上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

慰安婦の物語の絵本『花ハルモニ』、日本出版最終的に霧散、右翼勢力反発が大きな原因
(韓国日報 韓国語 2013/09/24)



作家のクォン・ユンドク氏が日本軍慰安婦の実状を知らせるために出した絵本『花ハルモニ(コッハルモニ)(花のおばあさん)の日本出版が最終的に失敗に終わった。

この本を翻訳して出そうとしていた日本の出版社が右翼勢力の圧力などを理由に3年近く出版を延期してきて最近、最終的に出版しないという意思を明らかにしたためだ。

『花ハルモニ』の日本出版作業を進めてきた絵本プランナーのキム・ジャンソン氏とクォン作家は24日、「この本を出版しようとしていた日本『童心社』代表と企画に参加した日本の作家が22日に韓国を訪問し、『出版できない』という意思を明らかにした」として「この本の日本出版は事実上失敗に終わった」と話した。出版放棄の意向を伝えるために訪韓した人は童心社の酒井京子会長、池田陽一顧問、作家の田畑精一氏、和歌山静子氏だ。(プロジェクトに参加の日本側絵本作家4人(他、田島征三氏、浜田桂子氏)は「子どもの本・九条の会」(2008年4月発足)の呼びかけ人)


酒井会長らは出版放棄の理由として、出版を阻止しようとする日本右翼勢力の攻撃がますます激しくなるうえに、この絵本構成の土台になったシム・ダルヨンおばあさん(2010年死亡)の慰安婦証言の信憑性が低いという点を上げた

さらにこれらは、「『現在の慰安婦関連運動に悪影響を与える可能性があり、日本の他の出版社に移して出版したり、韓国で製作して日本国内に流通させることにも反対する』という意見も明らかにした」とクォン作家は伝えた。

慰安婦問題を扱った本の日本出版が全くないわけではないのに『花ハルモニ』が注目されているのは、この本が韓中日平和絵本(日・中・韓 平和絵本)共同プロジェクトの一つとして企画され、韓国を代表する作家の絵本を日本の有名出版社で出すことにしたためだ。出版の社会的な意味や波及力がそれだけ大きいということだ。

しかし、この本の日本版を準備する段階で日本は保守自民党政権になって右傾化が加速されたし、出版社に対する右翼勢力の脅迫も強まった。右翼勢力の訴訟に備えて軍服姿の強制連行の絵を民間人の服装に変えようという日本出版社の要請を受け入れ、クォン作家は絵をいくつか修正までした。

韓中日の絵本作家が4人ずつ参加し、戦争を防ぎ平和を守ろうというメッセージを込めて国別に4冊、全12冊の絵本を製作し、これを互いに翻訳出版しようとした平和絵本プロジェクトも『花ハルモニ』の日本の出版放棄で完結を見られなくなった。(機械翻訳 若干修正)



慰安婦テーマの絵本制作を追った映画公開へ=韓国
(聯合ニュース 2013/08/07

旧日本軍の従軍慰安婦だったシム・ダルヨンさんは押し花が唯一の趣味。美しい色と形をそのまま乾燥させた花は、シムさんの奪われた青春を象徴するかのようだ。

絵本作家の権倫徳(クォン・ユンドク)氏は、シムさんの証言を基に従軍慰安婦の物語を絵本にして平和の大切さを伝えようと決心した。

この計画は2007年に韓国と日本、中国の絵本作家が、それぞれが考える「平和」を絵本で表現し、同時出版する企画がきっかけとなった。韓国の出版社「サゲジョル(四季の意味)」が日本の出版社「童心社」とともに企画した

韓国で今月公開されるドキュメンタリー映画「描きたいもの」(原題)は権氏が絵本「花のおばあさん」(原題)を完成させるまでを記録したものだ。

当初、慰安婦だったおばあさんの絵本をつくるという権氏の計画にはたくさんの支持があった。だが、権氏のスケッチが次第に具体化していくと状況は一変した。

日本軍が配った避妊具と天皇を並べて描いたスケッチに、日本の出版社側が難色を示した。日本の軍人個人の過ちではなく戦争に動員される状況そのものの残忍性を表現するため、顔のない軍人を描いたこともやはり子どもたちに見せるには残忍だという指摘を受けた。

また、子どもたちに「戦争」や「侵略」を説明するのは難しいという理由で、日本軍が慰安婦の少女の髪をつかんで引っ張っていく場面を修正してほしいと言われた

権氏は絵本作家の創作を侵害するこうした指摘に不満を示しながらも、3カ国で平和の絵本を出版するという大義のためスケッチを何度も修正した

こうした時間の流れとともに権氏の心境にも変化があった。権氏個人にも口には出せない心の傷があり、絵本を書きながらあふれる感情を描いた。自身の苦痛を絵本に反映せざるを得なかった。

