上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サイ、8年前に歌った反米'悪口歌'論議…韓国系米ネチズンがインターネットに載せて
(朝鮮日報 韓国語 2012/10/31)



‘ワールドスター’サイ(PSY)(本名パク・ジェサン 35)が8年前の公演で歌った‘反米’ソングとパフォーマンスで、インターネット上で論議が起きている。

去る6日、韓国系アメリカ人だと明らかにしたあるネチズンは、米ニュース専門ケーブルチャネルCNNが運営するSNSサイト『ireport』の掲示板に《‘江南スタイル’を歌うサイは最悪の反米主義者であり日和見主義者(Psy of Gangnam Style is the worst anti-Americanist and oppotunist(opportunist?))》という題名の文を載せた。

彼は、サイが2004年、シン・ヘチョルと合同公演をした時に歌った『ディアアメリカ(Dear America)』という曲を問題視した。彼は「サイは韓国でアメリカを非難しながらもアメリカファンたちに嘘をついてきた」として「サイがアメリカ現地から‘江南スタイル’に熱い人気を呼ぶ状況でこのような話を取りあげるのは残念だが、アメリカ市民として事実を知らせなければならない義務があると思う」と主張した。

『ディアアメリカ』は、2004年にネクスト5集アルバムに載せられた曲で、2002年に京畿道楊州市で米軍装甲車に轢かれて亡くなったシン・ヒョスンさん、シム・ミソンさんを追悼する内容を含んでいる。

サイはMCスナイパー、キム・ジンピョなどと共にこの曲のラップ部分を歌った

サイは「イラク捕虜を拷問しまくったくそったれヤンキーどもと拷問させた犬くそったれヤンキーどもの娘・母・嫁・父・コジェンイ(鼻野郎:アメリカ人の蔑称)全て殺す。とてもゆっくり殺す。苦痛に殺す」という口にできない悪口の歌詞を歌い米軍を強い語調で非難した。

サイはシン・ヘチョルと共に2002年のM・netミュージックビデオフェスティバルのオープニング公演で、米軍装甲車の模型を投げるパフォーマンスを繰り広げたりもした


2012103002168_0

CNN『iReport』掲示板に上がってきたサイ非難掲示文キャプチャー。写真を見るとサイが米軍装甲車を持って投げ捨てようとする姿が写っている。


‘ヒョスン・ミソン事件’について知らないアメリカネチズンは、サイが歌った曲に怒りを表している。

現地の一部ネチズンは「アメリカで人気上昇中の歌手がアメリカを侮辱する曲を歌ったという」、「江南スタイルを応援する理由がなくなった」等のコメントをして、サイから背を向ける姿を見せた。

一部の国内ネチズンは「かえってよくなった。結局真実を知ることになるから」、「この際アメリカ人に装甲車事件をきちんと知らせよう」等のコメントをして、今回‘ヒョスン・ミソン事件’の真実を知らせようと主張した。反面「サイのアメリカ活動に赤信号つくのではないのか」等の反応を見せて、サイの今後の活動に懸念を表わすネチズンも目立った。(機械翻訳 若干修正)



歌は江南スタイルサイは江南左派スタイル
(デイリーアン 韓国語 2012/10/10

<コラム>米軍装甲車女子中学生死亡事件の時"コジェンイ全て殺す"反米歌作って

カン・キュヒョン明智大学教授

歌手サイの最近の活躍は驚くべきだ。サイはチョ・ヨンピル、ソン・チャンシクのような立派な歌客ではないが立派なエンターテイナーだ。あふれるエネルギーと気(芸能人の素質)で観客をぎゅっとつかむ才能を持っている。筆者は彼の歌の中で『チャンピオン』が特に好きだ。

彼は大麻草、兵役問題など様々な物議をかもしたが、その後再起するのに成功した。すでに韓国を越えて世界的に有名になっている。数日前のソウル広場での公演も盛況のうちに終わった。しかし好事多魔なのか、小さい失敗もあったし、普通ではない兆しも見える。

最近、社会的に無分別な飲酒と酒暴に対する心配が多い中、公開コンサートで焼酎をラッパ飲みして吹き話題になると、キム・チャンフンとの葛藤が連日メディアを飾り、公演盗作問題なども明るみにでた。

実際にはそれよりさらに深刻な問題が隠れている。テレビで見た彼の市庁前の公演は果たして熱気でいっぱいだった。しかし、10年前のサイの公演の姿が突然オーバーラップした。

2002年。米軍装甲車に2人の女子学生が圧死した悲劇的な事件の後遺症で全国が沸き立った。それは単純事故だったが、社会は反米情緒であふれたし、無分別な扇動が大手を振るった。2008年の狂牛病波紋の時も似た状況が広がった。

