FC2ブログ

中国最先端のロボット、 重慶でお目見え (人民網 2006/01/23)

 


  中国科学院による最先端ロボット全国巡回展が、重慶市の三峡博物館からスタートした。会場にはさまざまな外観、 それぞれの長所を持つ17種28台のロボットが登場。言語・音声や形の識別、人工知能による意思決定や 運動、 人とコンピューターの相互作用(HCI)など、中国科学院の過去数十年にわたる研究の成果がまとめて披露された。

0123zuoteng-3-1-350
写真:ロボット力士を操縦する見学者

 

タカラ ロボサピアン 「ヒューマ」

発 売 月:2004月9月
小売価格:15,750円(税込)

takara

 

さすがパクリ宗主国。属国のように中途半端なごまかしは一切無く、堂々としています。

中国科学院の研究って、世界中のおもちゃ屋さんに行くことなのかな?

【訂正】
タカラ製ではなく米Wow Wee Toys社が開発でした。

 

中国ニュース | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
  1. ↑Cabbage Patch Kids
    和名はキャベツ人形
    日本には1984年に上陸したようです。
  2. タカラの技術力は中国科学院の過去数十年にわたる研究の成果と同等なものを1年半前に量産書きこぎつけるほどすさまじいものだったのですね。
    すげー、タカラの科学力は化け物か!(棒読み)
  3. 志村ー!
  4. >Cabbage Patch Kids
    日本では…もう20年位前に「キャベッジパッチキッズ」と言うまんまな名前で販売してました。
    結構人気あったみたいですよ。
    >タカラの技術力
    むむむ…タカラの方が指関節多くないか?
  5. えっ?パクリっていうより、タカラの商品そのものなんじゃ?
    本当に中国が開発とか言ってるのですか?
  6. いちおう指摘しておくとこれはタカラの開発したものでもありませんよ
  7. タイトルを見て先行者かと思いました
  8. 宇宙ロケットを飛ばす国がこれ?
    ・・・やはり中身は全部ロシア製ロケットだったか(飛行士だけ中国製w)。
  9. >さすがパクリ宗主国。属国のように中途半端なごまかしは一切無く、堂々としています。
    ワロタw
    確かに実に堂々と展示されていて誇らしげですね。
  10.  さすが、国内で情報を遮断しているだけあって、正に、言いたい放題、反論もありようが無いワケですから、公正な言論が育つ環境にも無いのですな、共産党の安物のスピーカー(時々、喧しいハゥリングを起こす・・)に等しい、世界に恥を晒しているだけなんですけどね。
  11. これは・・・ソックリ!とかいうレベルじゃないでしょう。『そのもの』ですよ。普通の国なら間違い無く問題になるハズです。ま、普通じゃないから問題にはならないんでしょうけど。

管理者のみに表示