FC2ブログ
韓国イチゴ、日本を押し出す
(YTNニュース 韓国語 2009/12/18) 


[アンカーコメント]
企画シリーズ「農業に希望を探して」。

今日は日本品種一色だったイチゴを国産に変えた論山(ノンサン)イチゴを取材しました。わずか7年前まで、ほとんど100%に達した日本イチゴも徐々に痕跡をなくしています

キム・ソンヒ記者が報道します。


[リポート]
真冬でもビニールハウスにふさふさ、おいしそうになっているイチゴ。キム・ヨンシン氏は豊かな収穫の喜びを味わいながらも7年前のこの時期を考えるとくらっとする気がします。当時、ほとんどすべての農家が日本品種を栽培して、日本が何と700億ウォンに達するロイヤリティーを要求したためです。今は60%以上を国産品種に変えて心配も減りました。


[インタビュー:キム・ヨンシン、イチゴ農家]
「その時は農作業をずっと作らなければならないのか...とても絶望的だったんですよ。ところで今は国産品種がたくさん開発されて安心になって熱心に栽培しています。」


忠南論山市のイチゴ農家は全部で1,500ヶ所。ビニールハウスは「陸宝(ユクポ、日本名:レッドパール)」「章姫(チャンヒ、あきひめ)」など日本品種は押され、その場に「梅香(メヒャン)」「雪香(ソルヒャン)」等、国産品種がその位置を占めています。7年前まで、ほぼ100%に達した日本品種は国産に押されて占有率が30%に終わっています

このように7年という短い時間で国産化に成功できたのは育種研究者らを中心に絶えず品種開発にまい進したためです。1994年にオープンした論山イチゴ試験場は7人の研究陣が数多くの試行錯誤の末、6年で香りが良くて糖度が高い「梅香」を開発し、3年後には味も良いうえに栽培しやすくて収穫量も多い「雪香」を開発するのに成功しました

イチゴ研究だけで15年越えるキム・テイル博士が「梅香」と「雪香」の産婆の役割をしました


[インタビュー:キム・テイル農学博士]
「全世界的に品種を開発する国だけが世界を席巻できるから、その重要性を認識してより一層まい進している。」


だが2012年からは新品種保護規定により輸入するすべての国の新しい品種イチゴに必ずロイヤリティーを支払わなければなりません。

イチゴ品種の無限競争時代に突入して全国的に50%にとどまる国産化をより一層引き上げなければならない状況です



[インタビュー:キム・ジュンス、ヤンチョン農協組合長イチゴ全国協議会長]
「雪香など国産イチゴを生産して農家の所得も20~30%ほど高まった。これから2~3年内に全部国産化にすることができるよう努力する予定...


イチゴ品種の国産化成功は農業技術開発の重要性をもう一度教えてくれます。

YTNキム・ソンヒでした。(翻訳 2ch 蚯蚓φ氏)



「植物新品種保護国際同盟」に加盟(2002年)後、2004年からロイヤリティーを払うと言っては見たものの、結局イチゴの“保護対象品目指定”の延長を繰り返し、猶予期限(10年:2012年)までに日本へ1円も払わずに済ませようと足掻いているだけですね。



植物の新品種の保護に関する国際条約(Wikipedia)

この条約に基づいて設立された国際機関である植物新品種保護国際同盟の仏語略称UPOV(Union internationale pour la protection des obtentions v馮騁ales)に因み、UPOV条約と通称される。

この条約の目的は、植物の新品種を育成者権という知的財産権として保護することにより、植物新品種の開発を促進し、これを通じて公益に寄与することにあり、このために植物新品種の保護の水準等について国際的なルールを定めている。


植物の新品種の保護に関する国際条約 pdf.jpgPDF (UPOV条約1991年法)

