上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スカイスポーツ「今年が最後の韓国大会であるかもしれない」
(聯合ニュース 韓国語 2013/10/03)



全羅南道霊岩郡で開催される国際カーレース大会のフォーミュラワン(F1)コリアグランプリが、今年を最後にもう開催されないこともあるという観測が出てきた。

イギリスのスポーツチャネル『スカイスポーツ』(衛星放送スポーツ専門チャンネル)は2日(現地時間)、韓国F1組織委員会関係者の話を引用して、来年のコリアグランプリの開催確率が50対50だと報道した。

スカイスポーツは、コリアグランプリの観衆動員力が不足していて、毎年大きな赤字を出していると説明した。

実際、2010年から始まったコリアグランプリは初年度に725億ウォンの赤字を出したのを始め、2011年に610億ウォン、昨年は386億ウォンなど合計1,721億ウォンの赤字が積もった。

開催権料を40%ほど減らして負担をたくさん減らしたという今年も259億ウォン程度の赤字が発生するものと思われる

このような状況で、最近発表された2014年グランプリ日程にはコリアグランプリが最終案でなく暫定案で示されている。

スカイスポーツはこれを根拠に来年度の大会開催が難しいこともあると分析した。

パク・ウォンファF1顧問はスカイスポーツとのインタビューで「色々難しい状況が重なって2014年F1コリアグランプリが開かれる確率は50対50だが、韓国は来年の大会開催を強く希望し、そのために努力している」と話した。

アメリカの日刊紙『USAトゥデイ』も、もし1シーズンが合計20ラウンドに減り、ニュージャージーとメキシコがサーキットを適時に完工すれば、霊岩では来年の大会が開かれない可能性があるとみている。

これに対してイ・ゲホF1大会組織委員会事務総長は「数百億ウォンに達する大会開催権料を今年のシーズン水準、または、それ未満に削ることができなければ大会を開催できないのは事実」としながらも「開催することのできない確率が50%というのは多少誇張された側面がある」と話した。

イ事務総長は「来年の大会を開催できるようにF1マネージメントと開催権料の交渉を行っている」として「交渉はうまく解決する見込みで、あえて確率で言うなら来年にF1が開かれる確率は70%程度になるだろう」と話した。(機械翻訳 若干修正)



F1 2014シーズン日程発表…韓国大会4月開催予定
(聯合ニュース 韓国語』2013/09/06

国際カーレース大会フォーミュラワン(F1)グランプリの2014シーズン日程の仮案が発表された。

AP通信など外信が6日に報道した内容によれば、2014年F1コリアグランプリは4月11日から3日間、全南道霊岩群のコリア・ンターナショナル・サーキットで開催されることになっている。
(※FIA評議会の9月28日発表によると、全22戦。韓国GPは4月27日)

2010年に初めて国内で行われたF1グランプリは今年まで毎年10月に開催されてきたが、2014年には4月に開催時期を操り上げるというのだ

2014年10月には日本、ロシア、アラブ首長国連邦(UAE)でF1グランプリが開催される予定だ。

特に2014年にロシア,ソチが初めてF1を開催し、F1マネージメント側で10月の一席をロシアに渡し、韓国は4月4日の中国上海大会の翌週に開催時期を移すようにするという分析だ。

これに対してイ・ゲホF1大会組織委員会事務総長は「まだ開催時期が確定したものではない」として「今年もF1マネージメント側から開催時期を上半期に移してほしいという要求があったが、10月開催が維持されなかったか」と話した。

特に「2014年大会は現在、開催権料交渉なども進行中なので変数が多い」と付け加えた。

しかし、イ事務総長は「今年10月に大会をして来年4月に開催するのは時期的に難しいのが事実」としながらも「交渉結果により2014年大会を上半期に開く可能性が全くないとは言えない」と余地を残した。

これに伴い、開催権料をある程度引き下げる代わりに開催時期をF1マネージメントの要求の通り上半期に移すことができるという展望も出てきている

2014年F1大会日程の確定案は今月末にクロアチアで開かれる国際自動車連盟(FIA)総会で決定される。

現在出ている仮案通りなら、2014シーズン開幕戦は3月にオーストラリア,メルボルンで開かれ、11月末のブラジルグランプリまで21の大会が繰り広げられる。

これは今年より2つ大会が増えたことで2014年にはロシアとメキシコが新しく大会を開くことになる。(機械翻訳 若干修正)



開催するとしたら半年後ですか・・・

間が半年では官庁職員のチケット押し売りもあまりうまくいかず来場者数は減るでしょうから、バーニー・エクレストンあいてにかなりの値引きを引き出せないと、1大会での赤字額が増えそうですね。




F1 2013
B00DZHVG08

F1 (エフワン) 速報 2013年 10/10号 [雑誌]
F1 (エフワン) 速報 2013年 10/10号 [雑誌]
F1 (エフワン) 速報 2013年 9/26号 [雑誌] F1 (エフワン) 速報 2013年 9/12号 [雑誌] F1 (エフワン) 速報 2013年 10/17号 [雑誌] F-1速報PLUS (プラス) VOL.34 2013年 10/21号 [雑誌] F1 (エフワン) 速報 2013年 8/29号 [雑誌]
by G-Tools



韓国ニュース | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    こんな環境で命かけなきゃいけないドライバーが可哀想
    これに尽きる
  2. No title
    技術開発とかに繋がるなら赤字でも構わないんじゃないの?
    F1って元々そういうモノでしょ。

    で、朝鮮人の誇る現代自動車は何やってんの?
  3. No title
    ヒュンダイ製のF1カーに乗れだなんて特攻機に乗れより残酷な仕打ちだ。
  4. No title
    世界15位の経済大国って言ってる割に韓国政府、地方自治体は予算が少ないんだよね。
    それに交渉で簡単に開催権料の値下げが出来るんなら、ほかの開催国も黙ってないって。
  5. No title
    そもそもにして、サーキットや周りの施設の不備は解決したのか?余り情報が無いな。
  6. No title
    F1が汚れるのでやめてほしいね。

    トップスポーツの祭典はこの国ではできないってことにいい加減気付や。。。

    とっと支那に併合されちまえ。
  7. No title
    レースファンもいないのにF1招致したと
  8. No title
    ゑがdisっていましたね。
    「韓国はF1をやる品格がない」ってw

  9. No title
    確かレース場の周りって田んぼじゃなかったですか?
  10. No title
    ラブホだけが儲かるF-1下朝鮮GP

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。