上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
80年前に絶滅した実戦用朝鮮弓、日本で発見
(聯合ニュース 韓国語 2010/12/03)


"文献上にだけ残っていた幻の弓"、靖国神社に保管を確認..朝鮮時代の鎧・かぶともある

国内では姿を消した朝鮮時代の実戦用弓が、第2次世界大戦当時のA級戦犯が合祀された日本の靖国神社にあることが確認された。

聯合ニュースは3日、靖国神社内の遺物展示館である『遊就館』の1階に、朝鮮時代の実戦用の弓が展示された事実を確認し、写真を撮影した。



PYH2010120305490007300_P2.jpg



現在、国内に残っている朝鮮時代の弓は、習射(練習)用だとか手弩という特殊な形のものだけだ。朝鮮時代の戦争時に実際に使用された弓が公開されたのは、今回が初めてだ。

遊就館は、8日まで開催する《神風》という名前の遺物特別展示会にこの弓を出した。『朝鮮弓』という説明と共に展示されているこの弓は、黒く塗られていて、糸などで何回も巻いた跡がはっきりしている。



PYH2010120306190007300_P2.jpg
元軍の弓:半弓と呼ばれ、弓の反りの反対側に弦を張る型のもの。
この弓は李氏朝鮮の時代のものと考えられるが、蒙古弓と酷似した
ものである。木材に動物の腱などを伏せ、糸や弦を巻きつけて補強
してあるのが通常で、遊牧民族にはこのような短弓が普及した



1929年に出版された本『朝鮮の弓術』には、実戦用の弓と習射用の弓は両方とも山桑、角、牛の筋でつくるが、実戦用の弓には糸と漆が追加材料に入る、と記されている。この本には糸と漆を具体的にどのように使うのかという説明がないが、専門家たちはこれまで、弓の表面を糸で何度も巻いた後、漆を塗ったと推定してきた。

実戦用の弓は国内からは姿を消して久しい。『朝鮮の弓術』には「弓術練習用の角弓のみ伝わるだけで、その他のことは永遠に消えて」とか「(実戦用の弓は)実物が皆消えて、絵でもその形を見ることができないから」と記されている

軍事編纂研究所キム・ビョンリュン客員研究員は、「日帝強占期まで北朝鮮地域に保存されていた太祖の御弓は実戦用の弓なのが明らかだが、6.25戦争を経た今でも残っているのか不明な状態」として「“最初の発見”という表現は相当な責任が後に続くだけに使うことに用心するが、今まで確認された朝鮮時代の弓の遺物のうちで、実戦用、軍隊用の弓である可能性が最も大きい遺物であることは確実だ」と話した。

楹集弓矢博物館の弓研究者のユ・セヒョン氏も、「練習用の弓が朝鮮弓のすべてであるはずがないと堅く信じていたが、靖国に考えていた姿そのままの弓が残っているとは驚くべきだ」と嘆息した。 ユ氏は英・正時代(英祖・正祖の時代=18世紀後半)以後の弓と推定した。

靖国には弓以外にも、朝鮮時代の鎧とかぶとも展示されていた。かぶとの額屏風には『元帥』という文字が彫られ、かぶとの上側には龍と鳳凰の模様(龍鳳紋)の金装飾がついていて、軍の高位層が使ったものとみられる。鎧の脇が開いていることなどを考慮すると、18~19世紀につくられたと推定される。

キム研究員は、「鎧とかぶとは国内外に数十点残っているが、朝鮮時代の軍用の弓は一本もない。実戦用の弓が発見されたという意味は到底なんとも言えないほど大きい」と話した。

一方、靖国神社は《1274年、元軍と高麗軍の合同攻撃を防いだ神風》という意味で遺物を展示しながら、当時の天皇が書いたという『敵国降伏』という文字のすぐ横に、麗元軍の日本攻撃と関係がない朝鮮時代の軍服と鎧を展示した。

これに対してへムン僧侶は、「靖国神社が朝鮮時代の鎧とかぶとをよりによって敵国降伏という文字の横に陳列した意図が訝しい」として、これに対して抗議する書簡を靖国神社側に送った。

