上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
『日韓がタブーにする半島の歴史』室谷克実・著/金両基・評
(統一日報 2010/05/26)  


“非常識な論究”は面白いが日韓の未来構築に寄与するとは思えない

1274888484-22.jpg
新潮新書・定価720円(税別)



  “「文明は半島から来た」なんて大ウソ 古代史の常識がひっくり返る”とは本書の宣伝文である。「通説と常識で塗り固められている人々には受け入れがたいに違いない。それでも、通説と常識を疑う心を持つ読者なら、この“非常識な論述内容”を頭の隅に置いてくれるのではないか」(あとがき)と述べ、「陛下のお言葉ではありますが」(序文)から始まり、「新羅の基礎は倭種が造った」「倭国と新羅は地続きだった」と続く

 序文は「貴国の人々から様々な文物が我が国に伝えられ、私共の祖先は帰国の人々から多くのことを学びました」という今上天皇のお言葉で始まるが、その思いに背く展開が目立つ。新羅の海岸に漂着し新羅の第3代王になった「脱解」は倭人・倭種であり、新羅の基礎づくりを指導し、「新羅も百済も倭国のことを文化大国として敬仰していた」と展開する。

 古朝鮮の建国神話である檀君神話の言及はあるが「半島の国家群の変遷」図にも文中にも古朝鮮は出てこない。戦前の皇国史観の朝鮮史学者である今西龍が檀君神話を高麗時代の民族意識による創作と見なして古朝鮮の存在を否定した展開の継承なのであろうか。

 「俗に任那と呼ばれている地域には倭人・倭種が住んでいたことは確実」で中国の『三国志・韓伝』から新羅と倭は「地が接していた」と読み下す。半島と日本が地続きだったのは一億年以上も前で民族集団の意識も芽生えていなかった時代である

 韓国朝鮮史では、侵入してきた隋の大軍を奇才で撃退した高句麗の乙支文徳将軍は英雄として登場するが、「卑怯者を祀るOINK」(第四章見出し)であると断じる。OINKとは豚(韓国人)の鳴き声であり、卑怯者とは乙支文徳であり将軍は「大英雄どころか、“世界卑怯者列伝"に載せる人物だとしか思えなくなる」と語る。しかも将軍の偶像化を知ることは「韓国・朝鮮人の行動原理と歴史観を理解する上で大いに役立つ」という。

 さらにアメリカでのトヨタ・リコールの「米国での火付け役には在米韓国人が深くかかわっていた」という意表をつく。著者が「非常識な論述内容」と断っているように非常識な論究は面白いが、不幸な歴史が始まって100年を迎える本年、刊行した意図を計りかねる。未来志向の善隣友好と共生時代の構築に寄与するとは思えない(キム・ヤンギ 比較文化学者)



記事にひとつも反証がないですね……
5645613.jpg



>OINKとは豚(韓国人)の鳴き声

たしかに豚の鳴き声のことですが、意味は「ONLY IN KOREA」ですよ。
在韓外国人の合言葉?「Oink(オインク)!」




日韓がタブーにする半島の歴史
日韓がタブーにする半島の歴史 (新潮新書)
中国人の世界乗っ取り計画 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) 日本文明圏の覚醒 猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮 帝国陸軍 見果てぬ「防共回廊」
by G-Tools
日本ニュース | コメント(34) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    統一も出来ず、これから戦争も始まり・・・

    『不幸な歴史が始まって100年』って
    いまから、ずっと続くぜ。

    国が出来て60年位なんだから
    そこからの歴史でイイジャネ?
    過去に拘るな!!
  2. No title
    >中国の『三国志・韓伝』から新羅と倭は「地が接していた」と読み下す。半島と日本が地続きだったのは一億年以上も前で民族集団の意識も芽生えていなかった時代である。

    この本には「半島南部に日本の領地が有った」と書かれているのであって、「日本列島と半島が陸続きだった」とは一言も書かれていない。
    反証できるほど熟読してないね。 
    パラ読み、飛ばし読みでファビョるのはいつもの事なので驚きませんが。

    それよか「一億年以上も前で民族集団の意識も芽生えていなかった時代である」って…
    白亜紀ですけど。
  3. No title
    ウリはアノマロカリスから進化したニダ。
  4. No title
    面白そうなのでアマゾンに予約したニダ
  5. No title
    しまった、買ったまま忘れてた。読まないと。
  6. No title
    文化に対して交易が一方通行的に作用するって考えるのはおかしいと思うよ
    むこうさんはそんな文化観だと思う
  7. No title
    アノマロカリスは途中で行き詰まって絶滅したラインじゃなかったっけ??

