FC2ブログ

日本の精肉店、食用犬を輸入販売しようとしたが摘発
(Yahoo!Koreaニュース ハングル 2005/12/18)

老人は、 「中国から冷凍処理された犬肉を輸入して他の肉に混ぜて売った

 

 

日本の精肉店、食用犬を輸入販売しようとしたが摘発 (Yahoo!Koreaニュース ハングル 2005/12/18)

 日本のある精肉店が中国から輸入した犬を密かに売っていたが、 使い道のない犬の頭部をむやみに捨てたのが裏目に出て警察に摘発される、という猟奇的な事件が起こった。

 18日、日本のNHK放送によると、 東京の亀有警察署は「東京拘置所脇の堀で切断された犬の頭部が30個も発見されて調査したところ、 近くの精肉店が食肉用に輸入した犬の頭を不法投棄したことを明らかにした」と発表した。<中略>

 当初は誰かが動物を虐待したのではないかと推測して近隣の犬飼育場を捜査した警察は、近くで肉屋を営む老人(82)を逮捕し、 この犬の死体が食肉用として密かに輸入した犬肉の一部という事実が判明した。

 老人は、「中国から冷凍処理された犬肉を輸入して他の肉に混ぜて売ったが、 頭部は犬肉だということがすぐに分かる可能性があるので不法投棄した」と説明した。この老人は、「堀に捨てれば魚が全部食べると思った」 と言った。

 地元警察は、 この老人に廃棄物不法投棄以外にどんな容疑で立件するか思案中と伝えられるが、日本国内では、 まっとうな精肉店で日本人が食べない犬肉が売られていたという事実に驚愕する雰囲気だ。伝統的に仏教を信奉した日本では、 肉を食べ始めたのは1868年の明治維新以後だった。しかし仏教の輪廻説を根拠に人間のすぐ次の段階である犬の肉は、 どんな場合も口にしなかったし、甚だしくは江戸時代には犬を神さまと信奉して幕府が毎年多額の税金を投じて迷い犬を保護し、 犬を虐待した飼い主を流刑に処する事も頻繁だった。 (翻訳 2ch 犇@犇φ ★)

 

中国で犬肉をむやみに食べないでください (連合ニュース ハングル  2005/0517)

  犬肉(拘肉)で有名な中国南部の貴州省省都・ 貴陽市のある大学の動物実験室が、 疾病と細菌に感染されたと思われる実験用の犬を犬ブローカーを通じて食堂に売り、 市民の健康を脅かして来たことが分かった。

 香港太陽報の最近の報道によれば、 この大学の動物実験室は毎回実験が終わる度に、食べるのに適した小さな犬たちをここ6ヶ月間売り続けており、 売られた犬たちは実験と手術のために一様にお腹の部分の毛が刈られて素肌が現われていて、縫合した傷も明らかだったということだ。

 検疫を通っていないこういう犬たちを買って売っていた貴陽市のあるブローカーは、実験後5時間位経って麻酔が覚めた犬を買い、1・ 2週間育てた後、屠殺して食堂と屋台に売っていたと言った。

 このブローカーは犬を送ってくれる業者が毎週 1-2回来ると言い、価格が正常な犬より3割から5割ほど安いと言った。

 専門家は、 実験室の犬たちが検疫も受けずに市場に流出し、何の実験がされたのか、どんな伝染病と細菌に感染させられていたのか全く分からないため、 市民たちの健康を脅かしているとしている。

 中国は関連法律や規定によって、 疾病予防などのため実験が終わった動物を食用として売ることができないようにしているが、まともに守られていない。 (翻訳 2ch もにまろ太φ★氏)

 

まともな入手経路なのか、どこに納品したのかしっかりと調べてちゃんと報道してください。

犬ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
  1. 『犬を食べる』というのはその国固有の『文化』でしょうからその点に関してはなんとも言えませんが、でもこの肉屋のジイさんから肉を買っていたのは、たぶん近所の日本人ですよね?日本でも戦後の食糧難の時に犬を食べた、と聞きましたが、さすがに現代では・・・。どうなんでしょ、この場合は詐欺罪か何かですかね?
    まあ中国の件に関しては(有りそうな話だな)と思ってしまいますが(笑)、それよりも分からないのが、
    >仏教の輪廻説を根拠に人間のすぐ次の段階である犬・・・
    って・・・私の勉強不足でしょうか?聞いた事がありません。どこで調べたのでしょうか?
  2. 老人と書かずに在日同胞と書かないのは許せないニダ。
  3. 犬の肉を混ぜる行為は、結構頻繁に行われているような気がしないでもない。
    つヒント「価格」
  4. 何の肉にまぜたか知らないが味で分からないものかねぇ

管理者のみに表示