FC2ブログ
シネカノンが再生法申請 フラガールを手掛ける
(共同通信 2010/01/28) 


 映画「フラガール」などを手掛けた映画制作配給会社のシネカノン(東京)と関連の映画館運営会社が28日、民事再生法の適用を東京地裁に申請した。帝国データバンクによると、負債総額は2社合計で47億300万円

 帝国データによると、売上高は2005年9月期に34億円を計上したが、06年公開の「フラガール」以降はヒット作品に恵まれず、飲食事業も不振で業績が悪化していた。現在、東京都内に3店舗の映画館を展開する。

 シネカノンは在日コリアンの李鳳宇氏が1989年に設立し、大手映画会社とは一線を画して海外の良質な作品を配給。朝鮮半島の南北分断をテーマにした「シュリ」などの作品を日本国内で紹介し、韓国映画ブームの先駆けとなった。

 映画製作に乗り出し、93年公開の「月はどっちに出ている」が大ヒット。「パッチギ!」などの人気映画も手掛けた。

 その後、映画館経営にも手を広げ、韓国に日本映画専門館を開設し話題を呼んだ。


「パッチギ!」「フラガール」のシネカノン、再生法申請
(朝日新聞 2010/01/29)

 「パッチギ!」「フラガール」で知られる映画製作・配給会社のシネカノンと映画館運営のCQNシネマズ(ともに本社・東京都渋谷区、李鳳宇社長)が28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンクによると、負債総額は2社合わせて約47億300万円。都内に3館の映画館を持ち、シネカノン有楽町1丁目は同日付で閉館したが、他は上映を継続するという



社名 株式会社 シネカノン
名称 シネカノン

所在地 〒150-0046 東京都渋谷区松涛1-9-3
設立 1991年3月
資本金 1億4,500万円
代表者 代表取締役 李鳳宇(リ・ボンウ)
従業員数 53名
tel:03-6407-2111
fax:03-6407-2112
e-mail:
info-cqn@cqn.co.jp

事業内容
映画・映像ソフト事業(企画・制作・版権売買・配給・宣伝・上映)
劇場運営
飲食店運営

直営映画館
シネカノン有楽町1丁目(257席)
シネカノン有楽町2丁目 シアター1・2(162席/63席)
ヒューマントラストシネマ渋谷(200席/183席/60席)

飲食事業部
STANDING BAR CHE(スタンディングバー)
東京都千代田区有楽町2丁目7番1号 有楽町イトシア・イトシアプラザ1階 電話03-5224-6180


株式会社シネカノンなど2社 民事再生法の適用を申請
(帝国データバンク 2010/01/29)

「パッチギ!」「フラガール」など映画制作・配給
株式会社シネカノンなど2社
民事再生法の適用を申請
負債47億300万円

「東京」 (株)シネカノン(資本金1億4500万円、東京都渋谷区松濤1-9-3、代表李鳳宇氏、従業員17名)と(株)CQNシネマズ(資本金2000万円、同所、同代表)は、1月28日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 申請代理人は清水直弁護士(東京都中央区八重洲2-2-12、電話03-5202-0585)ほか5名。
 
 (株)シネカノンは、1989年(平成元年)12月創業、91年(平成3年)3月に法人改組された映画の企画・制作・配給業者。当初より国内外の作品を主力に質の高い作品の配給を手がけ、2000年には韓流ブームの火付け役となった韓国映画「シュリ」を配給するなど高い評価を得ていた。また、様々な映画賞を受賞した「パッチギ!」(2005年公開)、「フラガール」(2006年公開)などの制作・配給も手がけるなどその注目度は高かった。また興業事業にも乗り出し東京を始め神戸などにも直営の映画館をオープンしたほか飲食事業も展開、2005年には韓国に100%子会社の(株)シネカノンコリアを設立し韓国進出を果たし、2005年9月期には年収入高約34億100万円を計上していた。

 しかし、大型映画館の開設により競合が激化するなか、韓国で開業した映画館が詐欺事件に巻き込まれ廃業することとなり多額の損失計上を余儀なくされていた。一方では2006年にはジャパン・デジタル・コンテンツ信託による投資家向け映画ファンドの運用を開始。合計46億円を当社の映画20本に投資、映画著作権をJDC信託が信託設定し映画興行からの利益を投資家に分配していた。しかし、「フラガール」以降はヒット作に恵まれず、興行・飲食部門の不振などから2008年9月期の年収入高は約19億7900万円に減少し欠損計上となっていたことで、運営する劇場の一部や飲食店の閉鎖を進めるなどリストラに着手していた。

