上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日中の過去知り変化 反日デモに反発の高校生
(共同 2006/02/25)

 中国での反日デモのテレビ映像に「中国はおかしい」「悪いのは向こうだ」と、過去を知らないまま反発する若者たち。そんな若者に日中の歴史を学び、考えを深めてもらおうという取り組みが関東や北陸の高校で行われ、授業を通じた子どもの変化が25日から三重県で開催される日教組教育研究全国集会で報告される。

中国で反日デモが広がった昨年4月から関東地方の高校で行われた現代社会の授業。50代の男性教諭は、デモをどう考えるか生徒に尋ねた。

9割が「昔の戦争を今さら中国が持ち出すのはおかしい」。

「日本は十分反省している」も7割に。

デモ拡大の理由は「分からない」

などの答えが返ってきた。

教諭は「歴史を知らない」と感じ、近代史を簡単に教えた。犠牲になった住民の遺骨を残す中国の記念館を見た体験を話し、南京事件の生き残りの中国人証言などを特集したテレビ番組のビデオも見せた。

 

自分たちの考えに賛同する生徒の“思想・信条”は正しいと言い、異を唱える生徒は無知だから教育(洗脳)が必要と言うんですね。

94BD93FA

 20050415
shanhai1 

日教組からするとこんなことをされても「日本が中国に昔わるいことをしたからしょうがない」となるんですか?

「日本が中国に進駐したのは、元が日本に悪いことをしたから」と言ってみる。
(日教組の理論で言えばOKですよね。)

しかし、「中国はおかしい」と感じる高校生が大多数なのが救いですね。




日本ニュース | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
  1. 意見が変わるまで延々と政治ビデオを見せたんでしょうね。生徒にとってはまったく気の毒な話です。
  2. …で、証言だけのビデオ見せて、それからどうなったの?
    生徒たちをうまく洗脳できたの?
    ……結果がどうなったのか気になりますね。
  3. 恐いですね。本当に、これじゃあまるっきり『洗脳』じゃないですか。
    やっぱり日教組なんてロクなもんじゃないな。
    ま、韓国でも困っているみたいですけどね。
  4. 「南京事件の生き残りの中国人証言などを特集したテレビ番組のビデオも見せた。」
    すぐにこういうビデオを用意できるところが、さすが運動家。

  5. 日教組は、中共から何らかの指令を受けているのかね?
    ソ連無き今、頼りは中国共産党だけか?
  6. 日教組の活動指針は、教育という名の反社会活動を通した社会秩序の破壊と、未来の日本を担う人材を育成しないところにありますから厄介ですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。