FC2ブログ
オバマ氏の就任演説、中国当局が翻訳文などで検閲・削除
(AFP 2009/01/22)    


 中国共産党当局が、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領の就任演説の中国語翻訳を検閲し、共産主義や反対意見を抑圧しようとする体制について言及されている部分を削除していたことが明らかになった。しかし、削除されたことでインターネット上の掲示板などでこうした部分への注目が集まり、逆効果となったもようだ。

 国営中国中央テレビ局(China Central Television、CCTV)は、就任演説を生中継で放送したが、同時通訳が共産主義に関する部分に差しかかった際、突然、明らかに映される準備ができていない、不自然に微笑むキャスターの映像に切り替わった

 これはオバマ氏が、「先人たちが、ファシズムや共産主義に対し、ミサイルや戦車だけでなく、強固な同盟と揺るぎない信念を持って対峙(たいじ)したことを思いだしてほしい」と述べた部分。

 また、オバマ氏が反対意見を抑圧しようとする体制について言及した部分も、中国当局の検閲を通らなかった。これは、多くの反体制活動家が刑務所に入れられていたり、当局の監視下にある中国では、慎重を要する問題だ。

 これは「腐敗や欺き、反対する者への抑圧を通じて権力にしがみついている者たちよ、あなたたちは歴史の誤った側にいることを知るべきだ。もし握っているこぶしを開くなら、われわれは手をさしのべよう」と述べた部分。

 中国共産党の機関紙「人民日報(People's Daily)」は、同紙ウェブサイト上に就任演説の翻訳文を掲載したが、共産主義という言葉は削除されていた。反対意見の抑圧に触れた部分は文全体が削除されていた

 中国最大のインターネットポータルサイト、新浪網(Sina)と捜狐(Sohu)の2つも同様の措置をとっているという。別の主要ポータルサイトには、同国東部の青島(Qingdao)から、「中国の国内メディアは、国民を欺くために骨抜きとなった就任演説をなぜ報道しているのか。なぜ現実の世界に目を向けることはできないのか」という書き込みがなされたという。



中国メディア、オバマ就任演説から敏感語句カット (大紀元 2009/01/22)

 1月21日午前2時(日本時間)、オバマ大統領就任演説をいち早く視聴したい多くの中国人が中央テレビ局の遅延「中継」に満足せず、インターネット上の海外メディア・サイトにアクセス、生中継の放送を見ていた。一部の鋭い視聴者が即、中央テレビがオバマの演説の中、「共産主義」などの敏感語句をカットしたと気づいた。

 中国共産党政権にとっては、米国新大統領の就任儀式をどのように報道するのか悩むところだ。自由と人権のために戦う精神が脈々と伝えられている米国では、2百万人が集まった。新たな米国の夢の実現に感動と決意を示すこの壮大な儀式は、中国の視聴者にはあまりにも啓発的な場面だ。中国中央テレビ局が考え出した措置は、ライブより1分間遅い「生中継」、しかも、場面は、オバマ大統領が演説するところのみに限定している。

 想像通り、オバマの演説は、マイルドであるが中国共産党政権の敏感領域を触れた。

 「思い出してみてください。先輩たちがファシシズムと共産主義に抗した際、単にミサイルや戦車を用いるのではなく、強い連帯と堅固な信念を持って戦った(Recall that earlier generations faced down fascism and communism not just with missiles and tanks, but with the sturdy alliances and enduring convictions)」。

 しかしおそらくミスで、通訳者が「ファシシズムと共産主義」のところをそのまま訳してしまった後、その音声が即消され、場面もスタンドバイ中のアナンサーに切り替えた。アナンサーが慌てて話題を米国経済に移した

 同日、新華社および各主要ニュースサイトがオバマの演説を全文掲載したが、その際にも、「共産主義」の言葉が削除され、「腐敗と詐欺、および異議者に対する抑制により権力を守ろうとする人」と言及した段落が丸ごと削られた。

