上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

朝鮮総連本部競売始まる、格安だが…
(読売新聞 2013/03/12)



競売にかけられた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の入札受け付けが12日から始まった

入札の最低額は約21億3400万円。都心の好立地にあり、高額で落札されるとの予想に対し、“いわく付き物件”のため敬遠されるとの見方もあり、入札の行方に関心が集まっている。

中央本部は、朝鮮総連に対して約627億円の債権を持つ整理回収機構が強制競売を申し立てた。東京地裁の先月25日の公告によると、土地は約2390平方メートル、建物は地上10階・地下2階で、延べ床面積は約1万1730平方メートル。耐用年数は残り約19年とされる。

競売物件はリスクが高いとされ、市場の中古物件より3~5割は安く見積もられることが多い。九段や神楽坂に近い中央本部は、リフォームしてオフィスに使用しても、マンションに建て替えても好条件とされ、ある不動産大手は「市場価値は50~70億円ぐらい。21億円は格安」と評価する。

ただ建物は、東日本大震災の影響で壁が破損するなど大規模改修が必要とされる。入居しているのが、北朝鮮との結び付きが強い朝鮮総連という事情もあるほか、元公安調査庁長官らが逮捕された詐欺事件の舞台にもなった。別の不動産大手は「訳ありだし、修繕にも取り壊しにも費用がかかることを考えれば、落札者が出ないこともありうる」と推測する。



本来、2011年夏には競売が決定して、2012年上旬には競売が開始されていてもおかしくなかったのに↓、民主政権が“拉致問題で手柄”を上げようと画策して、最高裁の決定が伸びていた可能性もありそうですね。

2011年08月03日
北朝鮮が中井洽と会ったのは朝鮮総連中央会館の差し押さえで便宜を得るためニカ?

総連会館、競売公告 任意売却できず
(統一日報 2013/03/06)

最低価格は21億円 職員らは冷めた様子

東京地裁は2月25日、朝鮮総連中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の競売を公告した。会館売却に対して総連側は、今まで債権者である整理回収機構(RCC)と協議を進め、民主党政権時には第三者への任意売却で合意。見返りとして北側は拉致問題の再調査などを提示していたという。しかし競売回避はできず、総連内には冷めた雰囲気が広がっているという。

総連のシナリオは、総連の意を汲んだ第三者に任意売買で会館を購入してもらい、競売を回避することだった。ある総連関係者によると、任意売買の額は40億円台前半。現・元を問わず、総連系商工人からの資金集めもある程度進んでいたという。

関係者によると、民主党政権時代には、日本政府と総連の間で任意売買の約束が交わされていたという。その代わりに北当局は、日本人拉致被害者の再調査を打診するとされていた。総連側は南昇祐副議長を窓口とし、平壌で金正恩をはじめとする政府高官に善処を依頼していたという

拉致問題の再調査は、北側にとっては大きなカードだ。

民主党政権は再調査が「拉致問題は解決済み」と主張する北の姿勢を崩すきっかけになると、力を入れて取り組んできた


会館の任意売却と拉致問題再調査の交渉は、昨年11月のウランバートル、同12月の北京での日朝会議で行われる可能性があった。時を同じくして総連の許宗萬議長は、周囲に「11月にはいい報告ができそうだ」と話している。

ところが実際に競売は回避できなかった。ある総連関係者は「職員らは会館の競売はある程度覚悟している。それよりも今は高校無償化のことに集中する雰囲気だ」と話す。競売のことを口にする人もいないという。

競売にかけられる土地は約2390平方メートル、建物は延べ床面積1万1740平方メートル(地上10階・地下2階)で、近隣には大学や病院もある。都心の好立地ではあるが、建物の特性上、「取り壊して建て直さないと活用の見込みはない」(不動産関係者)という。

総連側には競売によって買い戻すという手が残されている。入札の下限である買い受け可能価額は約21億3500万円。昨年来の商工人への働きかけの結果、ある程度の資金も集まっているものとみられる。

入札期間は3月12~19日で、26日に開札。29日には売却先が決まる。


 
・任意売却にしても約600億円の債権がなくなるわけでない。
・任意売却の場合、中央本部が居続ける前提なので、数十億円を日本に支払える程の売却先がお金の流れ(家賃・寄付)を日本当局に監視される。


という状況で、民主党は、北朝鮮が「拉致問題は解決済み」というカードを手放すと本気で思っていたんですかね?

もしかして、北朝鮮が提示する再調査の結果がどうであれ「日本政府として最終的な調査結果として受け入れる」とでも言うつもりだったのかな?



2005年11月22日:整理回収機構(RCC)、「朝銀」(在日朝鮮人系の信用組合)の不良債権のうち約627億円が朝鮮総連への貸付金と確認されたとして、朝鮮総連に返済を求め提訴。

朝鮮総連に支払い義務があることを認められる。

整理回収機構(RCC)、朝鮮総連中央本部の土地、建物に対する強制競売の申し立て。

登記上の名義人が「合資会社朝鮮中央会館管理会」のため認められず。

整理回収機構(RCC)、朝鮮総連が人格なき社団(法人格を有しない団体)のため管理会名義になっているだけとして、差し押さえ提訴。

使用者に対する債権で第三者名義の不動産を差し押さえるには、『使用者=名義人』との“確定判決”が出なければできないと認められず。

整理回収機構(RCC)、実所有者が朝鮮総連であること(管理会=朝鮮総連)の確認を求め提訴。

2012年6月27日:『管理会=朝鮮総連』判決を不服とした朝鮮総連の上告を最高裁が棄却。競売確定。



さらに時間がかかると思いますがやっとですね。

在日朝鮮人の本部に居座る人達を追い出せる“民間企業”が使用するより、国が買い取り、「在日大使館専用ビル」をたて、友好国・アフリカなどの後発開発途上国とされる国で大使館を民間の雑居ビルにおいている、または日本に大使館をおいていない国に格安で提供するのはどうですかね。





破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ
破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ
民主党はなぜ、日本を壊したのか (扶桑社新書) 国境の島の「反日」教科書キャンペーン~沖縄と八重山の無法イデオロギー~ 安倍政権の使命-動き出した反日マスコミ- (OAK MOOK 452 撃論+(PLUS) 4) 中国ガン ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実
by G-Tools



日本ニュース | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    その前に穢れを祓うのが先な気がしないでもない
  2. 木くずから水素 新技術、燃料電池車に活用
    木くずから水素 新技術、燃料電池車に活用
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0300S_U3A300C1000000/

    家庭から出る生ゴミなどからも木屑と同様に水素が作れる、メタンハイドレードや海水からも水素ガスが得られるので、
    技術革新で水素エネルギー革命が盛り上がっていく。
    太陽光発電のメガ・ソーラシステムは無駄な投資になる。
    【関連情報】
    孫正義氏の野望、日本が危ない
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi#9月12日_18時07分27秒
    http://www.ookawaramasako.com/wp-content/uploads/2011/06/DSC01561.jpg

    詳細は
    【燃料電池の掲示板】
    http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
    【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
  3. No title
    > 総連側には競売によって買い戻すという手が残されている

    んなわけねーだろ
    債務者に入札権は無い
  4. No title
    > 総連側には競売によって買い戻すという手が残されている

    ポッポ由紀夫に頼み込むのかな?21億何てはした金だし
  5. 地下や壁の中に
    何人か塗り込まれてそうで
    買うの怖いよな。
  6. No title
    中身ごと発破仕掛けて更地にしちゃえ。
  7. No title
    これだね

    http://ja.wikipedia.org/wiki/朝鮮総連本部ビル売却問題

  8. No title
    よーく消毒しないとね

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。