FC2ブログ
飲酒事故後、韓国に逃走の駐在員に9年の刑
(聯合ニュース 韓国語 2009/12/08) 


去る2005年、国内大企業のアメリカ駐在員として勤めていて、飲酒運転で死亡事故を起こして韓国に逃げて逮捕されたイ某氏(42)に、懲役9年の刑が宣告された。

アメリカ,カリフォルニア州オレンジカウンティのサンタアナ地方裁判所は7日(現地時間)、イ氏に対する宣告公判でこのように宣告したと現地メディアが伝えた。

イ氏は先月開かれた審理で、飲酒運転に依る過失致死容疑に対して有罪を認めた。

イ氏は去る2005年10月、オレンジカウンティ,ガーデングローブで会社の同僚と酒を飲んだ後、車を運転して高速道路の中央分離帯に突っ込んで、後から来たバイクが追突事故を起こしてバイク運転者のライアン・クック氏(当時23才)を死亡させた疑いを受けている。

現地検察によれば、当時、国内大企業のアメリカ駐在員として勤めていたイ氏は、事故直後24時間も経たたないうちに家族を残して韓国に出国した

その後、検察は2007年にイ氏に対して過失致死容疑などで逮捕状を発行して、韓国政府に所在の把握を要請して、イ氏は結局、去る1月に逮捕されてアメリカにすぐ送還された。(機械翻訳 若干修正)


これ↓の続報ですね。

LAでひき逃げ死亡事故を起こした韓国人、韓国へ逃亡 (NBC4.TV 英語 2006/04/06)

ロサンゼルス-ひき逃げ事故の犠牲者の両親は容疑者の身元を知っているが、問題が一つある。警察は、その容疑者が事故の後、空港まで車で送られて韓国へ飛び去ったと言うのだ。カールトン・クックとその妻は、理解しようとして繰り返しその報告書を読んだと言う。はっきりしたのは、彼らの息子ライアン・ダラス・クックを殺したとして訴えられている男がいなくなったということだった。

報告書によると、リー・ユンブン(39,YounBum Lee)は、仕事仲間らと一緒に韓国焼肉料理店で焼酎を多量に飲んだ。報告書には、グループは真夜中までカラオケバーにいたとある。

それから30分後、運送会社の運転手が、まるで誰かが酔っ払っているかのような黒いヒュンダイが、バス専用レーンに進入して中央分離帯に衝突するのを見た。

その数分後、Suburban Legendsというバンドのトロンボーン奏者だったライアン・クックは、バンド練習を終えて自分のオートバイに乗って帰宅するところだった。彼にはその消灯して止まっていた車はまったく見えなかっただろうと捜査官は言う。クックは、その場所で死んだ。

「衝突の後、リー氏は目撃者のうちの1人と連絡をとってから自動車を会社に戻し、目撃者の1人に会った後、ロサンゼルス国際空港から出国した」と、カリフォルニア・ハイウェー・パトロール(CHP)のジェニファー・ヒンクが言った。

報道によればヒュンダイ社で働いているリーは、ヒュンダイの役員に壊れた自動車を見せた。すると役員はリーを弁護士のオフィスまで車で送った。それからリーはタクシーに乗り、韓国行きの飛行機に乗り込んだと報告書は記している。

ヒュンダイスポークスマンは、声明で「私たちは、今回のことが恐ろしくて悲劇的な事故であったことに同意します。ヒュンダイ・コーポレーションはCHPに全面的に協力しており、どのような質問にも答える用意があります。」

リーは、業務上過失致死、重犯罪の引き逃げと、飲酒運転の容疑を受けている。 (翻訳 2ch 蚯蚓φ★氏)


一年半前に飲酒死亡ひき逃げ事故を起こし、韓国へ逃亡した元ヒュンダイ人事部長に逮捕状が出される(ABC7.com 英語 2007/05/26

幹部社員が高速道路で致命的な事故を起こしたことにより、地元の家族が一流自動車会社を訴えている。そして一年半後の現在、男に対し逮捕状が出された。

ニュースレポーターのGene Gleesonと目撃者が、当局が夜の町で一連の出来事が始まったと語るガーデングローブから中継を行った。

令状は死亡事故に関わったとされる男に対して出された。一連の出来事は夜のガーデングローブ郊外から始まっている。

Gene Gleeson:「そうです。事故のあった夜、7人のヒュンダイ社の幹部社員たちがガーデングローブのレストランで会食していました。彼らは14本のライスワイン(清酒)を飲み干すとビールを止めてちょうど通りをカラオケクラブへ向かっていました。捜査官は、その幹部社員らの一人、ヒュンダイの人事部長はその時点ですっかり酔っていたと指摘しています。名前はYoun Bum Lee、彼がアーヴィンの家に帰るころには完全に泥酔していたのです。」