 こうしたなか、JDC信託によるファンド資金の流用が発覚し、その影響から資金繰りは悪化

 2009年9月期の年収入高は約8億9100万円まで落ち込むなか、昨年10月からは分割弁済分も含めて支払の一時停止を取引先に要請。その間、劇場のネーミングライツ売却や所有する劇場3館のうち2館の運営を別企業に委託するなど立て直しを図っていたが、改善に至らず今回の措置となった。

 (株)CQNシネマズは、映画館の運営を手がけていた。

負債は(株)シネカノンが約40億3000万円、(株)CQNシネマズが約6億7300万円で2社合計で約47億300万円。


「在日だから日本の映画界を変えられる」 シネカノン代表 李鳳宇さん
(be朝日 2002/12/07)

 近くて遠かった韓国が、この数年ですっかり身近になった。サッカーや焼き肉だけではない。映画の存在も大きい。
 朝鮮半島の南北分断をテーマに、00年は『シュリ』が120万人を動員した。01年には『JSA』が続いた。両方を配給したのが在日2世の彼だった。

 作り手でもある。『月はどっちに出ている』(崔洋一監督)を9年前に制作し、在日社会の現実を「差別」のフィルターを通さずに見せた。タブーや常識に、とらわれない。

 「日本社会のど真ん中から少し外れて生きてきたから」

 その日本社会を、『のど自慢』(99年、井筒和幸監督)で、ほんわかと描いた。

 仕事は、企画から監督や俳優の人選、資金まで映画づくりの全責任を負う制作と、配給にとどまらない。東京・有楽町、渋谷に三つの映画館をもち、上映も手がける。3役をこなす日本で数少ない映画人である。(略)

■国籍気にしない

 ――もともと朝鮮籍だったのを韓国籍に変えたんでしたね

  94年に韓国の『風の丘を越えて』を配給したくて、買い付けに行ったのがきっかけです。朝鮮籍だったので、48時間だけの臨時パスポートを韓国政府から出してもらった。迎えてくれた映画会社の社長が北出身で、朝鮮戦争で南に逃れた人だった。それで意気投合して、夕方から朝4時まで冷麺(れいめん)屋で話し込みました。で、その朝、契約書にサインして、昼には飛行機に乗った。欧州へ行くにも朝鮮籍だと渡航申請から3カ月から5カ月かかる。映画ビジネスでは致命的です。日本籍でもよかったけど、取得に時間がかかるし、新日本人になるためのいろんな儀式が非常に屈辱的に思えたので、とりあえず何人(なにじん)でもいいや、と。

 ――南北両方を経験した立場から、日本人拉致事件をどうみていますか。

  うちのカミさんも朝鮮学校を出ているし、自分たちが一時でも信じてきたものが何だったのかとよく話します。とても許せない行為ですが、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に行った経験から感じるのは、いまだに戦争状態にあって、人々の緊張度も想像を絶するということ。拉致だけではなくて、もっと驚くような事実がいっぱい出てくるかもしれない。

 ――韓国籍になって、何か変わりましたか

  いえ、何も。韓国人とも思ってない。日本人に近いけれど、どこかの国に属しているというとらわれ方はしていない。選挙権とかいろんな権利がないのは不自由だけれど、何かをつくる、クリエートする点では、どこにも属していないことで、自由に見られるメリットがある。在日という視点は何をつくっても、たぶんそこには生かされるんだと思う。

経 歴
1960年、京都市生まれ。
朝鮮大学校フランス語学科卒。
朝鮮新報社、徳間ジャパンをへて、89年、シネカノン設立。



これで「パッチギ!3」はなくなってしまいましたね。

2006年12月14日 映画 「パッチギ!2」の撮影は朝鮮総連の協力で順調!
2006年10月02日 井筒監督「ネットなどで“北朝鮮の工作員”などと誹謗中傷を受けている」
2006年04月24日 「僕は在日日本人」by井筒監督-パッチギ!講演会
2006年03月31日 「パッチギ!」は朝鮮総連翼賛映画?




パッチギ! (特別価格版) [DVD]
井筒和幸
パッチギ! (特別価格版) [DVD]
パッチギ!LOVE&PEACE スタンダード・エディション [DVD] 少年Mのイムジン河 GO [DVD] イムジン河 ゲロッパ! GET UP 期間限定廉価版 [DVD]
by G-Tools
北朝鮮ニュース | コメント(29) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    >日本籍でもよかったけど、取得に時間がかかるし、新日本人になるためのいろんな儀式が非常に屈辱的に思えた

    手続きが屈辱的ならさっさと帰れ、民事再生したところで結果は見えてる。
  2. この反日工作組織が消えたおかげで取り巻きの井筒もいなくなれば万々歳かな
  3. No title
    映画館に行くのがカッタルイから映画館に行かない