靖国遊就館は、弓の素材などに対する聯合ニュースの質問に、
「弓の素材は外観上では断定しにくい。一般的には木材に動物の筋などを被せて、糸や弦を巻いて補強する」と書面で答え、保管中の他の朝鮮時代の武器に対する写真・図録の提供要求は断った。(機械翻訳 若干修正)




“朝鮮の魂”が靖国神社に横たわっていた
(聯合ニュース 韓国語 2010/12/03)

「よく『朝鮮は弓、日本は刀』というが、いざ実際に戦闘で使われた弓は見たことがなくてもどかしかったんですよ。これまで朝鮮弓の優秀性を話そうとすれば、手弩(特殊な形の実戦用の弓)の話をやむを得なかったが、今日、初めて(本当の朝鮮の弓を)見ました」

京畿道坡州市にある楹集弓矢博物館で、重要無形文化財第47号のユ・ヨンギ氏とともに、朝鮮弓の復元に熱中してきた息子のユ・セヒョン氏は3日、聯合ニュースが日本,東京の靖国神社の遊就館で撮影した朝鮮弓の写真を見た後、多少浮き立った声でこのように話した。

ユ・セヒョン氏が、この弓が国内では姿を消した朝鮮時代の実戦用の弓だと断定する根拠は、比較的単純だった。弓の表面に黒く塗られているのは漆を塗ったと見られ、糸などで巻いた跡がはっきりしているという点。

なぜこうした特徴が、練習用の弓と実戦用の弓を分ける基準になるのだろうか。

朝鮮弓の特徴は、角と山桑などを切って貼り付けてつくるという点だ。小さくて丸い形の朝鮮弓は、世界的にも最高水準の弓という評価を受けるが、弓に弦を長い間張っていると弓が割れやすいという短所がある。このため、練習用の弓は射った後には必ず弦をはずして保管するものである。だが、実戦用の弓はそんなことができないため、糸を何回も巻いて強度を補強し、その上に漆まで塗った。

軍事編纂研究所のキム・ビョンリュン客員研究員と戦争記念館のパク・ジェグァンチーム長は、弓の両側の端が折れる形や弓弦がかけられる“ドンコジャ”という部分の形も練習用の弓とは違い、実戦用の弓だと指摘した。

それでは、こうした朝鮮の実戦用の弓が、なぜ国内には残っておらず、日本に渡ることになったのだろうか。

これに対してユ・セヒョン氏は、弓の特性上、8年以上使うことは難しいという点を上げた。特別に保管しない限り、あれこれと傷みやすいのが弓というもの。

キム・ビョンリュン研究員は、朝鮮時代末期の軍の制度の改編と日帝強占期の体系的な回収過程を経て、弓をはじめとする朝鮮時代の武器が姿を消したと説明した

日本に渡った経路は、いろいろと推測することができる。

戦争記念館のパクチーム長は、「旧韓末~日帝強占期にわたり様々な経路を通じて搬出されたため、簡単に断定することはできない」として「当時、景福宮をはじめとする様々な武器庫に軍で使っていた伝統武器があったため、搬出されやすい状態だった」と説明した。

一部では、日本が1875年の雲揚号事件当時、朝鮮の永宗鎭から略奪した軍事遺物が、遊就館の倉庫に所蔵されているのではないかと推測したりもする。

しかし、キム研究員は、「日帝強占期に遊就館に展示された遺物を撮影した写真を見ると、朝鮮時代の弓と矢、盾を撮ったものと槍類の武器を集めて撮ったものがあるが、この中で槍類の武器にだけ『雲揚号戦利品』という説明がついていた」という点を根拠に、そうした可能性は大きくないと指摘した。

朝鮮弓術研究会が1929年に出版した『朝鮮の弓術』で絶滅したと書かれた朝鮮時代の実戦用の弓が、少なくとも81年ぶりに再び姿を表わしたのにはどんな意味があるだろうか。

パクチーム長とキム研究員は、「写真だけでも朝鮮の武器発達史の研究に貴重な資料として活用されるものと見られる」と話した。

自ら弓の復元作業をしてきたユ・セヒョン氏は、それ以上の意味を付与した。

「朝鮮弓が最高であることはあるが、残っているのは練習用の弓だけだったんです。一方、外国の弓は多様でないですか。私たちも、もう朝鮮時代に練習用の弓のほか、実戦用の弓が別に存在していたと確信することができるようになったのです。」

