FC2ブログ
差別発言 在日韓国人が提訴へ
(NHK 2006/07/31)

 訴えを起こすのは、大阪・北区に本社のある積水ハウスの社員で在日韓国人2世のソ・ムンピョン(徐文平)さん(45)です。

 訴えによりますと、ソさんは、去年2月、大阪・堺市内にマンションを持つ顧客の男性の自宅を訪れ、依頼を受けて行ったマンションの排水の復旧工事などについて説明しました。

 この際、漢字とカタカナそれにハングルが併記された名刺を渡したところ、男性は名刺を指しながら「お前は何人(なにじん)だ。北朝鮮に金をいくら送っているんだ。お前のような人間がいるから拉致の問題が起こるんだ」などと、業務と関係のない発言を繰り返したということです

 これについて、ソさんは、在日韓国・朝鮮人に対する差別意識の表れであり、北朝鮮の国家による犯罪を個人の責任にすり替える悪意に満ちた発言で、精神的苦痛を受けたとして、男性に対し300万円の損害賠償と新聞への謝罪文の掲載を求めて、31日に大阪地方裁判所に訴えを起こすことにしました。

 ソさんの弁護士によりますと、在日韓国・朝鮮人への差別発言で損害賠償を求める裁判はこれまでに例がないということです。

 訴えについて、顧客の男性は「ソさんの会社が高額な工事代金を要求してきたことがトラブルの発端で、名刺の名前の表記を1つに絞るべきだとは言ったが、差別的な発言はしていない」と話しています。

 また、ソさんが勤める積水ハウスの広報部は「勤務中に起きたことなので、会社としても円満解決を試みましたが、解決に至りませんでした。被害を受けた従業員による人権救済のための提訴であり、雇用管理や社会的責任という観点から支援を行っています」と話しています。



 

在日社員の訴訟、会社が支援──31日に提訴「顧客が差別発言」
(日経新聞 2006/07/31)

 大手住宅メーカーに勤務する在日コリアンの男性社員が、「差別発言で傷つけられた」などとして、顧客の男性に300万円の慰謝料などを求める訴えを31日、大阪地裁に起こす。会社も訴訟費用を負担するなど訴訟を後押しする。“お客様”相手の裁判となるが、「見過ごせない発言で泣き寝入りすべきでない」と支援を決めたという。

 原告側の津田尚広弁護士によると、勤務中に社員が受けた差別発言をめぐり、企業が訴訟を支援するのは異例。

 訴えるのは積水ハウス(大阪市北区)勤務の徐文平さん(45)。同社が建てたマンションなどのアフターサービスを担当している。

 徐さん側の説明によると、問題の発言は昨年2月、マンションの修理の報告のため、大阪府内のオーナー宅を訪問した際にあった。50代のオーナーの男性は徐さんが名刺を差し出すと、「おまえ何人や」と質問。「誰を雇おうが自由だけど、何でお客の前に出すねん」「(名前は)名刺に小さく書け」などと約2時間にわたって話したという。
 

 


こんな『言った、言わない』の水掛け論になるのがわかりきっているうえに、個人に対して“新聞への謝罪文の掲載”を求めるなどの異常な訴えにも全面的な支援をする積水ハウスは、よっぽど『人権問題』に力を入れている会社みたいですね。


人権問題への取り組み(積水ハウスHP)

人権擁護の方針

 当社では1980年度に人権擁護推進委員会を設置して以来、同和問題をはじめ、女性・在日外国人・障がい者問題などさまざまな人権問題に取り組んできました。2003年2月には、人権擁護活動の一層の充実を図るために人権推進室を設置しました。あらゆる差別をなくして人権侵害のない社会づくりに取り組むことは企業の社会的責任であるとの認識のもと、人権推進室では、全社における人権擁護研修を企画・実施するとともに、従業員相談窓口を設置、人権問題に関する調査・研究などの業務を行っています。

 

ここまで『人権問題』で力を入れるようになったのは、あの“部落地名総監”がきっかけのようです。

積水ハウスにおける人権問題への取り組み
奥井功(関西経営者協会会長・積水ハウス株式会社代表取締役会長)

取り組みの契機

 当社の人権問題の取り組みについて、ご報告したいと思います。当社の人権問題の取り組みは1980年、差別図書である部落地名総鑑を当社が買っていたことが発覚しまして、大阪を初め各地で行政指導、及び人権団体から厳しい確認・糾弾を受たことが契機になっています。糾弾会ではたくさんの教えを受け、私の前の社長ですが、当時の社長は「これは購入者個人の問題ではなく、その個人を取り巻いている社会意識、つまり当社の体質の問題であると共に、同和問題に対する正しい理解と認識を教えていなかった私自身、社長自身の問題である」と言明しました。この糾弾会は、我が社にとって、心の変革を促してくれる教育の場であったわけです。




今後の展開はなんとなく予想できますが、続報に期待します。










別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』
野村 旗守 宮島 理 李策

マンガ嫌韓流2 別冊宝島『嫌韓流の真実! 場外乱闘編』 嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル 「在日」論の嘘―贖罪の呪縛を解く マンガ嫌韓流の真実!

