上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本有力紙、河野談話修正論…慰安婦強制性否定
(聯合ニュース 韓国語 2013/08/01)



日本で最大発行部数を誇る保守紙『読売新聞』が1日の社説を通じて日本軍慰安婦の強制連行を事実上否定し、河野談話修正論を展開して出た。

1993年8月、河野洋平官房長官が発表したこの談話は、慰安所の設置と運営に対する日本軍当局の関与と慰安婦動員の強制性を認める内容と、それに対する謝罪と反省を含んでいる。

世論形成と政府の政策方向に大きな影響力を持つ読売は社説で、最近アメリカ,カリフォルニア州グレンデール市に日本軍慰安婦少女像が設置されるまで、河野談話が論拠を提供したとして〈「性的奴隷」との曲解を是正するためにも、河野談話の見直しが欠かせない〉と主張した。

さらに、河野談話を手始めに慰安婦問題に対する根本的な再検証が必要だと説明した。

社説は〈戦時中に多数の女性の名誉と尊厳を傷つける行為があったことは確かだ〉としながら〈現在の人権感覚で慰安婦問題が裁かれれば、日本は政治的に勝ち目はなかろう〉という現実認識を表わした。

それでも社説は〈それでもなお慰安婦強制連行の有無に関しては、正確な事実関係を示し続けなければならない〉と主張した

これは慰安婦の強制連行を事実上否定する安倍内閣と右派の認識に保守メディアが本格的に同調したことなので憂慮をもたらしている

安倍政権はずっと“日本政府の調査で慰安婦の強制連行の証拠は発見されなかった”と主張してきたが、最近、日本軍の慰安婦強制連行を立証する“バタビア臨時軍法会議記録”(法務省関係者料)を発見しても握りつぶした事実が確認された。(機械翻訳 若干修正)



 「慰安婦」像設置 憂うべき米国での「反日」拡大(8月1日付・読売社説)
(読売新聞 2013/08/01)

◆強制連行巡る誤解を正したい

歪曲された歴史が、全米に喧伝されようとしている。極めて憂慮すべき事態である。

米カリフォルニア州のグレンデール市内の公園で30日、「従軍慰安婦」の少女像の除幕式が行われた。

韓国系民間団体の主導による慰安婦像だ。反日団体が一昨年、ソウルの日本大使館前に設置した像と同じデザインである。

この日をグレンデール市は「慰安婦の日」とした。6年前、米下院が慰安婦問題で日本に謝罪を求める決議を採択した日に因む。

◆性奴隷という誇張歪曲

慰安婦像の傍らの碑には「1932年から45年まで、日本軍に連行され、強制的に性奴隷にされた20万人以上のアジア人、オランダ人の女性たちを記憶にとどめるために」と記されている。

「性奴隷」「20万人以上」という誇張歪曲した表現だけでも、日本の名誉を著しく傷つける。

韓国系民間団体は、こうした慰安婦像をさらに米国内に設置していく方針だ。

戦時中、旧日本軍が韓国の若い女性や少女さえも慰安婦として強制的に連行したという誤ったイメージを米国に広めようとしている。

かつて中国系アメリカ人のアイリス・チャン氏が著書で南京事件を、ナチス・ドイツのユダヤ人虐殺と同じような大虐殺として描いたことを想起させる。

そもそもいわゆる従軍慰安婦問題が日韓間の外交問題に浮上したのは、92年のことだ。朝日新聞が「日本軍が慰安所の設置や、従軍慰安婦の募集を監督、統制していた」と報じたのが発端だった

◆証言の裏付けはない

記事には、戦時勤労動員の「女子挺身隊」があたかも慰安婦の強制連行であったかのような表現もあり、韓国で反発が強まった

政府は徹底的に調査したが、日本軍による強制連行を裏付けるような文書は発見できなかった。

宮沢内閣は翌93年、元慰安婦へのおわびと反省の意を表した河野官房長官談話を決定し、政治決着を図ろうとした。談話には「官憲等が直接これに加担したこともあった」と記されている。

韓国政府の要望を受け、16人の元慰安婦から聞き取り調査を行った際、その中に、朝鮮総督府の巡査が慰安婦募集に立ち会って威嚇した旨の証言があったからだという。当時、官房副長官だった石原信雄氏が明らかにした。

証言の裏付け調査は行われなかった。韓国への過剰な外交配慮が背景にあったことは否めない。

この河野談話が誤解の火種となった。慰安婦は強制連行であったと日本政府が認めたかのように、韓国などは受け止めた。

日韓間の財産・請求権問題については、1965年の国交正常化で国際法的には解決済みである。日本政府は元慰安婦への補償も当然含まれるとの立場だ。

政府はその後、「アジア女性基金」を設け、台湾やフィリピンなど285人の元慰安婦に1人200万円の「償い金」を支給し、首相のおわびの手紙も届けた。

だが、韓国側は国家による補償ではないと反発し、多くの韓国人元慰安婦も受け取りを拒んだ。

日本の償い事業が韓国できちんと伝えられず、評価されなかったことにも問題がある。

こじれ続ける慰安婦問題への対応について、政府は、河野談話を手始めに、根本から再検証する必要があるだろう。

◆河野談話の見直しを

グレンデール市では7月9日、慰安婦像設置に関する公聴会に、多くの日系住民や在米日本人が参加して「強制連行の証拠があるのなら示してほしい」と意見を述べ、根拠なき像の設置に反対した。

