FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
市民団体の歴史教科書、中・日の学校で採択
(聯合ニュース 韓国語 2010/09/24) 


韓国と中国、日本の市民団体が額を突き合わせて製作した中学校用の歴史教材が、日本と中国の一部学校で副教材に採択されて使用されていると確認された。

中国と日本各地では、昨年までにこの教材が各々10万部、8万部ほど販売されたし、韓国内の販売量まで加えれば20万部を超えて売れたと推定される。

24日、韓・中・日の市民団体『アジアの平和と歴史教育連帯』によれば、3か国の関連歴史学者、教師、市民団体が2005年に製作した共同歴史教材『未来をひらく歴史』は、日本と中国の学校の少なくとも4校で副教材として使用されている。

この教材は、過去の記憶をめぐる東アジア3か国間の闘争を解消し、2000年に日本の『新しい歴史教科書をつく会』が歪曲教科書を出版したことに対抗する意味から、3か国の関係者たちが3年余り熟考の末、2005年に出版した。

市民団体が発刊した副教材性格の書籍なので公式集計は不可能だが、中国と日本でこの団体が『韓中日青少年歴史体験キャンプ』を進行しようと各学校に公文書を送って、一部使用現況が把握された。

日本,東京(京都?)の立命館付属高等学校、中国,南京の師範大学付属中学校、天津実験中学校など公私立学校4校でこの教材を歴史科目の副教材で使っている、という事実を知らせてきた。

韓国でも2005年の教材発行以後、全国の中高校に書籍を配布したし、一線の現場で教師たちがこの教材をコピーして分けながら授業に色々な面で活用していると把握された、とこの団体は説明した。

この副教材は、日本では一部学校と図書館に配布され、中国では配布されなかったが、両国で一般書籍としても出版された。

昨年中旬の集計では、中国でこの副教材は6刷で12万部を発行し、10万部が販売された。日本では12刷まで発行されて8万部ほどが売れた。 韓国では3刷で3万8千部が発行されたが、販売部数は集計されなかった。

『アジアの平和と歴史教育連帯』関係者は「歴史教材として出版したが一般書籍と同様で正式に学校で使われるほどの位置を持つ出版物ではないのに、公立学校で副教材として採択されたこと自体に意味がある」と話した。

この団体は、中学校用教科書に続き、来年春には高卒以上の成人を対象にした2番目の共通歴史教科書を韓国語・中国語・日本語・英語で出版する計画だ。(機械翻訳 若干修正)




こういう人↓が関わっているのかな?

日本軍慰安婦歴史館後援会


本後援会は、「ナヌムの家」に付設された「記念館」の開館を支援するために、1997年12月「日本軍慰安婦記念館」(仮称)設立後援会として立ち上げ、活動を続けてきました。以来、団体を含め約500名の方々からカンパをいただき、歴史館のオープンまでに500万円を設立資金として寄付しています。また、関連資料や書籍の収集などにも協力してきました。

1998年8月の歴史館のオープンをうけて、12月には会の名称を「日本軍“慰安婦”歴史館」後援会と改め、引き続き支援していく体制を整えました。これからは、(1)「歴史館」の運営と資料収集を支援するための募金活動、(2)日本で広く「歴史館」を広報し、市民団体、教員組合、教育機関などの協力を得て、歴史教育の場として「歴史館」が活用されることをめざす活動などに取り組んでいきたいと思っております。

後援会の趣旨にご賛同くださる方は、お力をお貸しください。皆様のご協力とご参加をお待ちしております。

1999年1月

「日本軍“慰安婦”歴史館」後援会

連絡先 603-8346 京都市北区等持院北町56-16 立命館大学産業社会学部 池内靖子研究室






 

