上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

<ルポ>島根県の日常に入り込んだ『竹島の日』
(聯合ニュース 韓国語 2013/02/22)



昨年、イ大統領の独島訪問以後、認知度・関心高まる
ある市民「韓国の立場もあるが竹島は日本領土なのに方法がないのか」

「韓国がすごく好きだが竹島(独島の日本式名称)問題で争うことが惜しい。やはり政治が問題のようだ。」

『竹島の日』を一日前にした21日夕方、行事の開催地である島根県松江市に到着、タクシーに乗った記者が韓国人であることを明らかにした後、「竹島の日を知っているか」と尋ねると、年配で落ち着ついた運転手の渡辺茂氏はこのように答えた。

大きな湖の間にあり『水の都』と呼ばれる観光名所松江で、竹島の日行事に染みた尖鋭な葛藤の気勢はそれほど感じられなかった。

行事を知らせる大型垂れ幕のような広報物は見当たらなかった。住民たちは『竹島の日』の雰囲気を感じさせる設置物はほとんど見ていないと言った。

しかし、住民たちの認識の中に“竹島”は深く入り込んでいるようだった

会った住民たちはほとんど、昨年のイ・ミョンバク大統領の独島訪問以後、全国的に関心が高まったと言った。また、地方放送局が最近広報広告をしばしば放送して行事開催事実をよく知っていて、関心もあると話した。

渡辺氏は「昨日、右翼団体会員数十人が朝からバスに乗って市全域を回りながら竹島の日を広報して回った」と教えてくれた。韓国の歌が好きで、特に『大田ブルース』(イ・ソンエ(李成愛))を好んで聞くという渡辺氏は、真顔のまま「両国がずっと戦うくらいなら、竹島の中間に線を引いて分け合ったら良いだろう」とした。

また、松江駅で働く沢田佑布子氏も、昨年から竹島について以前よりも関心を持つようになったと紹介した後、「(独島に対する)韓国人の立場もあるだろうが、やはり竹島は日本の領土なのに、方法がないのか」と聞き返した。

島根県民団(在日本大韓民国民団)のク・ヨンイン事務局長も「以前より一般市民の関心がたくさん高まった」と雰囲気を伝えた。

ク事務局長は、昨年8月のイ・ミョンバク大統領の独島訪問を契機に、島根県住民の中で『竹島資料室』を訪ねる人がたくさん増えたと伝えた


PYH2013022113780007300_P2

PYH2013022200010007300_P2

民団にハングルを習いに来る日本の生徒たちさえ、以前より独島に対して聞いてくる場合が増えたという。

問題は、韓国の主張はよく知らないまま、日本政府や島根県の主張だけ一方的に聞くという点だ。

おかげで島根県民団本部は右翼の標的になってしまった。住宅街に位置した民団本部の前に右翼車両が集まり、「竹島は日本の領土」と騒いだせいで周辺住民たちに不測の迷惑までかけることになった。行事当日である22日は事務所を開けないことにした。

22日の竹島の日記念式は約500人を収容する県民会館で開かれる。外賓が増えながら一般市民は約75人しか参加することができなくなった。入ることができる市民を抽選で選んだという後聞だ。

読売新聞によれば、島根県教育委員会が2009年に小中学生用のDVD教材を作った時には600枚を配布するのにとどまった。しかし、昨年春に作ったA4用紙4ページ分量の『竹島学習リーフレット』は、島根県の小中学校などに約1万8千部を配布した。昨年秋からは、他の地域に約3千500部を送り、2千部以上を追加発送したという。DVDも最近注文がたまりながら貸すことにだけ応じている。

2012年度の学習指導要領に中学校社会科の授業で独島問題を扱うよう明記されたのが大きい影響を与えたためだ。

昨年8月から年末までに独島関連の意見書や決議を採択した地方議会は、全国で34の広域自治団体都道府県)と10の政令指定都市(人口50万人以上)に達する

ク事務局長は「私たちが島を持っているのだから、日本でどんな話をしようがそのまま知らん振りをすれば良いのにそうでないので残念だ」として「島根県としては成功したわけだ」と話した。

