FC2ブログ
康祐碩氏『韓半島』は反日映画ではない
(中央日報 2006/07/31)

  韓国と日本の政治的対立を素材にした映画『韓半島』が公開された後、日本のマスコミから注目されている康祐碩(カン・ウソク)監督が、30日に放送された日本テレビとのインタビューで「韓国が(日本について)この100年間抱いてきた悲しい感情を描いたものであり、それを通じてさらによく理解しあい、整理してこそ近い国になれるだろう」との考えを示した。

  『韓半島』の公開以降、日本の各マスコミは日本の閣僚が韓国の国民に頭をさげて謝罪するシーンが入っているなど、大韓帝国(朝鮮末期)以降の韓国と日本の微妙な状況を積極的に描写している点などに注目、否定的反応を見せている。読売新聞は「日本が悪役に登場する『韓半島』の興行が注目されている」とし、共同通信は「行き過ぎた反日と愛国心に訴え、議論が広がっている」と報じた。

  こうした日本のマスコミの見方に関連、康監督は、日本テレビの報道番組『真相報道バンギシャ!』とのインタビューで
「『韓半島』を反日映画とばかり受けとめるならば、きちんと映画を理解できていないもの」と前置きにした後
「映画を見た観客は政治問題のため見たのではない
、と思う。韓国の近代史で日本に触れないことはできない。それを通じてわれわれ自身をもう一度振り返ってみようという趣旨が、きちんと伝わってほしい」と語った。

  続いて「『韓半島』は3年前から企画された作品で、現在の国内外の政治状況とは関係がない。偶然に韓国と日本が対立する時点と重なっただけ」と付け加えた。公開第3週を過ぎた『韓半島』は30日まで全国で観客334万人を動員した。




>「『韓半島』を反日映画とばかり受けとめるならば、きちんと映画を理解できていない


『韓半島』カン・ウソク監督、「反日色が強いのは個人的感情から」
(スターニュース 2006/06/26)

(略)カン・ウソク監督は26日午後、ソウル・鐘路(チョンノ)のソウル劇場で開かれた『韓半島』のマスコミ試写会および会見に参加し、「なぜこんなに反日的に描いたのかと思われるかもしれないが、個人的な思いが強く作用した」と説明した。

 『韓半島』は、韓国と北朝鮮の和解ムードが進み、韓国と北朝鮮を結ぶ京義線の開通を控えた未来の韓国が背景のフィクション。100年前の日本占領下時代に結ばれた条約を根拠に、和解ムードを阻止しようとする日本の陰謀に立ち向かう韓国大統領と歴史学者などの活躍を描いた作品。韓国と日本の対立という反日感情を全面に表現した作品として公開前から話題になっている。

 カン・ウソク監督は「日本人の政治的な妄言や不適切な表現は、いくら傷つけても大した抵抗はしてこないだろうという彼らの考えが現われている」、「映画監督ではあるが、個人的に(そんな日本を)映画の中でぎゃふんと言わせたかった。だから反日色が濃くなった」と語った。(略)




>映画を見た観客は政治問題のため見たのではない

カン・ウソク監督「なぜ日本は『韓半島』を恐れるのか」
(朝鮮日報 2006/07/22)一部抜粋

今月13日に公開された『韓半島』は、18日までに180万人以上を動員、7月の映画街に旋風を巻き起こしている。試写会直後は「センチメンタルな民族主義」「単なる勧善懲悪もの」との非難もあったが、カン・ウソク監督特有のストレートな表現で観客は「痛快だった」と評するなど、興行のロングランが予想されている。

 これに関しカン・ウソク監督は
「最近、ある知人がソウルのメガボックスで『韓半島』を見てから、興奮して電話をくれた。“日本を世界の法廷に立たせる”など、民族主義者役のアン・ソンギの名セリフに痛快な思いを感じたそうだ」と話す。
「10代後半から20代の観客が『韓半島』に熱狂している。現実も映画のようになるべき、と考えているからではないか
「現実の世界で傷つけられたプライドを、『韓半島』を通じて取り戻すという間接体験を味わう観客たちが、鬱憤(うっぷん)をはらせる場を提供したから」と成功の原因を分析している。