第3条 保護の対象とすべき属及び種

(1)[既に同盟国となっている国]1961年/1972年の条約又は1978年の条約によって拘束されている締約国は,次のものに対してこの条約を適用する。
(i) この条約によって拘束されることとなる日において,その日は,1961年/1972年の条約又は1978年の条約を適用しているすべての植物の属及び種
(ii) 遅くとも前号の日から5年の期間の満了時までは,すべての植物の属及び種

(2)[新たな同盟国]1961年/1972年の条約又は1978年の条約の何れによっても拘束されていない締約国は,次のものに対してこの条約を適用する。
(i) この条約によって拘束されることとなる日においては,少なくとも15の植物の属及び種
(ii) 遅くとも前号の日から10年の期間の満了時までは,すべての植物の属及び種




品種保護対象作物の指定拡大 (農林水産食品部HP  2009.01.01)
 
 農林水産食品部は2009年5月1日からいちごとみかんなどの一部食品を除くすべての作物を品種保護対象作物に指定を拡大する予定である。


 今回の措置により、いちご、木いちご、みかん、ブルーベリー、チェリーの果物と、海苔、わかめ、昆布などの海藻類を除くすべての作物が品種保護を受けられるようになる。(略)

 今回の品種保護対象作物指定から除外された品目に対しては、国内品種開発の水準及び対外競争力などを考慮し、2012年まで順次指定していく計画である。


※(JETRO注) 韓国における苺の品種保護については、日本品種が保護されていないと日本国内の報道等で大きく批判されている。

2002年の植物新品種保護国際同盟(UPOV)加盟後、韓国政府は当初、2004年から苺を保護品目に指定しようとしたが、国内農家への影響等に配慮して指定時期を2006年まで先延ばしした。

2006年9月には、さらに2年延期した上で2009年(以降)には保護対象とするとしていた

日本貿易振興機構(ジェトロ)サイトより



>「梅香(メヒャン)」「雪香(ソルヒャン)」等、国産品種
>7人の研究陣が数多くの試行錯誤の末、6年で香りが良くて糖度が高い「梅香」を開発し、3年後には味も良いうえに栽培しやすくて収穫量も多い「雪香」を開発するのに成功しました。

メヒャン  : 「栃の峰(トチノミネ)」 と 「章姫(アキヒメ)」の交配種
ソルヒャン: 「章姫(アキヒメ)」   と 「レッドパール」の交配種

他にも↓“国産”品種。
クムヒャン: 「章姫(アキヒメ)」   と 「とちおとめ」の交配種


★厳選!韓国情報★★盗まれたレッドパール ~農産物の知的財産を守れ!~



2005年12月14日
ぬすっとイチゴ栽培農民を被害者扱い
2006年03月09日
国産のイチゴを開発したから日本にはこれからもロイヤリティーを払わないで済むニダ
2006年05月17日
いちご栽培のロイヤルティー交渉が決裂
2007年03月06日
絶対に日本にはイチゴのロイヤリティーを払いたくないニダ!
2008年02月29日
日本からイチゴの新品種が自然に入ってきただけで無断栽培ではないニダ!
2009年10月20日
日本品種よりおいしくて丈夫な国産イチゴ品種の栽培シェアが5割を超えたニダ!




MAMOR (マモル) 2010年 01月号 [雑誌]
MAMOR (マモル) 2010年 01月号 [雑誌]
陸上自衛隊の素顔 突撃!自衛官妻 突撃!自衛官妻 2 MOLIBITO(守人) Vol.4―自衛隊の「いま」が分かる、行動派ビジュアルマガジン (電撃ムックシリーズ) 不肖・宮嶋の「海上自衛隊ソマリア沖奮戦記」 (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)
by G-Tools
韓国ニュース | コメント(21) | トラックバック(0)
コメント
  1. No title
    しかもこの国産品種、日本製の掛け合わせ。
    まあ、DNA調べたらわかっちゃうのにどうするつもりなんだろ?
  2. No title
    何も無い国は盗まれる事無く、盗む一方だから強いねぇ…。

