FC2ブログ
メラミン混入、酪農業者らに死刑判決 中国の地裁
(朝日新聞 2009/01/22)   


 新華社通信によると、中国で多数の乳幼児に腎臓結石の被害を出した粉ミルクへの有害物質メラミン混入事件で、河北省石家荘市の中級人民法院(地裁)は22日、メラミンの入った粉を製造し、生乳に入れたとして公共安全危害罪などに問われた酪農業者ら2人に死刑、別の1人に執行猶予つきの死刑判決を言い渡した。

 また、自社の粉ミルクにメラミンが混入したことを知りながら、販売を続けて最大の被害を出した乳製品メーカー三鹿集団の前会長で、劣悪品生産販売罪に問われた田文華被告(66)には無期懲役、他の同社元幹部3人には懲役5年から15年を言い渡した。仲買業者ら5人も懲役5年から無期懲役の判決を受けた。

 またこの日、河北省内の別の人民法院でも業者9人に有罪判決が出された。

 この事件は昨年9月に発覚し、年末までに中国各地の乳幼児29万6千人が腎臓結石の被害を受け、うち6人が死亡。中国政府は三鹿集団など22社の粉ミルクにメラミンが混入していたと断定した。今回、計21人に死刑を含む一斉判決が出た背景には、中国当局が「食の安全」に厳しく取り組んでいることを国内外に訴える狙いがうかがえる。

 判決によると、酪農業者はメラミンを生乳に入れればたんぱく質の含有量を高く見せかけられると気付き、自ら生乳に混入したり、仲買業者にメラミンを販売したりした。三鹿集団は昨年8月初旬には粉ミルクへのメラミン混入を把握していたが、9月に問題が発覚するまで生産と販売を続け、被害を広げた。



会社幹部に無期、実行犯に死刑判決 (サーチナ 2009/01/22)

 河北省の石家荘市中級人民法院(裁判所)は22日、有毒物質のメラミンを含む粉ミルクなどを流通させて空前の健康被害を出したとして、乳業メーカーの三鹿集団の元董事長の田文華被告に無期懲役、三鹿集団の原乳検査をすり抜けるためのメラミンを含む混入物を製造・販売したとして張玉軍被告らに死刑の一審判決を言い渡した。

national_0122_015.jpg
乳業メーカーの三鹿集団の元董事長の田文華被告

 同事件は2008年9月に表面化。原乳を扱うブローカーなどが乳業メーカーによる検査でたんぱく質含有量を水増しするために、有毒物質のメラミンを混入させたため、製品の粉ミルクを使用した乳幼児を中心に健康被害が続出した。中国衛生部の調べによると、1月8日までに腎臓結石などを発症した乳幼児は約29.6万人。事件表面化前に乳幼児6人が、メラミンが含まれる粉ミルクが原因で死亡した可能性が高いという。

 当時の検査方法ではメラミン検出ができなかった。また、検査時に臭いなどで異常が気づかれぬように配合された「メラミン入り添加物」を専門に製造・販売する「業者」も現れた。健康被害は石家荘市に本社があった三鹿集団の製品利用者に集中した。

 石家荘市中級人民法院は、「メラミン入り原乳添加物を製造・販売して、公共の安全に危害を与えた」として、張玉軍被告に死刑、張彦章被告に無期懲役を言い渡した。

 高俊傑被告には「緩期2年」付きの死刑を言い渡した。「緩期2年」は、2年間の身柄拘束中に反省が十分に認められた場合は死刑執行の減刑を考慮する制度で、実際には懲役20年程度の刑が改めて言い渡される場合が多い。

 「添加物」を製造・販売したグループでは、その他3人が無期、懲役15年、懲役5年を言い渡された。

 同法院は、「原乳にメラミン含有物を混ぜて、三鹿集団に販売した」として、耿金平被告に死刑、耿金珠被告に懲役8年と罰金50万元を言い渡した。

 三鹿集団の元幹部では、「劣悪な製品を販売して健康被害を引き起こした」として、董事長(代表取締役)だった田文華被告に無期懲役、王玉良被告に懲役15年、杭志奇被告に懲役8年、呉聚生被告に懲役5年を言い渡した。

