上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

韓日関係の梗塞...日本「韓国司法当局のせい」
(YTN 韓国語 2013/09/03)



[アンカー]
日本軍慰安婦問題と関連し、韓国政府が外交的努力を果さないことは違憲という私たちの憲法裁判所の決定が出てから先月30日で2年が経ちました。

これと関連し、日本の一部メディアは韓国の司法当局が韓日間の摩擦の原因を提供していると不信感を表しました

東京のパク・チョルウォン特派員につなげ、詳しい消息を調べてみます。 パク・チョルウォン特派員!日本の一部メディアが韓日関係が悪くなった理由を私たちの司法当局に向けながら不満を表わしましたね?


[記者]
2年前、私たちの憲法裁判所は日本軍慰安婦問題と関連し、韓国政府の'不作為'すなわち当然しなければならないと期待される措置を取らないことは違憲であると判断しました。

当時、憲法裁判所は、日本によって行なわれた組織的で持続的な不法行為によって深刻に毀損された韓国民の賠償請求権を積極的に実現して保護しなければならないと政府に強調したのです。

実際に韓国政府はその後、慰安婦の賠償問題に関する政府間協議の開催を日本に要求しました。

しかし、日本は1965年の韓日請求権協定で慰安婦問題は解決が終わったという立場で、私たちの要求に応じずにいます。

2011年12月に京都で開かれた韓日首脳会談では、慰安婦問題をめぐり首脳間に感情的対立まで起きました。

また、強制徴用と関連して昨年5月に大法院(最高裁に相当)が個人請求権を認めたことに対し、日本は韓日両国政府の一致した見解を覆したと反発しています。

今年に入っても、日本企業に対する損害賠償請求権訴訟で、韓日両国の合意がない中で締結された個人請求権は消滅しなかったという司法判断が相次いで出ると、日本は「理解し難い」という反応です。

そのため日本の一部メディアは、韓国に対する日本の深い不信の中心には、韓国の司法当局があると見ています。

[アンカー]
私たちの司法当局の判決に不満が大きいようですが...この問題以外にも不満はまだあるというが、どんな事がありますか?

[記者]
日本が不快に思っていることはまだあります。

韓国の高等法院(高裁に相当)去る1月、靖国神社放火を政治犯罪と見なし、韓国で捕まえた中国人容疑者を日本側に引き渡すのを拒否したことを挙げています

大田地方裁判所が去る2月、対馬から韓国に流入した後、韓国仏教界で元々は韓国のものだと主張する仏像の日本返還を当面中止する仮処分決定を下したことも挙げています

日本国内の韓国専門家たちは「日本との法文化の違い」が背景だと指摘しています。

毎日新聞は最近、日本政府内でも「韓国も法治国家だと考えていたが違ったようだ」という話が出るほどだと報道しました。

外務省のある幹部は、韓日関係の重要性を説明する時に必ず使う「基本的な価値を共有している」という表現について、もう使うのを止めようという主張が官邸内から出ていると話しています。

理解し難い判断を繰り返す韓国の司法を見ていると、法の支配という基本中の基本で違うと強い不満を吐き出しています。

日本メディアは、悪化した韓日関係を韓国の司法判断がさらに煽っているという立場だが、自分たちの問題が何なのか振り返る自省の声は全く聞こえないです

今まで東京からYTNパク・チョルウォンでした。(機械翻訳 若干修正)



 韓国司法:日本側の理解超える判断繰り返し…摩擦の根に
毎日新聞 2013/09/01)

ソウル高裁は今年1月、靖国神社への放火を「政治犯罪」だとして、韓国で捕まった中国人容疑者の日本への引き渡しを拒否。さらに、2月には中部・大田地裁が、対馬から盗まれて韓国へ持ち込まれた後、韓国の仏教界から「もともとは韓国のものだ」という主張が出た仏像の日本への返還を当面差し止める仮処分決定を出した。

一方、韓国の司法による特異な判断は日本関係に限らないとの指摘もある。

憲法裁は今年3月、70年代の独裁下で政治的集会などを禁じた大統領緊急措置3件について「違憲」決定を出した。この時に判断基準とされたのは、87年の民主化で制定された現行憲法。当時は存在しなかった法律を遡及(そきゅう)適用したことになる。

韓国事情に詳しい小此木政夫九州大特任教授は「日本との法文化の違い」が背景にあると指摘。「韓国では、道徳的に問題かどうかという国民の情緒が重視される。半世紀前に結んだ条約でも正義に反しているなら正すべきだという考えが出てくる」と話している。

