上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

韓国は名実共に東洋武芸の宗主国
(聯合ニュース 韓国語 2013/11/10)



AKR20131110002600005_01_i
『本国剣芸1・2』を出したイム・ソンムク大韓剣法協会総裁

日帝強占期以後、今まで命脈が断たれていた我が国固有の剣法を生き返らせた武芸書が出版された。

イム・ソンムク大韓剣法協会総裁(52)が出した『本国剣芸1・2』(幸福エネルギー)がまさにそれだ。伝統武芸の名前一つに魅了されて一生武人の道を歩きながら磨いた武芸の実力、公州儒林の会長を務めた父親から学んだ漢文の実力を基に10年余りかけて執筆した本だ。

『本国剣芸』は、1巻『朝鮮勢法』と2巻『本国剣法』で構成された。4×6倍判の大きさで二冊を合わせて合計1千ページ余りに達する膨大な分量のこの本は、これまで断片的に伝えられてきた『朝鮮勢法』と『本国剣法』を細かく復元して隠された秘密まで表わした。

知らない人達は我が国に何か独自の剣法があったのかと反問するかも知れないが、イム総裁は東洋武芸の根がまさに『朝鮮勢法』と話す

彼は最近聯合ニュースとのインタビューで、『朝鮮勢法』は古朝鮮の時から伝われたし、これを母体にした『本国剣法』は新羅の花郞(ファラン。新羅時代に貴族の子弟によって組織され、心身の鍛練を行った団体(NAVER韓国語辞書))が三国統一のために修練した剣法だと説明した。

特に『本国剣法』は高麗を経て朝鮮時代まで続いたし、中国と日本に伝えられてその国の剣法に大きな影響を与えたと主張した。

彼は「中国の少林寺や武當派太極剣で使われる剣訣(剣術の動作)は『朝鮮勢法』の剣訣と同じだ」としながら「また『本国剣法』は日本の撃剣術に絶対的影響を及ぼした」とした。

中国の場合、少林寺をブランド化して武術の宗主国を自任し、日本は“剣道”で名声を博しているが、実際には『朝鮮勢法』がすべての東洋武芸の始原というのだ

彼の話のように『朝鮮勢法』が韓・中・日三国の武経なら、三国の剣法がまちまちである理由はなぜであろうか?

実際、中国の少林寺僧侶がトンボ返りして回転しながら刀を使うのを見ると、刀がひらひらするほど薄く短くて、手首を使いながら妙技に近い剣術を見せる。中国の剣術が片手だけ使う片手刀なので可能なのだ。これは両手刀法である双手刀を使う韓国の剣法とは明確に違う。

日本の剣法は『撃法』を中心に発展した。『撃法』は刀が頭の上から下に切り打つことだ。上から下にまっすぐに打って止める。『撃法』は直線的要素が多いが反して『朝鮮勢法』とは“勢法”という言葉からも見当がつくように回転的要素が多い。

イム総裁は韓・中・日が『朝鮮勢法』という同じ剣譜を持っても剣法が異なる理由は『朝鮮勢法』の原文が過度に複雑で難解で剣訣の本質をまともに解釈し出すことができなかったためだと説明した。もちろん中国と日本が自分たち特有の情緒と身体的条件に合うように変形した側面もあるといった。

彼は我が国の剣道人も『朝鮮勢法』を理解できなかったという話はせず、「大まかに書かれている」として私たちの剣を取り戻そうとする努力はしていないと話した。それと共に「特に花朗精神を継承したという陸軍士官学校で日本の侍精神が宿った剣道を学ぶことはあまりにも誤ったこと」と指摘した。

彼は「この本を通じて『朝鮮勢法』と『本国剣法』の技法と秘密を明らかにしたので武芸宗主国の地位を取り戻す努力をしてほしい」としながら「今後、より多くの学者がこれを通じて失われた私たちの歴史を取り戻してほしい」と頼んだ。

