FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
中国のトンデモ科学が日本に勝利!? 深海で繰り広げられる代理戦争
(リアルライブ 2009/12/23)  


 深海にはまだ、宇宙にも匹敵するほどの謎が残されている。その謎を解き明かすのが潜水艇に課せられた使命だ。特に日本は海洋技術に優れ、世界一の潜水距離を誇る「しんかい6500」を持っている。テレビ番組の企画で中川翔子が芸能人としては初めて乗り込っみ、水深5000メートル以上の海域に到達したのは記憶に新しいだろう。

 だが、そんな世界一の名を脅かす存在が中国だ。

 現在中国では、水深7000メートルまで潜れる有人潜水艇を開発中であるという

 日本の「しんかい6500」はその名の通り水深6500メートルが限界。それを越えるとなれば、間違いなく世界一という事になるのだが…。

 「実はしんかい6500は、単純に潜水距離だけなら1万メートルは軽く越えられるんですよ」と語るのは、海洋研究にたずさわり乗船経験もあるという研究者である。

 中国と日本では安全基準がまったく異なっている日本で安全を保証する深度は、技術的に可能な潜水距離の半分程度に定められているのだとか。つまり単純計算すればしんかい6500は1万3000メートルの潜水能力が無ければ基準をクリアできないという事だ。しかもこの規定は厳守されているため、研究者にとってあと1メートル深く潜れば新しい発見があるかも知れないというようなシチュエーションでも、パイロットは容赦なく引き返してしまう。何度もどかしい思いをしたか、わからないと前述の研究者は語る。

 「おそらく中国は限界ギリギリの深度が7000メートルという潜水艇を開発しているのでしょう。そんなものに人を乗せるなんて、人体実験みたいなものですよ」

 中国と言えば、かつて二足歩行ロボット「先行者」が全世界の失笑を買い、有人宇宙船の打ち上げには捏造疑惑が浮上。昨年の北京オリンピックでは開会式の打ち上げ花火がCGであったという前科がある。今回も何かやらかしてくれるのではないかと、まったく違った意味で期待が高まる。(文・犬山秋彦 山口敏太郎事務所)



4567434.jpg「“無人”より“有人”のほうが安くできるし失敗した時の損害も軽微アル♪」




事故が起きても何ら報道はされず、海の藻屑となるだけでしょうね。




中国の核実験
シルクロードで発生した地表核爆発災害

4860033906
核の砂漠とシルクロード観光のリスク
NHKが放送しなかった楼蘭遺跡周辺の不都合な真実

4860034023
中国ニュース | コメント(60) | トラックバック(1)
コメント
  1. No title
    中国には命(いのち)は無い。
    あるのは命(命令)だけだ。

    潜らされる人もかわいそうに....。
  2. No title
    あまり憶測だけで中国を笑ってると、本当に抜かれた時に気付かなくなるから気をつけた方が良いぞ。
  3. No title
    後乗りたくないもの中国の宇宙船な。
  4. No title
    GDPでは既に抜かれてるよ。
    対米債権も日本より大きい。

    政治的には・・・

    技術の分野で抜かれるのも時間の問題だと思う。
    なにしろアチラはなりふり構わない泥棒だから。
  5. >4
    ものづくりをわかってらっしゃらない
    金さえあればいいものが作れるわけじゃない。
    技術力=経済力じゃないのだよ。

    シナとトンスラーが経済力を付けているのは日本の製品をパクってるからだって

    メーカーさんと話してるとよくわかるよ。
    中国や韓国にサンプル1台出したら次の年から劣化コピーが世界に無数に出回りだしたなんて話は珍しくない。
    ネジ1本とってもただ単にそれなりの形を作ればいいってもんじゃないんです。

    ましてや深海探査機なんてのはまさにそう言ったものを満載しなくちゃならないから日本の技術なくしては作れないんですよ。
  6. No title
    中国では人命はティッシュペーパーより軽い
  7. No title
    お悔やみ申し上げます
  8. No title
    >5
    物作りは判っていても、現実がわかってらっしゃらないらしい。

    技術者だって食って行かなきゃならん。
    日本で食うに困った技術者を丸ごと引っこ抜いたらどうよ?
    現に、アメリカはそういう手法で技術を確立してるだろ?

