FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
中環球時報「朱元璋が高麗人だと?」
(聯合ニュース 韓国語 2010/03/26)  


中国の有力日刊紙が26日「明国太祖の朱元璋(チュ・ウォンジャン)は高麗人である可能性がある」という議論を含む韓国のある放送番組の内容を詳しく紹介して注目を集めた。中国共産党機関紙、人民日報が発行する国際問題専門紙、環球時報はこの日の3面に朱元璋の実体をめぐる議論を行ったMBC「神秘なTVサプライズ」(3月7日分)の内容を詳しく伝えた。

この番組は1368年、明国を建国した朱元璋が低い身分で生まれて漢族を中国の中心に押し上げた歴史的人物と評価されるが、一部の歴史学者らは彼が高麗人だと主張している、と紹介した。

その根拠として「朝鮮紀文」に明の太祖、朱元璋と同じ名前が登場することをあげる。

朝鮮紀文には慶尚道熊川郡に住む老夫婦の息子として生まれた朱元璋は、幼いころから聡明で5才の時、高僧について寺に入って文武を習い、15才になった年、下山して将軍に成長したと書かれている。

このような内容はこれと類似の本「韓国民間伝説集」にも登場するが、その本には朱元璋が中国に渡って国を建てたという話も記されており、春香伝にも似た内容があるという主張が該当番組で紹介された、と環球時報は伝えた。

同紙はさらに中国の歴史学者オ・ファンが書いた「朱元璋伝」に朱元璋は中国安徽省で生まれ、父親は中国人と書かれているが、一部の韓国学者らは「朝鮮紀文」が1894年に、「朱元璋伝」が1945年に発行された点を挙げて資料として認めない雰囲気も紹介した。

同紙はまた、両方の本に朱元璋が幼い頃、非常に貧しく、幼くして寺に入ったこと、そして朱元璋が乞食をして歩き回った時期が同じように記述されていて朱元璋周辺に特に高麗人が多く、朱元璋の息子、永楽帝の実母が高麗人である可能性もあるという主張も付け加えた。

環球時報はしかし、結論的にこうした主張は「根拠がない」という反応を見せた

同紙はそれと共に最近、韓国で「孔子は韓国人」「漢字は韓国が発明した」等の主張が出て、これと関連して議論が入り乱れていると紹介し、それによって韓中両国民の間に議論が生じることもありうると憂慮した。(翻訳 2ch 蚯蚓φ氏)




韓国TV「明朝の初代皇帝は高麗人」…中国で再び“炎上”現象
(サーチナ 2010/03/29)

 中国メディアは3月26日ごろから、韓国のテレビ局が3月7日、「(明朝の初代皇帝である)朱元璋は高麗人である可能性が高い」とする番組を放送したと、次々に報じた。これまで、韓国が江陵端午祭をユネスコの世界文化遺産に登録したり、世界各国の歴史的人物を自国人と主張したとの報道で、中国では韓国を「歴史乗っ取りの常習者」とする嫌悪感情がある。

 「朱元璋高麗人説」でも、怒りやあざけりの感情が再燃した


 「朱元璋高麗人説」を紹介したのは韓国MBCの番組「神秘な歴史サプライズ」。同国に残る記録や民間伝承を根拠とした。翌8日には韓国紙「中央日報」が、「中韓の学者が激論」などとして同話題を取り上げた。韓国内では朱元璋が自国出身だったとして「歴史を書き直すべきだ」との主張が相次いだという


 同話題を25日に掲載した中国のニュース・サイト「環球網」には、29日午前11時までに2387件のコメントが寄せられた。同サイトに寄せられるコメントは通常でも比較的多いが2000件超えは異例の多さで、いわゆる「炎上状態」になった。

 ほとんどのコメントが、韓国に対する怒りやあざけりを示した。恥知らずと罵倒したり、ますますひどくなるなどと改めて怒りを示す書き込みが多い。秦の始皇帝もオバマ米大統領も韓国人と皮肉るコメントや、「笑い声」を書きつらねるユーザーもみられる

 韓国がかつては中国の属国だったと主張し、再統一すれば問題は解決との書き込みもある。

**********

◆解説◆
 朱元璋(1328-1398年)は明朝(1368-1644年)の創始者。生まれは安徽省の貧しい農家。白蓮教徒による反乱「紅巾の乱」に加わり頭角をあらわした。「乱」の実質的指導者になり、江南地域を統一。モンゴル人政権の元に戦いを挑むが、元はほとんど無抵抗で首都の大都(北京)から撤退。その後、北方に退いた元と明は、死闘を繰り返すことになった。