 同法院は三鹿集団に、「劣悪な製品を製造・販売した」として、罰金4937万元の支払いを命じた。ただし、同集団は08年末に、9月から生産がストップすると同時に、健康被害者への治療・賠償費用がかさみ負債が11.3億元にふくらんだため、経営が不能になったとして破産を宣告した。


世界保健機関(WHO)のQ&Aでは、メラミンが牛乳に添加された理由を、「中国の事件が発生した地域では、増量の目的で生乳に水が加えられていた。水が加えられて希釈されると、たん白質含量は低くなる。牛乳のたん白質含量は、窒素含量を測定する方法で検査されるので、窒素含量の多いメラミンを添加すればたん白質含量を高く偽ることができる。」と解説しています。
(食品安全委員会『
中国における牛乳へのメラミン混入事案に関する情報について』より)




「メラミン添加物」製造・販売業者らの初公判は、2008年12月26日。

粉ミルク事件で6被告の刑事裁判始まる、河北省 (中国通信社 2008/12/29)

 石家荘26日発新華社電によると、中国の大手乳業メーカー、三鹿集団メラミン粉ミルク事件の裁判が26日、河北省石家荘市中級人民法院と無極、行唐、趙県の3県の法院で始まった。6人の被告が危険な方法で公共の安全を脅かした罪と有毒食品を生産・販売した罪で起訴された。

 石家荘市中級人民法院ではメラミンを含む混合物を製造、販売し、危険な方法で公共の安全を脅かしたとして張玉軍、張彦章両被告の裁判が始まった

 起訴状によると、2007年、張玉軍被告は原乳に添加して、検査の際のたんぱく質含有量を高めるためのメラミンと麦芽を原料とした混合物「たんぱく粉」を製造した。同年10月から08年8月までに「たんぱく粉」を775・6トン生産し、600トンを売った。販売額は683万元(1元=約13円)を超えた。

 張彦章被告は張玉軍被告が生産した「たんぱく粉」が食用にできないことを知りながら、230トン余りを売った。販売額は348万元を超えた。

 同期間、両被告は他の人を通じて「たんぱく粉」を石家荘、唐山、ケイ(刑のりっとうがおおざと)台、張家口などの搾乳所に売り、搾乳業者はそれを原乳に加え、三鹿集団などの乳製品メーカーに売った。

 石家荘市人民検察院は、危険な方法で公共の安全を脅かした罪で両被告の刑事責任を追及すべきであると確認した。

 同日はまた原乳にメラミン混合物を添加して三鹿集団に売った別の3件の事件で、無極、行唐、趙県の3県の法院で張合社、張太珍、楊京敏、谷国平の4被告の裁判が始まった。起訴状は、4被告は「たんぱく粉」を添加した原乳を三鹿集団に売ったとし、これは有毒食品を生産、販売した罪に当たり、刑事責任を追及すべきであるとしている。(後略)




「メラミン混入粉ミルク」の製造元の初公判は、2008年12月31日。

中国当局、五輪との関連初めて認める (産経新聞 2009/01/02)

 中国で粉ミルクに有害物質メラミンが混入された事件で、製造元の「三鹿集団」の元経営陣に対する刑事裁判が河北省石家荘人民法院(地裁)で始まった。

 31日の初公判では、検察側が「北京五輪への影響を避けるために被害状況を隠蔽(いんぺい)した」と指摘したのに対し、被告側は「公表が遅れた責任は地元政府にある」と激しく対立。北京五輪が粉ミルク事件の被害拡大の原因の一つであることを、中国当局が初めて認めた形となった。

 1日付の中国政府系英字紙「中国日報」によると、劣悪生産販売罪などを問われた三鹿集団前会長の田文華被告(66)の公判で検察側は、「ミルクを飲んだ子供たちに健康被害が起きていることを知りながら、田被告は昨年8月1日の社内の幹部会議で、『公表すれば北京五輪に悪影響を及ぼすほか、会社に大きな損害を与える』と話すなど、事実隠蔽を指示した」と指摘。