 オバマの就任について、中国メディアの報道は低調だ。就任式に関する報道は淡々として、演説に関する報道文は文才に乏しく、真意を欠いている、「裕層ではなくすべての人にチャンスを与える」主張は、胡主席が指導する中国政府はすでに何年も前から確実に実現しているなど、やや批判的な報道が多い。

 当局の低調報道とは対照的に、中国のネットユーザーらはオバマ大統領の演説と就任式を絶賛し、「米国民衆に感動した」と称えた。ネット上、海外メディア・サイトで掲載された演説原文および映像リンクを互いに伝え、共産党当局の独裁を批判する言論が飛び交っている





>ファシズムや共産主義に対し、ミサイルや戦車だけでなく、強固な同盟と揺るぎない信念を持って対峙した

↑の削除はともかく、↓を削除したということは、『中国共産党は、腐敗や欺き、反対する者への抑圧を通じて権力にしがみついている』と、自ら認めたんですね。

>腐敗や欺き、反対する者への抑圧を通じて権力にしがみついている者たちよ、あなたたちは歴史の誤った側にいることを知るべきだ。





トンデモ中国 真実は路地裏にあり トンデモ中国 真実は路地裏にあり
宮崎正弘


やはり、ドルは暴落する!日本と世界はこうなる (WAC BUNKO) 中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配 北京五輪後、中国はどうなる? 世界が仰天する中国人の野蛮 ここがダメだよ中国人!―中国人が中国人を絶対に信用しない理由

