FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ミャンマー '韓流熱風' ずっと引き続こうとすれば...  (oh my news 韓国語 2006/01/27)


現在ミャンマーの二つの大手放送会社では15編の中国、日本、韓国のドラマがそれぞれ放送中だが、ミャンマー週刊誌 <イレブン(ELEVEN)>の毎週ドラマ視聴率の調査で2002年以後、韓国ドラマがいつも1位を占め、残りのドラマも5位圏中に皆ランクされている。

またミャンマーの市場調査業社である「ミャンマー市場調査・開発会社(Myanmar MarketResearch & Development Company)」の調査によれば、ミャンマーで放映される韓国ドラマの視聴率はその他の国のドラマを圧倒する。

こんな韓国ドラマの人気は、自然に韓国芸能人たちに対するミャンマーの人々の関心を増幅させる。国連が指定した最貧国であるミャンマーが、初めて外国に自国のカメラ記者とリポーターを派遣して韓国の芸能ニュースをミャンマーで放送したほどだ。
(中略:内容はミャンマーでの韓流の具体的説明)
このようにミャンマーで韓国ドラマと映画が人気を呼ぶことで、韓国の国家イメージが上昇して、韓国製品に対する認知度が急上昇中であり、またミャンマー現地人たちが韓国の人々を見れば親しく近付いてくるなど韓国とミャンマーの民間交流に大きな役目を果たしてる。

こんな韓流熱風に対してヤンゴン在住の日本人たちは、羨ましさと共に大いに嫉妬している。現在ミャンマーに多額の無償援助をしている日本は、ミャンマーにお金を降り注ぎながらもその効果がとても些細なのに比べて、韓国は自分たちのドラマをミャンマーに売って、しかもミャンマー人たちが良い認識を持つようにしたからだ。

すなわち、日本の無償援助と社会間接資本建設支援という「高強度戦略」が、韓国のドラマを先に立たせた「文化浸透」という「低強度戦略」の前に無力化しているのだ。もちろんこの戦略がいつまでも続くとは思わない。

私たちがアメリカの文化をハリウッドを通じて受け入れ、私たち生活全般に大きい影響を受けたようにドラマという映像媒体を通じてミャンマーでの韓国イメージ高揚という第一の目的は成功した。これを継続するには、韓国政府と人々の持続的な関心と高い支援が必要だ。 (翻訳 2ch 蚯蚓φ★氏)

 

自国が、他国に受け入れられていると、常に確認していないと安心できないのですね。情緒不安定な人たちです。

韓国ニュース | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
  1. つまり、特定アジアへの無償援助や支援も無力化していいと言うことですか。
    日本の文化が浸透してますし。
  2. ヨカッタですね。でもそんなに騒ぐ事ですかね。
  3. >ミャンマーにお金を降り注ぎながらもその効果がとても些細なのに比べて
    別に、日本ドラマを売り込むために無償援助しているわけじゃなし・・・
    どんなことにも日本を持ち出す韓国に、日本に対する羨ましさと嫉妬を感じますねぇ。
  4. >日本の無償援助と社会間接資本建設支援という「高強度
    >戦略」が、韓国のドラマを先に立たせた「文化浸透」と
    >いう「低強度戦略」の前に無力化しているのだ。
    あくまでウリナラ分析ですw
    しかし、韓流人気を取り上げるのはいいとして、なんで、
    わざわざ日本を持ち出さないといけねえんだ?
  5. >もちろんこの戦略がいつまでも続くとは思わない
    自国のドラマがほとんど同じ展開ばかりしている自覚がないんでしょうね。
    戦略以前に一年くらい流れてたらあれは絶対飽きるよ…。
  6. ヤンゴン在住の日本人たちは,韓流なぞ
    興味ないと思います。
  7. ~/  ´・ω)ミ<つーかミャンマーの人にくだらねぇドラマ売りつけるのに必死になってるのと、開発や資金援助してるのと一緒のレベルで語られても困るんだが…
    ~/  ´・ω)ミ<せめて「日本や南鮮、中共、インド、タイなどアジアで一番好きな国はどこ?」で南鮮が日本を上回っている、とか言うデータ並べてるならまだ説得力も出てくるんだがね…
    ~/  ‘ω)ミつ「ティラノザウルスとガンダム、どっちが強い?」
    ~/  ´・ω)ミ<…みたいな比較だぞ、これ(汗)
  8. 無償援助とドラマの視聴率とどう関係があるのだろう?
    ちょっと思ったんだけど、韓国ドラマが本格的に
    流行ってるのって発展途上国だけなんじゃねぇ?
    あの田舎臭さ、ドロ臭さが受け入れられる秘訣なんだよ、きっと。
  9. そもそもヤンゴンに日本人が何人いるのかと…。
  10. それが本当のことか捏造なのかを問題としない既成事実の作成による情報工作。
    と考えると見えてくるものがあるように思います。
    日本国内での、いわゆるあのブームにどれほどの実体があったのかを思い起こすに。
  11. 実際 ミャンマーでは3,4年前からものすごい韓流です。ヤンゴンには今現在600人くらいの日本人が滞在しているようですが、、、その5,6年前には、直ぐに「日本人?」と聞かれたものですが、今は最初に「韓国人?」と聞かれます。またおばあちゃんからお母さん、娘たち・お手伝いさんなどが、食い入るように韓国ドラマを見ているので、男どもが言葉をかけても、振り向きも返事も無いとある弁護士の先生が言ってたな~。またミャンマーの映画、VCD映画にも韓流は多大な影響を与えているようです。まずは音楽が変わりました。クラシックぽいBGMに、、、その他女優さんのメイク、ヘヤーにも多大な影響を与えています。それから韓国のスターのポスター、その顔写真が印刷されたノートなどがバカ売れです。
    しかし、田舎にこないだ行ったら馬車のおじさんが、MOMOKO元気か?ときてきました20年前に菊地桃子が超人気で、彼の馬の名前(馬の年齢は33歳)MOMOでした。後酒井のり子も人気がありましたね。後に続く人がいない、、、n

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。