上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

<WBC>自分のせいで…韓国の初戦不振でKBO総裁が自責
(中央日報 2013/03/05)



  ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)韓国代表の初戦の不振で、韓国プロ野球の首長、具本綾(ク・ボンヌン)韓国野球委員会(KBO)総裁(64)が責任を感じている。第2ラウンド進出への望みはまだつないでいるが、第1ラウンド初戦から予想外の結果となり、自らを叱責する姿だ。

  具総裁は3日、現地取材陣との夕食の席でため息をついた。KBOの首長として、韓国代表の拙戦に申し訳ない気持ちと責任感を表した。信じがたいほど不振だった打撃と関連し、「現地練習場所の選択が悪かったのか、それとも食事が合わなかったのか」と自省する姿を見せた。

  これまで韓国代表はWBCやオリンピックの前、日本・沖縄で練習を行った。暖かい沖縄は国内の複数の球団がスプリングキャンプ地とするところで、選手も慣れているところだ。

しかし韓国と日本のプロ球団がすでに野球場を確保していたため、韓国代表チームは第1ラウンドが開催される台湾で合宿をすることにした

  選手は台湾での生活に慣れていないうえ退屈した。練習施設が良いわけでもなく、適当な余暇活動もできなかった。食べ物が合わない点も気にかかった

宿舎を一度訪れていた具総裁は「代表チームの食事が良くなかった。しつこくて飽きてしまいそうな料理だった」とし「もしかすると食べ物のために選手のコンディション調整がうまくいかなかったのかもしれない」と話した。

  具総裁は0-5で完敗したオランダ戦をインターコンチネンタル球場の貴賓席でなく、一般観覧席で見ていた。雨が降り、風が吹き、かなり寒い天気だったが、席を立たなかった。柳仲逸(リュ・ジュンイル)監督(50)を選任し、選手団を構成した最終責任はKBOにあるため、“トゲのある座布団”に座っているようだった。



現地調達とはいえ、主に韓国料理を食べていたようですが?


[WBC]代表チームを疲れさせる環境的な要因
(朝鮮日報 韓国語 2013/03/04)

ワールドベースボールクラシック(WBC)韓国代表チームがコンディション乱調以外に、天気など外部的な悪材料とも戦わなければならない二重苦を経験している。

もちろん、コンディションが正常軌道に乗れなかった原因でもある。第1ラウンドB組の試合が開かれている台湾,台中市は例年に比べて低い気温を見せている。去る3日、台湾とオランダの昼の試合が行われたインターコンチネンタル球場の気温は摂氏プラス12度であった。気温自体はそんなに低いものではないが、風がひどく吹いて体感温度は5~6度に迫った。問題は夜には体感温度が0度近くに落ちるということだ。韓国の普通の冬を思えば良い。厚いジャンパー姿でなければ寒さを耐え難い。偶然にも韓国はB組4チームの中で唯一、3試合をすべて夜に行う。韓国は台中市に移動する前、車で1時間の距離の斗六市(雲林県)で2週間、合宿訓練を実施した。代表チームの選手たちは斗六市にいる時より寒いと語る。正常な調子を維持するのが難しい理由のうちの一つだ。

気温よりさらに苛酷な変数は風だ。冬から春へと移る季節の変わり目、台湾にも風が多い。しかし、風の方向と速度が不規則で、突風が多いというのが試合で困難を経験させる。この日、台湾‐オランダ戦が行われている間、風は左側の外野からホーム方向に平均秒速8.9mの速度で吹いた。平均でこうだから、時には秒速20mの強風がグラウンドを襲って過ぎ去った場合もあるという話だ。実際にこの日、オランダ外野手はフライ打球の守備に苦労した。オランダ打者は打ったホームラン性の打球が外野から内野に風が吹いたために野手に捕えられるのが常だった。

食事との戦いも避けられない苦痛だ。台湾の料理は固有の濃厚な香りを持っていて外国人には適応が容易ではない。韓国選手は先月12日に台湾へ渡ってきてすでに3週間近く現地の料理に接している。

もちろん、固有の台湾料理を食べているのではない。代表チームの一日の食事日程はこうだ。

朝は台中市の宿舎ホテルで提供するバイキング式を食べて、昼は台中市内の韓国食堂で作った弁当で満たす。夕方はインターコンチネンタル球場で大会組織委員会(WBCI)が用意するメニューで解決するが'内容'が不十分で、その韓国食堂でいくつかのメニューを追加して供給される。

試合後には全選手団が韓国食堂に立ち寄り、食べたい肉やチゲ(鍋料理)、粉食類(チヂミ、餃子、麺など)を飽食するという。

韓国料理を主に食べるが、一部メニューは台湾料理の香りが感じられて料理にうるさい選手たちには楽ではない

また、代表チームの運命がかかった5日の台湾戦は、ホームのファンの一方的な応援とも戦わなければならない。インターコンチネンタル球場の観衆収容規模は2万人。内外野をいっぱい埋める台湾の野球ファンたちの熱気は想像を超越する。すべての観衆が一つになって応援戦を繰り広げるが、掛け声と行動が一体感を感じさせる。去る2日のオーストラリアとの開幕戦の時、台湾ファンたちは選抜ワン・チェンミンが6回を終えてダックアウトに入ると、全観衆が起立してワン・チェンミンを連呼して起立拍手を送った。もちろん、代表チームの選手たちも国内リーグで遠征試合をたくさんしているので大きな問題ではないとすることもできる。しかし、最悪の騒音レベルであれば話が変わる。