筆者は2002年当時のキャンパスにあふれる偽りの扇動をありありと覚えている。米軍が装甲車で2人の女子中学生を意図的に殺したという虚偽の内容がキャンパスの壁新聞に貼られていた。歪曲された内容が非常に精巧に描写されていたし、背後に何か大きい勢力がこのような事を煽っているという感じもした。

このような雰囲気に附和雷同した人々が多かったし、一部の芸能人もこれに加勢した。サイもその中の1人であった。あるコンサートにシン・ヘチョルと一緒に出演したサイは、米軍装甲車の模型を叩き壊すパフォーマンスを行った。この程度は理解することができる。ところがシン・ヘチョルの2004年『DearAmerica』という曲でラップ部分をサイが歌ったがその内容は次のとおりだった。

「イラク捕虜を拷問しまくった犬くそったれヤンキーのやつらと/拷問しろと注文した犬くそったれヤンキーのやつらの/娘・母・嫁・父・コジェンイ全て殺す/とてもゆっくり殺す苦痛に殺す。」

この歌詞で特に問題になるのは「娘・母・嫁・父・コジェンイ全て殺す/とてもゆっくり殺す苦痛に殺す」の部分であろう。

歌詞の内容はそのまま反米でなく、反人倫的な内容を含んでいる。サイはアンダーグラウンド歌手でもなく、無名歌手でもなかった。いくら当時の雰囲気がそうだとしてもずいぶんな歌詞の内容ではないのか。いくら腹が立ち、その怒りを歌で表出したとしても越えてはいけない線を明らかに越えた。後に世界的な人気を集めることを想像もできずに行った行動であったが、このような行跡は結局彼の今後の活動に鎖になり得る。

このようなラップを歌ってから、これからはアメリカに行ってそこの大衆の人気を集めようというのか、何の矛盾も感じないならばおかしな事だ。あたかもこの最近世間に広く知られる『江南左派』の偽善的な、そして非常に便利な自己欺瞞を見るような感じだ。そういえば最近のサイのヒット曲が『江南スタイル』とか、『江南左派』と妙な対比を成す。

一部の韓国芸能人の悪習の中の1つが自己の誤りについて曖昧にして過ぎて行こうとする態度だ。その絶頂は狂牛病騒動の時のキム・ミンソンという女優が話した「狂牛病がうようよの牛を骨のまま輸入するよりは、青酸カリを口の中に入れる方がいい」という発言だった。その女優はその前に米国牛肉をとてもおいしく食べていたことも明らかになった。(実際、その時に米国産牛肉の狂牛病で大騒ぎをした複数の人々がその後、米国、英国などの地に行って現地の牛肉を何憚ることなく食べるのを何度も見てきた。)

この無概念発言が物議をかもして批判の対象になると、その女優はこっそりと自らの名前を同じ年齢の他の女優の名前と同じ“キム・ギュリ”に変えた。その発言に対する一言の謝罪もなしに....その後、この女優のニックネームは‘青酸ギュリ’になった。

人気絶頂の歌手サイが、過去の自分の行動に対してどんな態度を取るのか気になる。キム・ミンソン(すなわち贋物キム・ギュリ)のようにそのまま曖昧に無かったこととして過ぎ去るのか...それとも率直に釈明をするのか...例えばシン・ヘチョルが歌わえたのか、それとも自分の意志で歌ったのか、ワールドスターになった今でもそのような考えを持っているのかなどを明らかにするべきではないか。当時のシン・ヘチョルの説明を見ると、この歌詞はサイの意志だったという。サイの率直な釈明と謝罪が期待される。過ちについて謝る場合、ファンたちの理解が続くだろう。彼はもう‘ワールドスター’ではないのか。(機械翻訳 若干修正)



ヒョスン・ミソン事件:議政府米軍装甲車女子中学生轢死事件(wikipedia)



 歌手PSY、来年米国で1万7000席規模の単独公演へ
(中央日報 2012/10/29)

「行けるところまで行ってみようか」。 

  米国活動に入ったPSY(サイ)が来年初めに米国で1万7000席規模の大型コンサートを開く

PSYは28日、自身のツイッターに「2013年1月26日にホンダセンターで開かれる公演チケット販売が午前10時(米国時間27日)から始まる」とツイートした。ホンダセンターは北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)アナハイム・ダックスが本拠地とする総合競技場。最大1万7000人を収容する超大型室内公演会場だ。5月にはSMエンターテインメントがブランドコンサート「SMタウンライブ・ワールドツアー」をここで開いている。

PSYは現在米国でワールドヒットソングとなった『江南(カンナム)スタイル』の大詰めのプロモーションに突入した。PSYの米国再訪を合図に米iTunesのトップソングスチャートとミュージックビデオチャート1位を奪還することもした。PSYは来月米国で『江南スタイル』に続く2番目の曲を公開し本格的な活動に突入する予定

