FC2ブログ

国産飛行機『ナラオン』、部品は全部輸入品
(マネートゥデイ 韓国語 2011/08/01)


<アンカーコメント> 我が国で初めて開発した4人乗り小型航空機『ナラオン』は、私たちの技術で製作したという点で大きい関心を集めました。しかし、肝心の航空機の製作に使用された部品は、大部分、外国産なので「果たして国産飛行機にあたるのか」という疑問を生んでいます。

イ・ジェギョン記者が報道します。


<リポート> 私たちの手で開発し、初飛行に成功した『ナラオン』です。私たちが製作した初めての民間航空機という点で、国民的関心を集めました。

ところで『ナラオン』の国産部品は、国内の中小企業が開発したフラップ(離着陸時使う補助翼)の駆動装置一つ程度です。

その上、この装置も空軍初中等訓練機のKT-1にすでに使用している部品です

主要部品と機体は、世界高級4人乗り航空機市場で1位を占めている米国シーラス社の『シーラスSR22T』機種とほぼ同じです。

エンジンは、『ナラオン』と『SR22T』いずれも、米国テレダイン・コンチネンタルモータースの『TSIO-550-K』モデルを使っている。

航空電子装備も両機種とも、米国アビダインの『バージョン9』を装着しました。

プロペラも米国ハッチェルの同じモデルです。

差があるとすれば、『ナラオン』が電子燃料調節装置を追加で購入して装着したことと、抗戦装備のLCDが2インチより大きいということ程度です。

このように、両機種は核心部品が同じで、飛行特性を決める機体の形状も似ています

したがって、航続速度や失速速度など基本性能がほぼ同じです。


設計と製作など、国内で開発したのは機体と着陸装置(Landing Gear)程度です

機体の場合、素材の炭素複合材は全量輸入しました。

着陸装置(Landing Gear)もタイヤから基本骨格材など、すべての材料を輸入に依存しました。

韓国航空宇宙側は、部品を開発して認証受けるには開発期間が短かったためだと明らかにしました。


[録音] 韓国航空宇宙(KAI)関係者「開発期間が申請した時点から3年以内に形式証明を受けなければなりません。航空機に使われる材料から始め、部品からして、みな証明を受けたのを使わなければなりません。」

国策事業として推進され、770億ウォンを越える政府予算が入った『ナラオン』開発事業。

私たちの手で設計したという点は評価されるだけのことはあるが、肝心の部品と素材は全部輸入して使うほかはないという限界も共に表わしました。(機械翻訳 若干修正)



20110721095356-1.jpg




10日前は、こんなに↓ホルホルしてたのにね...


国内初の民間開発航空機「ナラオン」、テスト飛行に成功
(東亜日報 2011/07/21)

「ウィーン」という音とともにプロペラが回った。20日午後12時12分、慶尚南道泗川市(キョンサンナムド・サチョンシ)の空軍第3訓練飛行団の滑走路。長さ6メートル、幅7メートルの小型航空機が滑走路を力強く滑り出した。飛行機は離陸後、水平状態で円を描きながら飛行する「横転機動」で性能を披露した。飛行機が20分後に着陸すると、拍手が起こった。

●国内初の小型航空機「ナラオン」

国土海洋部(国土部)は同日、「国内で初めて開発された4人乗りの小型航空機『ナラオン』(KC100)がテスト飛行に成功した」とし、「韓国が世界で28番目に民間機の開発国になった」と報じた。国土部によると、「ナラオン」は「飛べ」を音読みした「ナラ」と100という意味の純韓国語「オン」を合成した言葉で、「100%完璧に飛ぶ」という意味だ。774億ウォンの開発費用を投じ、機体の90%を国内の技術で製作した。08年から国土部と韓国航空宇宙産業(株)、航空宇宙研究院、デック航空、アストなど産学研の協力で製作された。最初の民間航空機生産国は米国で、北朝鮮はまだ民間航空機を製造していない

ナラオンは、最大高度7万6000メートルで、最高時速389キロメートルで飛ぶことができる。最大飛行距離が1850キロメートルにもなり、満タンで離陸すれば、ソウルから日本の全地域、北京、上海などの中国主要都市まで行くことができる。機体が炭素複合新素材で製作されているので軽く、最先端のエンジン出力調節装置で燃料の消費効率が約10%節減される。国土部航空産業課のミン・プンシク事務官は、「韓国航空宇宙産業(株)(KAI)が2013年から大量生産する計画だ」とし、「1機あたり約6億ウォンの価格になり、自家用、航空運送用、巡察用などに活用されるだろう」と語った。

