上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「モノよりカネ」発言で 辻元ブログが「祭り」
(J-CAST 2006/11/30)

   辻元清美衆議院議員が書いたブログがネット上で批判され、2ちゃんねるでは「祭り」になっている。問題になっているのは「病院に見舞いにきた人からモノをもらうより、5,000円もらったほうがありがたかったりするでしょ」という部分だ。批判の広がりを恐れてか、問題になった箇所は既に削除されているが、辻元議員の事務所では「(ブログに書いてある問題箇所は)辻元の持論で、国会議事録を調べてもらえばわかりますが、同じようなことを前にも言っています」と話している。

   問題の文章が書かれているのは「辻元清美のつじもとWEB」。2006年11月28日にアップした「防衛庁『省』昇格法案が採決へ――国民をだましうちにする自衛隊の『本来任務』」と題されたブログの記事だ。

「汗をかかずに金だけ出していればいい?」

 「紛争地域では、人道支援はNGOなどの民間の活動に委ねるのがもはや世界の主流。もちろんそれには理由があって、ピースボートで世界の紛争地を支援して回っていた私には、軍隊という組織がいかに人道支援に適していないかがよく分かる」と書いた後、

「だいたい、病院に見舞いにきた人からモノをもらうより、5,000円もらったほうがありがたかったりするでしょ。援助ってそんなもの。日本から高い輸送費と人件費をかけて物資や人員を運ぶより、物資も医師なども現地調達した方が安上がりだし、自立にもつながるでしょ」
と安保委員会で発言したとブログに書いたのだ。

   2ちゃんねるで、このブログへの批判のスレッドが立ったのは06年11月29日 19時03分。同日23時02分までに2本のスレッドが立ち、それぞれ1,000のカキコミで埋まった。

「お金と交換するモノがなけりゃ、お金なんて紙くず同然 。病院のお見舞いと一緒にするな」
「ピンはねして有罪な奴が、こういうことを言うのは、世の中、金だよ金。って言っているような気がするよ」
「辻元って、阪神大震災で遠方から自分の時間を潰してボランティアしに駆け付けてくれた人の善意が有難くないんだ?」
「つまり昔のように汗をかかずに金だけ出していればいいと」
「金やったら権力者がモノにするだけだろ?物資だったらまだ庶民に行く気がするが」
「金だけ出しても意味がないのはアフリカを見れば分るはずだがね」

問題部分はブログから削除された

   J-CASTニュースは衆議院議員会館の辻元事務所に取材した。
このブログの担当者という男性は、「5,000円~」は辻元議員が安保理委員会で発言した文言だとし、「本質的な援助のありかたや、自衛隊のありかたを、きちんと言わなければならないという思いから、『こういう見方もある』との辻元の発言です。大きなカネを使って人や物を送るよりは、現地の人の雇用などにつながるような支援のほうがいいという意味で、昔からの辻元の持論。国会議事録を調べてもらえばわかりますが、同じようなことを前にも言っています」
と答えた。

   「持論」と言っても、今回問題になっている「5,000円~」の箇所はブログから削除されている。批判がこれ以上拡大するのを恐れたとも考えられなくはないが、担当者は、
「(辻元議員のブログについて)ネットで何が書かれているかは知りませんが、これまでもブログはアップした後もいろいろ直したりしているので…」 と、削除はこれまでも普通に行われていること、と言いたいようだった




このネタはスルーしようと思ってましたが、該当部分が削除されたらしいし、とりあえず保存しておいた元のブログ画像もあるのでアップしますね。

辻元-5000円.jpg
【全文】
航空自衛隊イラク派遣部隊の輸送物資に関する開示文書

これは何か。
イラクでの自衛隊の活動に対する私の質問主意書に対し、「たとえ一部分でも復興支援活動があるから、大部分をしめる軍事活動が正当化される」と答えた政府答弁に合わせるように出てきた一群の文書。
航空自衛隊がイラクで行っている「復興支援」活動の中身を、市民団体が情報開示請求したところ、送られてきたものだという。ここではごく一部のみを公開したが、何しろ一枚目の「医療機器」という品目以外は、すべて黒塗りになっているから気持ちが悪い。11月28日、防衛庁「省」昇格法案の審議が行われる安保委員会で、私はこの文書を片手に質問した。

