上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大邱市、15年間ミラノ市と姉妹提携は'嘘'
(ニューシス 韓国語 2013/01/07)



大邱市がミラノプロジェクトの成功のためにイタリア,ミラノ市と締結したという姉妹提携が、実際は協約(盟約)を締結していなかったことが明らかになって衝撃を与えている。

特に市は締結していないミラノ市との姉妹提携を事実のように市のホームページに15年間公示していると明らかになり、大邱市の信頼度を大きく傷つけたという批判だ。


NISI20130107_0007545804_web


大邱市は去る1998年12月14日、ミラノ市庁でムン・ヒガプ大邱市長とガブリエル・アルベルティーニ,ミラノ市長、関係者らが出席した中で姉妹提携調印式を行ったと大々的に広報した。当時、大邱市はミラノ市との姉妹提携で地域主力産業である繊維産業の高付加価値化、先端化を推進し、第2のミラノ市建設という青写真を提示した。

市はまた、大邱市議会と政府などにもミラノ市との姉妹提携事実を浮き彫りにさせ、事業予算の配分などを推進した。しかし、そのような大邱市の広報は偽りと明らかになった。

7日、ミラノ市と駐イタリア韓国大使館などによれば、大邱市がミラノ市と姉妹提携を結んだ事実はなかった。 大邱市とミラノ市は去る1998年、交流協力のための共同宣言をした事実はあるが、姉妹提携を結んだことはないということだ。

問題は、大邱市が去る2011年末に姉妹提携を結んでいる都市を再点検する過程で、ミラノ市関係者が大邱市関係者に「大邱市と姉妹提携を結んだ事実はない」と通知したのに、市はこれを隠して引き続き大邱市民らと大邱市議会に姉妹提携を結んでいると知らせたという点だ。

これと関連して、大邱市関係者は「形式が共同宣言文だが私たちはこれを姉妹提携と理解した」として「後ほどミラノ市が違う話をして私たちも当惑した」と釈明した。

この関係者はまた、去る2011年末にこうした事実を確認しても議会業務報告と市庁ホームページに引き続きミラノ市が大邱市の姉妹都市だと広報したことについて、「民生に関連することでもなく、直ちに知らせることが出来ることではないと思った」として「再びミラノ市と姉妹提携を推進して成果が出れば知らせる計画だった」と苦しい釈明をした。

当時、大邱市とミラノ市が締結した共同宣言文は『両都市間の友好と協力(friendship and cooperation)』と表現されている。

したがって、通常の姉妹提携を意味する『Sisterhood Agreement』とは明白な差があったが、大邱市は姉妹提携を結んだと理解したと言って国際慣例に文盲という批判を自ら招いた。

市議会のクォン・キイル経済交通委員長は「大邱市が10年以上にわたりミラノ市と姉妹提携を結んだかのように市民らをだましたことは国際的な恥さらしだ」として「端的な事例だが、大邱市公務員たちの行政姿勢を反映している」と指摘した。

大邱市をミラノのように世界的な繊維ファッション都市にすると推進されたミラノプロジェクトは、1999年から10年間、国費と市費など8778億ウォン(約720億円)の予算を投入された

特にこの事業が推進される中、各種の不正が発生して、当初の目的である第2のミラノ市の実現は後任市長らの無関心などで空しいスローガンに終わっている。(機械翻訳 若干修正)



大邱市“嘘姉妹提携”の水で薄める報道資料配布
(ニューシス 韓国語 2013/01/07)

大邱市が『イタリア,ミラノ市との姉妹提携は嘘』報道と関連して7日、緊急報道資料を出して“大邱-ミラノ姉妹都市関係再確立”を推進することにした。

しかし市は“偽り姉妹提携”という指摘に対する反省よりは、89年4月、当時のパク・ソンダル大邱市長がミラノ市を訪問、両都市間の姉妹提携のための共同宣言文に署名したという点を強調して問題の核心を避けた。

これに先立ち、パオロ・ピリテリ,ミラノ市長は88年8月に大邱を訪問、協力関係を議論したと伝えた。その後、ミラノ市議会議長の大邱訪問をはじめ、ファッション繊維研究機関および関係者の相互訪問、地域大学生のミラノセコリファッションデザイン学校研修、メガネや光学分野企業の事業パートナー発掘、音楽会や美術展の開催など様々な方面で交流をしてきたと明らかにした。

大邱市はしかし、ミラノ市側が2011年12月、内部手続き上、友好交流協定締結後に姉妹都市に転換されるべきなのに大邱市との交流関係は姉妹都市まで進行されなかったと伝えてきたとし、責任の所在を押し付けようとする印象を与えた。

苦しい弁明のスキもまた、大邱市自ら認めることもした。市は、ミラノ市側が「大邱市との姉妹都市ではない」という公式的な立場を確認した後の昨年9月、ミラノ市側が要求する手続きに従い速やかに追加協定を締結するという方針を決め、今年上半期中にミラノ市を訪問、交流正常化を進める計画だとこの日明らかにした。結局、問題の本質に対する召命より報道に対する水で薄める安易という指摘と共に関連者に対する厳格な問責が必要だという世論だ。

これとともに大邱市議会に対する非難世論も強まっている。

当時、姉妹提携協定締結と関連して大邱市が議会に事前承認を受けたが、これと関連した事実の有無について確認もしていないと明らかになった。

当時の市議会議長だったイ・ソンス議員もこのような論議について「記憶がない」で話して'カカシ議会'だったことを傍証した。(機械翻訳 若干修正)



大邱市“偽り姉妹提携”小学校の教科書に掲載
(ニューシス 韓国語 2013/01/07)