コンディションを維持して最上の試合力を見せるにあたり、代表チームが環境的な側面から支援を受けることができないということは事実だ。(機械翻訳 若干修正)



これで食事が問題になるなら、沖縄でも同じだと思うんですがね。


>また、代表チームの運命がかかった5日の台湾戦は、ホームのファンの一方的な応援とも戦わなければならない

韓国がホームの時は試合会場だけでなく、ホテルまで押しかけ「音攻」をするくせに……

2006年02月07日
対戦国のホテル前で夜中に騒ぐのは戦略であり当然の権利ニダ!





まっぷる台湾'14 (マップルマガジン)
まっぷる台湾'14 (マップルマガジン)
台湾の歩き方 2013-14 (地球の歩き方ムック 海外 6) 台北近郊 魅力的な町めぐり (地球の歩き方 GEM STONE) 歩く台北〈2012~2013〉 台湾のたびしおり
by G-Tools



韓国ニュース | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    OINK!
    OINK!
  2. No title
    どこから突っ込めばいいのやらw
    韓国の方が味濃くて臭いきついし、それ以前に味なんて気にするレベルじゃないし
    韓国の方が寒いし、韓国の観客の方がうるさいし、
    そもそも野球場が確保できなかったのは自分のせいじゃないかw
  3. 台湾食が美味し過ぎて暴食したんじゃねーの
  4. No title
    負けた言い訳を作るのも大変だなぁ。
    素直に実力が無かったと言えばいいのに。
    まぁ、歪んだプライドというか劣等感が許さないんだろうけど。
  5. いやいや、オランダに負けた言い訳に食事出すのは論外でしょw
    その論理ならアジアンテイストに耐え無ければならないオランダの方が断然不利な訳だし。
    何にしても勝ったオランダに対して失礼だと思わんのが朝鮮人の今の民度。
  6. No title
    ホテル前で大騒ぎして睡眠妨害、部屋へのピンポン・ダッシュ
    ・・がすぐに思い浮かんだけど、管理人さんが指摘してたw
    ホテルの従業員までもが、選手のプライベートを盗撮とか・・いろいろあるよねw
  7. No title
    > 試合後には全選手団が韓国食堂に立ち寄り
    ならば、キムチくらいはあるでしょうから、カプサイシン中毒の禁断症状でもなし...
    下朝鮮の人間にとって、台湾は清潔すぎるのでしょう。水洗トイレにゴミ籠は無し、
    水道水もキレイだし。
  8. No title
    >適当な余暇活動もできなかった。

    「女よこせニダ」としか読めなかった。
  9. No title
    台湾がんばれ!
    日本で待ってるぞ!
  10. No title
    言い訳がどんどんショボクなるなぁ。
    まぁ、らしっちゃらしいけど。
  11. No title
    今NHKのニュースでやってたけど、上朝鮮が今月11日に下朝鮮との間の休戦協定破棄だって!
    待ちに待った朝鮮戦争の再開だ!
  12. No title
    3.11の追悼番組の邪魔だろうなぁ
    口だけ番長の新ネタだよ

    あ、ハニーロッドマン涙目だなw
  13. No title
    そんなに食い物が気になるなら料理人チームを一式連れてけ。
  14. No title
    >台湾の料理は固有の濃厚な香りを持っていて外国人には適応が容易ではない。

    そんな事はオランダチームだって同じ条件だろうが。
    むしろオランダの方がチョンよりも食文化が遠く離れている分
    不利だとも言える。いい加減、こういう見苦しい言い訳はやめろや、チョン。
  15. No title
    朝鮮人って、言い訳ばっか!!!
  16. 南朝鮮のアスリートは
    甘え、甘やかされすぎではないニカ?
    政府が「税金を使って」個々の選手を勝たせる買収工作までするのは大韓民国政府くらいのものだ。
    何故税金投入するかといえば、国威発揚(笑)のためであり、
    何故国威発揚が必要かといえば、
    今の財閥(因みに外資の奴隷)が支配する腐った社会体制を守るためだよな?
    整形した韓アスリートの笑顔は爽やかでも、国民を虐待して省みることのない腐った韓政府の広告塔、言い換えれば「共犯者」なわけだ。
    同じく韓政府の性接待その他に引っかかって韓マンセーする日本のマスゴミや芸人か「共犯者」だな。
    韓政府は過去何十万人も自国民を虐殺し、今も何百万人もの自国労働者を泣かせる施策を続けているが、その「罪」を将来共に背負うわけか。
    大変だね(笑)
  17. No title
    祝!

    台湾2次リーグ進出!
    これでだいぶ浄化された...。

    まあ、好きなだけ言い訳してていいよ。
    なんならWBCを提訴してみるとかやったらどうかな?w
  18. No title
    台湾には肥溜めが無かったとか、そういうこと?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。