FC2ブログ

日本が略奪した利川五層石塔、地震後一部損傷
(ハンギョレ 韓国語 2011/05/20)


日本,東京の大倉集古館の庭園に建てられている『利川五層石塔』が、去る3月11日の地震で一部損傷したことが確認された。

20日現在、石塔周辺には鉄パイプと天幕を利用して横・縦3mの範囲に遮断幕が設置(左側)されていた。

石塔の左側から見れば、4層屋蓋石とその上の部分が左にずれているのが肉眼でも明確に見える。集古館職員は「今回の地震で塔が歪んで、安全のために遮断幕を設置した」と説明した。



130589842850_20110521.jpg



特に文化財元の場所探し事務総長のへムン僧侶が昨年4月に撮った写真(右側)とは異なり、ずれた屋蓋石の下の塔身石も一方の端が欠けている様子が見えた。だが、これが今回の地震による損傷なのか、以前に破損したものかは確認されなかった

この石塔は、日帝治下で搬出されたもので、集古館を運営する大倉財団側は昨年、利川五層石塔還収推進委員会に“日本政府が同意する場合”石塔を返すことができるという意向を明らかにしたことがある。(機械翻訳 若干修正)



AKR20110520177300005_01_i.jpg
左:平壌栗里寺跡石塔。  右:利川五層石塔。

PYH2011052100020007300_P2.jpg
PYH2011052100010007300_P2.jpg
上:5月13日に撮影された利川五層石塔。下:昨年4月に撮影された利川五層石塔。



日本が持ち出した利川五層石塔、大地震被害
(ニューシス 韓国語 2011/05/20)

日帝強占期に日本に搬出された『利川五層石塔』が、日本大地震の被害を受けた事実が一歩遅れて確認された。

20日、市民運動団体の文化財元の場所探しと韓国文化遺産政策研究所ファン・ビョンウ所長によると、東京オークラホテルにある利川五層石塔は4層の塔身石が割れるなど、一部が損傷した



NISI20110520_0004558833_web.jpg



文化財元の場所探しは「去る13日、朝鮮王室儀軌返還運動を支援する日本の国会議員、市民団体などとオークラホテルで祝宴を行った」として「行事の前、平壌栗里寺跡石塔の返還を促すために大倉集古館を訪問したが、そこにあった利川五層石塔が大地震で一部が損傷、補修中という事実を知ることになった」と明らかにした。


文化財元の場所探し事務総長のへムン和尚は「オークラホテルは過去、景福宮の資善堂を略奪して行き、1922年の関東大地震当時の火災で消失させた前歴がある」として「オークラホテルは石塔の損傷程度を正確に公開して、石塔返還問題にもう少し誠実に臨まなければならないだろう」と指摘した。

一方、利川五層石塔は利川郷校付近の廃寺跡(現ヤンジュン女子中)にあった高さ6.48mの双子の五層石塔だ。ほぼ完全な状態を持つ高麗初期文化財と評価されている。1918年、日本の商人でありオークラホテル創業者の大倉喜八郎が日本に搬出した。(機械翻訳 若干修正)




大倉集古館所蔵「利川五層石塔」と対をなす、韓国に残された石塔の現状↓


移して管理すると言っていた‘双子の塔’どうなってるのか
(仁川新聞 韓国語 2010/11/05)

日本の大倉財団が、29日、利川五層石塔還収推進委員会関係者たちとの交渉で「日本政府が同意する場合、石塔を返すことができる」という立場を明らかにした中、双子の塔と知られているヤンジュン女子中学校(Icheon YangJung Girls' middle school)にあるもう一つの塔は、本来の席をさがせないでいる。

現在、ヤンジュン女子中の校庭の片隅にある高さ2.5mの五層石塔は、本来の形を認識できないほど毀損している。

塔を支える屋身と上段の部分の屋蓋石2個が喪失していて、石塔の下段部分はセメントで粗悪に補修した跡が残っている



art_1288940231.jpg



還収委は先立ってヤンジュン財団と数回協議を経て、現在の場所から仁川アートホール付近への石塔移転を推進し、石塔があったヤンジュン女子中には模型の塔を設置することにした。しかし、こうした計画は現在まで実現されないでいる。

これについて還収委のある関係者は「利川五層石塔を取り戻すための運動が展開されているだけに、残っている石塔について発掘調査を進め、郷土文化財に指定して、体系的な管理をしていかなければならない」としながら五層石塔を保管している日本側関係者が利川の石塔を見れば私たちの立場が困るだろうと付け加えた。

これに対して市関係者は「過去、補正予算で3千万ウォン(移転費用2千万ウォン、模型塔の設置1千万ウォン)を編成したが、財源が不足して抜け落ちた」として「来年の本予算で予算を編成して、石塔移転を推進する計画」と説明した。

一方、利川五層石塔は利川郷校付近に対であったものと推定されていて、このうちの一つが日本に持ち出され、現在、利川に残っている石塔は学校建設当時、工事の関係で今の場所に移されたと伝えられている。(機械翻訳 若干修正)




もし、大倉集古館側が譲渡して韓国内で2つの石塔が並んで展示されることになったら、韓国に残されていた石塔に「・・・日帝に略奪され日本で激しく損傷・・・」、大倉集古館の石塔に「・・・高麗時代から韓民族により大切に保存されてきた・・・」とか、捏造説明プレートが設置されそうですね。