◆「価値観の共有」遠く

日本での対韓認識は、李明博(イミョンバク)前大統領の竹島上陸(昨年8月)で悪化した。だが、最近は日本政府内から「韓国も法治国家になったと思っていたが、違ったようだ」(法務省幹部)という声が出るほどだ。悪化した日韓関係を韓国の司法判断がさらにあおる結果となっている。

対韓外交に関係する外務省幹部は、日韓関係の重要性を説明する際に必ず使われてきた「基本的な価値を共有している」という表現について「もう使うのをやめようという声が官邸内で出ている」と話す。「理解不能な判断を繰り返す韓国の司法を見ていると、法の支配という基本中の基本で違うという不満が強いから」だという。

一方の朴大統領は「正しい歴史認識」を日本に求める「原則」姿勢を崩さない。さらに、大統領に近い韓国政府高官は「首脳会談に応じないことなどで、日本には強い圧迫を加えている」と話す。

陳昌洙(チンチャンス)世宗研究所日本研究センター長は「10月の例大祭でも安倍首相が靖国神社を参拝しなければ、関係改善へ向けた水面下の協議は始まるだろう。だが、その時には集団的自衛権の解釈変更が問題となりそうだ」と、早くも懸念している。




昨年8月のイ・ミョンバク大統領の「竹島上陸→天皇謝罪要求」もそうでしたが、連続技は効くようですね(日本内の“良心派”をだまらせるのに)。

あまり間をあけずに新日鉄住金や三菱重工業に対する最終判決が出ることを期待してます。




正論 2013年 10月号 [雑誌]
正論 2013年 10月号 [雑誌]
WiLL (ウィル) 2013年 10月号 [雑誌] 正論 2013年 09月号 [雑誌] 正論 2013年 08月号 [雑誌] WiLL (ウィル) 2013年 09月号 [雑誌] 歴史通 2013年 09月号 [雑誌]
by G-Tools



日本ニュース | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    毎日にすら見放されたのかよ。
    もう終わりだ。
    早く潰れろ。
  2. 飲ませ抱かせ握らせたのに毎日に裏切られたのかよ?
    国運かけて血税投入して工作してるのに惨めなことだ。
    チョンマネーの神通力(笑)も落ちたもんだな。
    戦前戦中は毎日・アカヒは軍国主義者だったことを忘れるな。
    転向始めたらとことん朝鮮叩き・潰しをするから覚悟汁!
  3. No title
    韓国は呆恥国家だろう。
  4. No title
    関係悪化しても困らないし。
    むしろ清々しいから、このまま続けよう。
  5. 事実を指摘すると過剰反応する韓国の法則が発動する。よほど触れられたくないらしい。
  6. No title
    >自分たちの問題が何なのか振り返る自省の声

    だって自省しなきゃいけない問題なんて無いもんwww

    このまま泣き叫んでなさいw
  7. No title
    ポイントは産経や読売の記事でなく韓国側が日本の良心的報道機関だと思っていた「毎日」ってところなんだろうな
  8. No title
    http://mainichi.jp/opinion/news/20130830ddm003070174000c.html

    両国関係に尽力してきた日本側参加者の一人が私に「いまの日本では動くに動けない」と語ったように、日本全体が冷めている。


    日本人の半島への反感が、「対大陸」なみになるまで、
    もう少しなんとかならないかなあ。

    もっと決定的な事件とか起こって欲しい。
  9. No title
    侮日新聞が南トンスランドを叩き始めたか…。

    コソーリ援助おかわり交渉してるシナーにとって、
    トンスラーの馬鹿騒ぎが煩わしくなって来たようだ。
    盲腸半島なぞシナーの一撃で滅ぼされるぞ。

    …全人類による同時攻撃だったりしてwww
  10. No title
    ナショナリズムで法律まで曲げといて自分たちには問題がないとでもw
  11. No title
    あらあら毎日まで韓国を見放したのか
    あとは朝日しか友達がいなくなっちゃったね
  12. No title
    えーーーっ!

    毎日新聞、一体どうしたんだ?
    ひょっとして日本の新聞社だったのか?
  13. No title
    >あとは朝日しか友達がいなくなっちゃったね

    朝日は社旗がアレだし…

    ってか、毎日よりも先に左を離れちゃっている気もする。
    部数を伸ばす為に…
  14. No title
    変態新聞の「変態」ぶりを発揮ってか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。