上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

朝日新聞社長の長男、大麻所持で逮捕

20060328-03

 

朝日新聞社長の長男、 大麻所持で逮捕
(産経新聞 2006/03/28)

 東京都渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、 大麻取締法違反の現行犯で朝日新聞の秋山耿太郎社長の長男、竜太容疑者(35)が警視庁渋谷署に逮捕されていたことが28日、分かった。

 調べによると、竜太容疑者は10日午後10時半ごろ、東京都渋谷区渋谷の路上で、 警察官に職務質問を受けた際、大麻1グラムを所持していた。竜太容疑者は容疑を認めている。竜太容疑者は「フリーでテレビ関係の仕事をしている」と話しているという。

 秋山耿太郎社長は朝日新聞東京本社広報部を通じて「息子の愚かな行為に驚いております。本人がきちんと責任を負い、法に従い、罪を償ってほしいと思います」 とのコメントを発表した。

 

大麻所持:朝日新聞社長の長男を逮捕 警視庁・渋谷の路上
(毎日新聞 2006/03/28)

 朝日新聞社の秋山耿太郎(こうたろう)社長の長男が今月10日、 東京都渋谷区の路上で大麻を所持したとして大麻取締法違反容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕されていたことが分かった。

 逮捕されたのは秋山竜太容疑者(35)。調べでは、同容疑者は10日夜、 同区渋谷の路上で同署員から職務質問され、大麻1グラムを所持していたことが発覚したという。関係者によると、 同容疑者はテレビ制作に関する仕事をしているという。

 秋山社長は28日、「息子の愚かな行為に驚いております。本人がきちんと責任を負い、法に従い、 罪を償ってほしいと思います」とのコメントを発表。一方、朝日新聞社広報部は 「事実関係については家族のプライベートな件なので会社としてこの概要についてご説明する状況ではない」 としている。

 

朝日新聞社長の長男、大麻所持の現行犯で逮捕
(読売新聞 2006/03/28)

 朝日新聞社の秋山耿太郎社長の長男で、フリーのテレビプロデューサー、秋山竜太容疑者(35)(東京都目黒区下目黒4)が、 警視庁渋谷署に大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されていたことが、28日わかった。

 調べによると、秋山容疑者は今月10日午後11時ごろ、東京都渋谷区の路上で、 ジャンパーのポケットに乾燥大麻約1グラムを所持していた。渋谷署員から職務質問を受けて発覚した。調べに対し、秋山容疑者は「自分で (大麻を)使うために持っていた」などと容疑を認めているという。

 秋山耿太郎・朝日新聞社長のコメント「息子の愚かな行為に驚いております。 本人がきちんと責任を負い、法に従い、罪を償ってほしいと思います」

 

長男の逮捕で本社社長が談話
(朝日新聞 2006/03/28)

 朝日新聞の秋山耿太郎社長は28日、長男が大麻取締法違反容疑で警視庁に現行犯逮捕されたとして、 「息子の愚かな行為に驚いています。本人がきちんと責任を負い、法に従い、罪を償ってほしいと思います」とのコメントを出した。

 調べでは、秋山社長の長男でフリーディレクターの秋山竜太容疑者(35)は今月10日午後11時ごろ、 渋谷区渋谷2丁目の路上で、警察官から職務質問を受けた際、約1グラムの大麻を所持していた疑い。
 


逮捕から18日も経ってからやっとニュースになるんですね。
秋山竜太容疑者は、この↓金正日の言葉に感銘を受けたんでしょうか?


北紙「大麻は魅力ある植物」 
(朝鮮日報 2004/08/04)
 
「大麻は魅力ある植物」、
「大麻は一つも捨てる部分がない」。

 4日入手された北朝鮮労働新聞の最新号(7.23)が大麻の経済的効果性を強調したくだりだ。
 大麻を麻薬の一種として生産および流通を禁じている韓国と違って、北朝鮮では最近金正日 (キム・ジョンイル)総書記の指示に従って、大麻栽培がブームになっている中、 北朝鮮メディアは大麻の経済的効果を大々的に宣伝し、栽培を督励している。

 

で、秋山耿太郎氏は去年の暮れに発表した談話にけじめはつけてくれるのかな。


秋山耿太郎本社社長の話 (2005/12/26)
 今回の改革案は、不祥事の再発防止にとどまらず、惰性を排し、取材の組織や記者の育て方を抜本的に変えるものです。これにより、 読者のみなさまにより信頼される新聞に変わっていきたいと考えております。心新たに、いっそう丹念な取材と正確・公正な報道に努めます。 とくに、隠れたニュースを掘り起こす調査報道を充実させます。


芸能人の息子や市議の息子のときは、友人知人関係まで徹底的に報道してしていたのに、 身内のこととなると隠せるだけ隠しとおし、ばれたら「プライベートなこと」とか「息子、本人の問題」で逃げるなんて……。

やっぱり朝日ですね。




大麻所持逮捕の全記録―元「週刊少年マガジン」副編集長大麻所持逮捕の全記録―元「週刊少年マガジン」副編集長
久保 象

ジャンキー編集者 ドラッグの教科書 DEEPS アフター・スピード―留置場→拘置所→裁判所 非合法ドラッグ教本

by G-Tools



つきあいきれない韓国人つきあいきれない韓国人
渡部 昌平

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理 マンガ嫌韓流2 嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル マンガ嫌韓流の真実! 別冊宝島『嫌韓流の真実! 場外乱闘編』

by G-Tools
日本ニュース | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
  1. 実名出てるから在日じゃないってことなのかな?
  2. 名誉在日ってとこでしょうね。
  3. 「ジャーナリスト宣言!朝日新聞」改めて
    本日より、「ジャンキー宣言!麻庇新聞」
  4. 人には厳しく、身内には甘い
    ダブスタここに極まれり
  5. 別の薬物事件で執行猶予中 朝日新聞社長の長男
    【18:54】 大麻所持の現行犯で逮捕された秋山耿太郎・朝日新聞社長の長男竜太容疑者(35)は以前に薬物事件で有罪判決を受け、執行猶予中だったことが28日、分かった。東京地検は同日、大麻取締法違反などの罪で起訴した。

    http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH
    執行猶予中でした。
    親が息子の薬中なのを知らないわけが無いです。
  6. 大麻所持している息子よりも、朝日新聞を毎日出版している父親の方が罪が重いよね。
  7. 薬物事件で執行猶予付きの親族を持つ人間が社長になるリスクを選択したという、組織としての決断力に驚かされました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。