 これに対し田被告は「五輪開幕前の8月2日に、被害状況を河北省の石家荘市に書面で報告しており、公表が遅れた責任は行政側にある」と主張した。

 事件は9月中旬、上海の地方紙が「三鹿集団のミルクを飲んだ多くの乳幼児が入院」と報じたことで明らかになった。その後の調べで同社の経営陣は少なくとも8月初めから汚染の実態を把握していたが、公表しないまま1月以上も約900トンの汚染粉ミルクを生産し、被害を拡大させた

 事件発覚後、中国国内のネットや欧米などのメディアは、「公表が遅れたのは中国が国家の威信をかけた北京五輪への影響を避けるため」とする分析記事を掲載しているが、中国メディアは事件と五輪と結び付けることを避け、企業の責任のみを追及した。

 三鹿集団のトップを長年務めた田被告は、中国有数の女性企業家として知られるが、国有系企業である同社の重大不祥事の公表は、所轄する地元政府の同意が必要だといわれている。中国の社会問題専門家も、「事件と五輪の関係を認めたのは一歩前進だが、一企業が北京五輪への影響を考慮する必要はなく、行政責任を追及すべきだ」と指摘している。

 事件で29万人の乳幼児に腎臓結石などの異常が見つかっており、うち6人が死亡した。中国メディアによれば、田被告は死刑か無期懲役の判決を受ける可能性もあるという。

メラミン混入認める (毎日新聞 2009/01/01)

(中略)田被告は起訴事実を認める一方、「少量ならメラミンを許容できるという社内専門家が提示した基準を疑わなかった」と釈明した。

メラミン粉ミルク事件の初公判、製造会社前会長の目に涙 (CNN 2009/01/03)

(中略)被告らは劣悪品ならびに偽造品の製造・販売の罪に問われている。

新華社によると、田被告は「病気になった子供たちの健康が取り戻せるなら、法的な罰を受け入れる」と、謝罪したという。

一方で、毒性のある化学物質に関する法律に不備があると指摘。汚染された製品を意図的に販売したわけではないと主張、メラミンに関する基準を欧州なみにするべきだと訴えている。

また、自分だけではなく、三鹿集団傘下の企業や、他企業の幹部らも責任があると、自分だけに責任があるわけではないと強調した。(後略)


中国汚染粉ミルク逮捕者は60人 昨年 (共同/産経新聞 2009/01/09)

 中国公安省は9日、昨年1年間の活動状況をまとめた報告書を公表し、有害物質メラミンが混入した汚染粉ミルク事件で容疑者142人を取り調べ、うち60人を逮捕したことを明らかにした。

 このうち、最も大きな被害が出た河北省石家荘市の粉ミルクメーカー大手、三鹿集団などが絡んだ事件で、同省公安当局は21人を逮捕した。逮捕者の中には三鹿の前会長、田文華被告ら経営幹部4人も含まれており、既に公判が始まっている。




一審とはいえ、わずか3週間で死刑や無期の判決が出るのは羨ましいですね。

ただ、被害者への補償は殆どされず、地元政府の中共幹部が罪に問われることもないんでしょうね。






食品のカラクリ8 知らずに食べるな!「中国産」-隠された「中国産原料」 (別冊宝島 1484 ノンフィクション) 食品のカラクリ8 知らずに食べるな!「中国産」-隠された「中国産原料」


食品のカラクリ7 「魚」のヒミツ-獲れたてピチピチの衝撃ネタ!! (別冊宝島 1483 ノンフィクション) 食品のカラクリ9 賞味期限のヒミツ-食べ物の「寿命」を知る (別冊宝島 1491 ノンフィクション) 食品のカラクリ10 「国産」「安心」の食べ物はこれだ!-食品選びの意外なウソ・ホント (別冊宝島 1529 ノンフィクション) 食品のカラクリ4 体に安全なものの食べ方-農薬・食品添加物を落とす徹底実践法86 (別冊宝島) 中国禁止! 完全ガイド保存版―買うな、食べるな、使うな、危険な中国 (OAK MOOK 169 撃論ムック)

