FC2ブログ
日本の国宝・絵因果経、朝鮮半島由来の品か
(朝鮮日報 2011/05/20)


1888年に書かれた米国の専門家の鑑定書、東京芸大が公開

 日本で国宝に指定されている「絵因果経」について、韓半島(朝鮮半島)で描かれたと推定する東洋美術研究者の鑑定書が公開された。



PYH2011051914430007300_P2.jpg



 東京芸術大学美術館は先月7日から開催している展示会「芸大コレクション展-春の名品選」で、絵因果経と共に、アーネスト・フェノロサ(1853-1908)の鑑定書を公開した。フェノロサは、東京芸大の前身に当たる東京美術学校で教授を務め、日本の近代美術の発展に寄与した人物だ。

 フェノロサは1888年3月に書いた直筆の鑑定書で「この作品はコリアン(Corean)がコリアか日本で描いたものだろうが、おそらくはコリアで描かれたと推定される」と記した。



PYH2011051914440007300_P2.jpg



 絵因果経は、早ければ6-7世紀、遅くとも8世紀後半に描かれたと推定される絵巻物で、長さ11メートル、幅26センチ。釈迦牟尼(しゃかむに)の生涯を絵と文字で記録している。20枚の紙を張り合わせて作られ、そのうち2枚が失われてはいるが、中国や韓国には、これほどよく保存された当時の絵画作品はないという側面から、日本が誇る国宝に挙げられてきた

 東京芸大は、明治維新直後の1880年代にフェノロサの鑑定を受け、この絵を当時220円(現在のレートに換算すると約750万円)で購入した。これまで東京芸大は、絵因果経だけを毎年展示してきたが、今回初めて鑑定書を公開した。

 東京芸大の関係者は「フェノロサはこの絵を“コリアン”が描いたと言ったが、当時そのように鑑定する根拠はなく、その後の研究で日本で描かれたという解釈が定説となった」と語った。

 安輝濬(アン・ヒジュン)ソウル大学名誉教授(韓国美術史)は「線の描き方など多くの点で、韓国古代絵画に表れる特性が見られず、日本的な趣向が多く出ている作品。1888年は、美術史研究はまだ軌道に乗っていなかった時期だが、西洋の研究者が学問的な考察なしに推定したことだけをもって、韓半島で描かれたと断定的に語るのは困難。徹底した研究が必要」と語った。




そのうち、“韓国人が韓国で書いた絵巻物が日本で国宝”が独り歩きして、

・“国宝になった”を取り上げ、「日本がわが国を崇めていた証ニダ
・“日本にある”を取り上げ、「略奪文化財ニダ。返還を求めるニダ

と、なるんでしょうね。



6541567654164.jpg




絵巻物 (完成品 芯ひのき棒)240
B003CV83X0

日本ニュース | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    先生、質問です!
    そもそも8世紀の朝鮮半島で、

    ・紙はあったのですか?
    ・色はあったのですか?
    ・漢字を解せる層はどれほどいたのでしょうか?
    ・現在の韓国朝鮮人と同民族が居住してたのでしょうか?

    以上

  2. No title
    やつらの国に仏教が広まっていたという話は聞いたことが無い!!
  3. 韓国(笑)古代絵画(笑)
    妄想空想の産物
  4. No title
    >日本で国宝に指定されている「絵因果経」について、
    >韓半島(朝鮮半島)で描かれたと推定する東洋美術研究者の鑑定書が公開された


    これが何でそんな話題なの??
    正倉院には中国で作成された国宝がたくさんあるじゃん。
    問題なしでしょ。
  5. No title
    古代朝鮮は韓国じゃない

    盗人には相手に所有権があることなんて
    無視することは当然の考えなんだろうが
  6. 世界で1番いらない民族、現在の朝鮮人。
  7. No title
    日本のものは韓国の物
    ジャイアン発言はいらん
  8. No title
    >安輝濬(アン・ヒジュン)ソウル大学名誉教授(韓国美術史)
    彼の国の人とは思えないほど冷静な判断をしていて却って違和感が
  9. No title
    何処で作成されようが関係無いな。
    日本にあったから今まで残ってたんだし。
  10. No title
    ふうん。
    以外の感想なし。あやふやな部分があるなら今後の研究に期待ですね。
  11. No title
    8世紀に韓国は有ったニダ

    にするんだからどうでもいいよ

管理者のみに表示