 異民族王朝の元を破った朱元璋は、漢族再興の功績者とされる。一方で朱元璋は皇帝即位後、官僚・知識人の大量殺戮(さつりく)や、陰謀を含むさまざまな手段でそれまでの盟友を次々に殺し、出身だった白蓮教も弾圧したことなどで、「陰険な独裁者」とされる。

 明朝は「鄭和の大航海」など例外を除き、元時代に盛んだった対外交流も抑え込み、「海禁」など鎖国政策を実施した。そのため「内向きな国家」との評価がある。

 明朝はさらに、北方に逃れた「元」は、「民族ごと滅びた」との主張をこめて、「蒙古」の民族名を使わず、「韃靼(だったん)」と呼ぶなど、公式記録でも強引な「変更」をおこなった。(編集担当:如月隼人)




456167.jpg




自分史を綴る悠遥の途
B001H14YW6
中国ニュース | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    >>1なら
    キリストもお釈迦様も
    マホメットも全員
    韓国人
  2. No title
    「わたしも優秀な韓国人だ!」
                  by トクト2
  3. No title
    韓国人ってよほど歴史が欲しいだな、
    韓国には1000年間続いた近親相姦の歴史があるじゃないか、いかにも韓国らしい歴史が・・・
  4. No title
    >韓国がかつては中国の属国だったと主張し、再統一すれば問題は解決との書き込みもある。

    いやマジでこれ頼むわ
    日本が甘やかしすぎて手に負えなくなってしまった
    このバカ狗をもう一度徹底的に躾けてやってくれ
  5. 頼むから金大中以前の考え方に戻ってくれ

    過去に栄光がないならこれから築けばいいジャマイカ

    その方が建設的だし、日本海の呼称を強引に変えるためにあれだけのキャンペーン張れるならその努力を正しい方向に傾ければきっと良い国になるのに・・・
  6. No title
    ゴキブリの先祖は朝鮮人。

    …あれ?違和感無いぞ?
  7. No title
    取るに足らない論だがちゃんと引用を引いたりして説得している
    しかしそれが韓国には効かないんだな
    あるべき姿しか認めないから
  8. No title
    超賤人は栄光というものは自分で作るのではなく人から奪うものと思っている。
  9. 根拠になる本が日清戦争のときの資料とは…よくそんなもんで他国の国民感情を逆なですることができるもんだわ。
    せめて、古文書との関連性ぐらい称えてくれよ。
  10. No title
    しょうがないやん・・・
    古代百済史のソースを2000年以降の小説やドラマに求める連中なんだもん。
    あいつら、どうしようもないよ。
  11. No title
    日本の学者曰く「明帝国は数百年ぶりに建てられた漢民族の王朝」(常磐大学・岡田英弘教授)だそうだ
    ただ唐王朝の李世民の出自は不明な部分が多い
    岡田教授によると、唐の始祖、李世民は北魏の将軍「李・初古跋」と言う鮮卑人の男の150年後の子孫らしい
    李世民は中国語を喋る中国人だったが先祖は鮮卑だった
    しかしこれは唐帝国の話だ
    明帝国ではない

    ところがその岡田教授にしても「明は久しぶりの、漢民族が待ちに待った漢民族の王朝であった」と言っている
    朱元璋の祖父は南京の出身で、元朝の役所に砂金を採る事を命じられたが(奴隷みたいな状態)、砂金が出なかったので逃亡
    安徽省に移住する
    朱元璋の父・朱五四は兄の五一を頼って安徽省の濠州に移り、朱元璋が生まれる
    朱五四の長男は朱重四、次男は朱重六、三男は重七、そして朱元璋の本名は朱重八
    ちなみに、朱元璋の兄、朱五一の息子(つまり朱元璋の従兄弟)の名前は朱重一、朱重二、重三、重五
    朱元璋の兄の朱重四は元朝末期の飢饉による疫病の流行で死亡
    朱元璋は生きる為に寺の修行僧に成り飢えを凌いだが、後にカルト団体白連教に入信する


    ここまでハッキリと出自が分かっている朱元璋が高麗人などというファンタジーを捏ねる余地など無い
  12. 永楽帝の母親は郭子興(朱元璋が属し、明朝の母体になった反乱軍の指導者)の養女(馬皇后)だったと思うんだが……
  13. No title
    歴史捏造を止めるには、最早ただの躾では足りない。
    やるなら徹底的な民族浄化、文革でやったくらいの頼みますわ宗主国様。
  14. No title
    本当に偉人がいないんだな

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。