by G-Tools
中国ニュース | コメント(33) | トラックバック(0)
コメント
  1. 水増しを隠蔽するための所業とか…
    ほんと虚像大国ですね
  2. 美しくない言葉ですが、あえてこう言わざるを得ない。
    …死ねばいいのに…
  3. 執行猶予つきの死刑判決って何?
    始めて聞いた。
    執行猶予中に何もしなければ刑期終えて、何かしたら死刑ってこと?
    それとも猶予期間が終わったら死刑ってこと?
  4. カタチは違うが、餃子の時と一緒だね。
    人治国家の『口封じ』方法。
    今日の産経新聞であったが、役人の処罰も被告の家族との面会もなかったとの事。
    で、中国は、いつ日本や世界に謝罪をしてくれるんですか?(笑)
  5. 執行猶予付の死刑は日本でも行なうべき。
    だって衝動殺人が増えてるんだもの。
    死刑そのものより重圧があるんだから、絶対採用すべき。
  6. >3 執行猶予2年=緩期2年
    >「緩期2年」は、2年間の身柄拘束中に反省が十分に認められた場合は死刑執行の減刑を考慮する制度で、実際には懲役20年程度の刑が改めて言い渡される場合が多い。
  7. 見ろ、人の命がゴミのようだ!
  8. メンツを潰され、世界中の悪者になった中国。
    中国を怒らせると罪の軽重は無関係。死刑です。
  9. 俺、腎臓結石で苦しんでいるのだが・・
  10. で、中国はいつ日本や世界に謝罪をしてくれるのかな?
    あれだけ日本の事を事細かに叩いて謝罪を要求してるんだから、するよね?当然だよね?
    なんで即刻謝罪しないの?なんで遺憾の意も出せないの?
    できないなら今後二度と日本の内政に干渉すんなよ,ボケ!
  11. 一度広がった知識は、その善悪に関わらず拡散し伝搬し保存される。
    こいつらを死刑にしても、中国が何も防止策を行なわないなら、まだまだ現在進行形の大問題でしかない。
    中国は、全ての国民が死んで侘びなければいけない。
  12. 蜥蜴の尻尾切りだな。
    党幹部の責任は一切問われないでこれで幕切れだ。
  13. 地方政庁の幹部は良いんですよ。安全な日本製の牛乳を飲みますから。
    貧乏人はメラミン入りだろうが過酸化水素入りだろうが何だろうが食う為なら仕方ないのですよ。
    1億の金持ちのために12億+αの人民がいる国ですから謝罪なんて以ての外ですよ
  14. >「緩期2年」は、2年間の身柄拘束中に反省が十分に認められた場合は死刑執行の減刑を考慮する制度で、
     猶予中にうっかり何かやってしまったら、手負いの羆みたいになって
    しまうのだろうか。
  15. 何人死刑にしようが、次のバカが出てくるのが支那。
    なにせ、スーパー低レベルの民度の奴が13億人もいるし、ウルトラ低レベルの人権意識を持つ指導者層の一党独裁政府だし。
    生きているうちは、絶対支那産のものは口にしたくない。
    一度崩れた信頼は、そう簡単に元には戻らない!
    (でも、レトルト食品とか冷凍食品とかコンビニ弁当とか外食したときの食いモンとかには入ってるんだよね… orz )
  16. 待て!
    そいつらは本当に犯人なのか?
    元思想犯とか、法輪功関係者じゃないだろうな?
  17. 連中の執行猶予ってのは
    「それ相応の金さえ出せば助けてやるアル」
    って事なのかな?
  18. なぜか「トカゲのしっぽ切り」という言葉が頭に浮かんだ。
  19. 支那の地に産まれ落ちた事ダケは同情するが、にしても被害者に対する意識が茲迄低い裁判を見させられると…
    支那人が贖罪などの感受性を微塵も持ち得ていない事は確かだな。
  20. 「臭いものに蓋をする」もね
    そういえば、フランスの閣僚が「中国産牛乳は安全だ」といって記者の前で一気飲み
    数日後、腎臓結石で入院というのがあったねw
  21. >フランスの閣僚が「中国産牛乳は安全だ」といって記者の前で一気飲み
    カイワレ政治家ってフランスにもいるのね…。
  22. 日本で回収された例の餃子が中国で出回ってたそうです。
