FC2ブログ

覚せい剤所持男 小学校に侵入 (東京新聞 2005/12/20)

東京新聞-姜 大蔵 容疑者(41)。
朝日新聞-堤 昌浩 容疑者(41)。

 

 

覚せい剤所持男 小学校に侵入 (東京新聞 2005/12/20)

京都
 二十日午前八時五十分ごろ、京都市左京区の市立上高野小学校に男が入っていったと一一〇番があった。京都府警下鴨署員が駆け付けると、 南門から約十メートル入ったところに男がおり、挙動が不審だったため任意同行を求めた。

 男は同区上高野の無職姜(きょう)大蔵容疑者 (41)。持っていたかばんを調べたところ、覚せい剤一袋と使用済みの注射器数本が見つかったため覚せい剤取締法違反(所持) の疑いで逮捕した。

 姜容疑者は小学校に侵入したことについて、 「ふらふらして入ってしまった」と供述。かばんの中には、刃渡り八センチのはさみも入っており、 同署は同容疑者の行動などを詳しく調べている。同容疑者は「使うために持っていた」と話している。

 

覚せい剤所持の男が小学校に侵入 京都市左京区 (朝日新聞 2005/12/20)

 20日午前8時45分ごろ、 京都市左京区上高野松田町の市立上高野小学校(石原芳一校長、児童数337人)に「金髪の男が入っていった」 と通行人から110番通報があった。下鴨署員らが駆けつけると、同校から約500メートル北の路上で、金髪で言動が不審な男を見つけた。 同署が男に任意同行を求め、所持品を検査したところ、覚せい剤1パックと注射器などを持っていたため、覚せい剤取締法違反(所持) の疑いで現行犯逮捕した。

 調べでは、逮捕されたのは、同区上高野北田町、 無職堤昌浩容疑者(41)。 同校の南門を通って校庭に入ったところを通行人の女性が見つけ、近くの公衆電話から通報したという。

 同容疑者は校庭に数分いて、立ち去ったらしい。 同校ではプールの工事中で車両が出入りしていたことから、南門は開いていたという。当時は授業中で校庭には児童はいなかったという。  同容疑者の所持品にはハサミなどが含まれており、同署が動機などを調べている。

 

被害者の実名報道は要求するくせに、犯罪者には偽名を使う朝日の倫理観。

日本ニュース | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
  1. どちらの新聞が良いか?どちらも駄目だと思う。東京~のがややマシ程度。
    周辺の住民は通名しか知らない訳で、併記が唯一最良の報道ではなかろうか。
  2.  最早「在日朝鮮・韓国人」が、特別である理由は、実質無くなっているのだから、この際、暫くは、通名を併記した上で、通名を禁止すべきだと思う、紛らわしいだけでなく「在日」ダケ特別扱いするのは、法律の効力を著しく損なう事だと認識するべきです。
  3. 子供たちがいたらと思うとゾッとします…外国のように門のところに警備員をおかなければだめなんでしょうかね。
    さいきん、「朝日新聞」を「ちょうにちしんぶn」と読んでしまい一人で納得している自分がいました。
  4. 通名しか知らないって、名前知っているような関係なら事件起こしたことも捕まった事も判ると思いますが。
  5. お、俺と・・・
    同じ姓使うんじゃねぇぇぇぇ!!
  6. >同じ姓使うんじゃねぇぇぇぇ!!
    俺もエロ宣教師事件の時に叫んだなあ

管理者のみに表示