    …経済制裁でも課してやれ。
  3. No title
    盗んだ車に盗んだペンキで色を塗りかえても自分の物にはならないだろうに
  4. No title
    こういう奴らは他人の成果を横取りすることばかりに執着してるから育てんのも販売も多分失敗するよ。
    そんでまた性懲りも無く日本の新しい品種を横取りに来るよ
  5. No title
    流石はパクリ大国
    朝鮮半島には草一本だって恵んでやってはいけない
  6. No title
    なんとも朝鮮人らしい報道だチョーーン!
  7. No title
    イザナミ「まあいいじゃないか本当。」

    死王「で、真意は叩き潰すと。」

    イザナミ「そう言う事。口で言っても分からん連中ですからね。日本人は時代が下がれば随分大人しくなった。」

    死王「女系だの男系だので根絶やしにし合うあなた方の時代が相当野蛮。」

    イザナミ「その野蛮なのを相手に同じぐらい野蛮なのに言われたくないな。」

    死王「あっはっはっは。違いないですな。」
  8. No title
    特許訴訟でアボン確定状態とはいえ、まだ寝言をほざける余裕が有るなら
    経済制裁して即死させてしまえば良いのにな
  9. No title
    他人の成果物をただで自分の物にする努力だけは惜しまないな、ホント。
    もうちょっとマシな方向に能力を使え・・・ないからヒトモドキなんだな。
  10. No title
    「ドロボー!」
  11. No title
    今日も元気にパクリですか
  12. No title
    いかにも朝鮮人らしい(笑)
  13. No title
    民主党の赤松広隆さーん?

    こう言う時だけ無視ですかぁ?
  14. No title
    品種改良はどんどん進んでる。
    日本はもっとおいしいイチゴ作ってますよ♪
    農家さんはキムチに盗まれないようにこれからは気を付けましょうね。
  15. No title
    韓国人にホイホイ苗木を渡す日本人がバカ
  16. No title
    その前に踏み倒したロイヤリティ払え!
  17. No title
    >ホイホイ苗木を渡す日本人がバカ
    間引きで廃棄した苗を拾って帰る話もある。
    だが半島全土にまで広がる量を廃棄処分の苗だけで量産するのも疑問符が付く。
    売国奴がそれなりの量を横流ししてるのだろうね。
  18. No title
    なんだこれ?
    AとBが知財対象でも掛けてCにしたら対象じゃなくなるのか?
    それともAとBがすでに権利切れなのか?
    意味がわからん。。
  19. No title
    知的財産権の侵害を犯している、
    つまり犯罪を犯しているという罪の意識はゼロですか?
  20. No title
    日本人も
    そろそろ韓国に対して、本気で怒るべき。
    明らかな犯罪でしょ。
    国際機関に早期の制裁をお願いするべきだ。
  21. No title
    〉AとBが知財対象でも掛けてCにしたら対象じゃなくなるのか?

    残念ですが、栄養繁殖系のものはみなそうです。日本の品種も外国種を掛けて作出されたものが多いので。ただ、日本の品種は名前のついていない親木とかが系統樹に出てくるのですが、韓国のこの場合は、日本のものをただ掛け合わせただけなので、持っている品種や親に使える物の数なんかもきっと限られているのでしょう。アマチュアの域を出るものではないのでしょうか? それに作出してから六年や三年で試作もあまりせずにリリースするなんてまあ普通のことではないと、おもいます。

    〉間引きで廃棄した苗を拾って帰る話もある。
    だが半島全土にまで広がる量を廃棄処分の苗だけで量産するのも疑問符が付く。
    売国奴がそれなりの量を横流ししてるのだろうね。

    組織培養というものがありまして、普通はストロンを使うようですが、苺のへたなんかから理論上では苗を作ることができるわけです。それも何千万とか億単位で。廃棄処分の苗は検疫で没収されるはずですが、彼の国のことなのでそういうこともあるかもしれません。

管理者のみに表示