防衛族にとって「省」昇格はもちろん悲願だが、同時に73もの法律が関連して大改正されようとしていることはあまり報道されない。むしろ意図的に「昇格」問題にしか触れようとしていないように見える。この日の安保委員会で私が追及したのは、自衛隊法を「一部改正」して、海外での平和協力活動を自衛隊の本来任務にしようとしている点だ。
紛争地域では、人道支援はNGOなどの民間の活動に委ねるのがもはや世界の主流。もちろんそれには理由があって、ピースボートで世界の紛争地を支援して回っていた私には、軍隊という組織がいかに人道支援に適していないかがよく分かる。現場主義がもっとも必要とされる「現場」に、タテ割りの組織は向かない。しかも武装した一団が来ることで、丸腰のボランティアまでがテロの対象になるというシャレにならない事態は現実のものとしてあるのだ。 「だいたい、病院に見舞いにきた人からモノをもらうより、5000円もらったほうがありがたかったりするでしょ。援助ってそんなもの。日本から高い輸送費と人件費をかけて物資や人員を運ぶより、物資も医師なども現地調達した方が安上がりだし、自立にもつながるでしょ」というと、安保委員会は蜂の巣をつついたようになる。
軍事と非軍事――相反する二つの性質をもたされる自衛隊の「無理」を象徴しているのが、非軍事的な「復興支援」の中身を示すはずの、この黒塗り文書だ。見せられない理由は、復興支援の名の下に、黒塗り部分ですべて武器弾薬か米兵を運んでいるからではないか。「国民に対し、こんな黒塗りでしか見せられないような活動をしているのに、はたして国民の十分なコンセンサスを得られたといえるのか」と私は切り込んだ。

防衛庁「省」昇格法案の議論の方向がおかしなことは、複数の識者が指摘するとおり。そもそも防衛庁が「省」になることと、海外派兵が自衛隊の本来任務になることには何の関連性もない。まったく別の内容をどさくさにまぎれて、通してしまおうとしているのだ。本来きちっと議論されるべきは、自衛隊や防衛「省」の位置づけが変わること。いっそ「自衛軍」にして「軍事省」にしましょう、という提案なら国民にもよくわかる話ではないか。またもや国民をだましうちにしようという安倍内閣の本性がまるだし。

6時間という長い審議を終え、安保委員会は休憩に入った。理事は別室に集まったが、その他の議員たちは部屋を出たり、残って談笑したりとさまざま。別室で自民と民主の筆頭理事が協議を始める。この後すぐに委員会が再開され、一気に採決か――そんな緊張が高まる。委員会室の外では、自民党議員の秘書が各安保委員の部屋に電話をかけて、「採決になるかもしれません。戻れるようにしておいてください」と手配している。
「委員のみなさん、お弁当を用意しました!」と委員部が叫ぶ。いつまで待たされるか、分からなくなってきた。防衛庁の守屋武昌事務次官が、官僚を従えて現れた。隅の方で久間防衛庁長官とこそこそ話している。いても立ってもいられなくなったのか、まきを入れにきたのか。
事態が動く。どうやら今日の採決はなくなった。しかし木曜日の午前中に非核三原則など、核論議の集中審議(麻生外務大臣も出席するという)、その後討論、そして採決。午後には本会議を立てて緊急上程ということで自民党と民主党が妥協したようだ。私はもっと審議すべきだと反対した。

ねばりにねばって引き伸ばしてきたが、ついに政治日程が決まってしまった。安保委員会の様子を見ていた法務委員会も、共謀罪の審議入りをしかけてくる危険性が高い。すべては連動している。安保委員会最後の質問では、ぎりぎりまで矛盾点をついていくつもりだ




22 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/29(水) 19:07:41 ID:QKFO6zsQ0
ひどい!
辻元さんまで、イラクで人質になった高遠さんの善意の活動を小馬鹿にするんですね!!






