上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パク・ユハ教授「慰安婦強制動員の法的責任、人身売買業者に先に糺さなければ」
(東亜日報 韓国語 2013/08/23)



パク・ユハ(朴裕河)世宗大学日本語日本文学科教授

「私たちは韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が提供する情報を中心に慰安婦問題を眺めるがそれが皆正しいのではない。慰安婦問題が未解決状態で20年間変わりなく続いてきたならば運動方式を変えなければならないのではないのか。その他の研究者が見ることができなかったり、見過ごしてきた問題を提起してこそ東アジア分裂を克服すると思った。」

パク・ユハ世宗大学日本語日本文学科教授(56)は、2005年に著書『和解のために-教科書・慰安婦・靖国・独島』を出したことがある。当時彼女は「慰安婦問題はなぜ10年以上解決されないのだろうか」という問いで文を始めながら「日本の謝罪と補償があった」という事実を述べた。しかし、両国関係がさらに悪化した現在、『帝国の慰安婦:植民地支配と記憶の闘争』を出した彼女は「消耗的な論争を終わらせなければならないという学者としての責任感がした」とした。しかし彼女の主張は韓国人の普遍的な反日情緒には合わない側面もあって論争を呼び起こすに値する

パク教授は日本の慶応大学と早稲田大学大学院で日本文学を専攻して、夏目漱石が民族主義と帝国主義に迎合した側面があるという内容の博士学位論文を書いた後、民族主義と帝国主義に対する関心を受け継いできた。以後、文学、歴史、思想に対する理解を基に東アジアの葛藤治癒のための研究と活動に集中した。


日本の2次慰安婦謝罪時も決裂

「2011年12月、イ・ミョンバク大統領が憲法裁判所の決定を契機に慰安婦問題を問題視し、2012年3月、日本政府に『人道的措置をせよ』と提案した。しかし、挺対協がこれを非難するとすぐに一歩退いた。その上、その年の5月、日本政府が『日本の首相の謝罪などを骨子とする人道的謝罪措置』を提案したが、わが政府が拒否した。これを見てこの問題が解決されないと思い、私たちの社会の慰安婦問題論を書くことを決心した。」

彼女が残念がった理由は、これが日本政府が慰安婦問題を解決しようと努力した“2次謝罪試み”と見たためだ。彼は1995年の『女性のためのアジア平和国民基金』(国民基金)という“1次謝罪試み”まで挺対協がその意味を退色させたと説明する。彼女は「挺対協中心の談論から抜け出してこそ問題を解決することができる」とした。

もちろん、挺対協は慰安婦を女性の人権問題に拡大して世界的関心を喚起させた功労は大きい。しかし「朝鮮人慰安婦を‘帝国の中の慰安婦’でなく単純な被害者として見た限界がある」と指摘する。すなわち、朝鮮人慰安婦が日本帝国の中で‘日本人’として募集されたし、彼らが日本人の代わりの役割をしたという点を読めなかったという話だ。

「我が国で挺対協は事実上、慰安婦に関する唯一無二な情報提供者だ。メディアは取材する領域が多いのに挺対協の資料を基に記事を書いてきた。『強制的に連行され性的隷になった20万人の少女』という慰安婦に対する常識は挺対協が作った。問題は、挺対協がこれまで提供した情報が誤っていたという事実を知った後にも公式に知らせないという点だ。」

彼女は、挺対協が初期に勤労挺身隊を慰安婦と誤解したと指摘する。挺身隊と呼ばれる勤労挺身隊は、国民動員法で学校等を通じて動員された12歳以上の女性たちで、不足した労働力を補った。一方、慰安婦はほとんど貧困で学ぶことができなかった20~25歳の女性で、朝鮮人あるいは日本人業者にだまされて行ったのだ。ところが慰安婦を挺身隊と勘違いして軍が連行したように知らされたし、その数も膨らまされたというのだ

彼女は「挺対協が日本政府に強制動員に対する‘法的’責任を問うならば、慰安婦を人身売買したり拉致した業者の誤りから糺し、私たち自らが反省するべきだった」と主張する。

「日本軍に強制的に連行されたという慰安婦も少数いる。しかし、慰安婦の大部分を慰安所に連れていって暴行で治めたのは事業主だ。だから強制連行に対する‘法的’責任が日本国家にあると言うのは難しい。」

