FC2ブログ

青瓦台, 大統領記者会見の時の外国語で質問禁止 (ニューシース 韓国語 2006/01/26)


青瓦台(大統領府)は大統領記者会見の時、外国語の質問は受けないことを検討の中だ。一国家の元首が記者の外国語質問を通訳されるまで待っている
ことは見た目が良くないという判断のためだ。

青瓦台関係者は26日「外信記者たちが該当の国家の大統領に質問をする場合、自国言語ではない該当の国家の言語を使うのが礼儀ではないか思う。」と語った。

青瓦台は去る25日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の新年記者会見を評価して、このような方案を検討する事にした。

その際、AP通信記者は北朝鮮に対する韓米間の見方の違いがないのか、北朝鮮の偽造紙幤製造など不法行為に対するアメリカの金融制裁措置をどう思うのか、などを英語で質問した。ソン・ミラ海外言論秘書官はこの質問を聞いて通訳、盧大統領に内容を伝えた。

一方テレビ朝日の広瀬アキラ記者は小泉総理の靖国参拝により悪化した韓日関係についてどう思うか、韓日両国首脳会談を先に提案するつもりはないか、などの質問を紙にハングルで書いて来て一語一語はっきりと読んだ。

青瓦台関係者は「生放送で大統領が通訳を待つのは、ぎこちなく見えた。海外でも大統領に質問する時はその国の言語で行うことが分かっている。」と言った。(翻訳 2ch 蚯蚓φ★氏)

 

ほめられてよかったでちゅね。

kouryou.gif
韓国ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
  1. 売国朝日、マンセー!!
  2. すいません、アカヒの運行状況についてこの記事を取り上げさせていただきました。
    m(_ _)m
  3. さすがに朝日!エライエライ。
    『一語一語はっきりと読んだ』・・・で、この記者さんは答えを理解できたんだろうか?あ、そうか!そうだったね。
  4. >一語一語はっきり
    そのうち朝鮮中央通信みたいな読み方になっていくであろう。

管理者のみに表示