専門家たちが付与する意味は各々違うが、“朝鮮の弓”、いや“朝鮮の魂”が日本のどこかに残っているということに対して安堵する気持ちは同じようだった。(機械翻訳 若干修正)





遊就館ですか、ボクは生粋の日本人だけど・・・(以下略
srgjsfgjhsd.jpg



『遊就館さま、生粋の日本人のひとりとして・・・(以下略』
6146434.jpg



 

サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ
B000J32DLW
日本ニュース | コメント(48) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    本当に物を大事にしない民族だな
    それでいて朝鮮文化を破壊したのは~~とか言うから笑える
  2. No title
    もしも、元寇が終わった時点で日本に有った弓であれば、戦争をしてでも「返還要求」は 断った方が良い。
  3. No title
    >これまで朝鮮弓の優秀性を話そうとすれば、手弩(特殊な形の実戦用の弓)の
    >話をやむを得なかったが、今日、初めて(本当の朝鮮の弓を)見ました
    見たこともない武器の優秀性をこれまで語ってきたのか・・・
    驚くべきファンタジー部族だな
  4. No title
    遊就館内は撮影禁止だぞ。
    ちゃんと許可・・・取るわけはないな
  5. No title
    1・南朝鮮は過去に侵略戦争をした事がないと主張
    2・展示の弓は元軍の弓という記載から元冠時の物の可能性が高い。
    3・元冠は日本への侵略戦争だった。

    以上の事から考察するに、この弓は南朝鮮のものではありえないと思われる。
    プギャー
  6. No title
    さすがに朝鮮の日本に対する侵略の証を「返却するニダ!」とは言っていないようだが、そのうち言い出すだろうな。多分・・・

    それにしても、展示方法への言い掛かりなど、ウリ達が気に入らないと執拗なまでの粘着メール嫌がらせをするのはいつものこと、朝鮮人魂だな。
  7. No title
    現存数が少ないって事は、普及していなかったか役に立たなかったって事じゃないの?
    それとも宗主国様に規制されたか?
  8. No title
    現存数が少ないって事は、燃やしたか食べたか、もしくは売りはらったって事じゃないの?
  9. No title
    そりゃ、深く追求すると属国の証だし、気乗りしない元をたきつけて率先して侵略してきたのばれるからな。証拠は少ないほうがいいだろうよ。
  10. No title
    日本国内だったら、探せばいっぱいありそうな気がするのは俺だけか?
    18世紀から19世紀の弓だったらあるんじゃない?最近じゃん。逆にその期間で全部なくす方がすごい。
  11. No title
    朝鮮弓っていっても元の弓じゃねーかww
    船をわざとボロく造ったと言っても
    今の民族性見てたらF1レースの時みたいに
    期限に間に合わなくてボロボロの船に
    なった言い訳
  12. >『朝鮮は弓、日本は刀』
    朝鮮の弓が仮に優れた物だとしたら、秀吉はなぜ弓制作職人を連れてこなかったんだろう?
    教えてくれ~チョン!
  13. No title
    >朝鮮弓が最高であることはあるが
    モノも残ってないのに最高とか頭おかしいな。
  14. No title
    >朝鮮弓が最高であることはあるが

    そんな弓で大丈夫か?
  15. No title
    >>逆にその期間で全部なくす方がすごい。
    国璽は既に四代目ニダ…。
  16. No title
    いつも通りソースというか一次資料がちゃんとした形で残っているのかという当たり前の理論でしゃべってるんだろうか…
    それが本当であってもどうでもいいですけどね
    とりあえずこの弓の防犯強化を特に警戒してあたって欲しい
  17. 土人の証明
    〉「練習用の弓が朝鮮弓のすべてであるはずがないと堅く信じていたが、靖国に考えていた姿そのままの弓が残っているとは驚くべきだ」

    バ~カ!
    当の朝鮮に残っていない事こそ驚くべきだろ?
    だから土人って言われるんだぞ。
    文明国だったら、歴史的な遺物は普通残すの!
    オマエらは捨てるか売るかで、保存なんて考えた事もなかったクセに何を言ってるんだ⁉

