上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

野田首相が大幅な内閣改造を断行
(朝鮮日報 2012/10/02)



侵略の歴史を否定した閣僚を更迭
独島問題は「国際司法裁判所で白黒付けるべき」

尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる中国との領有権争いと、自らの支持率低下という「二重苦」にあえぐ日本の野田佳彦首相が1日、閣僚18人のうち10人を交代させる第3次内閣改造を断行した。これに対し、今年末に予想される衆議院解散・総選挙に備え、韓国・中国との関係改善を考慮した多目的の内閣改造だとの見方が出ている。

野田首相はこの日、李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(日本名:竹島)訪問以後に、日本の戦争犯罪や侵略の歴史を否定したり、韓国に対する報復を主張したりしていた一部の閣僚を更迭した

まず、旧日本軍による従軍慰安婦の強制連行を認めた「河野談話」の修正を主張した松原仁・国家公安委員長(55)がその対象となった。松原氏は今年8月15日、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社を参拝し、過去の歴史について反省する内容の談話の修正を主張している極右派だ。

また、李大統領の独島訪問に対する報復措置として、韓国との通貨スワップの中断を主張した安住淳財務相(49)も退任した。これは、今月末に予定されている通貨スワップの延長を念頭に置いた措置との見方も出ている

一方、国家戦略相に任命された前原誠司・前政調会長(50)は「戦略的な日韓関係を築く議員の会」の代表として、たびたび韓国を訪問した。また、中国をけん制するため、日本と韓国が戦略的な同盟を結ぶべきだ、と主張している

このほか、岡田克也副総理(59)は、李大統領の独島訪問をめぐり、通貨スワップの中断など日本政府の報復措置に反対したとされる。一方、玄葉光一郎外相(48)や藤村修官房長官(62)、森本敏防衛相(71)は留任した。

今回の内閣改造の最大の特徴として挙げられるのは、田中真紀子元外相(68)を文部科学相に任命したことだ。田中元外相は1972年、中国との国交正常化の立役者となった故・田中角栄元首相の長女だ。田中元外相は2001年、小泉純一郎首相の下で外相を務めたが、小泉首相の靖国神社参拝に対し、中国を刺激しかねないとの理由で反対した。わずか1年で更迭された田中元外相はその後、自民党を離党し民主党に合流した。

田中元外相は中国との太い人脈を有することで知られる。野田首相が、国民的な人気が高い一方、突飛な言動で「政界の異端児」扱いされている田中元外相を入閣させたのは、中国との接触のために活用したいという意図によるものとの見方が出ている。

一方、野田首相はこの日、記者会見で「尖閣諸島は国際法上も、歴史的にも日本固有の領土であるだけに、国際司法裁判所に提訴する必要はないが、竹島は韓国が実効支配しているため、同裁判所で白黒を付ける必要がある」と述べた。 東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員




「通貨スワップ延長」と「安保理非常任理事国選挙で韓国に投票」くらいは事後報告でしそうですね。

さらに北朝鮮・在日向けに「朝鮮高校無償化」ですね。

中国については、わずか数日前にこんな↓発言を中国でしている田中氏を内閣に入れる程ですから、尖閣の領土問題化を事実上認める方向にするのかな。



 「釣魚島問題は棚上げ」 田中真紀子氏が北京で会見
(人民日報 2012/09/29)

田中真紀子元外相(衆議院外務委員長)は28日、北京で記者会見し、釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題について「棚上げは日中両国の重要な合意だ」と指摘した。

1972年に国交正常化を実現した田中角栄元首相の娘である真紀子氏は、40年前の国交正常化の苦難に満ちた道のりと国交20周年に一家で訪中した際の様子を振り返った。

釣魚島問題については、解決を先送りする「棚上げ論」に触れ、「日中両国の一世代上の指導者らが結んだ覚書と合意だ。当時はこれが日本のメディアや政府の公式的立場だった」と指摘。現在の両国関係は「厳しく、ひいては危険な状況にある」としつつ、「40年前、父は決死の覚悟で中国に来た。今回中国に来ることに恐怖心はなかったが、私も父の事業を引き継ぐ覚悟がある」と語り、関係改善に向けた決意を示した。

今回の訪中については、「日中関係の改善には、双方が勇気を振り絞り、知恵を出し合って、武力を拒否することが必要だと痛感した。問題関係の鍵は日本側にあり、中国は日本の正しい決定を待ち望んでいる」と語った





正論 2012年 11月号 [雑誌]
正論 2012年 11月号 [雑誌]
正論 2012年 10月号 [雑誌] ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実 中国・韓国が死んでも教えない近現代史 (徳間文庫) 正論 2012年 09月号 [雑誌] 歴史通 2012年 07月号 [雑誌]
by G-Tools



日本ニュース | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
  1. まずは人権擁護法案が目下の問題。あと朝鮮国債購入もだね。スワップは政権交代後でも切れる。

    内閣の顔触れがあまりに売国奴ばかりだから、意地でも解散しない気だろう。安倍さんには一切の協力拒否を希望する。
  2. 好敵手じゃない乞食だ(嘲笑)
    どの口でライバルとか克日するとかほざくかね?(呆)
    奴らの言い訳はこうだ。

    敵の力を利用して勝つのが兵法ニダ!