しかし、3年という時間が経ち、自ら傷を癒してさらに成長し、子どもたちに元慰安婦の女性たちが抱える痛みや平和の価値をどう伝えるのが良いのか答えを見つけた。

こうして完成させた絵本は韓国と日本の小学生を対象にしたモニタリングで大きな反響を得た。権氏の絵本に接した日本の子どもたちは「そんなことがあったなんて知りませんでした。とてもショックです」と感想を話した

こうした成果があったにもかかわらず、権氏の絵本は韓国でのみ出版される。童心社は権氏の絵本を評価しながらも、日本の右翼からの攻撃を警戒し出版をためらっている。その間、絵本の主人公になったシムさんが亡くなった。

4年余りの過程を丁寧に記録したこのドキュメンタリー映画は、シムさんの現実を映し、戦争という歴史の犠牲になった女性の痛み、またその歴史が今どう失われていくのかを映し出す。

元慰安婦の証言に耳を傾けてこなかった韓国社会の無関心も痛感させられる。絵本の中の切なく美しい花と少女の絵を映した映画のエンディングも涙を誘う。

同作の監督を務めたクォン・ヒョ監督と製作スタッフ、配給会社は公開を前に特別試写会を開き、その収益金全額を「日本軍慰安婦歴史館建立基金」に寄付する予定だ。同作は15日に韓国で封切られる。
慰安婦絵本日本出版、右傾化に詰まってしまって
(韓国日報 韓国語 2013/08/14

クォン・ユンドク作家の『花ハルモニ』韓・中・日3国同時出版、6年前からプロジェクト推進
慰安婦強制連行場面の対立…3年かかって修正したが日本出版社「今年もできないようだ」
日本の出版難航過程入れたクォン・ヒョ監督のドキュメンタリー『描きたいもの』15日公開


絵本作家クォン・ユンドク氏(54)は2007年、『韓・中・日平和絵本プロジェクト』を始めた。3か国の絵本作家12人が“平和”をテーマにした絵本を描き、3国で同時出版するプロジェクトだ。

平和絵本という話にクォン作家は「いつも描きたかったが意欲を出せなかったそれ」を思い浮かべた。日本軍慰安婦シム・ダルヨンおばあさんを主人公にした絵本だった。証言集『強制的に連行された朝鮮人軍慰安婦』(証言 強制連行された朝鮮人軍慰安婦たち)で読んだシムおばあさんの生々しい声を彼女は絵に描いた。

2007年にクォン作家がシムおばあさんに初めて会って始めた絵本『花ハルモニ』は、2010年にシムおばあさんが肝臓癌で亡くなられる直前に完成された。その間クォン作家が書いた練習紙だけで3,729枚だった。

しかし、日本側の出版社関係者たちは完成された『花ハルモニ』を見て顔色が変わった日本政府が最も隠したがるテーマの絵本を日本で出版するというのだからわかる気もした

初めは「日本国内の右翼勢力が反発する恐れがある」と用心深く言い出した出版社側は、時間が経つほど様々な理由を挙げた。

「幼い子供たちも見る絵本なのに内容が適切ではない」と出てきた時は鬱憤を堪えがたかった。途中で止めたい考えがやまやまだった。しかし、周辺の人々は「ここであきらめれば君が負けること」と引き止めた。クォン作家は持ちこたえた。

天皇に対する描写、慰安所の図面など日本出版社側の修正要求を受け入れて絵を直した。とにかく日本で光を見るようにしようと繰り返して言った。

最も大きな峠は、強制連行場面をめぐり大喧嘩をした時であった。

クォン作家が日本軍服を着た男性たちがシムおばあさんを連行していくことを描いたことに対して、日本出版社は男性たちの服装を民間人の私服に修正しなければ出版が困難と対抗した。

シムおばあさんが証言集に残した「大きな人二人が来て、姉さんと私を連れていった」という証言に軍人と明示されていないとの理由であった
。事実を確認したいがシムおばあさんはすでに亡くなった後だ。

「日本ではまだ日本軍慰安婦は我が国の民間人によって行われたと主張しているので、絵本で少女を強制連行する登場人物の服装一つにも敏感なんです。」

結局、クォン作家は帽子から日の丸を消す代わりに服の形や色で軍人と推定することができるように妥協した。これを最後に日本版絵本の修正は終った。3年ぶりだった。

クォン作家は少し前、再び日本出版社から「最近、日本右傾化がより深刻になって、今年も出版が難しい」というメールを受けた。しかし、彼女はあきらめずに待っている。いつか日本でも平和のメッセージを絵で広げてみせると信じている。