2010年に世界日報で韓国の武芸を記録した文『武脈』を連載した武芸評論家のパク・ジョンジン氏は'推薦の言葉'で「『朝鮮勢法』と『本国剣法』の剣訣で文字と武芸の動作が同じ形であることを発見したことと剣訣が叙事詩で書かれたことを捜し出したことは実に途方もない成果だ。『朝鮮勢法』が単純な武芸書ではなく上古時代の韓民族の神話と精神文化が記録された当時の先進文化の結晶体であることが明らかになったものであるためだ。一緒にこれまで分からなかった『朝鮮勢法』の技法を見つけることができる足場になった」だと書いた。(機械翻訳 若干修正)


jdfuglytilt




スーパー・ポーズブック ヌード●ファンタジー:スタイリッシュ・アクション編
スーパー・ポーズブック ヌード●ファンタジー:スタイリッシュ・アクション編 (コスミック・アートグラフィック)
スーパー・ポーズブック ヌード●アナタノペット編 (コスミック・アート・グラフィック) スーパー・ポーズブック ヌード●ドジっ娘OL編 (コスミック・アート・グラフィック) スーパー・ポーズブック ヌード●手と指の表情編 (コスミック・アート・グラフィック) スーパー・ポーズブック ヌード●バレエ・新体操・アクロバティック編 (コスミック・アート・グラフィック) スーパー・ポーズブック ヌード・バラエティ編 (コスミック・アート・グラフィック)
by G-Tools



韓国ニュース | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    朝鮮虚勢法
  2. No title
    一時期は
    武力を放棄し文官による統治を実践した平和を愛する民族
    とかいってたのに・・・w

    しかし「古朝鮮」は「万能壁画」を凌駕する便利さになったな。
  3. No title
    そんなに立派な剣法があるのに戦争に弱いってのは、朝鮮人が弱いって事だな。
  4. No title
    またか。韓国
  5. No title
    韓国人って、何でこんな主張ばかりするんだろう?
  6. No title
    朝鮮の歴史に事実無し
  7. No title
    韓国の歴史は小説なんだと思えば腹も立たん
  8. No title
    いや~すごいですねーwwwww
    でも900回も侵略されたとか言ってなかったっけ~wwwww
  9. No title
    日本に喧嘩売るのはいつものことだが、宗主国様に喧嘩売るとはアホなオッサンだ。

    まあなんでもいいよ。剣道やってる俺としては剣道丸パクリをコムドとか言って宣伝しない限り。
  10. No title
    日帝によって命脈を絶たれた何かしらを適当に自作する事でメディアが取り上げてくれるから、売名と金儲けが簡単だなw

    ドラえもんの主題歌で
    こんなこっといいな、でっきたらいいな・・・
    ってのを地でいけるのもすごいw
  11. No title
    朝鮮て片手剣じゃなかった?
  12. No title
    相変わらず、毎日がMMRとか木曜スペシャルみたいな国で。。。
  13. No title
    朝鮮ってたしか一種類しか武芸に関する古文書が残って
    なくって、その中では「剣術などは発達しなかった、兵士は主に弓術を鍛錬した」ってことになってた覚えがあるが。

    だいたい「花朗」自体も感じがわからない人たちなら判らないだろうけど字面から判るように良くて「傾奇者」わるくて「女形」だったのでは?って説が濃厚なんだが。
  14. No title
    >>7

    それも小説の書き方も知らない中学生がノートに書きなぐった小説ね。
  15. No title
    属国なのに本国とは是如何に
  16. 朝鮮族と漢族は満州族に征服された状態で近代を迎えた
    はい終了(笑)
    両者負け犬以上の存在ではない。
    朝鮮の方はモンゴルに征服される直前に日本のような職業軍人の政権を作ろうとしたらしいな。(武臣政権)
    ただそいつらも結局モンゴルに瞬殺されたうえ、民を盾にして逃げ回った。
    所詮チョンに戦士の矜持なんてないってことさ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。