慰安婦より高齢の業者を捜し出して処罰することは難しいことだ。しかし、パク教授は「日本政府は、そうした個人たちの犯罪と社会構造的強制性を作った主体としての罪に対しては責任を負うことができる」としながらその解決策として‘道義的責任’としての謝罪を提案する

一方、パク教授は「挺対協が日本政府の謝罪をきちんと知らせなかった」と話す。1991年、キム・ハクスンおばあさんの証言で朝鮮人慰安婦被害事実が初めて知らされた後、その次の年、日本軍の関与が確認される資料が発見された。以後、日本政府は92年と93年に調査結果を発表して、93年に日本の間接的強制性に対して総体的責任を負うと言った河野談話で謝罪を表明したし、95年には国民基金で謝罪を試みたが知らされなかったというのだ。


日本を精巧に理解すれば問題解ける

「挺対協は国民基金を‘民間補償金’と判断し、基金だけでなく、基金を受けた人々まで非難した。しかし、国民基金は日本政府の支援で行われた。これを受け取った韓国慰安婦被害者は61人で、現在も彼女らの中の一部は毎年福祉の恩恵を受けているが知らされなかった。」

彼女は挺対協が情報を恣意的に判断して知らせるのは「日本政府から国会の立法を通じた国家賠償を受けることができなかったため」と把握している。しかひ、パク教授は「挺対協が望む謝罪を受けることは不可能に近い」と見る。

「国会で法を作るには日本の国会議員の相当数が、日本軍が慰安婦を強制連行したということに同意しなければならないが、そうではない。河野談話でも軍の慰安婦強制連行を認めたわけではない。このような状況で立法は不可能だ。また、日本政府は1965年の日韓基本条約で過去が清算されたと見る。日本政府が道義的な謝罪を最良と考えるのもそのためだ。」

彼女は「挺対協が主張する法的責任より道義的責任がより強い可能性がある」としながら「私たちが願うことが日本政府の真心のこもる謝罪なら、道義的責任を負うという日本の提案を受け入れなければならないのではないのか」と反問する。

パク教授は「この問題を解決するには日本を精巧に理解しなければならない」とし、2000年の東京女性国際戦犯裁判で天皇に対して性的奴隷制度維持による有罪判決を下した後に強まった反韓感情に注目する。彼女は「私たちの慰安婦運動を支援したこれら相当数が、日本社会の改革を夢見る進歩左派」として「彼らが慰安婦問題を天皇制と連結させて解決しようとしたが、日本人に天皇はすなわち文化なので逆効果を産んだ」と批判する。

「慰安婦被害者は日本が謝罪をしなかったと感じたまま亡くなっているが、これは真実ではない。挺対協は当事者の意を尊重しているだけだというが、どこまでが当事者の考えなのか。もちろん日本政府から新たに謝罪を受け、残りの補償措置も受けなければならない。だが、いつまで立法的次元で謝罪を望むのだろうか。韓国が好きだった日本人さえ挺対協を批判して反韓感情を育てているではないか。」

パク教授の主張に対してユン・ミヒャン挺対協代表は「彼女は日本の良心ある知識人さえ取り扱わない人」としながらインタビューに応じなかった。

一方、ユン・ジョンオク元挺対協代表は「パク教授が日本右翼の流れに合う話をしている」として強く憂慮した。

「挺対協が初期に慰安婦の代わりに挺身隊という用語を使ったのは、慰安婦被害者が慰安婦という用語自体に対する拒否感が大きかったためであり、慰安婦を勤労挺身隊と勘違いしたのではない。また、吉見義明の『軍隊慰安婦』を見れば「1941年、満州で関東特別練習の時、軍が朝鮮総督府に朝鮮人慰安婦2万人を要求するとすぐに8000人がきた」という記録が出てくる。朝鮮総督府の指示が道、郡、村、面に降りてきて、面書記や業者などが慰安婦を動員したことなのに、これが強制動員ではなくて何なのか。そして、国民基金は日本の国民が出した積善金だけのことだ。国民基金と共に渡した橋本龍太郎総理の謝罪の手紙は、総理が個人の資格で書いたものであるから国家的謝罪ではない。私たちは日本政府の謝罪を受けたい。」(機械翻訳 若干修正)



仮に天皇陛下と首相が訪韓して元慰安婦に直接会って謝罪し、国庫から元慰安婦に直接、一時金として数百万円、月数十万円を終身支給、医療費全額負担すると決まったとして、その時に『挺身隊問題対策協議会』が「役目は終わったニダ」と解散するかどうか考えれば、道義的であれ法的であれ日本がもう補償や謝罪をすることで「慰安婦問題」を解決することは不可能じゃないですかね。