韓国系住民は「米下院も欧州議会も慰安婦問題で対日批判決議をした」「日本政府も河野談話で強制連行を認めた」と反論した。

意見陳述を聴いた市議ら5人の間で採決が行われ、4対1で慰安婦像の設置が決まったという。

河野談話を慰安婦強制連行の論拠にしているのは間違いない。

戦時中に多数の女性の名誉と尊厳を傷つける行為があったことは確かだ。現在の人権感覚で慰安婦問題が裁かれれば、日本は政治的に勝ち目はなかろう。

それでもなお強制連行の有無に関しては、正確な事実関係を示し続けていくべきである。

日本側は慰安婦問題での対応について、内外に丁寧に粘り強く説明していくしかない。英語による発信が特に重要だ。

「性奴隷」との曲解を是正するためにも、20年前の河野談話の見直しが欠かせない。




「兵士専用性処理施設」が必要だったかどうかではなく、なぜ慰安婦になったのか?ですね。

・白馬事件の被害者および同様のケース(有るのなら)の被害者。
※白馬事件:インドネシアでオランダ人を(部隊単位とはいえ)日本軍が慰安所に強制連行。
・日本軍占領地域の民間人抑留所など日本軍管轄施設で日本軍の募集に応じた人。
・民間人に騙されて慰安所に送られた被害者。
・身内に売られた人。
・業者の募集に自ら応募した人。

これらをちゃんと分けて、別々の対応をすることを考えた方が良いんじゃないでしょうかね。



2013年05月14日
従軍慰安婦問題は、朝日新聞の誤った内容を含んだ記事が発端!by読売新聞
2007年03月27日
読売新聞が『慰安婦問題』についてまとめてくれました!
2006年10月31日
慰安婦問題は、一部全国紙が虚報したことが原因! by読売新聞
2006年10月06日
慰安婦問題は、一部全国紙が歴史を捏造したことから発展した! by読売新聞




日本人なら絶対に知っておきたい従軍慰安婦の真実 (OAK MOOK)
日本人なら絶対に知っておきたい従軍慰安婦の真実 (OAK MOOK)

日本人なら知っておきたい日韓基本条約
B00B5SWT3M
大手メディアが報じない参議院選挙の真相 (OAK MOOK) WiLL (ウィル) 2013年 09月号 [雑誌] マスコミが絶対教えてくれない 中国・韓国・北朝鮮 (晋遊舎ムック) Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 6/11号 [慰安婦問題] 民主党政権-悪夢と恐怖の3年3ヶ月 「思想ウイルス感染」に冒された政権与党の一大パンデミック! (SEIRINDO BOOKS)
by G-Tools



日本ニュース | コメント(10) | トラックバック(2)
コメント
  1. No title
    あとチョンが売春婦と挺身隊混ぜてるのどうにかして欲しいな(あっちだと同単語になってるらしい)、それのせいで更にややこしいことになってるし挺身隊の方は一応労働なので条件によっては給与の未払いとかあるのかもしれんがそれは韓国政府が払えって話だし
  2. 日本マスゴミは強者におもねるだけだ
    何かアカヒもシナ・チョン批判をちびっとするようになったが、要はシナ・チョンは弱者と見られるようになった(=なめられてる)んだよwww
    今シナ・チョンの失業率は最悪に向かいつつある。
    伝家の宝刀の反日で大旦那様の日本から支援や歴史認識とやらの譲歩を引き出せなかったら終わりなんだよ。
    終わり=飢えて狂った国民が反乱を起こた特権層の命と財産と家族を奪うということ。
    別にシナ・チョンの一般国民は可哀想なだけの独裁の被害者ではない。
    反日で覗かせるあの激しい気性を見れば分かるだろ。
    反逆の隙をうかがってるだけだ。
    シナ・チョンの革命血祭りは近い。
  3. No title
    麻生発言の恣意的誤報の反動ですね。
    こんなんじゃ足りない。
  4. No title
    ナベツネがやめない限り信用できねぇ。
  5. No title
    ナベツネってなんであんなに力持ってんの?
  6. No title
    ※5
    元警察官僚で、ウラの世界にも繋がりがある。
    公にすれば、暴対法違反ですがね。
    あと、新聞、TV、ラジオを配下に収めていますので、言論統制で、
    国会議員でも潰すことができることも。
  7. No title
    なんにせよ、相手が起こって暴走し、
    「決定的行動」とるようにしむけるのが大切。
    いわばパールハーバーの逆版ね。

    ここ一年ほど、非常にいい方向に進んでいていいなあ。
  8. No title
    【拡散希望】麻生氏が嵌められた可能性あり!
    麻生氏は実は増税反対派であり、財務官僚は増税を出世のために利用している。
    現 木下康司事務次官が読売新聞の社外監査役として天下った
    前 財務次官の丹呉泰健氏と共謀し麻生氏発言を捏造し嵌めた可能性があります。
  9. No title
    まず、韓国と他の地域(戦地)を切り分けることだな。韓国が戦地慰安婦に紛れ込もうとすることだけ阻止すればいい。それを全部まとめてやろうとするからオランダ人慰安婦を出される。
  10. No title
    勘違いやら捏造が山ほど紛れ込んでるから間違いを正そうというだけ

管理者のみに表示
トラックバック
「参院選が終わり...我々の街宣は続く。反日、売国奴を糾弾するぞ!!」7月度の定例街宣は、参議院選挙期間中にて休止致しましたが、その参院選の結果は自民党の大勝で幕を閉じま ...
従軍慰安婦の歴史捏造に対する反撃の義挙1周年記念デモ-->現在、デモの申請が正式に完了しておりませんので、最終決定ではありません。決定次第、正式な告知をします。【説明】 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。