上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

警察署中で‘ストリップショー’騒動
(朝鮮日報 韓国語 2006/04/27)

30代の女性、「反則金が払えない」と裸で抗議

警察署で突然『ストリップショー』が起きた。

25日の午前10時頃、軽犯罪の反則金7万5000ウォンを支払わないと言う理由で手配中だったチェ某さん(32歳・ 女)が、酒に酔った状態でソウル・恵化(ヘファ)警察署へ拘引されて来た。

チェさんは、「お金が一銭もないので、 悔しいがお金を出せない」と大声で叫ぶと、着ていたジャンパーとTシャツ、ズボンを順番に脱いで、 下着まで投げ出してしまった。一緒に居た男性刑事の約10人は、裸の女性の犯人に手を出せなくて、 なすすべがなかった。

急きょ出動した女性警察官4人が、毛布で周りを囲んでチェさんに服を着せようとしたが、 大声を出すなど騷動は続いた。これに耐えかねた一人の男性刑事が、 代わりに反則金を出すと言ってチェさんに8万ウォンを渡そうとしたら、「反則金を払うお金は家にある」とし、 「ついでなので車代の2万ウォンだけ頂く」と言って6万ウォンは返した。

女性警官達の助けを得て約30分後に服を着たチェさんは、反則金は払わないと最後まで意地を張り、 その日の午前11時頃にパトカーでソウル中央地方検察庁に護送された。

同日午後4時頃、家族らが反則金を払うと釈放された。 (翻訳 2ch ちょーはにはにちゃんwφ★氏)

 

結局、刑事が払った2万ウォンはどこに行ったのかな。




韓国のなかのトンデモ日本人―日本では絶対に見られない、韓国ドラマ・映画・AVの世界韓国のなかのトンデモ日本人―日本では絶対に見られない、韓国ドラマ・映画・AVの世界
野平 俊水 大北 章二

韓日戦争勃発!?―韓国けったい本の世界 韓国の「変」―コリアン笑いのツボ82連発! 韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理 韓国人の日本偽史―日本人はビックリ! マンガ嫌韓流の真実!

by G-Tools
韓国ニュース | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
  1. 脱ぎだしたところで、
    何で止めなかったのか…。
    ま、分からないではありませんけど(笑)。
  2. やはり朝鮮人はキチガイだ
    まぁ、微笑ましいニュースでは在るな・・・
  3.  「頭に血が上ると、亦は。酒を飲み過ぎると、何をするか、自分でも判らない」ってのは、日本人にも時々居るけど、全くの素面で、大勢の警官の前でパンツまで脱いで一体ドウしたかったと言うのだろうか、ワケが判りませんが。
     8万ウォンって6500円位?、出してやった警官が居るダケマシかな、本人は、2万ウオンは、見物料として徴収! って思っているのかな、さすがですね。
  4. いやー!
    隣国は飽きさせませんね。吉本より上かもしれません。
    お笑いは我が国(朝鮮)が発祥の地ニダ!吉本が真似したニダ!
    と云うでしょうね。
  5. 6つムシャクシャする時は~
    チョンちゃん、どばっ~と丸裸~♪
    いなかっぺ大将の起源は、韓国ニダ!
  6. ただの酔っ払いの騒ぎでしょ?
    なんでこんなのが記事になるんだろう。
    そうか、微笑ましい記事、って事か。
  7. 32才のストリップですか、
    私は不要ですが、年相応の人がみれば
    価値があるのかもしれません。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。