    仁義無き戦いですな。
  23. >フランスの閣僚が「中国産牛乳は安全だ」といって記者の前で一気飲み
    それをやらなかった小沢は中国に命を捧げる覚悟が足りないと思う。
    今すぐ車を安全な中国車に買い換えるべき。
  24. 日本で偽装牛肉とか偽装鶏肉の犯人がのほほんとしてるのを見ると、うらやましくなるよね。口封じでなければ。
    ところで毒入り餃子の製造業者にはこういう判決出ないの?
  25. 「50セント軍団」というのは、「中国政府からお金を貰ってインターネット上でプロパガンダ活動をする人たち」
    http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7783640.stm
  26. 死刑になったところで根本が変わらなければ中国食品が危険なのは変わりない
  27. まあ、中国ではこのくらいのことでは偽装はなくならないだろうけど、日本の偽装には効果があるかもね。
    見せしめに日本で偽装をやった業者の責任者を2~3人死刑か無期にしてもらいたいね。
  28. メラミン添加牛乳を飲ませ続ける罰とかの方が支那らしくていいのに。
  29. 管理人さんのコメントに喝采。
    酪農を司る中共幹部こそ、罪に問われるべきですね。
    トカゲの尻尾切りと揶揄されても、しかたがないでしょう。。。
  30. >15
    なにせ、スーパー低レベルの民度の奴が13億人もいるし、
    →「民度」って言葉受け売りですか?今中国に住んでいて、すばらしい中国人の友だちがたくさんいますが、あなたは13億人分の1人でも知り合いいますか? 部屋に閉じこもって偉そうに能書き垂れるあなたの民度はどのくらい?
    生きているうちは、絶対支那産のものは口にしたくない。
    →どーぞやってみてください。私も食の安全についてはとても気を使っていますが、あなたも知恵を使って生活力つけてくださいね。今のままではおそらく日本でも生きていくのは困難でしょう。もっと勉強しましょう!
  31. >30
    そりゃあ個人個人で見れば中国人の中にも善人はいるだろうさ。
    でもその割合は低いよな。金持ちの層なんか真性のゴミばっかだし。
    てかそれよりもお前、その他人を格下に考える妄想やめろ。
    なんで>15が部屋に閉じこもってる事になってんの?馬鹿だろ。
    大体こういう事に危機感や関心を持ってるんだからお前よりずっと真人間だと思うんだ。
    普通の人より有能だとしても性格が悪い。
    俺の妄想ではお前日常生活でもそんなんだろ。
    本当に民度が低いのはお前の方だ。
  32. >30
    誰も来なくなった枯れた記事に来て、わざわざ個人攻撃するコメント書くとかまるでkみたいだな。
  33. >30 「民度」って言葉
    何故か東方礼儀の国(自称)からも「中国は民度が低い」と言われてる現実…。
    http://news.livedoor.com/article/detail/3814564/
    ま、素晴らしい中国人さんに言わせりゃ「K国人は恥知らず」らしいがな…。
    http://www.suzaku-s.net/2007/08/china-to-korea-36.html
    貴方のご友人は日本の民間人のモラルについて何と言ってましたでしょうか?
    また今後中国は毒食品でだけでなく水資源や土壌汚染に問題が起きるそうだ。
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0202&f=business_0202_020.shtml
    http://www.recordchina.co.jp/group/g28181.html
    13億人もいると大変ですね、もっと勉強しないと生き残るのは困難でしょう!
    その時は他国を当てにせず中国だけで解決してください。でないと元属国から
    「朝鮮族じゃあるまいし、また隣国頼りですか」と笑われるかも知れません。
    たくさんのお知り合いの方々にそのように忠告しておいた方が良いでしょう。

管理者のみに表示