に申し訳なくて見に行くの躊躇すると思う。
    むしろ出来るだけ近づきたくない。
    観光も、呉だけは避ける事にする。
  62. >60
    戦時の作戦の一環での特攻と、民間人も一緒くたにして損害与える自爆テロは別物だよねえ。
    それにしても、やることなくなった海軍が天皇から「海上艦艇はどうなっているのか」って下問されたのに恐懼して「大和特攻」に走ったって後世から見るとどうかと思うよな。
    神重徳がノリノリだったみたいだが。
  63. 引き揚げられたなら是非手を合わせに行きたい所ですが、やっぱりそのまま静かに眠っていただくのが一番でしょうね。
    過去の英霊達に、あんな日本人とも呼べないような人が闊歩している現状をお見せしたくもありませんし…
  64. >27
    23じゃないが
    B-24の編隊を主砲でまるごと職滅した実績はあるのだよ。
    高度にもよるが、敵に対策を取られない一回目くらいは主砲も有効だったはず。
    二回目以降も敵の対策で編隊をバラして爆撃効果を低下させられればもうけもんじゃない?
  65. >27
    23じゃないが
    B-24の編隊を主砲でまるごと職滅した実績はあるのだよ。
    高度にもよるが、敵に対策を取られない一回目くらいは主砲も有効だったはず。
    対策取られたとしても編隊ばらけさせられればもうけもんじゃない?
  66. >>65
    でも大和が撃沈された時は曇ってて見えなかったんじゃなかったっけ?
    当時のレーダー技術じゃ当てんの無理っぽいしね
    後あの榴弾みたいな奴不発弾も多かったらしいし
    やっぱレーダー技術が未熟だったのは痛いね
  67. じゃあ代わりに武蔵探して引き上げればいいんじゃね?

管理者のみに表示