    ふつーご先祖様はメガゾストロドンだよね。
  8. No title
    読んだよ。おもしろかった。
    あと今イザベラ・バードの本も読んでるとこだ
  9. No title
    ついさっき注文した時にこの記事とはタイムリーな
    読むのがますます楽しみになってきた
  10. No title
    同じ民族でも仲良くできないのに
    他の民族と仲良く出来るとでも、
    思ってのかね?

    ドイツ人もベトナム人も大笑い。

  11. No title
    朝鮮族は国が変わるたびに歴史を塗り替えてきたんだから、
    それに対する証拠を提示するという概念そのものが希薄。
    幾ら言っても始まらない。バ○につける薬が無いのと同じ。
  12. No title
    イザベラ・バードの朝鮮紀行は 俺も読んだ。
    ほんとおおぉぉにチョンが嫌いになる。
    著者自身は 精一杯チョンを擁護しているにもかかわらず!・・・だ。
  13. No title
    >刊行した意図を計りかねる。
    >未来志向の善隣友好と共生時代の構築に寄与するとは思えない。

    曲がりなりにも新聞の記事だからこの程度の表現になるのであって、
    日常会話でこういう話題になったら罵詈雑言の見本市の始まりだ。
    とりあえずバカとかアホとか言っとけば満足して、
    満足できたら「論破したニダ」という民族に理論性を求めてはいけない。


  14. 奴らがファビョるってことは
    いい本なんだな。
  15. No title
    日本人が歴史に求めるのは事実のみ。
    友好に寄与なんて事は考えない。
    というか、そんなモノは歴史と認めない。
  16. No title
    >一億年以上も前
    人類まだ発生してないじゃんw
  17. No title
    >未来志向の善隣友好と共生時代の構築に寄与するとは思えない。

    こっちから願い下げです、祖国統一すら満足に出来ないんだから他国と友好なんか出来ねぇよ。
  18. No title
    >未来志向の
    朝鮮は、ありもしない過去に拘るから無理

    >善隣友好
    朝鮮が善ではない。
  19. No title
    いいんじゃね。
    別に善隣友好のため書いたって本人も言ってないし・・・
    まともな反論なしに怒ってるって事は正しいと決定・・・そんだけだろ
  20. No title
    >未来志向の善隣友好と共生時代の構築に寄与するとは思えない。
    その姿勢は韓国には一切ないけどね
    共生じゃなく寄生だけなら一人前なんだが
  21. No title
    >7
    だから「実は…!」って話なんでしょ。


    にしても「魏志東夷伝」を素直に読めば半島最南部(恐らく任那)に倭人が棲んでたって解釈になるだろ。
    少なくとも教科書的な遠慮入ってる歴史観は微妙に違ってると思う。
    「漢委奴国王印」「広開土王碑」見ても倭人は普通に大陸と関わってるんだから、文明化は通説より遥かに早かったはず。
  22. 魏志東夷伝。
    2~3ヶ月前に購読済み。
    「魏志東夷伝」を注文したくなった。
  23. No title
    米16
    いえいえ、朝鮮半島では神が熊をレイプして誕生した黒い山葡萄原人がレイプと放火を繰り返していましたとも
  24. No title
     この本を読みました。正直、作者の資料解釈には些か弱い部分があります。
     しかし、この本で最も大事なのは、作者が「三国誌記」等の朝鮮の歴史書の原典にきちんと当たっているということです。朝鮮側の史書をきちんと読めば、現在韓国人が主張している朝鮮史が真っ赤な嘘であることが明らかである、といっている訳です。韓国人だろうが日本人だろうが、原典を読まずに勝手なことを言っている学者は信用ならない。そして、そんな学者がこの分野には多い、ということが私がこの本から得た知識です。
  25. No title
    考えてみたら、南朝鮮政府が日本の史書に出て来る「任那」を「帝国主義的歴史観によって創作された虚構」とかいう理由で全然教えないからこの評者は「任那」というものが何だか知らない可能性があるんだな。
    文意が通らないのはそのせいか?