未来をひらく歴史―日本・中国・韓国=共同編集 東アジア3国の近現代史
日中韓3国共通歴史教材委員会
未来をひらく歴史―日本・中国・韓国=共同編集 東アジア3国の近現代史
日韓歴史共通教材 日韓交流の歴史 これだけは知っておきたい日本と韓国・朝鮮の歴史 韓国併合 (岩波新書) これだけは知っておきたい日本・中国・韓国の歴史と問題点80 日本と韓国の歴史教科書を読む視点―先史時代から現代までの日韓関係史 (教科書に書かれなかった戦争)
by G-Tools
日本ニュース | コメント(17) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    なんともわかりやすい・・・
  2. No title
    韓国での教育の実態を世に知らしめるには良い資料だと思う。
    お笑いのネタにもなるな。
  3. No title
    「(特定)アジアの平和と(捏造)歴史教育連帯」
  4. No title
    偏差値だけで学校を選ぶと後々後悔する

    嘘や捏造された歴史を教えるなら、
    未来はひらかれるどころか閉ざされるよな
  5. No title
    立命館っていつから終わってるの?
  6. No title
    立命館に入ると洗脳される!
    危険! 近寄るべからず!
  7. No title
    昔、大学の単位が必要になりそうだったので、通信教育のある立命館大学の案内を取り寄せて、ネットででも調査した結果、全て御破算にしたことがありました。

    立命館は特アのためだけに進化していますね。

  8. No title
    あんまりにも事実と乖離した歴史を教えてると、
    他の歴史書との整合性がとれなくて、
    朝鮮人みたいに火病を起こすようになっちゃうよ-。
  9. No title
    大学OBだが、実に嘆かわしい。
    立命にも愛国者はいる。誤解しないで欲しい。
  10. No title
    あそこは徐勝とか素敵な人が多いからな・・・

    この教科書って、中国や韓国のよりもひどいって言われてたやつだっけ?
  11. No title
    立命館ってこないだ「ヘキサゴンⅡ」でおバカ相手に負けた高校じゃねえか。

    さもありなん、と言うべきか。

    子供を洗脳すんのいい加減やめろよ。
    …京都人って何でこうズレてるの?
    京都出身なら授業まともに聞いてなかったような人間の方がましっぽい。
  12. No title
    こうやって馬鹿を生み出す訳ですね。
  13. No title
    俺は京都の高校出だが、担任が「京都で進学を目指す以上、候補のひとつに立命館を入れないのはおかしい」とほざいたよ。
    訳あって結局立命館の国際関係学部にしか入れなかった俺。大学受験生が一番多かったころと考えてくれ。
    1年生の時から「ディベート授業」があるんだが、担当教官が
    「次回は、憲法改正、いや、改正じゃなくて改悪だな、その準備をしてこい」
    結論出してからディベートってなんの冗談だよ。

    まあ、大学を偏差値で数直線上に並べて、入れるところに入るというのが当時の大学の選び方だったけどな。
    入ってみると大学には「色」があって、立命館は真っ赤っか、洗脳されているような日々だと家族に訴えたが、立命館=いい大学としか思ってない家族は全員揃って大反対。
    結局勝手に退学届出したけどな。
    その結果俺の人生は紆余曲折を経ることになったが立命館を辞めたことにはなんの後悔もない。
    国際関係学部に講師を招いて北朝鮮の拉致問題について講演があったときに学生が「日本人による植民地支配の贖罪に触れない講師を招く立命館国際関係学部は右翼」とほざいたと聞いたり、その後のなりふり構わない学生の集めっぷり見たりして、ああやっぱりあそこの卒業生にはならなくて良かったと思ったよ。
  14. No title
    高校は義務教育ではないので、教えられた歴史の判断は生徒個人が出来ることを望みたいが…

    怪しい書物の教材化はせめて大学生レベルはないと、基本教えられるだけで丸覚えしそうで怖いな。
  15. No title
    この学校では、卒業式の国歌斉唱もないらしいです。
  16. No title
    京都市民として誠にお恥ずかしくも申し訳ない。
    うちの学校、立命や無くてよかった…

    >15
    立命を擁護するわけでは全くないが、ミッション系たる母校では幼稚園~大学卒業まで一度も国歌斉唱したことが無かった。讃美歌のみ。
    そんなミッション系の学校、結構多いと思うよ?
    国歌斉唱が無いからと言って愛国心も無いかのように受け取られるのは心外ですので。
  17. No title
    偏向教育を受けると、こういうのができあがってくるわけやね!
    http://www.kyoto-np.co.jp/international/article/20100820000173

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。