●民間航空機産業の活性化につながるか

韓国は、航空旅客輸送量世界15位、貨物輸送量世界3位、国家航空安全等級世界1位(2010年基準)の航空先進国だ。また、軍用機も開発し輸出してきた。しかし、民間機の製作は活性化せず、レジャー用の軽飛行機から大型航空機まですべて輸入されてきた。複雑な国際民間機の安全基準に合わせて開発するには費用の負担が大きく、民間企業が製作することは考えることすらできなかったのだ。

結局、政府が立ち上がり、08年から民間航空機研究開発事業が始まった。国土部側は、「13年を目標に推進中の米国連邦空港庁(FAA)との航空安全協定が終われば、韓国は民間航空機生産国としての地位を確保し、2年後からは輸出も可能になる」と明らかにした。

政府は拡大しつつある国際民間航空機の市場に注目している。中国政府は、軍事安全保障を理由に民間軽飛行機の飛行を規制してきたが、昨年から4000メートル以下の低高度上空に民間軽飛行機の飛行を許可している。その後、自家用飛行機の需要が急増し、世界的な軽飛行機企業が中国市場の攻略に乗り出している。米国では、年間3000機の自家用飛行機が販売されている。

民間航空機の製作は成長市場だが、米国、欧州が2大体制を形成し、ブラジル、カナダ、ロシア、中国、日本の7ヵ国が市場の80%を占有している。国土部航空産業課の李サンイル課長は、「海外市場でナラオンを年間100機以上販売することが目標だ」と述べた。




ばれるのが早かったですね。



20110721004_1.jpg

CIRRUS-SR22T.jpg





Futaba (双葉)/ フライングシミュレーター『REAL FLIGHT G5.5 / リアルフライト 』[コンバットモード搭載]
B0057UMBZ0


韓国ニュース | コメント(35) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    >韓国が世界で28番目に・・・

    チョンって、いつもこれを気にしてるよねw
    現実は、相変わらずの「組み立て屋さん」に過ぎないのに。
  2. No title
    組み立てるだけならチョンでもできると。で、高く仕入れて安く売る。
    もちろん「ケンチャナヨ製造法(手抜き)」は健在だし今後も進化するしねw
  3. No title
    あんな狭い国に必要なのか?と思ったら輸出用なのね。
    自家用機を買う層が、安かろう悪かろうを買うとは思えないんだけど。
    何せモノがモノだけに、安全が命に直結するわけだし。
  4. No title
    自作パソコンかよw
    というくらい、ただパーツを買ってきて組み立ててみましたみたいなw
    まあ、そこまで単純じゃないんだろうけど、大差はない。
  5. No title
    > 国内で開発したのは機体と着陸装置
    脚が「コピー原本」よりも細くなっているように見えるのは、私だけでしょうか?
    先日、成田の滑走路でエンジン・カウルを擦った、A380のように、少しの横風で流されて、バランスを失った着陸だと、片脚がもげそうに見えますが。
  6. No title
    「組立屋さん」なんだけどちゃんと組み上がらない

    これまで何機落ちたっけ?数え上げるのも怖いわ
  7. No title
    自動車ですらいまだ急に燃え上がっちゃう様なものを作る国なのに飛行機はねぇ、
    飛行中に羽が取れちゃいましたぁなんてシャレにもならんでしょ。

  8. No title
    かつて日本は自動車、バイク、造船、電子回路といろいろ教えてきてやったが唯一飛行機の作り方は教えてないからな、
    今回ばかりは自力で独自パクリ技術を駆使して一生懸命組み立てたんだろなぁ。

  9. No title
    「ナオラン」かと思った。
  10. No title
    ノックダウン生産かよ
  11. No title
    オナラん
    かと思った。
  12. No title
    間違い探しかとおもったw
  13. No title
    間違い探しかと思った
  14. No title
    気にするなよ、いつものことじゃないか。
  15. No title
    サムスン謹製グラスコクピット。
    LG謹製通信&航法機器類。
    現代謹製単発エンジン。
    ポスコ謹製複合材使用機体。
    クムホ謹製タイヤ。

