FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

蓮池薫さんが書き込んだレビュー(新潟県)

amazonレビュー4

批評をするのは自由ですが、やって良いことと悪いことの区別がつかないんですかね。

とりあえず私もamazonに問い合わせしてしまいました。
amazonのお問い合わせページから直接送ってしまったので原文は残していませんが、

「ご本人もしくはたまたま同姓同名の方なら問題ないですが、もし名前を騙っているならば冗談でも許されないことだと思います。御社の見解を教えて!」

という主旨(実際はもうちょい長め)です。

で、amazonから返答をいただきました。

このたびの当サイトのカスタマーレビュアーに関しまして、お客様にご不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

恐れ入りますが、すべてのお客様のプライバシーを保護するため、Amazon.co.jpでは他のお客様のアカウントの情報は、個人情報となりますため、お客様にご案内することができかねますことを、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

しかしながら、このようなニックネームはご本人様でない場合は、不謹慎でございますため、担当部署に申し伝えさせていただき、適切対応させていただきます。

なお、ご指摘いただきましたカスタマーレビュアーの掲載されておりましたレビューにつきましては、ガイドラインに抵触いたしておりましたため、すでに削除されていただいております。

ご参考までに、当サイトにおける「カスタマーレビュー」の掲載作業に関しましては、業務の効率化を図るため、「明確にガイドラインに抵触すると判断される語彙」が含まれているレビューにつきましては、システム上の自動審査により非掲載の処理をさせていただいております。しかしながら、そのような語彙は使用されていないものの、内容的にガイドラインに抵触すると思われるレビューにつきましては、システム上の自動審査の対象とはならず、掲載される場合がございます。

当サイトといたしましては、審査システムの精度を上げるよう日々努めております。
万一、今後もガイドラインに抵触する可能性を持つカスタマーレビューを発見しましたら、カスタマーサービスまでご連絡いただけましたら、担当部署にて適切な対応をさせていただきますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

このたびは、お客様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げるとともに、お忙しいなか、ご指摘いただきましたことを、深くお礼申し上げます。

 

ということで、レビューは削除されちゃいました。

amazonの対応は当然なんですが、他の反“嫌韓流”のレビューまで消えちゃったのは、ちょっとさびしいですね。

file_20060223T155303515
file_20060223T155306906
file_20060223T155310140

なかなか笑えたのに。



マンガ嫌韓流2
晋遊舎
山野 車輪(著)
発売日:2006-02-22

日本ニュース | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
  1. このレビュー、Amazonで見ました。
    やっていいことと、してはいけないことが判断できないのでしょうか?
    こういった所で本名をかたる人は少ないと思うのですけど。
    もし、蓮池さんの名前を騙っていたとしたら、最低のやからですね。
  2. >オープニング
     此の中に一人「プロ市民が居る!」
     漫画「嫌韓流」に出てくるプロ市民など本当にいるはずも無なくそんな奴が本当にいるわけ無い!そんなディベードは成立しない。孤独の憂悶の中で、憎しみが増幅されて閉じる。
     お前や無いか!!
  3. もう『必死!』って感じですね。
    とにかく何がなんでも「日本人は口答えは許さん!」みたい。
    お互いの意見を尊重し・・・なんて考えはまるっきりないんですね。
  4. 「火病」も、ここまで来ると、タチが悪い。
  5. >ざんぶろんぞ殿
    仕事中に見て吹き出してしもたやないですか(>_<)
    謝罪と賠償を要求するニダ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。