上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

羅老号打ち上げはロシアの新型アンガラロケットの初の飛行実験
(聯合ニュース 韓国語 2013/01/31)



韓国の『羅老(ナロ)(KSLV-1)』打ち上げが、ロシアが今年末に試験打ち上げする予定の新型『アンガラ』ロケットの最初の飛行実験だったとロシア政府高位関係者が31日(現地時間)確認した。

イタルタル通信によれば、ドミトリー・ロゴージン副首相はこの日の記者会見で「昨日、アンガラロケットの飛行実験が始まった」として「2015年から(極東アムール州に建設中である)『ボストチヌイ』宇宙基地で軽量級アンガラロケットを本格的に打ち上げる予定」と明らかにした。

ロシア連邦宇宙庁関係者はロゴージン副首相の発言を補足説明しながら「昨日、韓国‐ロシア合作ロケットKSLV-1(羅老)の打ち上げが成功裏に行われたし、このロケットの1段目が軽量級アンガラロケットの原形モデル」と紹介した。

ロゴージン副首相が羅老号の打ち上げを念頭に置き、アンガラロケットの飛行実験が始まったと話したという説明だった。

宇宙庁関係者はそれと共に「ロシア自らのアンガラロケット打ち上げ実験は今年末に行われる予定」と付け加えた。

ロシアはクルニチェフ宇宙センターの主導で去る1995年から新型アンガラロケットを開発してきている。ロシアは宇宙発射体1段目にアンガラロケットモジュールを1個から5個まで合わせる方式で軽量級(モジュール1個)、中間級(モジュール3個)、重量級(モジュール5個)の発射体を製作する方法を選択している。(機械翻訳 若干修正)



 <羅老打ち上げ成功>「スペースクラブ」 北朝鮮に次いで世界11番目?
(中央日報 2013/01/31)

  10番目か11番目か。人工衛星搭載ロケット「羅老」打ち上げに成功したことで、韓国の「スペースクラブ」加入順序がまた話題になっている。 

  「スペースクラブ」とは、自国の発射場から、自国の発射体で、自国の衛星を打ち上げた国を意味する

しかし宇宙開発の3拍子がそろった宇宙強国を指す象徴的な呼称であり、実際に機構や団体があるわけではない。当然「スペースクラブ」加入を国際的に公認するところもない

  「羅老」が当初の計画通り1回目または2回目で打ち上げに成功していれば、韓国は世界10番目に「スペースクラブ」に名を連ねるところだった。09年2月にイランが世界で9番目に「サフィール2号」ロケットで「オミード」衛星を軌道に乗せた後、成功した国がなかったからだ。

  しかし韓国が打ち上げに失敗する間、北朝鮮が12月、「銀河3」で「光明星3号」を打ち上げ、甲論乙駁が始まった。北朝鮮の「スペースクラブ」加入を認めるかどうかによって韓国の順位が変わるからだ

  政府は北朝鮮を「スペースクラブ」会員と見なしがたいという立場だ。高西坤(コ・ソゴン)教育科学技術部宇宙技術課長は「北朝鮮の銀河3号はミサイルを改造したもので、光明星3号は軌道に乗った後、地上との通信が切れるなど正常作動していないことが分かった」とし「10番目の会員とは見なしがたい」と話した。

  一方、民間専門家の間では「自尊心が傷ついても、認めるべきことは認めるべきだ」という意見も多い。匿名を求めた大学教授は「ミサイルを改造したとしても、衛星を軌道に乗せたこと自体は事実」とし「北朝鮮を宇宙強国と認めなければならない」と主張した。



>「スペースクラブ」とは、自国の発射場から、自国の発射体で、自国の衛星を打ち上げた国を意味する。


ウリは「スペースクラブ」10番目の加入国ニダ・・・
ウリは「スペースクラブ」10番目の加入国ニダ・・・
ウリは「スペースクラブ」10番目の加入国ニダ・・・
ウリは「スペースクラブ」10番目の加入国ニダ・・・
ウリは「スペースクラブ」10番目の加入国ニダ・・・
suneru1 




それは言わない約束だろう
4403521797

ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~
ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~ エネマグラ教典―ドライ・オーガズム完全マニュアル ふたりでできるもん―オトコのコのための相互アナニー入門 さあ、やってみよう~催眠オナニー入門~(CD付) オンナノコになりたい! もっともっと、オンナノコ編~
by G-Tools



韓国ニュース | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    「出向員の身の心配がなくなったからはっきり言っておくぞハラショー」
  2. No title
    >羅老号打ち上げはロシアの新型アンガラロケットの初の飛行実験

    紛う方無き事実ですしおすし。
  3. No title
    ロゴージンはいまは消滅したが
    下院に37議席をもっていた極右政党'祖国'の元党首
    プーチン新政権下で国防大臣就任も有力視されていた
    執務室にスターリンの写真が掲げられているのは有名な話
  4. No title
    十年後・・・
    <丶`∀´><現在のロシアのロケット技術の基礎はウリとの共同開発ニダ
  5. No title
    韓国が入部したらみんな嫌がって退部するんじゃ?
  6. No title
     そもそも何の衛星打ち上げようとしてたの?
     とりあえず地球の周り回れば何でも良かったとか思ってない?
     それなら北朝鮮と大して変わらないというか、むしろ自国開発の分北が有利なんだが。
  7. No title
    だって、実際にそうじゃありませんか
  8. わははWWW
    経済では日米の植民地、宇宙開発ではロシアの植民地というわけニカ?
    自ら奴隷に志願しその庇護を乞う朝鮮根性。
    愚かだな。
    一見手っ取り早いようで、最もリスクの高い方法だ。
    ロシアに裏切られたら?とか全く考えないのか?
    ロシアにとっちゃただの金づる。
    その日が来ない保障は無い。
    まあその金づるとしての役割も、早晩第二次デフォルトという恐ろしい運命を迎えるわけだから、果たせなくなるがね(笑)
    個人的にはデフォルトで弱った挙げ句、北朝鮮に攻め潰される展開を望む。
    早く氏ね!
  9. No title
    >自国の発射場・自国の発射体・自国の衛星

    これが入部の条件っていうなら、韓国ダメじゃんwww
  10. No title
    南北統一すればいいんじゃね?
    北→ロケット部分、南→衛星部分、で合体させれば完了。
  11. No title
    >自国の発射場・自国の発射体・自国の衛星

    実質ロシアと支那に作ってもらった発射台。発射体は設計から制作までロシアの技術指導を受け、しかも1段目エンジンはロシア製。人工衛星はフランス製の本体に余計なものを取り付けただけ。
    よって、南朝鮮は加入条件を全くクリアしていない。

    北はスカッドミサイルを元に(外国から技術者を引き抜いた<拉致?>とは言え)独自に改良して多段式発射体を作り上げている。発射台も人工衛星も自作。
    よって、北朝鮮は完全に自前の技術を手に入れているため、加入条件を難無くクリアしている。

    結論「南朝鮮は北朝鮮に劣る。」
  12. No title
    何度でも書くけど、
    この程度の隣国で本当に助かってる。

    ずっとこの程度であって欲しい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。