上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本自民党幹部"独島専門担当部署設置」
(聯合ニュース 韓国語 2013/01/23)



日本の執権与党の党役員が独島問題を扱う領土問題専門担当部署の設置を推進していると明らかにした。

23日、産経新聞によれば、自民党の細田博之幹事長代行はこの日午前、独島の領有権を主張する島根県隠岐の島の松田和久町長に会い、このような意向を表明した。

細田幹事長代行は「韓国が不法占拠している独島問題を専門に担当する領土問題の担当部局が政府内に新設される方向で調整が行われている」と話した。

彼は隠岐の島町長に「安倍晋三首相に『領土担当の部署がないというのは良くない』と話した」としながら「(専門担当部署の新設は)ほぼそのままなるだろう」と明らかにした。

島根県1区が選挙区である細田幹事長代行は、島根県主管で2月22日に行われる『竹島の日』行事に参加することにした。

細田幹事長代行の言葉通り日本政府が独島問題を扱う領土問題の専門担当部署を設置する場合、韓国の強力な反発が予想される

日本政府は『竹島の日』行事を政府行事に昇格しようとしたが、韓国との外交関係を考慮して今年はひとまず留保し、独島問題の国際司法裁判所への単独提訴も延期した。(機械翻訳 若干修正)



自民・細田氏が「竹島の日」式典出席を検討
(産経新聞 2013/01/23)

自民党の細田博之幹事長代行は23日午前、韓国が不法占拠している竹島(島根県)を扱う領土問題の担当部局が政府内に新設される方向で調整が進んでいることを明らかにした。竹島がある島根県隠岐の島町の松田和久町長と党本部で会談した際に明らかにした。

細田氏は会談で「安倍晋三首相に『領土担当の部屋も課もないのは良くない』と言った。(新設は)ほぼその通りだ」と述べた。

衆院島根1区選出の細田氏は2月22日に同県主催で行われる「竹島の日」の式典に出席する意向も示した。



>日本政府は『竹島の日』行事を政府行事に昇格しようとしたが、韓国との外交関係を考慮して今年はひとまず留保し、独島問題の国際司法裁判所への単独提訴も延期

↑のように韓国に譲歩した結果が、

・靖国放火犯の中国送還。
・日本(4日)が中国(10日)より先にパク・クンへ(朴槿恵)次期大統領へ特使を送るも、パク次期大統領は日米より先に中国に特使派遣(21日)。


安倍首相は、韓国大統領就任式への出席はやめたようですが、『安倍側から距離を置くことはないニダ。“多少邪険に扱っても”すり寄ってくるニダ』(※昨年8月のイ・ミョンバク(李明博)大統領の「天皇謝罪要求」以前は“どんなに邪険に扱っても”でしたが)、という韓国世論をあたりまえにしないためにも、こうした何らかの事はして欲しいですね。

『竹島の日』の行事に安倍首相の出席は無理でもせめて祝電くらいは……




「安倍首相、韓国大統領就任式への出席見送り」
(朝鮮日報 2013/01/23)

日本経済新聞や共同通信など日本のマスコミは22日、安倍晋三首相(写真)が来月25日に行われる朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領の就任式に出席しない方針を固めたと報じた。韓国から就任式への招待がなく、首相が訪韓を見送る方向になったという。

2003年の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の就任式には小泉純一郎首相(当時)が、08年の李明博(イ・ミョンバク)大統領の就任式には福田康夫首相(同)がそれぞれ出席している。福田氏は就任式後に李大統領と首脳会談も行った。安倍首相もこうした前例を意識し、今月4日に額賀福志郎元財務相を朴次期大統領への特使として派遣するなど、大統領就任式への出席と韓日首脳会談の開催に意欲を見せてきた、と日本のマスコミは報じている。

これについて、朴次期大統領側の関係者は「外国の首脳は誰も就任式に招待していない。本人が出席の意向を示せば『来るな』とは言えないため出席は可能だが、これまでのところ就任式への出席を決めた外国の首脳はいない」と説明した。朴次期大統領と親交の深いドイツのメルケル首相についても「招待していない」という。

李明博大統領の就任式でも、公式的には駐韓大使だけが招待されていたが、当時の福田首相が出席の意向を示し、李大統領はこれを受け入れた。今回、朴次期大統領と安倍首相がいずれも出席に向け積極的に動いていないのは、最近の韓日関係の悪化が原因とみられる。





ジャパニズム 10
4792604605

韓国が「反日」をやめる日は来るのか
鄭 大均
韓国が「反日」をやめる日は来るのか
いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由(わけ) (WAC BOOK) 「中国の終わり」のはじまり ~習近平政権、経済崩壊、反日の行方~ 韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由 中国ガン 本当は怖い韓国の歴史(祥伝社新書302)
by G-Tools



日本ニュース | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    竹島は第二次朝鮮動乱時に堂々と取り戻せばいい。
    むしろ日韓を隔てる「楔」として今は活用すべきだ。

    いよいよ今年は中国の経済失速⇒暴動⇒暴発?の
    年だ。半島にかまっていられない。
  2. No title
    まぁ、今は尖閣が優先だな。
    これが片付いてから
    竹島不法占拠の爪痕について
    謝罪と賠償を求めればいい。

    そのときはチョソ国に味方も金もないんだろうな。
  3. No title
    > 公式的には駐韓大使だけが招待されていたが、当時の福田首相が出席の意向を示し、李大統領はこれを受け入れた。

    何やってたんだ、福田は。
    招待されないとこにわざわざ出席させてくださいなんて言わんでいいだろ。
    そういうのは国際慣行なのか?
  4. No title
    島根出身の細田博之議員はリショウバンライン・竹島侵略があったとき十歳前後だから絶対にいろいろとしってるはずなんだよね。親からも話を聞くだろうし。
    まだ参議院選があるから話せないこともあるだろうけど、いずれはぶっちゃけて欲しいわ。
  5. No title
    尖閣だけど、どちらかと言うと強硬上陸してくれると助かる。
    相手を挑発して、暴走を誘発するのが上策。

    攻撃しなくていい。
    日米の艦隊で尖閣周辺海域を封鎖する。
    米艦隊が堂々と出て行く口実つくり、非難する。
    補給断たれた上陸部隊はやがて餓死する。
    それまでに、今度こそ日本政府は
    邦人の大陸引き揚げを勧告しないと。

    今後在留邦人の生命・財産は保障できないと宣言して。
    今、日本の企業と財産は人質にとられてるんだ。
    一挙に引き上げる口実が必要だ。
  6. 支那チョンとの領土問題を解決する方法
    話し合いは無意味だし、ガチの正規戦で日本人の尊い命が失われるのも馬鹿げている。
    大韓民国と中華人民共和国の不満分子(掃いて捨てるほどいる)に武器と金を渡しか地獄の内戦状態に陥れ、その隙に竹島の賊徒を殲滅し、尖閣に海自の基地を建設してしまえばいい。
    難民保護条約や国際人権AB規約を破棄し、難民保護は絶対拒否。
    難民船は公海上で全て撃沈する。
    奴らの本国をぶち壊せばいいだけだよ。
    ほっといてもどうせ緩やかに滅ぶ運命なんだから「今」潰してやれ。
    半端な情報機関より、そのための工作機関を整備して欲しいものだ。
  7. No title
    「出席したい!」というチョッパリに「来るな」とは言えないので出席することは可能ニダ

    ・・・って、どんだけ背伸びしとんねんw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。