    それにしても何かエラそうだな。チョン。
    土人は偉くなんか無いから。
  18. No title
    ほんとは朝鮮の弓は世界一だったニダ
    ヒデヨシと日帝が全部焼いたので証拠はないニダ
  19. No title
    自分たちでも「8年程度で駄目になるし、保存しようとしていないとなくなるのは仕方ない」的なことを言っておきながら、半島に存在しないのは日帝が原因とどうにかこじつけようとするのは普段通りだな。

    ボルトライフルや連発銃の時代に、あの半島人が使用期限の切れた弓なんて原始武器を、後生大事に保存しておくなんて考えられない。
    勿論彼らの言う「日帝統治に対して武力闘争」をやったとしたら、そのときは使われたかもしれないけどな。

    その後は植民地にしろ内地一体にしろ、半島に置かれた軍隊の主武器は銃になっただろうし、低きに流れやすい性質から、旧世代兵器なんてゴミとして扱っていただろう事は想像に難くないな。
  20. No title
    日本には、何でも揃っている。
    戦争で焦土と化しても韓国と違い残っている。
    なんでも鑑定団の番組が出来る所以だ。
    極端に言えば、同じ線上に古代と現代が並列に並んでいるのが日本国だ。
    足跡を残しているのが日本。
    足跡を抹殺するのが韓国。
  21. No title
    >「よく『朝鮮は弓、日本は刀』というが」

    武家の嗜みとして「弓馬の道」があったことは知らないんだ。
    武士同士の戦闘では弓や鉄砲のような飛び道具の方が一般的な武器だった。
    イングランドで弩兵が軍事改革の要だったのと同様。

    戦国時代までは刀は主に首級を挙げるのに使われてた。
    「武士の証し=太刀」になったのは江戸時代に幕府の統制が行き届いてからのこと。

    日本に関係あるコメントするなら日本史も把握しとけっての。
  22. No title
    国の儀礼書が残ってないのに残ってる
    わけないでしょ。
  23. No title
    >80年前に絶滅した

    紛失しただけでしょ。

    『銃があるのに弓なんて必要ないニダ』

    いつものチョン思考。
  24. ウソばっかり
    >「よく『朝鮮は弓、日本は刀』というが、・・・

    そんなこと聞いたことないよ。さりげなく嘘つくんじゃねえよ。
    日本軍は倭軍の時代から強弓で知られてます。
    倭軍も高句麗軍も初めから朝鮮軍など相手にしてません。
  25. No title
    朝鮮のものじゃなくて元のものということはないのか?
    モンゴル式というか。
  26. No title
    紛失
    盗難
    売られる
    火事で焼かれて焼失
    の四択と予想
  27. No title
    コメント読んでると面白いね。
    世界の数ある民族の中で如何に朝鮮人がショボイのかがよく分かる。
    文化的劣等性、精神的劣等性。
    地政学的に止むを得ないのではない。民族自体がショボい未開土人だ。
    そのコンプレックスの上に成り立つのが朝鮮文化(文化と言えるかは甚だ疑問)

    日本人に生まれてよかった。間違っても朝鮮人なんかに生まれなくてよかった。
  28. No title
    そういや、なんでここの管理人さんって韓国嫌いなはずなのに半島マスメディアの記事拾って使ってるんだろ? 記事拾いしないで自分の力だけでブログ運営とかできないのかな? 
  29. No title
    朝鮮に迎合してる方々が来世韓国人になれますように

    実際は中国の末端だったから価値が出る前に棄てちゃったんじゃない?
    収廃棄の記録や回収の指示などのメモは残ってないの?


