FC2ブログ
山陰沖の日本のEEZ内で韓国漁船が停船命令を無視して逃走 39歳韓国人船長を逮捕
(FNN/山陰中央テレビ 2011/01/13)


13日午前、山陰沖にある日本のEEZ(排他的経済水域)内で、海上保安庁の停船命令を無視して逃走した韓国漁船の船長が逮捕された。

境海上保安部によると、13日午前0時半ごろ水産庁の取締船が兵庫県沖の排他的経済水域内を航行する不審な船を発見し、接近して確認したところ、この水域内での操業を認めていない韓国のかにかご漁船とわかり、停船命令を出したが、韓国漁船は命令を無視して逃走したという。

応援要請を受けた海上保安庁の巡視船が、その後、13日午前11時半すぎ、島根・隠岐の島町の北西およそ100kmの地点で、韓国漁船に乗り込み、立ち入り検査を拒否したとして、韓国人船長のイ・チェボク容疑者(39)を逮捕した。

境海上保安部は、船長から排他的経済水域内を航行していた経緯など、くわしく事情を聴くことにしている。




EEZ侵犯:韓国漁船、拿捕後に釈放
(朝鮮日報 2011/01/14)

(略)海洋警察庁は13日、「海上保安庁が、“13日午前2時ごろ、韓国の小型漁船がEEZを侵犯し、止まれと命令しても逃走した”と知らせてきたため、韓日両国が該船の船員らを独島(日本名:竹島)南島約70キロの地点で細かく取り調べている」と発表した。(略)

 慶尚北道盈德郡に会社があり、9人が乗り組んでいる33サンヨン(29トン)は、13日午前9時ごろ、韓日暫定水域内となる独島南方75.6キロの地点から、海洋警察庁に対し「日本に船から追跡されている」と連絡してきた

 海上保安庁の巡視船など4隻も、「不法に日本の領海にやって来たため、出動してほしい」と海洋警察庁に連絡した。海洋警察庁は、13日午前9時20分ごろに警備艇を出動させ、韓国漁船が日本のEEZを侵犯したかどうかを細かく調べている。




独島沖で韓国漁船がEEZ侵犯か、韓日が夜通し調査
(聯合ニュース 2011/01/14)


 韓国と日本の警備艇が13日午後3時53分ごろから、独島(日本名:竹島)南東の海上36海里の公海上で韓国漁船「33サンヨン」(29トン)が日本側排他的経済水域(EEZ)を侵犯したかどうか判断するため、夜を徹して共同調査を行った

 海洋警察庁などが14日に明らかにしたところによると、「33サンヨン」は慶尚北道盈徳郡江口船籍の流刺し網漁船で、9人が乗船していた。13日午前9時ごろ独島の南東67キロメートルほどの海域まで航行したと伝えられる。これを発見した日本の水産庁の漁業取締船と海上保安庁の巡視船が追跡したが、漁船は韓国側海域まで逃走したため、慶尚北道・浦項の水産業協同組合に通報した。

 同組合から連絡を受けた海洋警察庁警備艦がただちに現場に出動。一部担当者が独島の南東36海里の公海上に停泊していた日本の巡視船に乗り込み、詳しい経緯の把握に向け共同調査に取り掛かった。(略)




韓国の漁船船長、独島沖の日本側EEZ侵犯認める
(聯合ニュース 2011/01/14)

 外交通商部は14日、独島(日本名:日本海)沖で日本側排他的経済水域(EEZ)を侵犯したかどうか調査を受けていた韓国漁船「33サンヨン」の船長が、EEZ侵犯の事実を認めたと明らかにした。

 同部関係者は、海洋警察庁が14日早朝に船長に対する取調べの調書作成を終えたと述べ、船長が日本側EEZを侵犯した容疑を認めたと伝えた。関連手順に従い保証金を支払うとの書類を作成すれば、同日中に保釈されるだろうとしている。(略)




韓国漁船日本側EEZ侵犯は事実、違法操業はせず
(聯合ニュース 2011/01/14)

 東海海洋警察署は14日、独島(日本名:竹島)沖で日本側排他的経済水域(EEZ)を侵犯したかどうか調査を受けていた韓国漁船「33サンヨン」が、罰金を支払うことを条件に間もなく釈放される見通しだと明らかにした。

 同署の調べによると、「33サンヨン」が日本側EEZを侵犯したことは事実と認められたが、違法操業は行っていない。ただ、日本側の停船要求に従わず逃走したため、25万円の罰金が科せられた

 韓日当局は両国の友好関係を考慮し、漁船を日本に移送せず、保証履行覚書を提出させたうえで現場で釈放すると伝えられた。(略)




 13日午前0時半ごろ: 水産庁の取締船が韓国漁船を発見、韓国漁船逃走。
 13日午前9時ごろ:   韓国漁船が「日本の船から追跡されている」と韓国に連絡。
 13日午前9時20分ごろ:海洋警察庁が警備艇を出動。
 13日午前11時半すぎ: 海上保安庁の巡視船が韓国漁船拿捕。
 13日午後3時53分ごろ:韓国側担当者が日本の巡視船に乗り込み共同調査開始。
 14日早朝:        韓国漁船EEZ侵犯認める。

                「25万円を支払う」という約束のみで釈放予定...


密漁が割に合わないと思わせるくらいの制裁をしない限りまた繰り返すでしょうね。






A-10A サンダーボルトII
B00061HGTG
日本ニュース | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    調査調査って、結局は時間稼ぎじゃんよ。
    なに遠慮してんだ。こっちが温情を見せたら相手も温情で返すとでも思っているのか?
  2. No title
    ちょwwww
    Amazon自重wwwww
  3. 何で釈放した?
    チョンが約束守ると思うか?
    釈放したんだろ?
    25万円払うと思うか?

    断言しよう。
    それは無いな!

    海上保安庁も間抜けな事をしたものだ。
    相手は嘘つきなんだぞ?
  4. No title
    日本の海域にいるうちに沈めちまえよ。
  5. No title
    A-10か……違法操業漁船に「威嚇射撃」するだけならアヴェンジャーだけで事足りるから、あとはドロップタンクで良いじゃん?
    ……え? 至近弾で漁船がバラバラになる?
    当ててないんだから、壊れた原因まで特定できるわけないじゃんw
  6. No title
    今回はちょっと失敗したニダ。
    次回は沢山密漁して今回の罰金25万円分を取り戻してやるニダ!

    甘すぎるね。奴らは、懲りずにまた来るだろうね。
  7. No title
    尖閣の時の悔しさを海保の八管は共有してないのか?
    拿捕して締め上げろよ。
  8. その場で支払わせるべき
    払えなかったら連行して拘置所にぶち込んどく
    あるいはF-2の対艦ミサイルの実射訓練の的
  9. No title
    やっすw

管理者のみに表示