2008年06月10日
日帝時代に奪われた高麗時代の石塔をホテルオークラから取り戻すニダ!
2008年09月11日
日帝時代に奪った高麗時代の石塔の返還をホテルオークラが拒否したニダ!
2009年02月19日
日本政府と大倉文化財団に対し石塔返還を正式に要請するニダ!
2010年04月22日
大倉集古館に「利川五層石塔」の返還を正式に要請したニダ!
2010年07月21日
大倉集古館が「利川五層石塔」の返還を“また”拒否したニダ!
2010年10月30日
大倉文化財団が「日本当局が許可すれば『利川五層石塔』を返還する」と言ったニダ!
2010年11月23日
『利川五層石塔』の返還交渉をしに地元議員が大倉文化財団に行ってきたニダ!
2010年12月13日
『利川五層石塔』が失われなかったのは日本が大切に保管してくれたからニカ?
2011年05月13日
韓・朝鮮の『五重塔』を返還するように大倉集古館に書簡を送ったニダ!





日本ニュース | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    【愛信さんへ】
    再三のお願いにもかかわらず、聞き入れていただけないようなので、残念ながら今後「コメント拒否設定」および「『aixin.jp』にアクセスを促すコメント削除」をいたします。
  2. No title
    こういってはなんだけど大して価値のあるように見えないんだけどなぁ
  3. No title
    もう砕いて粉にした挙句太平洋に流しちゃえよ
  4. No title
    昔の朝鮮人はあの地震でもズレる程度で済む精度のモノが造れたんだな。
    それが今や見る影も無い。

    まぁ文化的にも民族的にも、当時と今の朝鮮人は別物なんだろうけどね。
  5. No title
    >2

    この件で譲歩したら
    図に乗って次から次へと要求をしてくる
    あいつらには石ころひとつ渡してはいけない


    >管理人さん

    愛信へのアク禁乙です
    個人的にあの人物は保守を装った
    スクリプト荒らしだと思うんですけど
    (どこの保守ブログにも現れて、同様のコピペを何度も貼っている)
  6. No title
    「面倒だから返しちゃえ」ってオークラが出そうなことを心配しちゃうなぁ。オークラに味方しそうな民間団体、政治家が見えてこないことを危惧。
  7. No title
    そもそも「重要文化財」だとか「国宝」って概念自体、
    日帝が教えてあげたんだよね。
    確か「南大門」を 第一号に指定したのも日本。
    ところがおバカなチョンが 火をつけて燃やしちゃった。
    どうせチョンには まともに保管なんて出来ないのが分かってんだから、
    「日韓図書協定」なんて全くのムダ。
    それでも民主党がどうしてもくれてやりたいんなら、今までの「保管料」をキッチリ請求してやれよ。
  8. No title
    あら、この前見た養貞女子中の石塔にはチョット立派な鉄柵とプレートがあったけど、
    今回の写真はだいぶグレードダウンしてるなぁ。本体の損傷レベルに合わせたのかな?
    『利川 官庫里 三層石塔』http://www1.encyber.com/search_w/ctdetail.php?masterno=876115&contentno=876115

    塔の移転予算は付かなかったのに、柵の撤去費用の方は出たんだ。
  9. No title
    >>8 七生さん

    2010年10月15日に《10月9日、利川中学校2年生'青少年地域文化探訪'を実施》を報じた記事
    http://www.icnews.kr/news/article.html?no=1223
    http://www.icnews.kr/data/photos/20101041/art_1287126654.jpg
    では、柵はパイプ製になっているので、↑の記事(2010年11月05日)の鎖柵のほうが古い写真かも知れませんね。

    そうすると、移設をあきらめたのかな?
  10. No title
    へムン和尚「オークラホテルは過去、景福宮の資善堂を略奪して行き、1922年の関東大地震当時の火災で消失させた前歴がある」

    略奪の根拠もないのに断言。
    自然災害由来の火災をさも管理不足のように表現。
    この和尚の人間性の下劣さが湧き出ているようです。
  11. No title
    大体から、泥棒に略奪者呼ばわりされる筋合いではない。
    もし万が一南朝鮮に保存されていたら、風化と盗賊によって原形を留めていないはずだ。
  12. No title
    管理人はなさん

    対処ありがとうございます。



    2さん

    以前愛信は、貼る場所によって微妙に内容を変えていたこともありますよ。

  13. No title
    おしい!バラバラに全壊すればよかったのに

    今からでもぶっ壊さん?
  14. No title
    米軍の装甲車の交通事故後2人の鎮魂搭が建てられたが3年経過した後は不法投棄のゴミ捨て場に転がってた
    後は言わなくても解るはず
  15. でも
    >>9 管理人さん
    私がネットでパイプ柵を見かけたのは2010年7月頃だし、撮影データでも更に遡って2009年のはずです。
    http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-entry-3578.htmlのコメント39参照
    よって、鎖柵はたまたま工事とか補修時の仮設置ではないかと思います。
  16. No title
    こういう件に関しては、この本をリンクに張るべきじゃないでしょうか。

    http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AD-28-MAN-CREATION-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4088590775/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1306335105&sr=1-1

    丁度おあつらえ向きのエピソードが掲載されているので(笑)。

管理者のみに表示