島根県当局は雰囲気を盛り上げようと熱心だ。

2007年4月に県庁別館に設置された『竹島資料室』は、昨年6月から補修工事を経て面積を60㎡から80㎡に広げたし、国際司法裁判所(ICJ)提訴の手続きなどを説明するパネルを追加した。 1905年に独島で捕ったというアシカの剥製も2月末まで展示する。

また、島根県は今までは総務課の職員1~2人が独島問題を担当してきたが、日本政府が内閣官房に領土・主権対策企画調整室を設置すると、総務課に竹島対策室を設置することにした。(機械翻訳 若干修正)



 午後に「竹島の日」式典、周辺はや厳戒 松江市の島根県民会館
(産経新聞 2013/02/22)

李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領の不法上陸後、初となる「竹島の日」を迎えた22日午後松江市の島根県民会館で、これまで通り県などが主催する記念式典が開かれる。県民ら約500人が領土問題の早期解決を願い、政府関係者が初めて出席するが、政府主催は今年も見送られた。

また会場周辺には、開会前から多くの政治団体などが詰めかけ、物々しい雰囲気に包まれた。

式典では、同県の溝口善兵衛知事が竹島の早期領有権確立を訴え、政府を代表して島尻安伊子内閣府政務官があいさつ。

続く記念行事では、産経新聞論説委員の黒田勝弘ソウル駐在特別記者が「竹島問題で韓国社会はどう動く」と題して講演。黒田記者と、県竹島問題研究会座長で拓殖大の下條正男教授が対談する。


plc13022211490015-p1 
竹島の日の記念式典が行われる会場に向かう道路で行われている通行規制。街宣車などが近づくと規制される=22日午前9時20分、島根県松江市(撮影・山田哲司)

記念行事は8回目。「竹島の日」は、同島の領有権確立や世論の啓発を目的に、島根県が平成17年3月に条例で制定した。同年は、竹島が日本に編入されてから100年にあたる。




564591984 




ご当地カレー(島根)放牧牛カレー
B00BGLVGAK
[島根お土産]大和しじみカレー
B00BBRG1HW
島根前浜一夜干しセット
B004NAJJW8
元祖ディープコリア
元祖ディープコリア
by G-Tools



日本ニュース | コメント(6) | トラックバック(1)
コメント
  1. No title
    >問題は、韓国の主張はよく知らないまま、日本政府や島根県の主張だけ一方的に聞くという点だ

    やっぱりこの民族は精神異常だわ
    DNAは正直だね
  2. No title
    朝鮮人こそ竹島をどうやって奪ったか調べてみろと
  3. No title
    竹島の日・・・けっこうテレビでも取り上げられていて、ちょっぴり期待したけど、
    韓国がどうやって竹島を強奪したか・・について説明した番組は無かったなぁ。

    日本人漁師さんの死傷者の数、拿捕された船の数、日本人の解放と引き替えに
    韓国政府は日本に何を要求したのか、一切 触れない。 (-_-;)
    ただただバカみたいなゲストが「韓国とは仲良くしないと」を繰り返すだけ。
  4. No title
    折角アキヒロ君がお膳立てしてくれたのに提訴しないから…。
    朝鮮だって望んでる事なのに、何を遠慮したんだか。
  5. No title
    マスゴミは竹島報道をする時に
    犠牲になった島根・鳥取漁民の報道も合わせて報道しろよ!

    国際裁判所で日本が勝ったとしても土人は絶対に明け渡さない
    勝っても負けても明け渡されない事が判ってるんだから
    「隣国同士仲良く」
    とかくだらん事を言ってないで断絶前提で話を進めろ!!
  6. No title
    韓国人が勝手に大騒ぎして領土問題の宣伝してるんだから大爆笑だよな。

管理者のみに表示
トラックバック
【件名】サヨクよ外患誘致をやめろ! 街宣 in 大津【街宣日時】平成25年3月2日(土)16:00〜17:00【街宣場所】JR大津京駅東口ロータリーhttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4GWYH_jaJP266JP266 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。