FC2ブログ
東方礼儀の国が蛮夷に侮辱を
(聯合ニュース 韓国語 2009/12/21) 


1700年朝鮮使臣の中国燕行録

毎年のように中国皇帝に新年祝賀会をするために朝鮮王朝では、粛宗25年(1699)にも大規模使節団を北京に派遣した

11月3日に漢陽を出発した使節団は、翌年1月1日に最も重要な任務の新年祝賀会を終えて帰国の途について、3月20日に漢陽に到着した。

この時の使臣団首脳陣は、正使の東平君李杭(?~1701)と書状官の兪命雄(1653~1721)、そして副使の姜銑(1645~?)で構成された。

国立中央図書館には、この時の使行の道で自ら体験したことを姜銑が親筆で記録した『燕行録』が残っている。他の版本がない唯一の本であるこの『燕行録』は、惜しくも序盤部の1699年11月3日から同年12月2日までの分が無い。

この『燕行録』は不完全な版本だが、彼の行跡や活動が詳しくない姜銑の親筆著述という点とともに、彼が使行の道に出発した1700年頃の朝鮮に対する清皇室の処遇と、清に対する当時の朝鮮知識人らの考えを赤裸々に見せる資料という点で注目される。

清を建国した満洲族に対する朝鮮エリートの考えがどのようなものだったのかは、正月一日の新年祝賀会を2日前にした12月29日、その予行練習光景を描写した部分で生々しい

これによれば、朝鮮使節団はこの日、鴻臚寺(外務部)という所に行って皇帝に謁見する儀式。すなわち、3度お辞儀をして9度頭を下げる“三拝九叩頭”を何度も繰り返す侮辱を受けた

姜銑は以前、朝鮮使節団がこの儀式を間違ったせいで、清国朝廷の担当官吏が罷免されたことがあったので、このように何度も同じ儀式を繰り返して練習しなければならなかったと話した。

 これを恥辱と思った姜銑はこのように話す。

「以前には(我が朝鮮が)東方礼儀の国と称えられていたが、逆に蛮夷に礼法を間違ったという叱責を受けることになったのは、まことにおかしい。」

ひいて満洲族に対するこうした考えを持つ彼だったので、正月一日に清皇帝に謁見した後には、その所感をこのように書いた。

「私たちが遅く生まれて明国の全盛期を見ることができないのが恨めしい。今になって蛮夷の庭でお辞儀をして跪くことになって、ただ悔しくて拳だけぎゅっと握るだけだった。」

こういう彼だったので当時、朝鮮知識人社会に広範囲に広がった明国に対する郷愁が少しばかり強烈にならざるを得なかった。

同じ日の『燕行録』で姜銑は、皇帝に謁見する清国の臣下の中に体つきが非常に大きい人もいると言い、「蛮夷もまたこれと同じだからまた明国の人物がどれ程盛大だったのか、これに推し量って知ることが出来る」とまで言った。

この時期は、明国が滅び、丙子胡乱を通じて朝鮮が清国に強制的に屈服させられて半世紀余り経った時期だったためなのか、清での朝鮮使臣に対するもてなしが粗雑なことこの上なかった模様で、姜銑はこの『燕行録』のあちこちで「弱小国の悲しみ」を吐露した。

例えば、皇帝への謁見に先んじた12月26日、朝鮮王の公式外交文書の『咨文』を中国官僚に伝えながら朝鮮使節団は、「三行(正使・副使・書状官)が皆、板の間の上に跪いたまま壁の前へ行って机の上に咨文を載せたが、その屈辱が非常に激しかった。弱小国の羞恥をとてもどうやって言葉で言い尽くせるだろうか」と吐露することもした。

このためなのか姜銑の『燕行録』には、北京を行き来する過程で中国官憲らに何回も賄賂を送らなければならなかった、という記録を残しておくこともした。

彼の記録の中で12月3日付には、瀋陽に到着した姜銑を京畿道漣川で暮らしていたという朴一得という人が訪ねてきた事実が見える。

「(朴一得が言うには)『丙子胡乱で捕虜として捕らえられてきた。やっと15才の時に来てもう年齢が79才になりました』という。」

だが、こうした理由を伝えるそのどこにも、姜銑が朴一得を“同胞”の自分と同じ“民族”と見なした跡がない。

それもそのはずだが、この時には“同胞”あるいは“民族”という観念がまだなかったためだ。

彼の『燕行録』が『国立中央図書館韓国古典邦訳叢書』シリーズ第5冊で最近発刊された。翻訳と説明はソウル大イ・ジョンムク教授が引き受けたし、付録には原文を影印した。(機械翻訳 若干修正)



“とりあえず” 「丙子胡乱(1636-37年)」後に「大清皇帝功徳碑(1639年)」が建てられてから、「独立門(1896年定礎、97年完成)」が建てられるまでの260年間は、完全に清の属国だった歴史を韓国は受け入れないとね。




韓国 堕落の2000年史―日本に大差をつけられた理由
崔 基鎬
韓国 堕落の2000年史―日本に大差をつけられた理由 (祥伝社黄金文庫)
歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実 (祥伝社黄金文庫) 中国・韓国が死んでも教えない近現代史 (徳間文庫) 韓国併合への道 (文春新書) 韓国は日本人がつくった (WAC BUNKO) 朝鮮半島を救った日韓併合―いつまで彼らは“被害者”を続けるのか (徳間文庫)
by G-Tools
韓国ニュース | コメント(30) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    ずっとやってろ!
  2. No title
    そんな幻想は…おもしろいから放っておく
  3. No title
    >東方礼儀の国
    それは宗主国に対して必要以上に卑屈だったって意味で、実は屈辱的な呼称なのだと、
    韓国人(多分爺さん)のブロガーが書いてるのを読んだ事が有る。
  4. No title
    次には「チョッパリ」「ウェノム」と呼んで馬鹿にしていた民族の前に這い蹲る事になるんですけどね(はぁと
    まっ、子孫も身長がデカイ、小さいでゴタゴタ抜かしてるから、全く進歩しないミンジョクだって事は分かります。
  5. No title
    いつまでたっても成長しないバカ民族だな
  6. No title
    今の北朝鮮のやせ我慢だって
    いじらしい・・・
    だから良いとは思わないが・・・

