上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

靖国放火犯'リュ・チャン'の身柄引渡し決定間近
(聯合ニュース 韓国語 2012/12/26)



中・日のうち1つの反発不可避..外交波紋予想

日帝軍国主義の象徴である靖国神社に火炎瓶を投げた中国人リュ・チャン(劉強)(38)に対する韓国裁判所の身柄引渡しを許可するかどうかの決定が差し迫りながら、韓・中・日の外交当局が緊張している。

自分のおばあさんが韓国人であり、日本軍慰安婦被害者だと明らかにしたリュ・チャンは昨年12月に日本靖国神社に、今年1月には駐韓日本大使館にそれぞれ火炎瓶を投げた。

彼は駐韓日本大使館への火炎瓶投擲事件で、ソウルで逮捕された後、処罰(懲役10月)を受けた。懲役刑は先月6日に終わったが、日本が自国内での犯罪を理由に身柄引渡しを要求してきたため、拘束状態で犯罪者引渡し裁判を受けている。

関連法により、裁判所の決定は来月6日までに行わなければならない。

裁判所がどんな決定を下そうが、外交的波紋がかなりの痛手になると予想される。

中国はリュ・チャンが犯罪者引渡条約上の引き渡し拒絶理由である'政治事案'に該当すると言いながら、日本への身柄引き渡しを強く反対していて、リュ・チャンの自国送還を要求してきた。

裁判所がどちらか一方の手をあげる決定を下すほかはない状況で、裁判所の判決後、中国と日本のうち1つの反発は避けられない状態だ。

特に自国の希望と反対の結果が出た時、直接的な反発強度は中国がより激しいだろうという観測が多い

北京のある消息筋は26日「今回の事案自体を韓中ニンニク波紋と比べるのではないが、中国が韓国に言う頻度や強度はそれに劣らない」と中国の雰囲気を伝えた。

中国は2000年、わが政府が国内の農家保護を理由に中国産ニンニクの関税を30%から315%に引き上げると直ちに韓国産携帯電話の輸入制限など強い報復措置を断行した。

政府内外では、中国が自国の要求が反映されない場合、ただでは済まないだろうという憂慮が少なくない。

日本の場合、自分たちの希望に反する決定が下されても、直接的な報復措置を取る可能性は低いが、韓国に対する日本国内での政界の雰囲気がより一層悪化すると見込まれる。
この場合、右翼政権になった日本の挑発強度がより一層高くなり得る。

チン・チャンス世宗研究所日本研究センター長は「日本政界の右派の間で韓国はあまりにも中国の顔色を見ていて信頼できない国という認識が広がることになり得る」としながら「そうした韓国にどう対応するのか、日本政界が深刻に考慮をする可能性がある」と見通した。

韓中、韓日間の葛藤の可能性に加え、中日間の葛藤が深刻化される可能性も大きい。

リュ・チャンがどの国に行っても中国と日本が互いに既存の主張を繰り返して引き渡しを要求することもあるためだ。領土問題で悪化した中日葛藤がさらに激しくなることもあるのだ。

政府は司法府の公正な判断が進行中とし、きわめて慎重な立場を見せている。

政府高位当局者は「厳正で公正に今回の事件を処理するというのが政府の方針」としながら「政府が司法的判断を求めたのもこのような次元」と明らかにした。(機械翻訳 若干修正)



リュ・チャンの身柄引渡し控えて外交当局'心労焦燥'
(PRESSbyPLE 韓国語 2012/12/28)

日本靖国神社放火犯と知らされた中国人リュ・チャン(劉強)(38)に対する裁判所の身柄引渡し決定の期限が10日先に迫り、私たちの外交当局の神経がひどく逆立っている。