怪獣6 カネゴン

怪獣6 カネゴン
怪獣2 ゼットン 怪獣1 宇宙忍者バルタン星人 UK17 三面怪人ダダ 怪獣3 エレキング 怪獣49 ガンQ
by G-Tools
日本ニュース | コメント(27) | トラックバック(0)
コメント
  1.  ついこの前まで入院してたけど、病院の中で5000円あっても意味がない。お金があっても、使うとこがなくちゃねえ。。。
  2. 入院費が足りない・・・・。
    あと5000円・・・・。
  3. 入院費があと5000円足りない・・・・。
  4. >もちろんそれには理由があって、ピースボートで世界の紛争地を支援して回っていた私には
    その理由とはずばり「日本○○として、反政府組織およびテロ組織の支援」ですね。
    政治家になる前は物資(武器)の援助や人道支援(テロリストの育成)と大忙しだったみたいですね。
    「ピースボート」ではなく「北○鮮輸送艦」の間違いでしょう。
  5. モノや気持ちより、金をもらう方がいいニダ!
    ってことか。チョンらしい発想だ。
  6. ゼニゲバ60分
  7. ちょっと気が早い気もしますが、
    皆さんは、お正月には何をしますか?
    うちでは、カルタ遊びをしています。
    http://blog.livedoor.jp/enkori/archives/50204703.html
    一組、2500円にて絶賛発売中、  ・・・・・なのか?
  8. カネゴンwww
  9. やっぱり世界一お金に汚いと言われる朝鮮人(辻元)は考え方が日本人とは違いますね。チョンチョン
  10. 今回のamazonにはやられたwwwwwwwww
  11. 本音言っちゃったね
    確かに、
    あいだに入ってるピースボートとかの団体からしたらモノより金の方がピンはねしやすいもんね。
    援助の毛布とかじゃ自分の財布にゃ入らんから金を寄こせってことか・・・
  12. 以前にも書いたような気がしますが、こんな奴に投票する人の気が知れない。
  13. >平和さん
    「ピースボート」って船のことじゃなくて団体のことなんですか?
    勉強不足でした、すみません、訂正します。
    訂正前:「ピースボート」ではなく「北○鮮輸送艦」の間違いでしょう。
    訂正後:「ピースボート」とは「北○鮮関連団体」のことですね。
    ・・・大して変わらんか。
  14. 大阪府10区・近畿ブロックの有権者は責任を感じないのか?
  15. もう2,3回、選挙で鉄槌下せばいいんじゃね?
  16. 近所のエロ本屋にピースボートのポスターが貼ってあるんだが、あれってどういう基準で貼ってるんだろう。
    なんか、すごい嫌なんだが・・・。
  17. 見る人さま
    辻本清美は多分その店でバイブを買ったかもしくはバイブにサインをしたんでしょう(笑)
  18.  他人の好意を金に換えて評価しているのと同じ事ですよね、効率主義を当てはめて良い場合とそうでない場合がある事が辻元君には判らないのですね、それに、その辻元君を弁護した人にも。
     それなら、議員の歳費とは別に支給された秘書給与も自分の活動費にしていた金銭感覚がよ~く判りますね「金にどんな名前を付けようが金は金ニダ、辻元の名前で貰った金は総て、辻元に裁量権があるスミダ」と仰っているようです。
  19. そんなことだから秘書給与を詐取するんだよ。。
    自称国壊議員は今すぐ辞めていただきたい。
  20. ピースボートのポスターが貼ってある居酒屋の親父に聞いた事がある。
    ポスターは熱心な若者から頼まれたので貼らせてやっている。
    何か、そのポスターについている葉書で申込者が出ると、その若者に幾らか入るらしい。
    一度貼ると登録されるのか、新しい物が送られてくる。
    あっち系の団体とは知らなかった、との事。
  21. >大阪府10区・近畿ブロックの有権者は責任を感じないのか?
    一応コイツは大阪にも良識が残っていたみたいなんで落選してるぞ。
    だ が 、比例で復活してる。
    確か土井がコイツを必ず当選させるとかって言ってコイツを比例一位指名にしたんじゃなかったっけ?
  22. うちの近所にもポスター発見…
    何故か店舗のシャッターに貼られてて、そのシャッターが開いてるのを見たことないんですが…ここ10年以上…
  23. お金で買えないものがある。辻元清美5,000円
  24. >高槻市民氏
    「大阪府10区」については、取り消してお詫びします。
  25.  中核派のリーダーの情婦として有名で、実質、中核派の金庫番じゃなかったか、総連系在日を纏めているおたかさんの紹介なのか、秘書は神戸の長田で同和系の現役ヤクザをやっている人の息子です、その筋にも顔が利く事を示したいのでしょうね。
     バリバリの裏街道を歩いてきたのに、逮捕された時は変にしょげていましたね、でも、開き直ったコメントを発表、衆議院に返り咲いて以降、唯でさえガメツかった顔が、益々ガメツクなってきた様に思う、世間を舐めてる事が態度で丸判りでつね。
     こういう、世間の味方を装って居ますが、実質、「日本人の敵そのもの」である国会議員を排除しないと、所謂、獅子身中の「虫」が居なく成らないワケです。
  26. 辻元清美のサイン入りティムポ・バイブレ~タ~が5,000円 なん???
  27. >>見る人氏
    >近所のエロ本屋にピースボートのポスターが
    ピースボート→別名セックスボート

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。