    これでFAAの耐空証明取ってからホルホルしろっての。
  16. No title
    >機体の炭素複合材・タイヤから基本骨格材は輸入…
     どこから?
     書けよ、上半分の記事には米国産と書いてるよね
     
    この分野に強いのは・・・
    日本ですが。 

     
  17. No title
    え?飛行機も自前で作れないのにロケットとか飛ばそうとしてたの?まじかよ。
  18. 大丈夫、大丈夫。例え最高の機体でも操縦しているのが問題あるから。
  19. No title
    >え?飛行機も自前で作れないのにロケットとか飛ばそうとしてたの?まじかよ。

    肝心な部分は全部ロシア製だけどね、
    それでも失敗続きってどーゆー事よ。
    そんなヤツラのヒコーキってのもどーよ?

    オレはまだ命が惜しいな。

  20. No title
    北朝鮮に勝ててよかったなw
  21. No title
    治らん、かと思った
    まあ民族ごと不治の病に冒されてるけどな
  22. No title
    要するにアメリカのCS5を朴って作ったが、部品までは作れんかったので、全て外国製品を使っております。
    ということで、基本的にはノックダウン生産に毛が生えた程度、朝鮮人に相応しいやり方ですね。

    こんな国を一生懸命持ち上げているフジテレビ、NHK、TBSを始めとして、日本のマスコミは不用品だね。

    マスコミの者が見てたら恥ずかしいだろうな、こんな恥ずかしい思いをしてまで生きて行くのもつらいだろうね、俺なら耐えられないよ。
  23. No title
    プラモデル感覚で飛行機作ってるなw
    他の方も指摘しているけどランディングギア細いな、着陸の際に折れる事故が多発するだろこれ。
    まぁ半島内で売って飛ばす分には誰も文句言わんから半島内だけでやれよ。
  24. No title
    YS-11も艤装品はほとんど外国製だったけどね。
    半世紀近く前の話だけど。
  25. No title
    >24 YS-11も艤装品はほとんど外国製だったけどね。



    1945年太平洋戦争に敗北後、日本の再台頭を恐れたGHQ/ SCAPによって航空機の研究・設計・製造を全面禁止されたが、戦前の戦闘機は純国産だがね。

    それは、米国の意向によるもの。
    日本に技術はあっても、「米国産のパーツを買え」と。少し違うが、初期の液体燃料ロケットエンジンも同じ。

  26. No title
    最大高度7万6000メートル??
    そりゃ凄いやwww
  27. No title
    オナラがなんだって?
    結局アセンブルしてるだけじゃんwww
  28. No title
    韓国人よ、今さらプロペラ機を作ってみたところでだれも関心せんよ。

    それよりも朝鮮の伝統文化を広く世界に知らしめて誇るべきだよ、例えば「世界でも稀な今でも犬を食う民族」とか、外国の国会議員が視察に訪れたら、汚物をばら撒き、外国国会議員の顔写真付き横断幕を燃やし、棺桶を作って手厚い歓迎をする国民性など誇れるものはたくさんあるよ。

    もっともっと韓国人のありのままの伝統文化を世界に広めようね。
  29. No title
    >25
    確かに戦前の日本は飛行機を国産化できてたけど、計器類なんかは外国のコピーが多かった。
    自虐で言ってるんじゃないよ。
    当時、アジアで飛行機を自主開発できたのは日本だけで、それは誇りに思ってる。
    韓国に関しては俺も頭に来ることが非常に多いけど、ケナしていい気になってるだけじゃ進歩がないと思うから。
  30. No title
    組み立てだけならどの国でもできるwwww
  31. No title
    >>29
    だがこの記事をみる限り、YS11を引き合いに出してまで比べるほどのレベルか?
    当時の日本と今の韓国では、差異がありすぎて比較できるほど同列に出来るもんじゃないと思う。
    今の日本じゃホンダが自家用ジェット売り出してるんだよ。
    貶すどうこうよりも、進歩に関係してくるような事例かどうかの判断も必要だと思うね。
  32. No title
    >>31
    確かに、YS-11は半世紀近く前の事例だから、韓国は日本より半世紀遅れているとは言えるね。
  33. No title
    走る棺桶に次ぐ新製品飛ぶ棺桶
  34. No title
    >33 そして、落ちる棺桶
  35. No title
    飛行機には殆ど興味がないのだけど、例の、あの
    いわゆる一つの南部製のロケットは何処にどうなっているのですか?

管理者のみに表示