大邱市が15年間だましてきたミラノ市との姉妹提携関係の内容が、小学校の教科書に載っていたことがわかり、波紋が広がる兆しだ。

8日、ニューシスが入手した資料によれば、現在、小学生4年生の社会科学探求教科書に、ミラノが大邱市の姉妹提携都市として登載されていて、学生たちに教育されていると確認された。

小学生4年生の社会科学探求教科書と付録に引用されたもので、『大邱の生活』で大邱の姉妹提携都市8か所と友好協力都市5か所を載せながらミラノ市を姉妹提携都市と記録している。誤った内容が事実のように小学生に教育されているのだ。

波紋が広がると『大邱の生活』を発行する大邱市教育科学研究院は、今年の新学期に使う教科書の印刷が始まったが、修正することが可能なら修正し、もし印刷が終わった状態ならばその部分を学生たちにきちんと教えるように公文書を示達する方針だ。

大邱市教育科学研究院関係者はこうしたエラーについて「市庁職員に諮問を受けて教科書を製作した」として「研究院は当然のようにミラノ市が大邱市の姉妹提携都市だと信じた」と釈明した。

一方、大邱市は締結していない外国の都市と姉妹血縁を結んだと広報し、15年間市庁ホームページに掲示してきた。

特にミラノ市が去る2011年末、大邱市に「姉妹提携を結んだ事実はない」と大邱市に通知した以降も大邱市は、大邱市議会報告はもちろん市民を相手に引き続きミラノが大邱市の姉妹提携都市だと主張してきた。

こうした事実が知らされると、大邱市民は大邱市の行政信頼度に深刻な疑問を提起する一方、姉妹提携に対する協議権を持つ大邱市議会の無能な監視機能を叱責する非難が大きくなっている

大邱市は去る1998年12月14日、ミラノ市庁でムン・ヒガプ大邱市長とガブリエル・アルベルティーニ,イタリア,ミラノ市長が出席した中、姉妹提携調印式を行ったと広報した。(機械翻訳 若干修正)



大邱広域市(テグこういきし)は、大韓民国南部の都市で、慶尚北道の道庁所在地。人口は約250万人で、ソウル、釜山、仁川に次いで韓国で4番目であるが、仁川はソウルのベッドタウンとしての性格も強いため、実質的には韓国第3の都市である。(Wikipedia)



456167




ミラノ風明太子ピッツァ #800
B004Q8LUGK
王様の仕立て屋 2 ?サルトリア・ナポレターナ?
4088794508
王様の仕立て屋 1 ?サルト・フィニート?
王様の仕立て屋 1 ?サルト・フィニート? (ジャンプ・コミックスデラックス)
王様の仕立て屋 2 ?サルト・フィニート? (ジャンプ・コミックスデラックス) 王様の仕立て屋 3 ?サルト・フィニート? (ジャンプ・コミックスデラックス) 王様の仕立て屋 4 ?サルト・フィニート? (ジャンプ・コミックスデラックス) 王様の仕立て屋 5 ?サルト・フィニート? (ジャンプ・コミックスデラックス) 王様の仕立て屋 7 ?サルト・フィニート? (ジャンプ・コミックスデラックス)
by G-Tools

韓国ニュース | コメント(19) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    呼吸してるのと同じ感覚ニダ
  2. No title
    すげーホントのストーカーじゃないか
  3. No title
    >誤った内容が事実のように小学生に教育されているのだ。

    え?
    何を今更。
    そんな事日常じゃないニカ。
    むしろ真実を探すほうが困難。
  4. No title
    うわ、姉妹都市の関係を「再点検」せねばなんない行政機関って…
  5. No title
    いつもの南朝鮮ではないか。
    今日も平穣運転ニダ。
  6. No title
    朝鮮人の吐く嘘はにんにく臭い。
  7. No title
    なんかもう、ここまで来ると、
    やるせないというか、悲しというか。
  8. No title
    ちなみに、ミラノの本当の姉妹都市は
    日本では大阪市。
    中国では上海と天津。
  9. No title
    たかが韓国第四の都市の分際でミラノと姉妹都市とか調子乗りすぎ。
  10. No title
    いや、言語の不備で、違いが理解できてなかったんじゃね?w
  11. なんにでも嘘あり、まさに韓国人
  12. No title
    韓国人よなにを驚く理由がある
    おまえらの平常運転じゃねーかw
    いつも思うが韓国人が一番自分たちの本性を理解してねーよなw
    自分を大きく見せる嘘
    その場しのぎの嘘
    他人に擦り付ける嘘
    そればっかりだ
  13. No title
    繊維産業で第2のミラノ市w
    そりゃ大邸市も繊維産業盛んなのかも知れんが、
    ファッションのトップブランドが集積するミラノに対し、
    お前らがやっているのはブランド価値ゼロの劣化パクリだろww
  14. 毎度おなじみ
    「そんなことは言っていない」


    www
  15. 嘘を付く見栄を張る
    朝鮮塵の半万年(劣等)DNAがよく現れている。
    その場しのぎの小細工で、朝鮮塵は一度でも歴史の勝利者になれたのかね?
    なれなかったろう?
    支那塵もだが悪知恵には定評がある。
    だが長い目で見れば失敗・敗北を重ねている。
    なーんの役にも立たない中途半端な能力だな。
    そんなちんけな能力だけで世界の諸民族と生存競争する気かね?
    真っ先に脱落すべき奴らだ。
    自然淘汰、すなわち「天命」に従い、速やかに滅亡汁!
  16. No title
    姉妹都市になればパクり放題!とか思ってたんだろ。
    浅ましい朝鮮人の思考は丸見えだよ。
  17. No title
    ミラノの姉妹都市って18都市もあるんだなぁ
    中国、日本もあるのに韓国が嫌がられているのが
    何ともなぁ
  18. No title
    ストーカー
  19. No title
    半島はウソばかりw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。