上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「チベット」厳戒態勢に=来月の動乱記念控え緊張-中国
(時事通信 2012/02/01)


 中国四川省のチベット族居住区で治安当局の発砲などにより計3人のチベット族住民が死亡したことを受け、チベット自治区や四川省などは1日までに、新たな暴動や抗議活動を封じ込めるため厳戒態勢を敷いた。3月10日のチベット動乱(1959年)記念日を控え、極度に緊張が高まっている

 同自治区ラサ市のホテル従業員は時事通信に「普段より警察が多くなっている。3月は敏感な月なので街の警備が強化されている」と語った。

 自治区共産党機関紙・チベット日報などによると、ラサ市の党委書記は1月31日、「われわれは(チベット仏教最高指導者)ダライ・ラマ(14世)集団との闘争の緊迫性、多様性、複雑性、先鋭性をはっきりと認識しなければならない」と檄(げき)を飛ばした。

 さらにチベット動乱53年やラサ暴動(2008年3月)4年を控え、3月以降、四川、青海省などのチベット族住民は身分証を携帯しないとチベット自治区には入れないと規定。事実上チベット族の移動を制限する

 また中国のミニブログ「微博」には、武装警察の装甲車が連なって巡回するラサ市内の写真が掲載された。現地の警備も最高レベルに強化されたもようで、北京でも公安当局が、旅館などに対してチベット族やウイグル族が来れば、すぐに派出所に連絡するよう緊急通知を出した




 

中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス
(日経ビジネスオンライン 2012/02/01)

今チベットで何が起こっているのか知ってほしい

抗議デモへの無差別発砲に日本政府は沈黙

福島香織

 チベットが、2008年3月の騒乱以来の緊迫感に包まれている。大手メディアも報道しているが、四川省のチベット自治州でチベット族の抗議デモ隊への当局の治安部隊の発砲事件が相次いでおり、死者もかなり出ているもようだ。今回の事件の発端となった抗議デモは春節(旧正月)の23日に行われた。この抗議デモは、すでにこの連載で紹介したキルティ僧院に対する弾圧と、昨年3月以降続く16人の僧侶・尼僧の抗議の焼身自殺(未遂を含む)が背景にあることはいうまでもない。


抗議デモを無差別発砲で鎮圧

 今チベットで何が起こっているのか、知ってほしい。中国国営新華社などの中国側報道と、自由アジア放送やチベットエクスプレスなどの報道の中身がかなり違う。ダラムサラに拠点を置く日本人が運営するチベットNOW@ルンタというブログが、このあたりをうまく整理していたので参考にさせてもらった。

 自由アジア放送などによれば、23日午後、四川省のガンゼ・チベット族自治州炉霍県(ダンゴ)でチベット族の平和的な抗議デモが行われていた。

抗議デモの理由は、昨年3月から続く僧侶たちの焼身自殺で、悲しみにくれ
チベット正月(ロサル、22日)さえ祝う気になれないチベットの人々に対し、中国当局は23日の春節、つまり中国式正月を祝うように強要したのだという

 これに人々が怒りを感じたからだろう。その数日前から、ダンゴの県庁舎前に「中国の正月」に合わせて4人の僧侶が抗議の焼身自殺を行う、という予告ビラが張られた。当局はこれのビラに反応して、僧侶ら約200人を手当たり次第拘束した。これがさらに人々の怒りを招き、数百人が23日に抗議のデモ行進を行った。当局の治安部隊はこのデモ行進を阻止するため無差別発砲を行った。2~6が死亡、60人以上が負傷したという

 この発砲で、デモ参加者はさらに怒り、抗議デモは5000人規模に膨れ上がった。デモ参加者の破壊行為も行われたという。負傷者はダンゴ僧院に運び込まれているが、医師も被弾して重傷なため、適切な治療が行われていないようだ。

 翌日の24日にはダンゴに近い色達県(セルタ)でもデモ隊と治安部隊の衝突があった。セルタでもやはり春節に合わせた合議の焼身自殺予告のビラが張り出されていた。22日、23日に小規模の抗議デモがあったが、これは鎮圧されなかった。しかし24日の抗議デモは数千人に膨れ上がった。これに対して軍、武装警察が投入され、無差別発砲で鎮圧した。数十人が被弾し、亡命政府は5人が死亡したと発表している。一命を取りとめた者も、病院で治療を受けられず死者が増える可能性があるという。