2005年10月19日の0時過ぎ頃、55フリーウェイの目撃者は真っ黒なSUVがカ-プールレーン(自家用車の共同利用車線)をはずれ中央分離帯に衝突するのを見ている。目撃者が911にダイヤルしようとしたときにオートバイが暗闇の中で停止していたSUVに接触したとのこと。

オートバイの運転者は23才のRyan Cook。車を避けようと試みたものの、コントロールを失っていた。衝突の後、Cookは後続の車数台に次々とはねられ、往来に投げ出され死亡した。

Carlton Cook(Ryanの父親):「それは私の人生で最悪の六ヶ月間だった・・・。残りの一年の半分は私達の人生の時間で最悪の時間だったと思うよ。」

水曜日にRyan Cookの家族はヒュンダイ自動車を訴えた。彼らはヒュンダイが、ひき逃げと飲酒運転による起訴を避けるため、Leeが翌日韓国へ逃亡するのを手助けしたと申し立てている

Cookの家族の弁護士Wylie Aitkin:「私達はLee氏の行動を見る限り、アメリカで裁判に直面したために非常に根拠の疑わしい旅行をしたのだとわかっています。Lee氏をどれだけの長さの期間や時間を使えばこの国に来させることが出来るのか良いアイデアはありません。ですが彼があの晩に起こした酷い事故の責任に応えなければなりません。ただ私はヒュンダイが彼をここに連れて来ると信じています。責任は取らなければならないのですから」

Aitkin弁護士はロサンゼルス国際空港の監視カメラが、Leeが当日夜にソウル行きの飛行機に乗り込むところと、空港ターミナルで2人のヒュンダイの同僚に案内されていたところを撮影していた話す。

彼は早々に会社の弁護士に相談し、また別の弁護士がヒュンダイ側で彼について言及している。Leeは数日後にソウルで妻と息子と落ち合った

Atkin弁護士:「それらのカメラでロサンゼルス国際空港内での彼の行動を辿りました。そこでヒュンダイの幹部社員であった2人の紳士の存在を確認できたのです。」

ヒュンダイ自動車はCookの家族からの訴訟についてノーコメントであった。

Cheris Hosford(コーポレートコミュニケーション副社長)は、会社が声明書を発行するかどうかまだ決めかねていると話す。一ヶ月前にオレンジ郡の検察官はLeeに対して刑事責任の出願をしたが、彼も決してLeeを捕らえることはできないと分かっていた。

そのため、Ryan Cookの遺族にとって悲劇をより深いものにしている。

Carlton Cook:「Ryanは家族をとても愛していたし、私達にとっても不可欠な存在だったんだ。あの子を永遠に失ってしまったことが悲しくてしかたがない・・・。」

ヒュンダイ社はCookの遺族に心からのお悔やみを申し上げるとの声明を出している。彼らはその声明の中で「事故が起こったすぐ後にYoun Bum Leeはヒュンダイを解雇されています。会社としてはLeeの居場所を確認できず、その間の発見の為に当局に全面的に協力しました。」

合衆国は韓国と送還条約を締結しており、そのプロセスに基づいてLeeを送還しようとはしているが、さらに何年もかかるという。

Marc Bown:「簡単な質問ですが・・・例えば会社の誰かに対して司法妨害をしたとして告訴されたなら・・・いえ、私も彼らが国外逃亡を手助けしたヒュンダイの社員であったかどうかは知らないが・・・そうなったらどうなりますか?」

Gleeson:「それは明らかに検察官も考慮に入れていて除外してません。ただ今までのところLeeを助けたと思われる2~3人のヒュンダイの幹部社員に対して提出はされておらず、その主張としては少なくともLeeを被害者の家族から助けたというものです。オレンジ郡の検察官は彼らの起訴を断っていますが、選択肢の一つとしてそのままにしておくのも有効的な手段と言えるでしょう。」(翻訳 2ch 壱軸冠蝶φ氏)


交通事故後、韓国に逃げていた韓国人を米に送還 (聯合ニュース 韓国語 2009/01/30

去る2005年、アメリカ駐在員として滞留中に飲酒運転で死亡事故を起こし韓国に逃げていた40代が、韓国で逮捕されてアメリカ米国に引き渡される。

アメリカ,カリフォルニア州オレンジカウンティ検察は29日(以下現地時間)、去る2005年10月にオレンジカウンティで飲酒運転をしてバイク運転者を死亡させ、翌日韓国に逃げたイ某氏(41)が30日にアメリカへ引き渡される、と明らかにした。