中国と日本の両者がリュ氏の身柄引渡しを要求している状況で、どんな決定が下されようが片方との外交的摩擦が避けられないためだ。

リュ氏の身柄をわが政府が抱え込むことになった背景は去る1月に遡る。 リュ氏は当時、駐韓日本大使館に火炎瓶4本を投げ、現場で私たちの警察に逮捕された。リュ氏は当時、警察の調査で、自分が昨年12月にあった日本靖国神社の放火犯だと主張した。韓国人である自分のおばあさんが日本軍慰安婦被害者という事実を知り、憤慨してこのような犯行をしたとリュ氏は自白した。

中国と日本がリュ氏の身柄に対して関心を持つことになったのもこの時からだ。

日本は自国内で犯罪を犯した点を理由に『韓日犯罪者引渡条約』により、リュ氏の身柄を渡すことを要求している。

中国もリュ氏が単純な放火犯でなく、犯罪者引渡条約上の例外に該当する“政治犯”と見なければならないとし、中国に渡すことをわが政府に継続的に要請している。

引き渡し審査のための拘束令状を発行して2か月以内に決定を下さなければならないという関連法により、裁判所は来月6日までにリュ氏の身柄引き渡しをどうするかと引き渡し対象国を決めなければならない。司法当局がどのような決定を下すのかについて依然として五里霧中なので、外交当局は裁判所の決定に神経を尖らせている。

どんな方向に決定されようが他の片方との外交的葛藤は避けられない状況だ。外交当局は、中国、日本に新政府ができる状況で、今回の決定が関係設定に少なくない困難を呼ぶ可能性があると見通している。

わが政府は、習近平中国指導部と安倍新任日本総理との関係の設定をはじめている状況だ。どのような決定がされようが、当分、望む結果を得られなかった国と刺々しい関係が避けられないように見える。

こうした中、外交家からは身柄引渡し対象国が日本よりは中国に決定されることが韓国政府にあまり負担にならないという見通しを出している

リュ氏の身柄についての関心度が中国政府ではるかに高いだけでなく、中国政府が望む結果を得ることができなかった場合、対応措置を取る可能性も排除することができない状況であるためだ。つまり、日本よりは中国の対韓国の梃子が多いということだ。

外交消息筋は「リュ氏の身柄が日本に渡される場合、これを中国人民が受け入れることはできないという話を中国側で公然と言及している」として「リュ氏の身柄が日本に渡される場合、これに対する中国社会の反発程度は予想よりはるかに大きいこともある」と見通す。

政府のある関係者は「最近まで駐韓中国大使館側からリュ氏の身柄に対して聞いてくる」としながら「リュ氏の身柄が日本へ渡る場合、韓中間の外交事案として中国が否定的な態度を示す可能性がある」と伝えた。

最近、中国当局が外国人に対するビザ発行要件を強化している雰囲気で、韓国人に対するビザ発行要件がさらに難しくなることもあり、中国漁船の西海不法操業などの韓中外交懸案で全般的に中国が非協調的に出てくることもあるというのが関係者たちの分析だ。

わが政府がリュ氏の身柄引渡しと関連して“公正な司法処理”を強調しているのもこうした脈絡で理解される。

どのような結論が出ようが政治的な判断でなく、法的な判断による決定という名分を前に出し、外交的摩擦を最小化しなければならない立場にあるのだ


一部では、リュ氏の身柄をどうするかの決定を延期する可能性も提起している。敏感な事案であるだけにもう少し時間を置いて決定を保留できるというのだ。

関連当局の関係者は「令状を発行してから2か月内で決定を下すというのは慣例的な規則に近い」として「決定がさらに延ばされる可能性も開いている」と話した。

この場合、パク・クネ大統領当選者の就任期間と近づいて、ややもするとリュ氏の身柄決定に対する'後日の禍'が次期政府へ渡る可能性も排除できないという指摘も出ている。(機械翻訳 若干修正)



さすが宗主国、躾の賜物ですね。




私の調教日記 [DVD]
私の調教日記 [DVD]
ナース夏子の熱い夏 [DVD] セカンドバージンの女 通り雨 [DVD] 愛のえじき 女教師ハルカの告白 [DVD]
by G-Tools



