上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本政府、アメリカ‘慰安婦少女像’妨害の動き
(ニューシス 韓国語 2013/06/18)



アメリカ,カリフォルニア州グレンデール市に海外で初めて建てられる慰安婦少女像の除幕式を1か月余り控えた中、日本政府の妨害の動きが捉えられた。

慰安婦キリム造形物建設運動を推進中の加州韓米フォーラム(代表ユン・ソクウォン)によれば、LA日本総領事館(総領事新美潤)は18日にグレンデール市を訪問し、慰安婦キリム碑‘平和の少女像’建設反対の意志を提起すると発表された。

グレンデール市は去る3月、市議会で中央図書館の前に慰安婦少女像造形物建設案を承認し、来る7月30日に除幕式を控えている。慰安婦少女像はソウルの日本大使館の前にある少女像を製作したキム・ウンソン、キム・ソギョン彫刻家夫婦に、同じ造形物の製作を依頼した状態だ。

ユン・ソクウォン代表は18日、ニューシスとのインタビューで「グレンデール市が日本総領事館の要請で面談の約束が取られたと知らせてきた」として「日本総領事館がグレンデール市長と会って平和の少女像建設問題を議論したいと提案したことが把握された」と伝えた。

日本政府のこうした動きは、昨年5月にニューヨーク駐在日本総領事が海外初の慰安婦キリム碑が建設されたニュージャージー州ペリセイズパーク市を訪ねて行って文化事業支援などをエサにキリム碑の撤去を勧めた後、現在までに確認されただけで3回だ。

去る4月にはデトロイト市の韓国人社会が推進中の慰安婦少女像建設計画が日本政府のロビーで座礁したことがある。

当初デトロイト市はサウスフィールド市立図書館の前に慰安婦少女像を建てることにしたが、日本総領事館と企業家が出て少女像反対の意を伝達して本の寄贈などニンジン策を提示すると、「論議を望まない」として撤回の意向を表明したと知られた。

このため今回も日本総領事館が同じような戦略を駆使すると見込まれる。ユン・ソクウォン代表は「グレンデール市の慰安婦キリム造形物建設案は市議会の表決ですでに通過した事案」としながら「万一、日本政府が邪魔する場合オウンゴールになるだろう」と指摘した。

昨年ペリセイズパーク市で慰安婦キリム碑撤去を要求した日本総領事館と日本議員の妨害工作が、アメリカ主流メディアで報道され全国的な注目を浴びるなどかえって逆効果が出た事実に注目したものである。

LA韓国日報のキム・ヒョンジェ記者は「グレンデール市は人口の半分がアルメニア系でこれらは20世紀初めトルコによって100万人が虐殺される悲劇を経験したことがあり、韓国人社会の慰安婦キリム碑建設に友好的な視線を持っている」と伝えた。

ロサンゼルス市やオレンジ郡アーバイン市などの近隣地域でも慰安婦キリム碑建設を推進しているが、グレンデール市で速い速度で成功したのはこうした背景があります。加州韓米フォーラムは前身である加州121連隊時期からニューヨーク市の韓国人有権者センター(現市民参加センター)とともにアメリカ連邦下院の慰安婦決議案通過のために努力してきた。

昨年7月には慰安婦被害者であるキム・ボクトンおばあさんを招請し、展示会など一連の行事を行ったし、グレンデール市は慰安婦決議案通過5周年を記念し、7月30日を『慰安婦被害者の日』と宣言した。


20130618_0008340264

20130618_0008340257


ユン・ソクウォン代表は「グレンデールでは昨年、慰安婦決議案通過5周年を迎えて韓国から慰安婦被害おばあさんを招請し、日本総領事館への抗議訪問などペリセイズパークに劣らない活動をしている」としながら「日本政府が今回の面談でどんな声をならべても私たちはグレンデール市政府を信じている」と話した。グレンデール市は今回の面談に市  会議員であるフランク・クィンテロ(Frank Quintero)前市長と市マネージャーをミーティングに送りだす予定だ。

クィンテロ市会議員は日頃、「慰安婦キリム造形物建設を通じて日本帝国主義当時の慰安婦人権蹂躪事実を後世代に教育しなければならない」と強調するなど慰安婦少女像建設案件表決の主役として活躍した。

しかし、韓国人社会の一部では「日本政府が草の根市民運動の結果で建設されたキリム碑まで撤去を要求するほど常識を越えているだけに、市政府が揺れないように声援を送るなど積極的な関心を傾ける必要がある」と指摘した。(機械翻訳 若干修正)



在ロサンゼルス日本国総領事館 ご意見箱




アメリカはどれほどひどい国か
アメリカはどれほどひどい国か (Voice select)
世界は腹黒い―異見自在 変見自在 オバマ大統領は黒人か 日本人が勇気と自信を持つ本―朝日新聞の報道を正せば明るくなる 変見自在 サダム・フセインは偉かった (新潮文庫) 変見自在 偉人リンカーンは奴隷好き
by G-Tools



韓国ニュース | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    あそーさん辺りの圧力か、珍しく外務省が働いているようで... 
    ついでだから、東京のアメリカ大使館に「地方公共団体が、反日活動を支援しているようだが?」と、苦情を言うべきでしょう。
  2. No title
    寄生虫駆除はお早めに
  3. No title
    売春婦像なんて恥以外の何物でもないと思うんだが。
    それも朝鮮人売春婦が社会問題になってる国でやる事かと。
  4. No title
    在日大使に言うの良い手かも
    メリケンさんは八方美人ならぬ八方飼い主だからな。
    日本とチョンは「食い合わせ」だっつの。
  5. No title
    市議会も少しは独自に調査してみてよ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。