    俺が言いたかったのは、そういう事よ。
  9. >8
    >日本で食うに困った技術者を丸ごと引っこ抜いたら

    それが「現実的」かと言われれば疑問符が付来ますけど、仰る事はわかります。
  10. No title
    物作りと金、両方のバランスが良くなければダメ。
    金がなければ物作りも結果的に衰退する。
    後続の技術者の育成もできなくなるからね。
    で、金に物言わせて技術を盗んでも図面だけで物なんかできない。
    技術屋の感って奴がかなりの部分を占めるがそう言う部分を育てるものがアルには欠如してる。
    それに雨にしてもそうして技術を得ても資金繰りが悪化した現状では結局技術衰退を起こしているだけ。
    現に研究所レベルではエロい技術を確立していても“現場”が追いついていないのが雨の現状。
    どちらかが欠けてもダメなんだよ。
    そういって意味で一時的に追い越したとしてもガス欠になるのは目に見えてる。
    だからと言って「安心」とは言わないけど。

    で、この記事みて一瞬、韓国ネタかと思ってしまったW
  11. No title
    >8
    世界第二位のGDPを豪語する中国ではあるが・・・
    昨年比でエネルギー消費が3割減っているのはなぜでつか?

    また、地方発表のGDPを集計すると、国家統計局の発表数値を20兆も上回るのはなぜでつか?

    さらに、昨年GDPの40%にあたる160兆もの人民幣を刷りまくって市場にばら撒いた今年の財政政策のつけをどうするつ・も・り?
  12. No title
    >“無人”より“有人”のほうが安くできるし失敗した時の損害も軽微アル♪

    言いたい事は大変よくわかるが、基本的には深海に関しては無人の方が楽だとおもうよ。

    wikipediaの深海のページをみていたのだが、無人深海探査機「かいこう」のビーグルが行方不明になったのは知っていたのだが、その後ビーグルに匹敵する子機を作成してないのね。
    このあたりも予算つけて開発してほしいよな。
  13. 日本から言わせれば、
    しんかい3500ってことか?
  14. No title
    中国の公式発表の数字を信じる奴なんかいないだろ
    GDPにしても、13億もいるのにイギリスの3倍の速度で提出したんで、欧州勢から一度蹴られてるだろ

  15. No title
    バチスカーフが50年くらい前に1万mまで潜ってるのに・・・・・今さらだなぁ。おっと機能が違うって話は禁句だ。
  16. 太陽と月
    中国や韓国は、日本、アメリカ、ドイツ等の技術開発力のある国が居てその技術を貰って場合によっては奪って生産することで稼いでいる国なので、いわば太陽と月の関係でいえば月に当たる。

    月は太陽なくしては輝けない、太陽は月が無くとも輝く。

    言いたいのこれだけです。
  17. No title
    日本の潜水艇と中国の棺桶比べんなw
  18. No title
    どこに潜る気だろう・・・
  19. No title
    中国ではロケットが村を焼いても何も報道されないんだから
    ただの鉄塊を日本海溝に叩き込んで何万mに達したとか言うんだよ
    もちろん試験中の画像を出して回収映像とするくらいのことは当たり前さね
    問題は、カメラが潰れるまで何mで終わるかなんだけどね
    宇宙ですらアレだから
  20. No title
    >中国ではロケットが村を焼いても何も報道されないんだから
    焼いたというか溶かしたというか

    焼いたのもあるのかな?
  21. No title
    実際本気で深海調査やりたいなら
    無人機の方がいいはずなんだけどねえ。
    ナマモノはなんつっても脆いんだから。

    見栄っ張りでやりたいんなら勝手にやってろ、だな。
    深海はもはや宇宙のように行くだけで意味のある場所じゃない。
  22. 別にいいんじゃない。ず~と潜っていろよ。そのまま深海魚になれば。
  23. No title
    7000メートルまで潜るだけ潜って、そのまま上がってこないに500元。
  24. No title
    中国が沈没すれば実現しますね。半島も一緒にお願いします。
  25. No title
    支那の領海にそんな深海あったっけ?
  26. No title
    乗組員の最初のコメント