by G-Tools
中国ニュース | コメント(32) | トラックバック(0)
コメント
  1. 語るに落ちるとはこのことですね。
  2. 共産党中国の面目躍如
    少なくとも、「腐敗や欺き、反対する者への抑圧を通じて権力にしがみついている」ことは自覚しているんですね。
  3. >先人たちが、ファシズムや共産主義に対し、
    >ミサイルや戦車だけでなく
    >強固な同盟と揺るぎない信念を持って対峙したことを思いだしてほしい
    これって、今の共産主義に対する反感ではなく、『過去そうした困難に立ち向かった先人の如く、この国難に皆で立ち向かおう』と言ってるだけなのに
    これだからアカの独裁って低能だって言われるんだよ
    自爆してどうする
    莫迦め
  4. 流石中狂
  5. なんという言論弾圧w
  6. いつもと変わらぬ支那の日常だな。
    やればやるほど国内外に弾圧国家だと喧伝してるだけなのにね。
  7. >「裕層ではなくすべての人にチャンスを与える」主張は、胡主席が指導する中国政府はすでに何年も前から確実に実現しているなど、やや批判的な報道が多い。
    なのに今の中国が世界中から忌避される「ごらんのありさま」なのはどうなのよ?
    「すべての人」や「チャンス」に対する認識が根幹から間違っているとしか言いようが無いだろうが。
    だからハブられるんだよ、お前らは。
  8. オバマ政権は中共寄りかと思ってたが、そうでもなさそうだな。
    まあ、冷静に考えて日本を切れる状況じゃないか。
    これから米国債を大量に買わさなきゃならんから。www
  9. 「腐敗や欺き、反対する者への抑圧を通じて権力にしがみついている者たち」
    中凶を表す言葉としてあまりに的確でワロタ。
    コキントウも相当後ろめたいんだろうなー。
  10. オバマさんは中国を意識して発言したのかな?
  11. あはは、ばかだねぇw
    ファシズムや腐敗という言葉に反応するのはわかるけど、共産主義に反応するのはなんでなんだろ。
    今の中国はどう見ても共産主義じゃないし、計画経済ですらないよな。
    いっそ共産党という名前を変更したほうがいいんじゃないのってレベル。
  12. なんか、どこぞの“自称”優秀民族並みの自爆だな。
    病気が移ったのか?WWW
  13. 一応、自己客観視する目は持っているのね。それだけでも、下朝鮮よりはましかもね。
    まぁ、そろそろ中華指導部も、今の世の中、不都合な情報総てを遮断することは不可能だと云うことを覚えたらいいと思うよ。
  14. 股金頭「西側諸国へ留学した者はこの演説を聞いた可能性がある。全員始末しろ」
  15. そのまま流して、今の俺らは違うんですよ~と思い込ませるのが一流の詐欺師。
    すぐバレるような工作して自爆するのが二流。
    いい加減やり方を変えないと、洗脳済みのジジババはともかく
    ネット時代の好奇心旺盛なあ若者は釣れないぜ?
  16. いっそノッチに中国共産党は最高のパートナーだとか偽装演説でもさせたらよかったのに
  17. あれ?オバマ大統領の演説に関しては、
    たしか変態新聞も同じようなことしてたなぁ。
  18. オバマ「Yes,We can!」
    通訳「アジアを重視します」
    これでいいじゃん
  19. マスゴミが真実を報道しないのが一番の悪
  20. 共産主義は口でこそ全て平等と唱えているが、実態は一極集中の君主政治形態なのは承知でしょ。だから中国としては半共、半経済自由で、OPまでは辛うじて持ってきたが、OP開催以前までマネーゲームに積極的に参加し、学生まで巻き込んだゲームに一喜一憂して米発マネーゲーム崩壊での痛手を回復する道の無い中共では、オバマの演説は流せないのが現状だろうな。
    日本で言えば長者番続発表だが、90年代後半から毎年弟1位から亡命、国外住居移転など長者は自己防衛をする様になった賄賂社会に自由主義経済が成り立つ環境がない。ロシアも同じだけどね。
  21. 共産主義は口でこそ全て平等と唱えているが、実態は一極集中の君主政治形態なのは承知でしょ。
    中国としては半共産、半経済自由で、学生まで巻き込んだゲームはどうなった、
    OPまでは辛うじて持ってきたが、都市部の住民は現金を証券に変え利殖を謳歌したが、OP以後のマネーゲームに、米発マネーゲーム崩壊での痛手を回復する道の無い中共では、オバマの演説は流せないのが現状だろうな。
    日本で言えば長者番続発表だが、90年代後半から毎年弟1位から亡命、国外住居移転など長者は自己防衛をする様になった賄賂社会に自由主義経済が成り立つ環境がない。ロシアも同じだけどね。
  22. 『大切な事なので2回言いましたよ!』ww
  23. 北朝鮮は「民主主義」人民共和国なのだから
    この演説は大賛成なんでしょうね!
  24. ちなみに、共同通信も訳文を端折ったそうですね。
  25. そもそも何故同時中継するのかと。
    褒めて貰えるとか期待してたんか?
    そしたら想定外のフレーズが出て来たので現場が「これはマズいアル!」で瞬時に誤魔化したと。
    逆の意味でGJw
  26. 日本の隣国には
    自覚のあるバカ
    自覚のないバカ
    がいるわけですねw
  27. >腐敗や欺き、反対する者への抑圧を通じて権力にしがみついている者たちよ、あなたたちは歴史の誤った側にいることを知るべきだ。
    ヒラリーの所為ある!ってはなしにならんかねぇ?
  28. おそらく共産主義批判を予想していて、
    演説中に画像をすばやく切り替える準備をしていたはず。
    その用意周到さとすばしっこさに座布団2枚、とりあげ!
  29. 共同通信も検閲削除はやっているようですよ。「愛国心」と「忠誠」という言葉が引っかかったようです。
  30. >29
    47NEWS 共同通信
    http://www.47news.jp/47topics/e/88181.php
    >われわれの成功は、勤勉、誠実、勇気、フェアプレー、寛容、好奇心、忠誠心、そして愛国心といった価値観にかかっている。
  31. >腐敗や欺き、反対する者への抑圧を通じて権力にしがみついている
    自覚してるが、やめるつもりは一切無い!
    って宣言だな。
  32. 朝日や共同も一緒
    「愛国心」や「忠誠心」を削除した訳分だった。さすがシナ一の犬。

管理者のみに表示