    愚民政策乙w
  26. No title
    関係ないことですけど、左の広告が、チュモンってのは、皮肉ですねww
  27. No title
    友好とか必要ないですし
  28. No title
    えっ・・・?いいの?

    事実が明るみになったらお宅ら色んなことでヤバイんじゃ無いのと違うの?

  29. No title
    「歴史に向き合う」とか言ってたと思ったんだけど、違ったかな?
    木に登ったブタではなく、現実を直視した普通の人間になる権利を韓国人も持っているハズ。
    自国の「歴史に向き合う」事もできないのに、他国の教科書にケチ付けないで欲しい。
  30. No title
    魏志倭人伝から初めて梁書や隋書を終えて、今は通典の翻訳やってるが、倭人伝だけじゃ半島内に倭人が居た事まで判んないよ。
    『倭在百済、新羅東南海中』を拡大解釈するバカは多いみたいだけど、ちゃんと最後まで読んでないから判らんのだ。
    都合の良いところだけつまみ食いするのは良くないぞ。
  31. No title
    >30
    「魏志倭人傳」では
    「郡至倭(中略)到其北岸狗邪韓国」
    その後に「始度一海千余里至對海國」(一部文字代用)なんだから対馬に渡る前に狗邪韓国って国があって、それも倭だって言うんでしょ。

    全然違うところ読んで言ってるんですが。
    そちらの引用は「隋書」じゃないですか?
    筋が違ってますよ。
  32. No title
    悪い
    上司の目を盗んでの投稿だったので、ちゃんと書けなかった。
    『倭在百済、新羅東南海中』を引き合いに出したのは、恣意的バ解釈の実例を上げただけで、話に直接関係有りません。
    まあ、言っちゃえば、これも倭人伝(隋書の)なんだけどね。w

    それより、山形説みたいな恐ろしく胡散臭い説を鵜呑みにするのは良くないよ。

    三国志魏志東夷倭人伝の前に在る韓国伝・・ってか、これは韓国条になんのかな?
    そこには何やら書かれてるみたいだね。
    でもこれ韓国伝であって、倭人伝じゃないだろ?

    しかも、解釈によって「韓国の勢力は日本の一部にも及んでいた」とも受け取れる内容だろこれ。w
    勿論、そんな解釈は有り得ないんだが。。w
  33. No title
    >32
    オレは「誰の説」とか関係なく岩波文庫で一応原文確かめた上で考えたことを主張してるだけだよ。

    「山形説」とか知らないし。
    ある程度影響を受けたのは奥野正男、安本美典くらいだけど、それも批判的態度で読んでるからね。
  34. No title
    >32.
    本当に読んだんですかねw
    原典を翻訳されているようですが、専門家なのですか?岩波とかの他の出版物も参考にしたほうが良いのでは。
    この時代の漢文は意外とすんなり読めるので、
    自分勝手な解釈をしがちなんですよね。
    でも、『倭在百済、新羅東南海中』は、どう読んでも倭が九州地方にあるのは間違いないですよ。
    漢書に「倭は楽浪海中に在り」という記述があり、それを拡大解釈する事はあるかもしれませんが、「魏書東夷伝倭人条」の内容の記述は99%、日本を指しているのは明白ですよ。
    問題なのは、「女王の都するところ、邪馬台国」の位置だけですが、ほとんどの史書が楽浪郡から一万二千里の記述を踏襲しているので、九州に在るのは間違いないのでは。
    「韓国の勢力は日本の一部にも及んでいた」は、まったく理解出来ませんね。
    「倭人条」には、半島や韓人は一言も出ていないはずです。
    逆に、倭人という言葉は、「倭人条」が「東夷伝」の最後に記載されているにも係わらず、なんの説明もなく「三韓の条」に出てきます。
    「東夷伝」に占める記述量から見ても、「魏書東夷伝」は、魏の使者の邪馬台国見聞の記録を基に書かれていることが明らかです。
    あと、新羅の三代目の王が倭人というのは、「三国史記 新羅伝」に出てきますよ。
    記述が100%真実かは分かりませんが、高麗人が倭を意識していたことだけは確かなようですね。
    随分前のコメントへのフィードバックですがお赦しください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。