上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

佐藤外務報道官会見記録(平成25年11月27日(水曜日)16時41分~ 於:本省会見室)
(外務省 2013/11/27)



領土保全に関する発信資料

【フリーランス 安積氏】 尖閣・竹島の動画についてお伺います。 これらは10月にアップされまして,かなり再生回数がふえております。特に竹島については,英語版とも,かなり回数が増加している状態なのです。 在外公館のホームページなのですけれども,ソウルの日本大使館のホームページには,尖閣のところに飛ぶ,要するにクリックできるところがあるのですが,竹島はありません。

ちなみに,北京の日本大使館のホームページは,尖閣も竹島も飛ぶことができます


それから,日本の韓国大使館のほうは,竹島問題についてクリックすればちゃんと動画のほうに移るというか,そういうようなところがあるのです。

どうして,ソウルの日本大使館のホームページだけ竹島が抜けているのかという理由と,あと,抜けていたら,これはかなり大きな過失だと思うのですけれども,これについてご所見をお伺いしたいと思います。


【外務報道官】 今のご指摘の,ソウルの日本大使館のホームページにおいて,そういうことになっているか否か,私,今,事実関係を持ち合わせておりません。申しわけありませんが,調べまして,確認した上で連絡をとらせていただきます。



駐韓大使館と駐中大使館のホームページ↓。(該当部以外白黒処理)


kr_emb-japan20131128sss
該当部アップ↓
kr_emb-japan20131128sssa


cn_emb-japan20131128sss
該当部アップ↓
cn_emb-japan20131128sssa 



ちなみに在日韓国大使館↓

jpn-tokyo_mofa_kr20131128sss
該当部アップ↓
jpn-tokyo_mofa_kr20131128sssa1jpn-tokyo_mofa_kr20131128sssa2




公開しているものでこれですから、外務省は普段どれほど韓国に阿った行動や発言をしているんでしょうかね。




外務省の罪を問う
杉原誠四郎
外務省の罪を問う
沖縄が中国になる日 あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ 中国人に対する「労働鎖国」のすすめ GHQ焚書図書開封8: 日米百年戦争 ~ペリー来航からワシントン会議~ (一般書) 国境の島の「反日」教科書キャンペーン~沖縄と八重山の無法イデオロギー~
by G-Tools



日本ニュース | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    大使館閉鎖するしかないね
  2. No title
    閉鎖でいいよ
  3. やっぱり韓国政府からたんまり賄賂貰ってるからだろ
    反抗的な小国。本来叩き潰して当然だが、こちら側の政治家や官僚が悉く奴らに買収済みなため余喘を保っているのだろう。
    因みにその資金源は奴らの血税。
    韓国は未だ北朝鮮と対戦中の国であるため、軍事費と機密工作費は使い放題。仕分けを唱えるような奴は北のスパイとか言いがかりをつけて牢にぶち込むまでのこと。
    国運をかけてロビー活動すれば、小国でも多少大国を操る力を得る。
    解決策は大韓民国に亡んでもらうしかないな。
    北朝鮮と韓国内のニートに声をかけ武器を配ればすぐだよ。
    難民の受け入れは条約に基づくものに過ぎないので、戦時を口実に条約破棄。押し寄せる難民船の第一陣を無警告で撃沈して見せれば、恐れて寄ってこなくなるよ。
    楽勝だろ?
  4. 外務省・・・・だから害務省って揶揄されんだよ
  5. No title
    外務省職員のパスポート確認したほうがいいんじゃねえのw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。