映画のコンセプトも、観客の反応も反日映画で間違いないですよね。

朝鮮人は記憶装置がついていないようですね。






嫌韓流 実践ハンドブック2 ~反日妄言半島炎上編~ 晋遊舎ムック 嫌韓流 実践ハンドブック2 ~反日妄言半島炎上編~ 晋遊舎ムック
桜井 誠

韓国人につけるクスリ 2打! 別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』 マンガ嫌韓流2 嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル マンガ嫌韓流 公式ガイドブック

by G-Tools
韓国ニュース | コメント(21) | トラックバック(0)
コメント
  1. ん…まぁ…彼等の頭蓋骨の中身は、狗のウ○コで一杯ですからねぇ…
    記憶力等という高尚なものを、持ち得ているはずはないと愚考しますね
  2. どう見ても反日映画ですね。
    でも、日本人はこれを反日映画と判断してはダメだと。
    ……なんて身勝手な。
  3. 韓国は反日映画ばかり作っていると日本の中立の人も右に傾きますよ。ありがたやーありがたやー。
  4. 二枚舌ですねぇ~
  5. 日本に対して他の事では適わないから、せめて映画の中で優越感に浸りたい。明らかな劣等感の表れのように思えますが・・・・それと、韓国人(朝鮮人)固有の「火病」を考えれば、どのようにるかわからないのでしょうかね。とても知識人とは思えないですね。
  6. >朝鮮人は記憶装置がついていないようですね。
    仕様です、日本人の忍耐強さに感謝します。(Weeeeehahhahha!
  7. 反日映画でもハデな戦闘シーンやストーリがあれば作品として楽しめるが、そこらへんは韓国だから作品としては期待できませんね。
  8. やっぱり韓国だね。
  9. 反日映画だなんて思ってないさ。
    オナニー映画でしょう。
  10. 先日のコメントには反日映画ですと言っていて、今回のコメントでは反日映画じゃ無いと言う。
    多分オナニーと一緒で、貯まった鬱憤を吐き出したからスッキリしちゃったんじゃないかなw。
  11. まだ鶏さんの方が、記憶力あるかと…
  12. 世界の法廷に日本を立たせるって…
    むしろ我々がそこで姦国の皆様をお待ち申し上げているのですが…ねぇ?
    いつまでも引き篭もって妄想とオナニーに浸ってないで…
    ホント、哀れ過ぎて言葉も無いですな。
  13. 韓国人は単純ですね。反日やれば大統領の支持率が上がり映画でも商売でも売り上げが上がる。まさに単純……偽造大国から抜け出せない理由が理解できてきました。監督ありがとうニダ。興行収入を北に送るのかな?
  14. ていうか、自分の発言が日本語でも発信されてることを
    全く自覚していないことに驚きました。
  15. 仮に反日映画でないとしても
    客が理解できないのは監督の責任だろう
    あらゆる意味で無能
  16. 確かに反日じゃないな。
    恨日映画だ。
    正面から堂々と雌雄を決したり厳密に状況を分析して勝機を探る訳じゃなく、脳内ででっちあげた印璽偽造という偽史を水戸黄門の印籠にして憂さ晴し、というさもしい内容。
    同じ負け惜しみにしても、十数年前に日本で流行った戦記シミュレーションの方がよっぽど建設的だったなあ。
  17. 韓国人って、どうしてこう日本人からツッコミを食う様に出来ているんでしょうか?
    DNA段階からどこか足りていないってのは本当なんじゃないか、って本気で思えて来ましたよorz
  18. 奴らは生体HDDが熱暴走で壊れているに違いないw
    おそらくCPUやRAMもねw
    この映画、本当に公開するのか。
    毒電波を劇場で浴び続けるのは危険だが、興味あるかもw
  19. 実は反日かそうでないかどころか、
    自国民である韓国人の反応もごまかしてるらしく、
    韓国人の方々も素直につまらないらしい。
    両国にそっぽ向かれてる映画と言うのが真相らしい。
  20.  「嫌われたくてワザとやっている」としか思えないんですが、日本人の中には、未だ「日本人が朝鮮人を差別している」「差別は一方向ダケに起こっている」と信じて疑わないおめでたい人が相当居ますからね。
  21.  「嫌われたくてワザとやっている」としか思えないんですが、日本人の中には、未だ「日本人が朝鮮人を差別している」「差別は一方向ダケに起こっている」と信じて疑わないおめでたい人が相当居ますからね、こんな映画でも喜んで論評する奴が居るんだろうなぁ、筒井とか、筒井とか、筒井とか…

管理者のみに表示