 さらに四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県でも、23日、真言を唱えながらの僧侶と信者のデモ行進を治安部隊がさえぎり、暴行を行った。

 26日にはアバ県に近い壤塘県(ザムタン)でも、群衆に向かって警察が発砲し、1人が死亡したという。きっかけはタルバという青年の逮捕という。彼は「これまで多くのチベット人が焼身抗議を行った理由はチベットの自由とダライ・ラマ法王帰還のためである。この目的が達成されない限り、我々の活動に終わりはない」と書いたビラを張り出し、しかも実名と写真をつけて「お前たち中国共産党よ、さあ捕まえに来い」と挑発的な文言まで添えた。警察は彼を逮捕したが、彼の釈放を要求するチベットの人々が警察署に押し掛け、警察側は無差別発砲でこれを鎮圧した。

 ダンゴの事件以降、チベット地域の多くの場所で通信手段が遮断され、外部と接触を断たれているところや、夜間外出禁止令が出されているところもあるという。(略)




北京オリンピック(2008)も上海万博(2010)も終わり世界からの目を気にする必要もなくなって、思うが儘に占領政策を進めているんでしょうね……




独裁君
業田 良家
409182188X 
中国のマスゴミ
福島 香織
4594063667
中国人がタブーにする中国経済の真実
石平 福島香織
中国人がタブーにする中国経済の真実
中国ニュース | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    >日本政府は沈黙

    人民解放軍の野戦司令官を自称する、小沢先生の子分が大勢いるんです、与党には。
  2. No title
    何十年も昔のこと(捏造、誇大表現含む)をシツコク、シツコク蒸し返す国内サヨクは、今現在行われている中国の侵略には完全黙秘。
  3. もう国連軍送ったほうが…
  4. 大丈夫。
    チベット人もベトナム人も日本人も皆安心すべし。
    アフォな漢人の天下など長続きするわけない。
    歴史が証明済。
    今は白人共の尻馬に乗って調子こいてるが、「他力本願な」経済成長はいつか終わるものだよ。
    つかこの三民族はいずれも漢人に勝利した歴史がある。あんな「能無し」に服従し続けたのはチョンくらいのものだよ。アジア最弱(笑)
    漢人の「自爆癖」を利用すればきっと独立できるし、圧力も跳ね返せる。
  5. No title
    ほんと中国人て残虐だな
  6. No title
    クソ。
    なんでこの事を日本じゃ報道しないんだ。
    なんで日本が、これだけの国が何も出来ないんだよ。


    シリアの軍によるデモ隊無差別攻撃で、何千人も死者を出していると言うのに、中華と露西亜だけは国連の介入を否決しやがる。
    民衆は、権力者のオモチャじゃないってんだ。
  7. 中国共産党に媚びる者は多い。必ず何か貰えるからだ。
    即ち、「金」「裏接待」「賛辞」だ。
    「金」と「裏接待」は中国人民から搾り取った税金が投入される。本当は人民の福祉とか教育に使うべきだが、どうせ公平に配るには足りないし、文句を言う人民には代わりに「銃弾」を食らわすだけなので、奴ら的にはモーマンタイ。無論資金に限りがあるので、この種の「賄賂」は日本人でもある程度の要人に限るだろう。アカヒの記者も接待くらいは受けてるだろうな。
    要人でないパンピーの日本人には「賛辞」だ。こちらは言うだけタダ。コスト0。
    5千万いるという共産党の下っぱに「サクラ」をやらせて良心的日本人だの、あなただけは特別だの、言わせれば、お人好しの日本人(周囲を裏切るという意味でただのエゴイストで冷酷人間なんだが)は簡単に転向する。
    まあよく「小知恵」が働くことだな。大昔から。
    でも大昔から殆ど百パー「負け犬歴史」なところを見ると、この支那猿唯一の取り柄も大したものではないらしい(笑)
  8. No title
    人権団体とか平和団体がどうしようもなく胡散臭いのは、共産圏における人権弾圧はたていて
    無視することだな。
  9. No title
    デモ隊へ世界が手を差し伸べる時だな。
    情報・人材・資材…

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。