上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

美談でっち上げ疑惑、テレビ朝鮮の報道は事実
(朝鮮日報 2012/01/21)


警察が調査結果を発表

「住民を救助しようとして死亡したのではない」
   
 昨年7月27日、京畿道東豆川市の水害現場で、市民を救助しようとして殉職した、と発表された故チョ・ミンス首警(警察官の階級の一つ)は、警察の発表とは異なり、臨時宿舎で避難した住民を保護した後、ほかの小隊員たちと合流するため移動していた最中、急流に流され死亡したことが分かった

 京畿地方警察庁は20日、このような内容の調査結果を発表した。

 警察は今月9日、チョ首警の死亡原因をめぐる美談捏造(ねつぞう)疑惑についてテレビ朝鮮が報じた後▲チョ首警が撤収命令の遅れにより、避難する時間を取れず死亡したのか▲住民を救助しようとして死亡したというのは事実なのか▲(警察の幹部らが)責任を逃れるため、住民を救助しようとして死亡したという美談をでっち上げたのか―という三つの疑惑について集中的に調査を行った

 警察は、同僚の義務警察(兵役の代わりに警察に勤務する警察官)や、水害現場にいた消防官の証言などを総合し、チョ首警が米軍部隊の鉄条網に引っ掛かっていた住民Kさん(58)を救助しようとしたのではない、と判断したという。警察は「チョ首警が急流に流されたとき、Kさんを直接見ることができない位置にいたことが確認された」と説明した。

 また警察は、中隊長らが責任を逃れるため、チョ首警が住民を救助しようとして死亡したという美談をでっち上げたという疑惑について「報告の過程で正確な事実関係の確認を怠ったために起こった出来事だ」と説明した。

 事件当時、チョ首警が属する小隊の副官だったL氏は、中隊長に電話で「民間人を救助しようとして死亡したか、同僚たちと合流しようとして急流に流された可能性がある」と報告したが、これに対し中隊長は「救助しようとしたことにしよう」と主張したという

 L氏はKさんが救助された直後、バスに義務警察隊員7-8人を集め「チョ・ミンスが行方不明になったが、死亡した場合、住民を救助しようとして死亡したことにしよう」と告げたとされるが、ポリグラフ(うそ発見器)を用いた検査の結果、これは事実と判定された、と警察は話した。

 一方、東豆川警察署で、京畿地方警察庁の第2次長など8人が出席して行われた指揮部会議は、美談をでっち上げるためではなく、チョ首警の殉職を受けた今後の処理の手続きなどを遺族に説明するために行った、と説明した。

 京畿地方警察庁は、今回の事件の関係者らに対し、責任に見合った厳しい措置を講じる方針だ、と発表した。




警察による「希代の詐欺劇」
(朝鮮日報 2012/01/10

 テレビ朝鮮は9日、昨年7月末に首都圏で集中豪雨が発生した際、急流に飲み込まれた市民を救出しようとして殉職したと伝えられた義務警察隊の故チョ・ミンス首警の死亡経緯は、上官によりでっち上げられた「嘘の美談」だったと報じた。

 チョ首警は当時、市民を助け出そうとして急流に飲み込まれたのではなく、急速に水位が上昇する状況の中でも「現場を守れ」という上官らの命令に従った結果、避難のタイミングを逃し、急流に押し流されて命を落としたという事実が新、逆に自分が急流に押し流され行方不明になり、5時間後に遺体で発見されたと事故の経緯を説明していた


 しかし、目撃者たちの証言は違った。当時現場にいたチョ首警の同僚たちは「チョ首警がコンテナ宿営施設で装備などを整理している最中に、突然水位が上昇し避難のタイミングを逃し、事故に巻き込まれた」と証言した。
たに明らかになった。

 警察指揮官たちは自らの指示ミスを隠し通すため、チョ首警が市民を救出しようとして死亡したことにして、当時現場にいた義務警察隊員らにこれを承知させた。死の間際まで上官の命令に従ったチョ首警を無理やり「ヒーロー」に仕立て上げ、いわばチョ首警を2度殺したも同然だ。

 テレビ朝鮮は、チョ首警の同僚だった義務警察隊員と、チョ首警が救出を試みたと伝えられた市民のAさん(58)などから話を聞き、こうした事実を確認したと報じた。チョ首警に「玉条勤政勲章」を追叙し、李明博(イ・ミョンバク)大統領までもが弔問に訪れたこの事故は、国民に対する「希代の詐欺劇」として人々の記憶に刻まれることだろう。