和解のために-教科書・慰安婦・靖国・独島 (平凡社ライブラリー740)
朴 裕河 佐藤 久
和解のために-教科書・慰安婦・靖国・独島 (平凡社ライブラリー740)

WiLL (ウィル) 2013年 10月号 [雑誌]
B00EG0BP54
「慰安婦」問題とは何だったのか―メディア・NGO・政府の功罪 (中公新書) 歴史認識を問い直す  靖国、慰安婦、領土問題 (角川oneテーマ21) 文庫 よくわかる慰安婦問題 増補新版 (草思社文庫) したたかな韓国―朴槿恵(パク・クネ)時代の戦略を探る (NHK出版新書 402) 日本軍「慰安婦」制度とは何か (岩波ブックレット 784)
by G-Tools



韓国ニュース | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    姦国の反日は暴走状態。日本を悪く言えば言うほどヒーロー扱いされる。
    普通の知能を持った奴が「いや、ちょっと待て」と言おうもんなら嬲り頃される状態だ。
    ここまで反日で国を保たせてきたつけが出てる。

    あとは日本はただ傍観者に徹していれば勝手に沈む構図だ。

    ざまぁ。
  2. とっておき日本:「日本は情緒の国である」、はてさて外人に解るかな?
    とっておき日本:「日本は情緒の国である」、はてさて外人に解るかな?
    http://quasimoto.exblog.jp/20973212/

    【関連情報】
    とっておき日本 ~外国人が見つけた素晴らしい日本の街
    (外国人に)日本に来て住んでみて驚いたことは?
    【雑学2ch】外国人観光客が驚く!日本の凄いところ
    外国人観光客急増中の日本
    岡潔研究会

     なかなか含蓄のある記事です。 いまの若い者にわかるかな?
    世界は情でできている。 日本は情緒の国である。 是非読んでもらいたい記事で
    す。

    http://www.aixin.jp/gktj/sss/sss.cgi
    【書籍街の掲示板】

  3. 国交放置で金が流れ(持ち出され)る
    抗議するにしても放置するにしても、国交で繋がったままにしてる馬鹿。

     チョンは嘘吐きと一言+断交=解決
  4. ははは、
    分裂するのは東アジアじゃねーよ。
    非近代国家の南北朝鮮と支那が歪みに耐えきれず空中分解し、血を流し、世界に恥をさらすんだよ。
    日本にたかり譲歩させる以外その恐ろしい運命から逃れるすべはない。
    だが復活した自民党政権ではすぐの切り崩しは無理だ。
    すぐできなきゃ朝鮮人と支那人の負け確定。南北朝鮮と支那はたかだか60年程度の出来星国家だが限界。これ以上耐えられまい。
    大人しく氏ね。
  5. 日韓基本条約で既に終わったことを蒸し返すコイツラ一体、何?
    既に賠償金支払っていることを、下朝鮮が国民に説明していない、出来なかったのが、問題だろが。
    半島社会の暗部、つまり、遺伝子配列とか民族の出自とか竹島問題とか、何一つ信用に足るものがない半島人と日本人が付き合う必要は、全くなし。
  6. No title
    こんなキチガイでも大学教授だろ?
    韓国人が留学したがる理由がわかるよ。
    国内にはキチガイ教員しかいない。
    ちゃんと勉強したいヤツは国外逃亡に限る
  7. No title
    朝鮮人は話が通じない
  8. No title
    日本は朝鮮人慰安婦業者名簿を公開し、韓国の親日派清算を手助けするべき。
  9. No title
    日本側としては既に解決してる問題だから、後は朝鮮の国内問題だな。
    朝鮮は日本の謝罪と賠償を受け取ってる訳だし、うまく国民に説明してみれば?
  10. No title
    ユハちゃんも「挺身隊対策協議会は名前を変えるべき」ぐらい言ってやらないと。たしか韓国軍慰安婦を挺身隊って呼んでたんだよね。
  11. No title
    >「彼女は日本の良心ある知識人さえ取り扱わない人」

    和田春樹とそこそこ付き合いがあるみたいだけどw
  12. No title
    まず、売春婦輸出の現状をどうにかしてくれよ韓国政府。
    韓国こそが国関与の慰安婦斡旋国だろうに。

    古来からの中国地域への朝貢を基にした伝統をどうにかしてくれ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。