FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

親韓メディアも背を向ける…日本主要メディアが「盧大統領談話」批判
(中央日報 2006/04/26)

  26日、日本の主要メディアは盧武鉉(ノ・ムヒョン) 大統領の前日の談話を一斉に批判した。読売など保守性向の新聞はもちろん、韓国に友好的な論調を見せてきた朝日・毎日も背を向けた。

  朝日新聞は「原則一本やりの危うさ」と題した社説で、「(盧大統領が) 怒りのボルテージを上げているうちに、収まりがつかなくなっているかのようだ」と指摘した。 社説は 「盧大統領が自らの任期中は日韓の和解は無理だと言っているようにも響く」とし、「領土問題を正面にすえたのでは、 日韓の関係はにっちもさっちもいかなくなる」と主張した。

  同紙はまた「日本も領有権を主張する根拠を持っている。 ‘植民地支配の歴史を正当化するもの’とは別の話だ」とし、「盧大統領がそこを混同し誤解されては心外である」と指摘した。 同紙はまた、 金大中(キム・デジュン)前大統領が最近のインタビューで「成功するには『書生的な問題意識』と『商人的な現実感覚』が必要だ」 と述べたことを引用し、「(盧大統領が)自らの原則をそれこそ『書生的』に主張するだけでは、解決の糸口さえ見つけられない」と主張した。

  毎日新聞も社説で「あまりに硬直的な姿勢」と批判した。 社説は 「盧大統領は日韓の対立点について、すべて日本が間違っていると強調する」とし、「そこまで言うなら、 なぜ国際司法裁判所への付託に同意しないのか」と反問した。

  読売新聞は「自信があるなら国際司法裁へ」という社説で、「日本は過去2回、 (独島問題を)国際司法裁に付託するよう提案したが、韓国は拒否した」とし、「日本政府は今後も、 機会あるごとに国際司法裁への付託を提案すべきだ」と強調した。 社説はまた「盧大統領は先に‘国粋主義的傾向がある’と、 小泉政権を非難した。だが、竹島(独島の日本名)の領有権を巡る日韓の応酬はもう半世紀以上続いている」とし、「これまでも“国粋主義” 政権だったと言うのだろうか」と反論した。

  日本主要メディアのある幹部は 「国家元首が率先して外交の手足を縛ってしまえばどうするのか」とし、「 (盧大統領の発言を)良い方向で理解しようとしたが、もはやこれ以上理解するのが難しくなったというのが、 現在の日本メディアの雰囲気だ」と伝えた。


朝日・毎日もさすがに盧武鉉の『独島=侵略戦争による占領地』論には無理があると思っているんですね。

でも、朝日はほとぼりが冷めたころには、ちゃんと従韓メディアに戻ると思います。

それに、主要紙ではないですがまだ北海道新聞がありますよ。

【社説】盧大統領談話* けんか腰では解決せぬ
(北海道新聞 2006/04/27)一部抜粋

盧大統領の激越な談話は、両国首脳の信頼関係がいかに失われているかを示している。 その責任が小泉純一郎首相にもあるのは言うまでもない。




韓国人の日本偽史―日本人はビックリ!韓国人の日本偽史―日本人はビックリ!
野平 俊水

韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する―歪曲された対日関係史 韓国と歴史は共有できない―日韓歴史共同研究のまぼろし 韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理 「反日韓国」に未来はない なぜ抑制が働かないのか 韓国ナショナリズムの不幸

by G-Tools
日本ニュース | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
  1. ノムヒョン、あの朝日や毎日ですら呆れてしまうほどの馬鹿ぶりですね。
    流石ノムヒョン、さっさと大統領辞めてしまえ!
  2. 北海道にはドーチン以外にニュースペイパーがないのかなあ。
    アチラ側の方々の最後の楽園になりそうだね
  3. 大統領辞めた後の
    再就職先に、ニュース○3の
    コメンテーターとかはどうか。
  4. 2006FIFAワールドカップのチケットが
    ワンクリックで当たるチャンス!!
    詳しくはコチラ
     ↓  ↓
    http://www.pakipaki77.com/fpage.php
    生で観戦しませんか?
    早い者勝ちですよ!!
  5. 脳無タンもっとボルテージを上げてー!
    チョウニチ新聞も付いていけない位に。
    そうすれば日本のマスゴミも少しはまともになるのでは。
    但し、大統領を退任した後、死刑になっても当方は責任はとれません。悪しからず。
  6. 日本の主要マスコミ、韓国では評価されていたんだ産経が出てないけど、矢張り評価は低いんだ。
    読売もナベツネが朝日と手を結んだのが評価されているんだね。
    だけど、朝日の社説は何を云ってるのか理解できない文面だったけど、試験用だから仕方がないのかも判らない。
  7. > nobuさん
    >大統領辞めた後の
    >再就職先に、ニュース○3の
    >コメンテーターとかはどうか。
    韓国では大統領を辞めた後の再就職先は刑務所に決まってますからちょっと難しいのでは(^^)
  8.  ノ・ムヒョン大統領以下現政府の方々は、失脚すれば、政敵から「外患誘致」で、死刑にされる可能性が、かなり高いですよね、精々、首を洗って待っている事ですな。
     でも、韓国の死刑って、直ぐ取り消されますからね、大韓航空機を爆破して、沢山の出稼ぎ韓国人を殺したとされる金賢姫も、光州事件を煽動したとされる金大中も、後に、その暴動を指揮したとされ、且つ在職中賄賂に塗れて国益を損なったとされた全斗煥、盧泰愚両前大統領も、一旦死刑判決は出たものの、直ぐ後に、死刑を取り消されてます、これらの内、3人の大統領については、金大中は濡れ衣ダと言う事が予め判ってましたし、2人の大統領は、盧泰愚解任直後の大統領、政敵キムヨンサン政権下の事ですから、司法の独立は何処へやらの報復合戦が疑わしいワケで、彼等を本当に死刑にしていれば、将来、自分の身も危うくする懼れがあったわけですね、これらを容認する世論ですから、汚職が本当に悪い事だと言う認識はトテモ薄いのでしょう。
     余談ですが、金賢姫の死罪免除には、彼女が美人だった事もあって、沢山の助命嘆願が寄せられたそうですし、減刑が決まった時点で、結婚申し込みが殺到したというのですから、爆殺された人達もその遺族も、堪ったもんじゃないですよね。
     ですから、遺体の部分所か、遺留品のさえ一つも上がらなかった、この大韓航空機爆破事件は、翌年のソウルオリンピックを安全に開催する為に、韓国の安企部=元KCIAが立てたデッチアゲ事件だといわれるワケですが、彼等にとって、司法さえ面子だけの問題ダと言う一面も示しています、是じゃ、犯罪は減らん罠、ホントに法治国家なの、放置国家でしょ?
  9. 御意。法治国家であるかどうか。
    そういった根本的な前提条件が欠落している相手だということを、我々はもっと真摯に受け止め、理解しなけりゃならん。
    特亜は法治国家でない。
    その地域に存在する民族は、常識が通用しない人々であるという認識のもとに対処しなきゃならんわけですな。
    てけれっつのぱあ。
  10. 馬鹿と鋏は使いようですからうまく使ってくださいよ、小泉さん。
  11. 四月から北海道に引っ越したんですが北海道新聞は結構酷いですね。道新・毎日・朝日・日経くらいしかないみたいで新聞がなかなか読めないです。
  12. とうとう彼らからもそっぽを向かれたか。
    さすがに某国のスパイと呼声の高いノラリヒョン大統領だ。
    やる事が違う!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。