by G-Tools
日本ニュース | コメント(27) | トラックバック(0)
コメント
  1. 障害者を障がい者と書くあたりで歪んだ「人権に配慮」であることはわかります。
    裏に変な団体がついているのでは?
  2. 客相手に裁判って・・・・客の信用を壊す気ですかな?
  3. そういえば筑紫も同和団体から突き上げ食らってましたな
  4. さぁて、在日と書いた記事が書いてあればここの記事やレスに文句を書きに来るキティガイが最近いるわけですが
    みなさん批判的な奴がいたらスルーしましょう
    多分同一人物だろうし、こちらの質問には一切答えませんので時間の無駄です
    そして一々悪意のある挑発的な(そして中味と必要性のない)レスを書いてきます
    「~~したらどうです?無駄でしょうがね」みたいな
    俺もレスして損しました
    なので徹底的に無視しましょう
    無視してる方が大半なら偉そうな文失礼しました
    で、この記事の感想
    部落差別を例にあげてるけど、最近部落差別の被差別者が甘やかされすぎで起こしてる問題を知らんのだろうか?
    在日も甘やかしすぎると問題になると思うし、在日だからと特権とか擁護があるのはもう古いし、間違ってる気がするんだが
    それに在日韓国人じゃなくても日本で差別されてる外国人はまだいるはず、それが良いとは言わないけど、でも裁判沙汰になったなんて全然聞かないし
    そもそも国家の問題を個人レベルに吹っ掛けてくるのは韓国人の方です、本当にありがとうござ(ry、な感じで
    まぁ要するに何が言いたいかと言うと
    自分の国の事棚にあげてファビョり過ぎってな話
    あ、問題にはもうなってるかwww
  5. 積水ハウス阿呆だなww
  6. 積水ハウス、さようならー。
  7. この件で積水ハウスに対する信用が急激に失われている
    他にも住宅会社なんか色々あるわけだし
    こんな会社と取引する気なんかなくなるわね
  8. 徐文平さんにあんなこと言って、被告はどうしたかったのかわからない。
    よっぽど考え方が古かったのか?
    俺だったら総連にメールでも電話でもどっちでもいいんだけど、個人を特定されないように批判する。
    このニュースが流れたとき、絶対ここで紹介すると思って待ってたら、期待通りでてたんで嬉しいです。
    キティガイと論戦してくださいよ。面白いから!
  9. 家の購入を本気で検討していた時、積水ハウスの営業マンがとても感じ良く話がトントン拍子に進んだのですが、結局話は流れました。その営業マンとは直接関係なくても、このような会社からもし家を買っていたら生涯後悔する破目になってた。
    特定の団体(同和や朝鮮)から脅されて、客の不利益になるような事をする会社や団体は、それ相応の応報を受けるという社会通念や風潮が熟成されつつありますね。
  10. 一方的に擁護する気はないが、徐文平さんが本当にああいうことを言われたのかも疑わしいですね。
    被告の方の言っているように言ったことを被害妄想でファビョ解釈した可能性も・・・
  11. 訴えについて、顧客の男性は「ソさんの会社が高額な工事代金を要求してきたことがトラブルの発端で、名刺の名前の表記を1つに絞るべきだとは言ったが、差別的な発言はしていない」と話しています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/2006/07/31/d20060731000015.html
    >「名刺の名前を1つに絞るべきだ」
    ・・・あたりまえだ!wなんちゃって日本名は国家への侮辱である。不貞民族は半島にカエレ!w
    (名刺の写真散歩道さんにあり。閲覧せよ)
    http://kuyou.exblog.jp/
  12. アイゴー!ウリの家は積水ハウスの新興住宅地にあるニダ!
    こうなったら自室でガソリンかぶって焼身自殺して住宅街ごと燃やし尽くしてやるニダ!

