FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サムスン電子、世界最大「曲がるLCD」開発 (朝鮮日報 2005/11/28)

 サムスン電子は世界最大の7インチの「曲がるTFT-LCD」の開発に成功したと28日伝えた。これは今年はじめに発売された5インチの製品に比べ、面積が2倍以上広い。解像度はLCDテレビで使用可能なVGA(640X480)級を実現した。サムスン電子のフレキシブル(flexible)ディスプレーはガラスの代わりに割れない透明なプラスティック基板を用い、自由に曲げることができるのが特徴。

 

3年前のこの記事は……

大画面8.4型・高精細SVGAで薄型・軽量の「曲がる」カラーディスプレイ
(東芝 2002/05/21)

「曲がる」液晶ディスプレイ

「曲がる」液晶ディスプレイ

詳しい方、サムスンのと東芝のとは違うものなのでしょうか?教えてください。

 

 

記事全文

サムスン電子、世界最大「曲がるLCD」開発 (朝鮮日報 2005/11/28)

サムスン電子は世界最大の7インチの「曲がるTFT-LCD」の開発に成功したと28日伝えた。

 これは今年はじめに発売された5インチの製品に比べ、面積が2倍以上広い。解像度はLCDテレビで使用可能なVGA(640X480)級を実現した。

 サムスン電子のフレキシブル(flexible)ディスプレーはガラスの代わりに割れない透明なプラスティック基板を用い、自由に曲げることができるのが特徴。

 サムスン電子の関係者は「プラスティック基板の耐熱性の限界と、熱による膨張の特性など、技術的な問題点をクリアした」とし、「パネルを拡大し解像度を向上させることに成功した」と強調した。

 プラスティック基板を用いた曲がるTFT-LCDは、薄く軽い上に割れることがなく、携帯電話やノート型パソコンなど携帯機器の最適のディスプレーとして定着することが予想される。今後は着るディスプレー(Wearable Display)やファッションディスプレーなど新しい事業領域の創出も期待されている。

 

世界初の曲面表示が可能な大画面低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイの開発について

2002年5月21日

 

大画面8.4型・高精細SVGAで薄型・軽量の
「曲がる」カラーディスプレイ

 

「曲がる」液晶ディスプレイ
「曲がる」液晶ディスプレイ

 

 当社は、世界で初めて、薄型で曲面表示が可能な大画面TFT液晶ディスプレイの開発に成功しました。本開発品は、ノートパソコンにも使用可能な8.4型SVGAの大画面・高精細で、「曲がる」低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイです。

 低温ポリシリコンTFTは、ガラス基板上にアクティブマトリクスとともに周辺の駆動回路も集積することができるため、高品位な画質を少ない部品点数で実現できます。従来、薄型・軽量化のためフレキシブルなプラスチック基板上にトランジスタを形成する技術の開発が試みられてきましたが、プラスチックが耐えられる温度では十分な性能のTFTを形成することができませんでした。今回、通常のプロセス温度で低温ポリシリコンTFTを形成したガラス基板を極限まで薄くし、フレキシブル基板と貼り合せる技術を開発することにより、高い特性を有し、かつ、曲げられるTFTアレイの実現に成功しました。

 本技術の採用により、現在の液晶ディスプレイに比べ厚さと重さを約1/4~1/5に削減し、曲面表示を可能にしたフレキシブルディスプレイを実現できます。これにより、携帯電話やパソコンなどのデザインに曲面を取り入れることが可能になるとともに、電車や建物の彎曲した壁面へも搭載できます。また、薄型・軽量のため、携帯電話やPDAなどのモバイル機器などにも最適なディスプレイです。

 今後製品化が期待される有機ELやシステム・オン・グラスにも適用可能であり、さらに多くの応用が広がると期待できます。本開発は当社の研究開発センター(神奈川県川崎市)で行っており、今後、製品化や量産化するための技術開発を行っていきます。製品化は、2004年度以降に東芝松下ディスプレイテクノロジー株式会社で行う予定です。

 なお、本ディスプレイは、5月21日から23日まで米国・ボストンで開催されるディスプレイの国際学会「SID 2002」(Society for Information Display 2002)に併設される展示会にて展示します。

韓国ニュース | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
  1. 相互リンクありがとうございました。
    よく調べてありますね。
    こういった追跡もとても
    大切だと思います。
    一番近い外国でもあり後ろには
    巨大な中国とロシア(最近仲良し
    ですね)が控えているのですから、
    その動向に注目する必要があると
    思います。
  2. 1.東芝のは温ポリシリコンTFTだから通常タイプのTFTとしては、世界初!
    2.韓国製としては世界初とか
    3.実は韓国ではインチのサイズが日本と違う
    4.実はいつも通り朝鮮日報の勘違い
    5.東芝の発表をサムソンが知らなかった
    さあ、どれが正解だろう?
  3. 朝鮮日報には「世界で初めて○○の開発に成功した」とは書いてない。ただ、「世界最大の○○の開発に成功した」と書いてあるだけ。
  4. 世界最大でも、TOSHIBAはさらにでかい8インチ・・・
    どう縦に読めば正しい日本語になりまつか?
  5. 斜め上に飛べば解るかも。
  6. http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20091756,00.htm?ref=rss
    サムスン、過去最大7インチのフレキシブルLCDを発表
    ”過去”最大になってますね。
  7. >ふにふにさん
    6.「曲がるTFTディスプレイは朝鮮起源」を主張
    が正解かと。
  8. ア~~、日経にも記事載ってましたよ。
    世界最大級とかどうどうと載せておりますた。
    仮にも経済系情報新聞がそれでどうするよ、と。
    http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?ichiran=True&i=2005112810003ea&page=1
    ちなみにネット版はこの程度ですが、紙面じゃ最大級の七インチ、と白抜きで中央に乗せております。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。