FC2ブログ
韓国の高校、修学旅行先も二極化? 
(朝鮮日報 2006/09/22)

 高校の修学旅行の行き先を家庭の経済条件によって海外と国内に分けて、グループ別に行う例が増加していることが明らかになった

 国会教育委員会に所属するヨルリン・ウリ党の安敏錫(アン・ミンソク)議員は21日、「ソウル・京畿・釜山・大邱・大田の広域市・道内にある高等学校を対象に修学旅行の実態を調べた結果、昨年5市道の738校のうち28校(3.8%)、今年は635校のうち39校(6.1%)が、海外・国内の行き先ごとに学生をグループ分けして修学旅行を行ったり、今後そうした予定があることがわかった」と発表した。

 昨年、こうした形態で修学旅行を実施した高校において、行き先が海外の場合と国内の場合とでの旅行経費の差額は平均25万7000ウォン(約3万2000円)で、今年はさらにこの差が28万1000ウォン(約3万5000円)に広がったことがわかった。

 ソウルK女子高校は昨年、参加費16万7000ウォン(約2万1000円)の国内旅行と71万ウォン(約8万7000円)の中国旅行、94万ウォン(約12万円)の日本旅行の三つのグループに分けて修学旅行を行った。

 大邱のY高校も昨年、済州道(21万4000ウォン、約2万6000円)、日本・九州(40万ウォン、約4万9000円)、中国・北京(61万ウォン、約7万5000円)の3グループに分け、

 ソウルS女子高校は慶州(17万3000ウォン、約2万1000円)、済州(チェジュ)(23万6000ウォン、約2万9000円)、中国(49万9000ウォン、約6万1000円)、日本(76万5000ウォン、約9万4000円)の4グループに分けて修学旅行を行った。




『貧富の差によって待遇に差がある』ことを学校で教えるのが韓国の教育システムですか?


で、日本にきてもこんな↓ことさせてます。


“独島広報”修学旅行で日本に行ってきたニダ

japant000.jpg



 

人生ゲーム レインボードリーム

人生ゲーム レインボードリーム
ウノカードゲーム ジェンガ 伊東家UNO モノポリー ドラえもん どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム+(プラス)
by G-Tools
韓国ニュース | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
  1. 私の知り合いの私立逝った奴も選択性でしたよ
    沖縄・ブーケット・LA・シドニーの何れかですが
    ・・・畜生ブルジョアめ orz
  2. 好きなあの子と一緒行けないなんて!
    風呂上りに涼みながらお話とかドキドキしましたけどね。
    ばらけたらほんとつまんなそう。
  3. さすが賄賂の国。
    こうやって金持ちによる差別が次の世代に引き継がれていくんだな。
    家の経済状況なんて子供にはどうしようもできない事なのに。
  4. 某R教は中学も高校も選択性でした。流石に希望性(抽選なので、必ずしも希望通りでもないですが)で、間違っても経済状況で分けることなんてしませんでしたが。
  5. 世界一嫌いな国がコースに入ってるのは何故ww
  6. まさか・・・
    日本行き
    →行きと帰りで人数が激減
    →→数年後自称慰安婦の20歳台の女性が激増
    中国行き
    →行きと帰りで人数が激減
    →→数年後正式に貢女制度が成立
  7. 生まれる国は選べないとはいえ…正直嫌味抜きで不憫だなあ…
  8. てっきり学校ごとに差があるのかと思って開いたら…
    ネタ抜きでこんな修学旅行はやだなあ…子どもが可哀想だ…
  9. 私が卒業した、えーっと・・・とんねるずの母校も、私の時は選択式でハワイか沖縄でした、自由に選択できるので、私は沖縄に行きましたが、人数比で9対1ぐらいかなぁ・・・
    沖縄旅行はすごくのびのびとしていて、人数も男女合わせて30人ちょっとと、ホントに自由な旅行で楽しかったです。
    後でハワイに行った友達に聞いたところ、海に入れたのは1分だけとか、人数が多いのでビーチの監視員がそんなきつい制限で入れ替わりで入ったとか・・・。沖縄は昼頃に浜辺について、夕食まで自由、夜間も自由、翌日のお昼まで自由の飽きるほど海を満喫したのに可哀想だったかも。

管理者のみに表示