  13. ハングルと漢字の両表記だった。日本名ではなかった。スマン・・・・・Orz
    よって「・・・あたりまえだ!」以降の発言撤回し陳謝する。徐文平殿、申し訳ない。m(_ _)m
  14. >北朝鮮の国家による犯罪を個人の責任にすり替える悪意に満ちた発言
    特アの連中が日本相手に良くやる手ですね。
  15. 積水ハウスに「あの法則」発動決定!
    積水ハウス株を全力<♯`Д´>ウリ
    しかし「悪魔の証明」でもするつもりか?
  16. 法則発動でどこまで落ちるか
    日本一(世界一とか言ってたなぁ)の住宅販売戸数を誇ってるらしいけど、この法則の発動により、落ちるところまで落ちるのを生暖かくヲチしましょうか
    会社そのものが潰れるところまでいっちゃったりしてね
  17. 事前の説明などの必須のコンセンサスを無しで
    高額な工事費を請求してきたという詐欺まがいの行為をした
    セキスイの問題はどこへ行っちゃったの?
    これって個人が受けた差別発言より遥かにデカい
    とんでもない事件だと思うんだけど
  18. 糞チョン社員が問題を起こした段階で、セキスイは既に敗北している。
    A: チョン社員を糾弾 → 在日からの組織的攻撃に晒される → 壊滅的打撃
    B: 顧客を訴える → 日本人からの評判がた落ち → 大打撃
    どちらが被害が少ないかを考えて、Bを取ったのだろう。
    国を乗っ取るには教育と報道をまず牛耳る。
    その後、伸びている分野を各個撃破。
    この朝鮮人、工作員だろ。獅子身中の虫ってやつでは?
  19. 人権を軽視した企業活動の結果が企業不祥事となり、企業の存在すら危うくしかねない結果となっています
    「これからの企業経営と人権」
    奥井功(関西経営者協会会長・積水ハウス株式会社代表取締役会長)より
    http://blhrri.org/info/koza/koza_0102.htm
    さて今回の一件が、人権を重視したるのか軽視してるのか、今後の動向に注目ですね♪
    軽視だったら企業の存在すら危うくしかねないらしいですよ
  20. 人権を軽視した企業活動の結果が企業不祥事となり、企業の存在すら危うくしかねない結果となっています
    「これからの企業経営と人権」
    奥井功(関西経営者協会会長・積水ハウス株式会社代表取締役会長)より
    http://blhrri.org/info/koza/koza_0102.htm
    さて今回の一件が、人権を重視したるのか軽視してるのか、今後の動向に注目ですね♪
    軽視だったら企業の存在すら危うくしかねないらしいですよ
  21. 私、今度の建て替えは、積水ハウスに
    頼もうと思いましたが、やめます。
    このような厄介な会社が、施工業者だったら、
    施主は、とても積水ハウスに任せられない。
    朝鮮人であろうと、フランス人であろうと、
    日本で商売するなら、
    名刺ぐらい、日本語で、書けや!
  22. ウィルス男が女を襲う
    http://www.tanteifile.com/diary/2006/07/29_01/index.html
    ウィルス男は1億円エッチ男で積水ハウス社員だった
    http://www.tanteifile.com/diary/2006/08/01_01/index.html
  23. アレだ。『積水ハウスはこーゆー会社だ』って連れに広報していこーや。
    大半の人の感想は皆の想像するとおりになるハズだし。
    えと、ワシ将来家ぐらい建てるつもりだったけど、コレで積水は完全にハズレましたねw
    積水は他社に比べて高いし。
    いや。いちおー、見積もりぐらいは出させて期待させといて他社を選択してみよーかwwwww
  24. ハングルで書いてある名刺なんか読めません。
    クレーム処理に来た人間が読めない名刺をよこしたら、バカにしてるのかと思いますよ普通。
    一生の買い物なんだから、客も必死になって当たり前です。
    この社員の対応は、クレーム処理として普通にあり得ません。
    客より自社の在日朝鮮人を大切にし、とんでもない裁判の肩を持つような会社からは、間違っても家を買おうなんて思わないです。
    それどころか関わりたくないです。
    いつ裁判に巻き込まれるか分からない。
  25. ヘンテコな会社ですねー。
    普通、自分とこの営業マンが顧客とトラブルになったら、
    菓子折り持って平謝りして担当変えてってなことにならんか?
    それなのに逆手に取って訴えるなんて…。
    余程、【部落地名総監】の件で社風を変えちゃったんだね。
    会社幹部が怪しい団体に属してたりするのも変だし。
    工作員に会社ごと乗っ取られたのか?!
  26.  本当に積水ハウスは会社を畳むハメになる話ですよ、半島国家は如何だかしりませんが、少なくとも日本では、従業員とお客さんの間に発生したトラブルって、従業員が例え物理的な暴力を受けた場合でも、会社-お客さんのトラブルとは、分けて処理しようとします、客が殴ったから、会社の不正な請求までクレーム無しで通る道理がありません、その後例え、客が傷害罪で訴えられて有罪となったとしても、民事と刑事とは別でしょう、この件では人権を問題にしていますが、明らかに別に考えるべき事例です。
     所で、差別と言ってますが、朝鮮民族が通名を使うにしても本名を使うにしても、お客様が日本人の場合、会社がお客様第一、お客様重視と言う営業姿勢なら、日本語読みを強制する筈です、「徐さん」は「ジョさん」亦は、「トウさん」なのであって、「ソさん」なんて朝鮮語読みは、全く一般的ではないからです、況してやハングルで書いてあれば、大抵の日本人は読めません、名刺が果たす役割から考えれば、迷惑以外の何物も期待できない様に感じます。
     それに、仕事上、本名と異なる名前を使わざるを得ないケースは他にも例があるでしょう、嫌でも、日本社会はそう言う社会なんです。
     
  27. 東京では、この話は皆さん殆ど知らないようです。たまたま先日建材メーカーの友人から話を聞きました。来年の4月完成をめどに建築予定で、現在積水ハウスさんとも打ち合わせを致しております。
    結局会社が後押しし、事実上会社が顧客を訴えるように思えます。法外な修繕費用を請求した事をすり変えるためにした事なのか、理解に苦しみます。業界日本一の売上を達成してオゴリが出ているようにも思えます。積水ハウスでの建築は、考え物ですね。

管理者のみに表示