 警察は、昨年7月27日午後9時20分ごろ、京畿道東豆川市にあるキャンプ・モービルの在韓米軍施設で警備に当たっていたチョ首警が、撤収指示を受けて移動する最中にAさんを発見したと説明。Aさんは当時、急流に巻き込まれ一人で米軍部隊の鉄条網にしがみついている状態だった。そこで、チョ首警が救出を試みたが
 義務警察隊員らは、突然水かさが増したため、中隊長に「撤収すべきだ」と無線で報告したが、中隊長からは「待て」との指示しかなかった。ところが、数分のうちに水位が膝上まで上昇したため、再び「もう耐えられない」と無線で訴えたが、中隊長からは「水位が首の高さに上昇するまで待て」と指示された、と主張した。事態が急迫したため、最後まで残っていた3人は脱出を試み、チョ首警が最後に脱出しようとしたところ、急流に飲み込まれ死亡したことが分かった。


 同僚たちは「中隊長や小隊長らが事故直後に義務警察隊員を集め『君たちももう分別のある年齢だろう。チョ・ミンスの死についてむやみに話すな』と(死亡経緯を)隠すよう指示した」と打ち明けた

また、Aさんも「警察で『チョ首警があなたを救出しようとして死亡したことにしてもいいか』と聞かれ、好きなようにしてくれと答えた」と証言した

 これに対し、当時の中隊長は「事故当時は抱川市で支援に当たっており、無線で報告を受けた。宿営施設に残っていた義務警察隊員に撤収するなと指示したかどうかは思い出せない」と話した。また、京畿地方警察庁は「現場からの報告をそのまま信じるしかなかった」としている。

 警察官を目指していたチョ首警は、烏山大学警察行政学科に進学し、2009年11月に義務警察隊に入隊。事故当時は除隊を約1カ月後に控えていた。

 警察は事故直後、チョ首警を「名誉警察官」(巡警)に委嘱し、米第2師団と東豆川市はキャンプ・モービルの入り口に追悼の碑を建立した。また、忠清北道忠州市の中央警察学校と戦義警教育隊(戦闘警察隊と義務警察隊の教育機関)などには胸像が建てられた

「救ったのは米軍」 警察の美談捏造めぐり被災者証言
(朝鮮日報 2012/01/11

救出されたカンさん、テレビ朝鮮のインタビューに応じる
拡大する美談捏造疑惑
 
 昨年7月末に首都圏で集中豪雨が発生した際、急流にのみ込まれた市民を救出しようとして殉職したとされた義務警察(兵役の代わりに警察に勤務する警察官)の故チョ・ミンス首警をめぐる美談捏造(ねつぞう)疑惑に対し、京畿地方警察庁は全面的に再捜査に着手した。そうした中、故チョ首警が助けようとしたという市民のカンさん(58)が、テレビ朝鮮の単独インタビューに応じ、「当時、私は5時間も(あふれた水の中で)孤立していたが、米軍がロープを投げてくれて、救助された」と語った。

 警察は、昨年7月に韓国中部地方が集中豪雨に見舞われた際、米軍第2師団のキャンプ・モービル(京畿道東豆川市)周辺で孤立していたカンさんを救おうとしてチョ首警が殉職したと発表した。しかし、実際には「現場を守れ」という上官の指示に従った結果、避難が遅れて急流にのまれ命を落としたにもかかわらず、警察がこれを「市民を救った英雄」に仕立てあげたのではないかという疑惑が持ち上がっている。

 カンさんは、これまで当時の状況をきちんと明かさなかった理由について「みんな私の息子のようだったから。チョ首警が国立墓地に埋葬され、補償金も受け取ったと聞いて、それで気持ちの整理ができた」と語った

 これと関連しテレビ朝鮮は10日「故チョ首警が殉職した当日、京畿道北部を管轄する京畿地方警察庁第2庁の治安監(警視監に相当)クラスの幹部ら6人が、東豆川警察署の署長室で、チョ首警の殉職を美談にする会議を開いた」というある警察関係者の証言を報じた。この警察関係者は「当時の会議で、ある幹部は対外広報を担当し、別の幹部は警察職員にかん口令を敷くなど、全てが仕立て上げられ始めた」と語った。

 なお、関係者らはこうした疑惑を強く否定している。当時、東豆川警察署の署長室にいたある幹部は「遺体処理の問題や遺族への補償問題などを話し合っただけで、捏造は決してなかった」と語った。