    「ここから出してくれ!」
  27. No title
    最初の搭乗員は「政治犯」に500h$
  28. No title
    潜水艇は壊れないけど、乗員は使い捨てなんじゃね。
  29. 韓国も3年前に
    特定アジアニュース: 6000m級深海無人潜水艇の開発軌跡を紹介するニダ!
    http://specificasia.seesaa.net/article/25622775.html

    PS:
    属国は、3年前からやっているな。オチはいつもの勧告である。
    なんか、日本が成功すると俺たちもというのが特亜の癖なのか。
  30. No title
    「これに乗って深海に行くか、おまえも含めて親族一同皆殺しか、どっちか選べ」
    とか言われて乗るハメになるんだろうなあ。
  31. No title
    無事に帰ってくると思うよ。

    長征ロケットに乗ってった奴も無事に帰って来たろ?
    中国ともなれば、双子なんか沢山居るだろうしなw
  32. No title
    中国は知らんけど、韓国だったら最後まで生命維持できんかったとか、2000mあたりで浸水したとかで大惨事、なんてのがありそうだな。
    んで、「非常に複雑で高度な技術がxx個以上も全て完璧に動作せねばならず、難しい」とかわかりきったコメントが出る、とか。
    中国はどうなのかな。
  33. No title
    >31
    双子って・・オマエwww
  34. No title
    二台作るんだよ、きっと。
    双子乗せて、先に一台軽く沈めておく。
    万一上手く行ったら実際に潜ったほうが浮上。
    だめなら、待機してた方が浮上。
  35. No title
    カプリコン1
  36. No title
    深度6500m以上の海なんて日本海溝くらいしかない
    気がするんだが、奴らどこに潜るつもりなんだ?
  37. No title
    日本がすべての分野で秀でているのならともかく、世界中からパクリまくってる国に正攻法で勝てると思ってるのは間違い。中国はパクリだけでも日本と方を並べる能力はある。欧米に工学系中国人教授は多いけど、この5%を引き抜ければ日本に対抗できるし、それは韓国ですら既にやっている。この分野では日本は国内にこもり過ぎだと思う。
  38. No title
    名無し隊員さん
    世界で唯一日本だけが持つチタン合金のシームレス溶接って知ってるかい?

    また、中国トップクラスの頭脳は体制が嫌で欧米に流出しているって事を知るべきでしょう。

    朝鮮についてはどうでもいいでしょう。
  39. No title
    ああ、金属の塊に押し潰された遺体を政府に雇われた貧民が部品から引き剥がすのね。

    鬼畜の所業だわ。

    中共政府の技術なんてパクる相手がいなくなったらパッタリ進歩が止まるだろ。
    かつての日本の比じゃないぞ。

    それに中国には環境破壊の影響で時間が無いんだよ。
    黄河なんかもう死んでるし、揚子江も毒まみれだろ。
    「いつまでも あると思うな 中国市場」
  40. No title
    こう言う話を聞くとノモンハンで使われた脱出不可能のソ連戦車を思い出す。

    アメリカに頼んでマリアナ海溝で不法投棄をするんだねぇ...
  41. No title
    脅しで乗せられるって言ってる人がいるけど、中国は違う。
    本当にすばらしい快挙と思わされてて乗り込む。そういう国。

    技術的には相当金とかき集めた情報をぶっこむので
    それなりの物ができると思うが、「どこまでいけるか」
    しか考えてない(戻ることを配慮しない)だろうし
    面子が何よりも重いって思想が害でしかないと本当に思う。
  42. No title
    人は入って7000mまで潰れないけど、二度と出られないように密封されてるとか
  43. No title
    いくら金を掛けようと超えられない技術ってものがある。
    たとえ何億つぎ込んでも中国人に日本刀は造れない。