韓国ニュース | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    まさに近視眼www
  2. No title
    どっちに転んでも楽しそう
    とは言え今の日本に強硬な態度がとれるかな
    安倍でも参院選までは消極的になりそう
    マスゴミも邪魔するだろうし
  3. No title
    いよっ、一手先読みが精一杯っw
  4. No title
    朝鮮人が支那に逆らえる訳が無いよなぁ。
    何千年もの奴隷の歴史がDNAに刻まれてるし。
  5. No title
    国際条約を軽く無視する、それが朝鮮。
  6. No title
    まあ、中国には逆らえないでしょうね。官製反韓デモを食らっても国際法を盾に大国と渡り合うなんて気概は最初から無いし、中国か国際秩序かどちらかを選ぶなら中国を選ぶでしょう。
  7. 直接的な報復措置を取る可能性は低い
    ←何故言い切れる(笑)
    また日本の政治屋に「(国費で)飲ませ抱かせ握らせる」のか、バカの一つ覚えで。
    いつまでも同じやり方が通じると思うなよ。
    朝鮮議員は大量落選して勢力削られたばかりだろーが。
    朝鮮マネーだけで選挙に勝てる時代はじき終わる。
    これからは朝鮮叩きが票になる素敵な時代が来る。
    ほら、そっちの崖ダイブ元大統領のように支持率回復のため隣国叩きをするリーダーが日本にも出てくるわけだ。
    ただ一つ違う点は、

    朝鮮は非力だが日本は世界に冠たるスーパーパワーということだ。

    国力差で確実にやられるよ。
    ご愁傷様(笑)
    崩壊間際の支那様は自分の身を守るので精一杯(結局守れないと思うけどな)、朝鮮を庇う意志も力も無いわ。
    朝鮮塵の目は節穴杉。
  8. No title
    むしろ「英雄」として中国に引き渡し、中国で大喝采アビタほうが、
    我が国にとっては好都合だな。
    安倍内閣もいろいろとやりやすくなる。

    日本に引き渡して、中国でまた大規模な反日暴動起きてもいい。
    どつちに転んでも日本にとってはチャンスだ。
  9. No title
    あれれ、朴次期大統領が「歴史問題は譲れないが、それ以外は日本と協力して行きたい」って言ってなかった???
    要するに、金になることは協力して行きたいってことですね。
    わかります。
  10. No title
    李朝末期、独立党と事大党が日本と清国の間で右往左往していたのとまったく同じ状況。国難に際して国論を統一できない伝統は世代を超えて受け継がれている。すばらしい。しかもextraditionの判断というきわめて法的な問題を、どっちの反発がより少ないかという観点で論ずるとは先進国では考えられない。法治国家は半万年先か。。。
  11. No title
    よく考えてみると、支那に渡せば、支那からは脅せば屈するとさらに軽く見られ、日本や西側先進国からは近代的法治国家ではないと軽く見られる。そういう判断ができないのは、やはり半万年染みついた属国根性のせいか?
  12. No title
    ※11, 1, 5

    後先考えない、刹那的判断の国ですから...
    国際条約を守らない事が公にされ、IMFからもお金を借りられなくなるのでは?
    現在、USD = KRW 1067.45。 ついに、1070の壁も突破しました。
  13. No title
    韓国なんて条約守ったことないだろ。w
    大嘘国家なんだから、しょーがねー。
  14. No title
    これで竹島の日式典を政府主催で行うことに障害がなくなりましたね。
    なんせ、あちらから信頼関係をぶち壊しにかかったわけですから。
  15. No title
    中国に引き渡せば、日本は中国に「引き渡せ!」と
    言える。
    中国は拒否するだろう。
    となると日本も、亡命者や法輪功、
    チベット独立派等を、当然引き渡す必要はなくなる。

    しめしめ。
  16. No title
    ただもう少し、日本人を激昂させる事件が欲しいな。

    または大陸人を激昂させ、あちらで大規模な反日暴動。
    今度こそ日本人とが全面撤退を余儀なくされるような。


    最近は鎮静化していて、マズい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。