    ってのが最近のトレンドだそうですから工作機関といえど楽じゃないでしょうねぇ

    CM撮ってる監督でも大作が作れるいい世の中です。井筒なんてタモリ倶楽部位しか出番はないでしょうね
  4. No title
    かつて井筒自身が「俺は奈良の大地主のボンボン」とか言ってたけど正当に取得した土地だったんだろうか。
  5. No title
    洗脳映画会社も井筒も、まとめて日本から消えてほしいね
  6. No title
    消えて無くなれ~氏ねカノン。
  7. No title
    やっぱ法則?
  8. No title
    ゴールインおめでとうございます
  9. No title
    「フラガール」は良かったんだけどねえ
  10. No title
    いらんなー無駄金を糞に使うのは許せん!
    それよか糞チョソごときが日本語喋るなキムチ悪い
    急いで姦国語の勉強始めたほうがいいんじゃないか?
    臭いカミさんとセットで半島強制パック便されるのも
    そう遠い話じゃないしな
  11. No title
    この「韓国人ですらない」ところが嫌なのよ。
    在日が、堂々と在日「韓国・朝鮮人」であると名乗って覚悟を決めて暮らしてれば、今ほど嫌われる事も無かったろう。
    日本も半島もどっちもイヤなら、地球上に居場所は無いよ。
    どこにも帰属しないって、それ無責任って意味だから。
  12. No title
    なんでも日本に寄生か
  13. No title
    「パチギ2」を見た評論家が
    あまりに主人公が傍若無人過ぎて、逆に在日差別を助長しないかと書いてたな。
  14. No title
    もう日本じゃ韓流って死語なのにそれでもまだ朝鮮日報や中央日報らは日本で韓流大人気って平気で記事書いてるのな。
  15. No title
    女性従業員が閉鎖した映画館でフラダンスを踊って再建する予感!
  16. 国籍を気にしないといいながら、日本国籍はいやって、めっちゃ気にしてるんだけど…
  17. No title
    井筒が出たときのタモリ倶楽部って必ずつまらないよね
  18. No title
    再生させる必要を感じないな。
    さっさと潰せ。
  19. No title
    法則発動!
    それにしても朝鮮企業は21が好きだな。
    電話番号に、有楽町1丁目2丁目
    シアター1・2か、朝鮮人は
    数字は1と2しか知らないんじゃない?
  20. No title
    まったくいつものことだが
    こっち見んなと
    不満があるなら自国へ帰れと
  21. No title
    嫌韓でも何でもなかった頃に「月はどっちに出ている」を見た。

    映画中の「差別主義者の日本人に、在日が清々しい暴力で反撃する」という描写に
    ものすごい違和感を感じてた。

    「この映画を作ったのは右翼の人間で、在日韓国人を暴力的に描写したいに違いない」

    と考えさえしたのだが、後に、金城の「GO!」や
    井筒の「パッチギ!」でも
    同様の描写が有り、しかも当の在日韓国人がその映画を喜んでみているのをしり
    「ああ、在日韓国人と言う人達は、問題解決に暴力を是とする人たちなんだ」
    と妙に納得したことを覚えている。
  22. No title
    潰れてよかったな
  23. No title
    だけどな

    >選挙権とかいろんな権利がないのは不自由だけれど、何かをつくる、
    >クリエートする点では、どこにも属していないことで、自由に見られる
    >メリットがある。在日という視点は何をつくっても、たぶんそこには
    >生かされるんだと思う。

    俺はこういう姿勢は評価できる。「非所属の在日」だと胸張って
    「誰かに何かをしてもらう」よりも「自分が何を為すか」を考えてる
    なら、たいしたもんだ。
    非難しながら要求したり、被害者ぶって乞うたりするのは最低だが。
  24. No title
    モノ作りは大変だから。
    んでも良い作品も残したんだから
    この件は自分的にはOKってことで。
  25. 今何してんでしょ?
    井筒監督、ずっと見てないんだけれどね。
  26. No title
    金の切れ目が縁の切れ目で井筒の発言が豹変したりしてね。
  27. No title
    >23
    「在米」でもいいわけじゃないか。
    外国人に甘い日本で甘ったるい映像撮ってる時点で甘ったれてる。
    ユダヤ人の気持ちになってみろと。
    イスラエル建国まで彼らには帰るべき祖国すら存在しなかったんだから。

    シネカノンについては「ざまあ見さらせ」としか思わんが。

    あと、いつ見ても酔っ払ってるようにしか見えない井筒となぎら健壱は誰かどうにかしろよ。
    血管の中をアルコールが流れてるだろ。
  28. No title
    >「韓国人ですらない」

    典型的なチョンの無責任体質。

    そりゃいつまで経っても南北統一も
    できないはずだね!

  29. No title
    日本人の債権者に土下座しろ!
    チョンが

管理者のみに表示