『江南スタイル』は米国のスーパーバンド、マルーン5に押されて週連続ビルボード「ホット100」で2位にとどまっている。だが、ビルボードドットコムは11月第1週のカバーストーリーでPSY熱風を取り上げた。



まさかアメリカで稼げる日が来るとは思いもしなかったんでしょうね。これで「サイブーム」が続かず終わったときの言い訳ができましたね。




Gangnam Style (Single - Enhanced CD)
Psy
Gangnam Style (Single - Enhanced CD)
PSY 6集 - PSY 6 Gab Part 1 (韓国盤) Red: Deluxe EditionWe Are Never Ever Getting Back Together Live While We're Young (2-Track) Skyfall [Analog]
by G-Tools



韓国ニュース | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    たまたま奇抜なダンスとノリのいいミュージック、そして政府の支援により受けた程度でもう調子に乗ってる。ぜひ二匹目のドジョウを狙って無様に自爆してくれ。
  2. No title
    >>1

    たまたま?
    ttp://www.youtube.com/watch?v=T1hvWOPsQbQ&feature=related

    ttp://www.youtube.com/watch?v=VbEljB1mXrk&feature=player_embedded

    イエローハットにあやまれ。
  3. No title
    朝鮮人はいつも下品だな
  4. 17000人の観客が米兵だったら面白いんだけどなW
    ま、サクラが500人ってところかな。
  5. No title
    しかしこの歌詞の内容で追悼とかよくいえるな。
    流石恥知らずの朝鮮人。
  6. No title
    17000人の在米朝鮮人を集めるのか。

    …臭そう。
  7. 朝鮮塵は何故他人を裏切るのか?
    それは普段朝鮮塵同士で裏切りあっているからだ。
    大韓民国とかご大層に名乗っているが、自分に言わせれば、ただの猿山(笑)と何が違うのか?
    皆金一族のように、天下取りを夢見て、その日その日のくだらない人生を生きているのだろう。
    そのような狭量な奴らが、異民族にすぎない日本人やアメリカ人を愛せるだろうか?
    無い。半万%無い。
    ケンカ売ってボコボコにされて土下座して許してもらうのが、朝鮮塵同士のお付き合いらしく、我々日本人にも同じやり方でくるが、日本人は寛容か断罪かどっちかなんだ。
    一度ぶちきれたら下等種の朝鮮塵と違って、中途半端は無い。
    欧米の奴らも世界征服を目前にしながら、大和民族の捨て身アタックで野望を砕かれた。
    欧米より遥かに弱小の朝鮮塵が日本人の怒りの鉄槌を食らえばどうなるか?
    簡単に想像できそうなものなんだがね(苦笑)
  8. 所詮、鮮人に過ぎぬ
    商売をさせて頂く相手を侮辱し、何食わぬ面でいい気になって儲けようとする。典型的鮮人の典型的行動原理だな。
    この薄汚い根性は鮮人のDNAに脈々と受け継がれ自称半万年経ったところで何も変わっていない。
    何が鮮人にそうさせるのか。朝鮮の(糞)文化、諺を見れば明快に解る。奸計を駆使して相手の足を引っ張り、猿山のボスになりたいからだ。ただそれだけ。小さいな。どうせ今後半万年も同じことやってるだろうよ。鮮人には滅んでもらうのが人類にとって一番の理想だが。
  9. No title
    いや、
    装甲車の事故から子供の死を悼むならおかしくない、
    そこから感情が昂ぶって反米ソングを歌うなら、
    アメリカ人にとっても許容範囲だろう。
    しかし、だな、これ隠さなきゃならない理由があるんだわ。
    この事故、ほぼ完全に故意としか思えないんだな。
    米軍所有地が両側、道路の先には米軍基地しかない、
    米軍専用道路といってもいい道路で、
    なぜか学校に行かずに、はるか遠くの自宅から
    突然自転車で現れた女子中学生が、
    確かに視界は悪いが、
    前方も後方も誘導車に挟まれて走っていた
    車列の真ん中の装甲車に轢かれた、って事故。

    …事故か?これ?
  10. まぁ
    どうせ一発屋だし
    長続きはしないと思うが。
  11. No title
    いい機会だからコンサートはキャンセルした方がいいよ。この件が無くてもそれまで持たないだろうから。あ、でもどうせ来るのは韓国系だけか。
  12. No title
    ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=R6p3g0Yj0T0

    この映像見せるだけでアメリカ右翼系はキレるw
  13. No title
    ワロタw チョンの敵はいつだってチョンw
    さすが「いとこが土地を買えば腹が痛い」という妬みの民族w
  14. No title
    どんなニュースでも出してステマしようと必死
    キムチ臭いデブタ KSY
  15. No title
    まともな競争者:あいつよりもっと成功してやるぜ!
    朝鮮人の競争者:あいつの足を引っ張るニダ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。