韓国では、(自分に直接損が無ければ)ウリの嘘に合わせることが“正義”と考えています。

ウリ=我が家、我が校、我が社などの「我が」、我々庶民は・・・などの「我々」の意。


「慰安婦は日本軍人が直接強制連行」、「日韓併合期以前は、世界中が日本海を『東海』と呼んでいた」という嘘に韓国内からつっこみが入らないのも、この“正義”のためですね。




かけそばでっせ

明星 かけそばでっせ 76g×12個
明星 すうどんでっせ 76g×12個 緑のたぬき天そば 101g×12個 日清 御膳きつねうどん 81g×12個 日清 御膳天ぷらそば 88g×12個 麺づくり 鶏ガラ醤油 97g×12個
by G-Tools

韓国ニュース | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    旧日本軍から市民を守って殉職した警官像として日本大使館前に移築すればいいニダ
  2. 韓国警察は保導連盟事件や済州島事件の「実行犯」である。
    政府や財閥の下僕として民を虐げる姿こそ最もよく似合う。
    レスキュー活動なんて似合わない。つかキモい。
    最近韓国内の「進歩的知識人(笑)」を利用した北朝鮮の工作活動で骨抜きになってるようだが、昔みたいに裁判なしに処刑したり、催涙弾を頭部に打ち込んだりしてくれよ。遺体はばれないように海や離島に捨てたりしろよ。
    元々血の気の多い韓国平民による革命戦争が勃発するだろう。
    このまま北朝鮮に「飼い殺し」にされるより、一度滅亡しやり直す道(そのチャンスがあればだが)を選ばないかね?
  3. No title
    美談が嘘だったこととか、朝鮮では普通にあることなのでなんとも思わないが……。
    朝鮮人にもウソ発見器が通用することにビックリしたw
  4. No title
    普段から作り話ばっかしてるから
  5. No title
    嘘吐きであることは鮮人の証だからな。こんなことで驚くこともなかろう。
    鮮人が嘘八百を並べることも、妄想を膨らませてホルホルして恍惚に浸るのも、もとはと言えば誇れることが何もない、屈辱の歴史を粉飾するため以外の何物でもない訳だ。
    嘘を吐いた本人(民辱すべてだが)は満足して悦に入っているのだろうが、周囲にとってはそんな浅知恵に基づいた薄っぺらな嘘などバレバレなんだよ。
    この記事のように、自分たちの下衆な欲求のために正常な社会活動の妨害をするのは半島内だけに留めてほしいものだ。
  6. 美談は嘘だったという報道は、嘘!と、永久ループしてろ。
  7. No title
    韓国の正義ほどそこの浅いものはないな。
  8. No title
    嘘発見器が、朝鮮人に対しても有効だ・・・って事のほうが驚いた。
  9. No title
    どうせ嘘で塗り固めた歴史なんだし、今更嘘が一つ増えたぐらい何でもないだろ。
  10. No title
    朝鮮人はウソをつく時、ものすごく興奮してムキになるから、むしろ嘘発見器には弱いぞ?
    あいつらがクールにウソをつく場面など想像できないのだが。
  11. No title
    >10
    それは歴史の話題や勝負事、自慢話の時じゃないだろうか。
    生業としての詐欺師も普通にいると思うけど?
  12. No title
    目撃者たちってのは何なんだ?
    真実を語る同僚の親友が居たのか
    現場の無駄死に対する抗議だったのか
  13. No title
    ※3
    確かにな
    朝鮮人に使っても、全員の全ての発言に対して反応するから使い物にならないと思ったのにw
  14. No title
    いい朝鮮人は死んだ朝鮮人だけって本当だな。
  15. 警官と兵士はチョン族が最も嫌う職業である。
    昔なら「両班」、今なら「IT長者」が奴らの夢(野望)。
    孫子の兵法よろしく他人を騙し欺き裏切り、その地位まで上り詰めたヤツが勝者。「策(笑)」が失敗し、結果他人のために血や汗を流す職に就くことになったヤツは敗者。
    そういう「ルール」で半万年やってきたニダ。
    まあ、だからダメな社会なんだな。発展途上国以下。
    この堕落ぶりは一度ドン底に落ちる以外に「治療」の術が無い。
  16. No title
    朝鮮人がらみの”美談”はすべて宣伝として
    扱うべきです。
    事実かどうかは関係なく、彼らはすべてを
    政治宣伝にしてしまうので、もはやその時点で
    美談としての価値はない。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。