15日、光復節を迎え、全国20の映画館で公開するドキュメンタリー『描きたいもの』は、こうした至難な『花ハルモニ』の日本出版過程を入れた。クォンヒョ監督(34)も「韓・中・日で絵本一冊が出てくることがこのように難しいとは知らなかった」と話した。製作費2,100万ウォンは市民がソーシャルファンディング(クラウドファンディング)で集めたし、収益金の一部は大邱で推進中の『日本軍慰安婦歴史館』建設基金などに加える予定だ。(機械翻訳 若干修正)




heiwaehon


クリックで別ウィンドウ。
heiwaehon002 


こんな“良心派”メンバーの“良心的”企画で出版拒否され、他社からの出版にも反対されるなんて、どれほど突っ込まれどころの多い妄想本を書いたんですかね。




日・中・韓平和絵本 第1期(全3巻)
4494043737

9ゾウくんげんきかるた
子どもの本・九条の会
4591110435

サガミオリジナル002 12個入り
サガミオリジナル002 12個入り
リューブゼリー 55g サガミオリジナル 0.02 プレミアム 1箱4個入 【OKAMOTO CONDOMS 0.02 EX】 オカモト コンドームズ 0.02 EX 1箱12個入 003 リアルフィット 1箱10個入 めちゃうす 1000 1箱12コ入×3パック 【リンクルゼロゼロ お試しサンプル付】
by G-Tools



日本ニュース | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    中国 ツェン ロン、ヤオ ホンさんに
    チベットやウイグルをどう思うのか聞いてみたいな
  2. HySUT、FCV(燃料電池車)での水素ステーション間走行会
    HySUT、FCV(燃料電池車)での水素ステーション間走行会
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20130924_616465.html


     オリンピック開催を決めてIR法案を成立させて賭博場の開設に力を注ぐ自民党安倍
    内閣はここに掲載されたインフラ整備を重視する政策を実施するべきである。 
    賭博場などに集まる者は経済の発展や産業の振興などには無縁である。 
    水素革命の環境整備は日本が世界経済を牽引して行くために不可欠の要素である。 
    世界に先進技術の手本を示す事業である。

    詳細は
    【燃料電池の掲示板】
    http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
    【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
  3. 童心社tについて
    童心社からは既に日中韓平和絵本シリーズとして
    「へいわって どんなこと?」「京劇がきえた日」
    「さくら」他が出版済みです。

    「京劇が…」は南京を日本軍が占領する話
    「さくら」は桜のように散った兵士の話(天皇陛下批判)
    「へいわって…」はアマゾンレビューを読むと日本人絵本作家が描いた内容に韓国人がクレームを入れて
    日本軍を批判する内容に変えさせられ、さらに
    「へいわって、わるいことをしたらあやまること」という一文も、韓国側から求められて入れさせられた偏向絵本だそうです。
    童心社は「14ひきシリーズ」という良本を出している
    会社だけに非常に残念ですね。
    慰安婦絵本を出さなかったことは評価しますが。
  4. No title
    本来シンパの童心社ですら呆れるレベルの嘘話かw
  5. 夢想主義者すら翻意させる韓国製猟奇絵本、あなたのお子さんに恨魂とトラウマを焼き付けます。
  6. No title
    キチガイはいつまで経ってもキチガイ
    いや月日を経るごとに加速する「反日タカリ」という捏造キチガイ
    こんなもんは変わりません。

    今はただただ、国交があることを恥じ入るのであります。
  7. 嘘は、いくら重ねても嘘。
  8. No title
    朝日出版なら喜んで出版すると思うぞwww
  9. No title
    そりゃ、日本の子供は韓国人がこんな酷いことをしてきたなんて知らないだろうなw 中国人も棒子は酷いなと思うだろう。

    日本は「猫は生きている」辺りを翻訳して出してりゃいいんじゃないでしょうかね。「竹の森遠く」は日本より先に翻訳本が出てて文化日報も大絶賛してたようですが。
  10. 既に出版済のクソ絵本も、脳ミソが逆回転しているキチガイ共にリクエストされて全国の公立図書館に納入されてんだろうなぁ…。
    嫌だ嫌だ(´д`)
  11. No title
    http://www.j-cast.com/2013/09/26184773.html

    日本人の感情を逆なでするような絵本なら、出したほうが
    よかったのに。
    ともかく「離反」を促進することは日本にとっての国益。
    アメリカがいくら「助けてやれ」と言っても、
    「相手が拒否してる!」と言える環境を作って欲しい。
  12. それより、
    大韓民国政府が自国民を虫けらのように虐殺し、その国家賠償を踏み倒してる史実について絵本で教育すべき。
    慰安婦婆の夫や息子も相当殺害してるはずだ。
    朝鮮戦争時、北朝鮮に兵に取られたくないからその前に殺害したんだよな?
    建国者が終身大統領になろうとしたのを反対したから殺害したんだよな?
    声を上げる人々を北朝鮮のスパイ容疑で投獄・殺害すると脅迫し、今まで賠償を踏み倒してきたんだよな?
    許されざる不正だな。
    子供達を教育して革命戦士にし、大韓民国をあるべき民主的な国に変えるべき。
  13. No title
    >朝日出版なら喜んで出版すると思うぞwww

    それ、「朝日新聞出版」の間違いでしょ?
    完全に別の会社なので、一応…
  14. No title
    真面目な訴えをするなら特ア人と組んじゃいけないね
  15. No title
    支那も朝鮮も平和とは程遠い所に居るだろ…。

    …あっ、だから絵本なのか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。