    職人技というよりは神業と呼ぶべき手仕事が日本の凄さでしょう。
  44. No title
    たしかマリアナ海溝のチャレンジャー海淵に有人潜水艇トリエステが探査に入った記録が50年くらい前にあったはずだが…
    記者はちゃんと調べて書いているのか?
  45. No title
    >41
    メンツが何より優先するのは朝鮮だろ。
    中国人にとっては、カネの方が優先順位高いと思う。
  46. No title
    チタン球はロシアから買うんだけどな。
    日本はしんかい10000というプロジェクトがあったはずだけど消えてるかもしれん。
    JAMSTECの人捕まえて根掘り葉掘り聞くと良い。
  47. No title
    中国は産業スパイで技術を入手、
    韓国は国費で日本の潰れそうな中小部品素材企業M&Aの専門部門設立。
    今は中韓を侮るより技術革新を進めて圧倒的差をつけるよう頑張るべきでは?
  48. No title
    日本マンセーも良いけど、ちょっと盲信し過ぎじゃ無いか?
    ゆとり教育でアホガキが増えてるのも、研究開発が軽視されがちなのも事実。
    日本人が勤勉だったのも既に過去の話だろ。
    ここでグチグチ言ってる連中を見る限り、日本人が勤勉だとはとても思えん。
    この調子じゃ技術で中国に敗北する日も来るだろうな。
  49. No title
    >必要と思ったら大金を出して日本がぞんざいに扱っている刀鍛治一式を持っていく。
    今の中国と日本の関係はそんな所ですよ。
  50. No title
    抜けたけど>49は>43宛です
  51. No title
    49
    今年の蜃気楼GDPを信じているのかい?

    エネルギー消費が30%減っても9%経済成長・・・
    中国はいったいどんなマジックを使ったのか?byWSJ
  52. No title
    ちうごく経済なんてあと十年もたないだろ。
    スカスカの産業に水増しの統計。

    そのうち「外国に金撒らまいてる余裕があるなら農村の救済に力を入れろ」って内陸部で騒ぎ出すし、それに乗じてウイグルとチベットは独立工作するだろ。

    あんな歪な国が長続きするはずはない。
    だからこそヤケになって強引な領土拡張政策に走る可能性を見据えて防衛力整備しなきゃならないんだ。
  53. No title
    是非失敗して欲しいw
  54. No title
    中国ってアホが多いけど、その分優秀な人間も多そうなイメージあったんだけどな
    科学技術ってのはやっぱ積み重ねが大事って事か
  55. No title
    >51
    元々の生産効率が無駄だらけなんだからそれぐらいは朝飯前かと。
    2005年度でGDP単位あたりの原油消費が日本の8倍だっけ?
    だから原油確保に必死なんだよ。
    尖閣とか見ればわかるっしょ。
  56. 今年1000m潜水試験をクリアしたような記事をこの前見たよ、サーチナだけど…
     http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1124&f=column_1124_007.shtml
    チタン耐圧殻が純ロシア製なら、5000m級まで達成しそうなんだが、他の中国製部分が何処までもつかに掛かっているんじゃない?
  57. No title
    >56

    その記事だけど、

    >日本が、はるかに離れてしまった中国の背中を見る日も近いかもしれない。

    何で中国が先に逝ってるんだ?

    ま、日本語でおk?ですな。
  58. No title
    スーパーコンピュータ、ロケット、潜水艇・・・・・
    こんだけ持ちながら、温暖化会議では自称発展途上国を名乗る根性がセコイ

    つか欧米の過去の温暖化ガス排出をどうの言ってるが、
    それ全て合計しても、お馬鹿すぎる大躍進政策で出した排出量や樹木伐採の影響には及ばないんじゃね?
  59. No title
    >58
    過去のことはどうしようもないんだから、これからどれだけ排出を絞れるかが問題なのに。
    厳しいことを言えば「遅れて来た奴らに優先的な排出権などない!」。
    サクッと滅べ。
  60. No title
    中共政府はいつ潜水艇を潜らせたのか発表しないでおいて、成功した時だけ祝賀行事やったら成功率100%だもんな。

    もしかしたら潜んなくても「成功!」ってぶち上げるかも知れん。

    当局の発表だけがソースの情報ってほぼ屑だよなw

管理者のみに表示
トラックバック
だが、今回彼はとうとう書いてはならないことを書いてしまった。 ネットゲリラ/公文書を隠した佐藤栄作 http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/12/post_ed09.html <引用開始> 沖縄返還と核密約については、かつて毎日新聞の記者が外務省のネーチャン身体でたらし...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。