    はぁ~?
    チョンとシナーは半万年散々孫子の兵法さ駆使して今の負け犬歴史なんだが?
    奴らほど「被征服歴」の長いマヌケもそういない。
    戦術と戦略は違う。奴らのその場しのぎの嘘など特技でも何でもない。
    それは殆ど「能無し」とイコールだな(笑)
    我々日本人は奴らの自滅を待つか、今すぐ処刑するか、どちらかだ。
    自分は後者がいいな。
    奴らの三流以下の「芸」は不愉快。これ以上続けさせる必要を感じない。
    内乱地獄に落とせ!
  3. No title
    虚言と虚飾の国・韓国 呉善花

    第一章 自己中心的な民族主義
    1.度を超えた自民族中心主義
    2.血縁集団の繁栄が第一
    3.スポ-ツ国際試合は「愛国戦争」
    4.日本人には無礼でも構わない
    5.反日民族主義と歴史の捏造
    6.漢字廃止がもたらした弊害
    7.世界一優秀な民族でありたい
    8.起源、元祖への異常な執着
    9.科学にならない古代史学

    第二章 「見かけ」重視と虚飾の文化
    1.よそ者に内部の悪口を言ってはならない
    2.敗北を認めたがらない文化
    3.自分と違うものを受け入れない文化
    4.不法を正当化しようとする文化
    5.自分より劣るとみなした相手を蔑む成金的な性格
    6.他人のせいにする習慣
    7.不正をしてでも目的を達成すればよい
    8.ことさら出身を重視する
    9.自ら整形共和国と称する「見かけ」重視
    10.「ありがとう」「ごめんなさい」を言わない

    第三章 「嘘つき」と「虚勢」が大手を振る社会
    1.「嘘つき」が深刻な社会問題
    2.「ノーベル賞間違いなし」の研究は捏造
    3.社会を揺るがした一大スキャンダル
    4.嘘をついても責任をとらない社会
    5.犯罪発生率のトップが詐欺
    6.法廷で嘘の競演
    7.嘘が蔓延するのは民族性なのか
    8.西洋人が賞賛した江戸・明治日本人の正直さ
    9.模倣をオリジナルと主張する大衆文化
    10.韓流のルーツは米流・日流の模倣だ

    第四章 社会崩壊への道を突き進む韓国
    1.腐敗蔓延社会をもたらした経済改革の失敗
    2.闇に葬られた一大事件
    3.自国に誇りがもてない若者たち
    4.亡命する者、国籍を離脱する者
    5.言論一つで社会的な抹殺状態へ追い込まれる
    6.私の入国拒否事件
    7.海外への移民希望者は四十%超え
    8.人口当たりの強姦事件発生率はアメリカの約二倍
    9.負けても、「優勝旗は韓国のためのものだから譲れ」
    10.アメリカでは「最も距離を置きたい民族」第一位
    11.世界で醜態をさらす「醜い韓国人」

    終章 強い繁栄願望、衰退する精神
    1.韓国「近代化」の限界
    2.「韓江の奇跡」のお手本は日本の富国強兵政策
    3.近代化の弊害から目をそらし続けた韓国
  4. No title
    民団・総連の選挙協力が必要なのであります(キリッ!・・・野田。

    また選挙の後、お礼の挨拶に行くのかな?
  5. No title
    民団に首根っこ抑えられていそうだなあ。
    どっかのジャーナリストがその辺のしっぽを捕まえて暴露(大スクープ)してくれないもんか。
  6. No title
    関係改善なんて誰が望んでるの?
    双方が対立したがってるんだから、このままでいいじゃん。

    …あっ、困るのは蝙蝠野郎のザイニチ共か!
  7. No title
    あれ?

    「スワップはいらない!」って言ったよね?
    http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-6190.html
  8. No title
    いつもながら偉そうな乞食だw
  9. チョン経済は米資本の玩具(笑)
    だから「生かされてる」。
    それだけだよ。
    ホルホルとかバカ丸出し。
    日本より優るのは「成長可能性」のみ。
    朝鮮人の半万年ケンチャナヨの結果激ビンボーだったからな。
    だが成長性は南チョン国の専売特許に非ず。
    南チョンと同じ人口規模の国に投資したら何か問題が?
    まだ開発途上国なのに超先進国である日本以下の出生率しかないから、将来は高齢化地獄だな。
    未だに北の分裂国家と低レベルな争いを続けてることも減点要因。
    持ち上げる

    逃げる

    落とす
    これが米資本のやり方だよ。
    その腕に抱かれいい気になってるが(独立国としてそれも情けない姿だがな)、もうすぐ転落死する運命さ。
  10. 想像してみた
    おかわりまだニカ?ってか。
    スワップ協定破棄すべし。

    南鮮の経済は欧米外資の奴隷経済。ヲンは紙屑直前。日韓スワップ協定が無くなれば、
    1.もともと信用の無いヲンは円の後ろ盾を失い、ヲン安加速。
    2.南鮮に投資した資産価値の下落を恐れ、欧米資本流出開始、そして加速。
    3.万年貿易赤字の南鮮は、デフォルト危機に陥る。
    4.南鮮の外貨準備は不良な資産が多く、大して使えない。
    5.日本の援助がなければ(絶対にしてはいけない)南鮮は再びIMFの管理下に置かれる。
    6.IMFより緊縮財政を要求され、南鮮経済は急速に萎む。
    7.チョッパリのせいニダ!とファビョるが、勢いが無い。

    こんなとこか。面白いじゃないか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。