オレンジ郡検察のスーザン・カーン広報官は「イ氏が昨年12月初めに韓国で逮捕されたし、アメリカに送還され来月2日に裁判を受けることになる」と話した。

イ氏は2005年10月に会社の同僚と酒を飲んだ後、高速道路を走行中に中央分離帯に衝突して止まっていた。その後走って来たバイク運転者のライアン・クック氏(当時23才)がイ氏の車両と追突し倒れ、他の車輌に轢かれて死亡した。

しかし、イ氏は翌日出勤し、事故が起きてから24時間も経たないうちに飛行機で家族を残したまま韓国に逃げた、とカーン広報官は説明した。

オレンジ郡検察は、事故発生から2年後の2007年にイ氏に対して過失致死、ひき逃げ、飲酒運転など計4つの重犯罪容疑で起訴して逮捕状を発行し、韓国政府にイ氏の所在把握を要請していた。

一方、事故で亡くなったクック氏の遺族は、イ氏が当時派遣職員として勤めていた現代自動車アメリカ法人(HMA)の職員らがイ氏の逃走を助けたと主張していて、これに対する民事訴訟を申し立てて裁判が進行中だ。(機械翻訳 若干修正)



高飛びに会社役員が関与したのかどうかの認定は、現代自動車に対する民事の結果待ですかね。




トンズラー
ヤッターマン ハンドパペット トンズラー
ヤッターマン ハンドパペット ボヤッキー ヤッターマン ハンドパペット ヤッターマン2号 ヤッターマン ハンドパペット ヤッターマン1号 ヤッターマン ハンドパペット ドロンジョ
by G-Tools

韓国ニュース | コメント(23) | トラックバック(2)
コメント
  1. No title
    トンズラーwwwwww
  2. トンスラーがトンズラーかよ
  3. No title
    高飛びの手段は例の昔の飛行機か?
  4. No title
    日本で犯罪を犯し韓国へ逃亡した場合は、
    永遠に捕まらないのでしょう。
  5. No title
    トンスラー人は逃げ足だけは速いな。
  6. 姦国人
    世界に羽ばたく(迷惑)韓国人!
  7. No title
    アメリカだろ。
    企業に責任があるとなると、
    懲罰的に無茶苦茶な金額になるからなぁ。
    陪審員のうけも最悪だろうし。
    賠償金の額が楽しみ。
  8. No title
    加害者、上役、はもちろん、弁護士もチョソだろどーせ
    チョソが3人も集まりゃこりゃ当然の結果だわな
  9. >4
    その場合数年後にまた指紋を変えて入国します。
  10. 最低のクズだな。当然逃亡を助けた会社も社会的贖罪をするべき!
  11. No title
    アメリカで現代が販売禁止になれば面白いのに。
  12. No title
    日本もこれくらい厳しくやるべきだよな
  13. No title
    これでヒュンダイと名がつくものは不買運動の対象に出来ますね。

    次は大甘の日本に高飛びするでしょうからね。いやぁ、良かった
  14. No title
    日本に逃げてくれば法務大臣自らが
    熱烈に守ってくれるよ
  15. No title
    >2
    先に言われたW
    謝罪と賠償をWWW
  16. No title
    こんなやつが人事部長で人を採用するってんだから笑っちゃうよな
  17. もう面倒だから北とおっぱじまったら南も誤爆しちまえ
  18. No title
    犯人の逃亡にヒュンダイが手を貸している・・・まぁ、朝鮮人と朝鮮企業なら有り得るでしょうねぇ。今までの彼らの行動からして。
  19. No title
    四年前の事故か。
  20. No title
    逃亡幇助でヒュンダイには、懲罰賠償及び営業停止命令が出るんじゃないかな。
    轢き逃げ犯は、50年以上の実刑が出ると予想する。
  21. No title
    実刑出てますね、読み飛ばしてました。orz

    しかし実刑9年は軽いような気がする。
    飲酒運転に道路交通補違反、救護責任放棄に証拠隠滅したあげく国外逃亡。
    凄まじく悪質なんだけど9年なのか。
  22. No title
    どこへ行っても朝鮮人は現地の人達に迷惑掛けまくりだな
  23. No title
    こっちの新聞で読んだのですが、たぶん1~2年ほど服役して、強制送還された後、韓国で服役するみたいです。

管理者のみに表示
トラックバック
民主党政権が日本の国益と安全を守ろうとする姿勢を微塵も見せないことと、民主党支持者がバカ&情弱&チキン野郎の集まりであることは我々憂国派にとっては周知の事実ですが、男子中学生ですら 民主党政権の売国政策=民主党支持者の臆病っぷり には呆れかえっているよ...
以前、刺せ!刺さねばその震えは止まらぬ!by九条教徒 http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50860556.html で、元「みのお9条の会」の呼びかけ人、中井”ザ・リッパー”多賀宏(たかひろ)容疑者がナイフで人を刺して重傷を負わせたことを伝えたが、サ...