    あっちは弓でも近接戦ぽいんですね
  30. No title
    弓は「木製」だから経年劣化して残らないんだよ。
    日本だって昔の弓はほとんど現存してない。あっても、もう使用は不可能。ちょっと曲げたら折れちゃう。
    つまり「昔の弓は残らないのが普通」なの。
    まあ、弓が残って無い→日本のせいニダ!ていう奴らの様式美は笑えるけどな。
  31. No title
    『八幡大菩薩愚童訓』筑紫本「蒙古の弓は、弓勢は弱いが毒が塗ってある」
    鎌倉時代に結論が出ている。
  32. No title
    現行憲法の原本とか、最初の国璽とか
    なんかもろもろ
    なくしすぎだろ>朝鮮
  33. No title
    靖国神社は連中にとって宝の山か?w
    あそこでこれだったら、正倉院なんてどうなるんだよ。
  34. No title
    そうだよ、なんで彼の国の指導者さんって日本嫌いなはずなのに列島マスメディアの記事拾って使ってるんだろ? 日本気にしないで自分の力だけで半島運営とかできないのかな?
  35. No title
    >>28
    朝鮮を馬鹿にするなら朝鮮発のソースの方がいいだろう、盛大な自爆が見れる
    それに自力でブログ運営って管理人に記者にでもなれって事か
  36. >35

    北の砲撃にびびったあげく、兵役逃れの理由に自称“ほこりある強制連行者の子孫”とかぬかしてる奴の発言はスルーするにかぎるよ。
    まぁ、釣られてからかうのも一興かもしれないけどWWW

    しかし前の記事といい、その内
    「朝鮮の資料が残る靖国はウリ達が守るニダ!」
    とか、斜め上な事言い出したりしてな。
  37. No title
    >これまで朝鮮弓の優秀性を話そうとすれば・・・
    現物も無く、文献上にしかない「弓」の優秀性を今までどうやって話してたのか? 不・思・議。

    これって「ウリたち民族の優秀性は・・・」と同じで、有りもしないものの優秀さを語らせたら、
    チョンの右に出る者はいないな。
  38. No title
    根拠の無い幻想。
    ま、日本がああだから
    ウリはもっと凄いはずニダ!!
    おそらくそれが妄想の下敷きでしょうが。
  39. >朝鮮は弓、日本は刀
    じゃあ蓮華王院の通し矢やってみろ
    日本の弓は木や竹、蔦などの複合素材のうえでかいから威力・射程ともに大陸型の小さい弓より勝る
    逆に速射性には劣るけどね
  40. No title
    >>30
    その「普通なら残らない」物体がたとえ使えない状態だとしても日本にはこうして保存されているものがあるのに半島には無いというのが、彼我の違いを見せつけていますな。

    >>35
    これが朝日ソースや産経ソースだと「イルボンの捏造記事ニダ」と言われますが、半島の新聞社がソースであればその心配はありますまい。
  41. No title
    自信を持って言える。
    万が一韓国にこれが渡ったとしても、優秀さを証明するニダーっていって引いて折るだろうよ
  42. No title
    >41
    で、日本の保存方法が悪かった、と非難するだろうよ。
  43. No title
    >>米5
    > 2・展示の弓は元軍の弓という記載から元冠時の物の可能性が高い。

    おい、よ~く写真見てみろよ
    この弓は"李氏朝鮮時代"のものと考えられるが、蒙古弓と"酷似したものである" と書かれてるじゃねかwww
    チョン叩きは結構だが"記載"からって自分で言うならよく嫁よ恥ずかしいw
  44. No title
    元寇時点の国号は高麗だろ?
    李朝は元が滅んだ後の王朝。
    少し時代にズレが有るな。

  45. No title
    で、この黒歴史を消す為に最後はお決まりの放火ですか?

    朝鮮にも残っていない物がどうしてこんなに沢山、日本にはあるんでしょうかね?

    朝鮮戦争だけの所為でもないと思うなぁ…
  46. No title
    そういえば古代朝鮮語とやらもまったく資料がないけど、創造で作り上げて素晴らしいとか日本語のルーツになったとか嘘ついてたの思い出した。

    剣も弓も日本圧勝だろうが。
  47. No title
    >>46
    万葉集から朝鮮語に似た単語をピックアップした物で作った”古代朝鮮語”を後で万葉集と突き合わせて
    『古代朝鮮語にそっくりニダ! 倭語の起源は(ry』
    ってヤツねw

    日本の弓は特殊な物だったらしい。
    唐だか隋だかの書物に「巨大」とか「鉄の鏃を使っている」とか書かれてる。
    その他、アイヌ族の弓術は恐ろしい腕前だって記されてるな。

    古代日本は間違いなく弓の文化だったんだ。
  48. No title
    大陸人が東夷と呼ぶだけに、日本はでかい弓を使う人。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。