    その時代の知恵だろう・・・
    受け止めて昔のことは流せよ・・・
    お前らの先祖のやったことだw
  7. No title
    「東方礼儀の国」って、たまに言う韓国人をメディアが取り上げてるけど、あれ宗主国の中華帝国からみれば、「良く言うことを聞く犬だ」ぐらいの意味なのは、歴史的文脈からみれば明らかなわけだが…。まあ。彼らに文脈を理解しろってのがそもそも無理だとは思うがね…。
  8. No title
    沖縄(琉球)守礼門の守禮之邦の扁額も
  9. No title
    >「以前には(我が朝鮮が)東方礼儀の国と称えられていたが、逆に蛮夷に礼法を間違ったという叱責を受けることになったのは、まことにおかしい。」

    そんな台詞吐くなら明国の滅亡に殉じて滅べば良かったのに。
    台湾は鄭成功から三代に渡って清に抵抗してやっと降伏したんだぞ。
    お前らにそんな根性があんのかと。
  10. No title
    Wikによると朝鮮燕行使は清に500回近く行っているらしいのに、韓国ではあまり研究もされていなくて、たった18回日本に行っただけの朝鮮通信使については、再現パレードだの何だのと猫も杓子もキチガイのように夢中になっています。変ですね。
  11. 朝鮮は東方無礼の国だろ。
  12. No title
    韓国人ほど礼儀正しい民族はにないニダwwwホルホルwww
  13. No title
    中国との歴史的事実については、覆しようが無いので無視して心優しい日本人を騙して歴史を歪曲するのが日韓親善の目的ですね。

    日本人は、優しく接してはいるが歴史的事実については日本にこそ全てが残っているので、本当に騙すことは不可能と知るべきですね。

  14. 半万年独立国家だったって
    教科書に載ってなかったっけ?


    そのうちこの資料も
    なかったことにされるな

    だからあの国には
    歴史がなくなるんだな
  15. No title
    よかったじゃない。三拝九叩頭を出来て。

    これで君らも立派な韓国人だ。

    栄えある1000年の伝統には従うべきだよ

  16. No title
    属国はツライねぇ~ww
  17. No title
    属国だったって認めれば楽なのに。
  18. No title
    「東方礼儀の国」って最近よく言ってるが誰が言い始めたんだろ。無論、韓国人自身だろうけど。
  19. No title
     つか、豊臣秀吉の後、明にも攻め込まれてなかったっけ? 何が郷愁か?
  20. No title
    wikiより
    文化の違いや日本人に対する侮りから、通信使一行の中には、
    屋内の壁に鼻水や唾を吐いたり小便を階段でする、
    酒を飲みすぎたり門や柱を掘り出す、席や屏風を割る、
    馬を走らせて死に至らしめる、供された食事に難癖をつける、
    夜具や食器を盗む、日本人下女を孕ませる 魚なら大きいものを、
    野菜ならば季節外れのものを要求したり、予定外の行動を希望して
    拒絶した随行の対馬藩の者に唾を吐きかけたりといった乱暴狼藉を働くものもあった。
  21. 東方礼儀之国の意味が分かった♪
    奴隷になってまで宗主国にしっかりと媚びへつらうからだ♪
  22. No title
    昔からリアルが辛くて妄想文化できたんだろうなw
  23. No title
    朝鮮王ですら清の官吏より下じゃなかったっけ?
    だとすれば、朝鮮の木っ端役人なんぞは奴隷並でしょ。
    相応の対応されて当然だよ。
  24. No title
    東方礼儀之国って言われたという証拠は見つかってないみたい

    halto112.blogspot.com/2009/12/blog-post_09.html
  25. No title
    今も昔も事実を都合よく曲解してたんだな。
    臣下の礼を尽くす、てのは、虐げられても文句言わずに
    従う・へつらうてことじゃないのか?
    それ以外に辺境の子分をあえてほめる理由がないし、
    朝鮮が重用された実績もあるまいに。
  26. つかチョンの半万年の歴史って全部奴隷としての扱いじゃねーか
  27. No title
    徳川の前で頭すりつけて礼してたことも忘れてんじゃねーの
  28. No title
    朝鮮通信使が江戸の公方とどんな遣り取りしたのかの記録とかはないのかね。
    滅茶滅茶おべっか使ってたりしてw
  29. No title
    それでも韓国は礼儀が身につかなかったわけだが
  30. No title
    日本人は直接清王朝と関わらなかったので「三拝九叩頭」する必要はなかったわけだが。

    結局元の侵攻に抵抗して酷い目に遭ったんで明や清の属国として太平を貪ってたんだろ。
    日本の独立独歩なやり方とは違って宗主国に頼りっ切りだったわけだ。
    欧米諸国の到来に日本は対応出来たのに朝鮮が対応出来なかった原因がそこだろ。

    「日韓併合」を問題にする前に、19世紀からの自国の外交史を体系的に省みろよと。

管理者のみに表示